このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
歴史小説 豊臣秀長
[歴史小説等]
2008年7月8日 12時13分の記事

豊臣秀長 (学研M文庫 し 11-5) (文庫)
志木沢 郁 (著)

出版社 / 著者からの内容紹介
紀伊・大和中心に100万石もの大領を有し、大和大納言と称された豊臣秀吉の弟・秀長。

乱世にあって秀吉の片腕として無私を貫き、文武両面で活躍し天下統一に貢献。秀吉に諫言できる唯一の人物として、豊臣政権の要とも評される男の生涯を描く。 amazonより

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。
くる天
フリースペース
歴史小説おすすめ
カテゴリ
全て (15)
歴史小説等 (15)
アクセス数
総アクセス数: 26902
今日のアクセス: 4
昨日のアクセス: 5
RSS
プロフィール
歴史小説天国 さん
歴史小説天国
ジャンル:趣味 漫画・小説
ブログの説明:
歴史小説や時代小説のメモ。

面白かった歴史小説、これから読んでみたい歴史小説、気になる歴史小説のメモ。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved