このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
この記事は、有料記事です。
TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第27期電波法規第3章無線局の運用 (3)秘密の保護
2020年10月21日 9時30分の記事
 
             第3章無線局の運用
              (3)”秘密の保護”
         赤紫文字は、法規の用語
         解説のページを参照して下さい。

今回、お話をします「秘密の保護」は、電波法の精神を知
る上で重要です。また、次回の試験にも出題が予想されま
すので、しっかり、学びとって下さい。 

 [秘密の保護]
法規を無理なく勉強するには、用語の意味を知ると、そ
条文の背景を知る事です。

今回の「秘密の保護」と言う事では、皆さんが、日々の生
活で感じられている事ですので背景が良くわかる良い例だ
と思います。それでは、 条文を見てみましょう。条文は、
短いのですが、非常に重要な為、殆どの無線従事者資格の
試験に出題されます。 また、上級の 無線従事者 (航空無
線通信士を含む)では、 後で勉強します、  罰則について
も理解しておかなければなりません。

電波法第五十九条(秘密の保護)
何人も法律に別段の定めが、ある場合を除くほか、特定の
相手方
に対して行われる無線通信 (
電気通信事業法 第四条
第一項又は第百六十四条第二項の通信であるものを除く。
第百九条並びに第百九条の二第二項及び第三項において同
じ。)を傍受して その存在若しくは 内容漏らし又はこれ
窃用してはならない

何人も法律に別段の定めがある場合を除く」とあります

「何人も」と書いてあるのは、誰にたいしても法は、平等
に行使されると言う事を意味していますので総理大臣でも
同じです。
又、「別段の定めがある場合を除く」とありますが、これ
は、法律で良く使う手で、必ず、例外事項を入れる余地を
残してあります。
この場合の例としましては  犯罪捜査に必要な場合が 挙げ
られます。


特定の相手に対して行われる無線通信」とあります。

放送は、不特定多数の人に対して同時に行われる通信です
ので秘密の保護の対象には、なりません。 
放送以外は、 通信の相手が、決まっていますいますので、
特定の相手方に対する通信と言う事になります。
例えば、皆様がなられる航空通信士の場合ですとパイロッ
トは、航空局または、他の航空機局が、相手局となますの
で航空無線全てが特定の相手と言う事になります。


続きは、記事をお買い求めの上、お読み下さい。



[受験クラブより]

貴方の受験される航空無線通信士は、自己投資に値しない
資格なのでしょうか?
新コロナ・ウィルスで中々外へもだ掛けられい
今だからこそ、受験勉強をしてみるのも良いの
では、ないでしょうか?


合格を手にするかどうかは、貴方次第なのです。


「時は、金なり」と言いますが、50円を有効に使えていますか

本文には、見本部分の数倍の重要な記事が書いて
あります。
特に2月期の試験は、航空大学校の入学や就職にと大変
重要
な試験になります。
独学が難しい事は、特集記事でお話した通りです。
試験迄は、思った程、時間がありません。
時間を無駄にして後悔されない様、是非、本文をお読み下
さい。
都度課金記事   定期購読者は無料で読めます。
[50ptでこの記事を購入する(確認画面へ)]
[カテゴリ:法規]
このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]





Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved