このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
割り込み
 
2015年8月31日 23時23分の記事



今朝の下り電車での出来事です。

その電車には1両につき3ヶ所の扉があります。

ホームで6両目中央扉が停まる場所の一番前に彼は立っていました。

私は彼の斜め後ろ横に並びました。(2列で並んで下さいの明記有り)

しばらくすると私たちの後ろには5、6人の乗客が並んでいました。

同じように、前扉にも後扉乗車口にも乗客は並んでいます。
少しして電車が入ってきました。

すると、、、

【PR】電話相談システム開発ならイーステム


何を思ったのか彼は急に走り出し、前扉の列の最前にピタリと付いたのです。

そのままこの中央扉の列でも充分座れるにもかかわらず、です。

面白いことをする人だと思いつつ、、、
私は無事席をゲットすることができました。

乗ってすぐ年配男性のどなり声がします。

「何であんたが座っとるんじゃ!?
横から割り込んできて、おかしいやろ?
私ら前の前の電車から並んどるんや!」

スマホが落ちます。(正義感いっぱいのおっちゃんにたたき落とされたのでしょうか?)

彼が赤いトートバッグをドスンと音を立てて床に置きます。

「何や!その態度は!?」

他の乗客がこっそり立ち上がり車掌を呼びに行きます。

しかし、彼は何も返答することなく、次の駅で降りるか?と乗客をワクワクさせておきながら降りることも無く、、、

せっかくやってきた車掌も乗客に今出ていかない方がいいかも、など指示され、引っ込みます。

そのあと何事も無かったかのような顔で座り続け彼は降りて行きました。

勇気あるおっちゃんの顔は見えませんでしたが、男前のおっちゃんです。明日もきっと同じ電車なので探してみようと思います。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/yanaikun/335910
くる天
スライドショー
プロフィール
やないくん さん
日本の車窓から。
地域:秘密
性別:女性
ジャンル:日記 社会人
ブログの説明:
日本のとある車窓から見える面白い景色を紹介します。
この物語はフィクションです。
カテゴリ
全て (63)
生活 (6)
仕事 (48)
趣味 (1)
読書 (1)
アクセス数
総アクセス数: 38726
今日のアクセス: 2
昨日のアクセス: 23
RSS
フリースペース


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved