このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
荒川上流探索(その2)
[サイクリングコース]
2007年1月27日 23時48分の記事



昨晩の雨も上がり、朝から絶好の自転車日和。
天気予報では3月上旬の陽気になるとのこと。
早速、荒サイに向けて出撃した。



【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


上流、下流どっちに行こうか迷ったが、帰りの北風を恐れて上流に向かうことに。
上福岡を経由し、40分程で治水橋に到着。
CRに入り上流に向けてGO!



まるで春が来たのかと錯覚するほど暖かく、走りやすい。
入間大橋を通過し、いいペースでホンダエアポートに到着。
ン...吹き流しがなびいていない。
ナーンダ、今日は無風か。
帰りの追い風を期待したのにチョッピリ残念。



ここから先は初めてのコースとなる。
太郎左右衛門橋を過ぎると目の前に広大な関東平野が広がり、下流とはうってかわってノンビリムードが漂う。

途中、鳥羽井沼に寄る。
フーン、ここが有名なヤジマか。
やっぱり店は休業中だ。



松永橋を渡ると吉見桜堤。
桜のトンネルの中をCRがずっと続いている。
ウーン、桜の時期はさぞかし壮観だろう。
是非訪れてみたい。



吉見運動公園の管理棟でコーヒーブレイク。
サイクリストも結構おりました。
外の寒暖計をみるとナント12℃もあった。



ここまで、距離にして40km。
荒川大橋まで行けばおそらく100km超になるはず....。
どうしようか迷ったが、帰りの時間を考えてここで折り返すことに。
風もなく絶好のチャンスだったが、100km挑戦はまたの機会としよう。

入間大橋でCRをドロップアウト。
川越運動公園で一服。
途中、伊佐沼に寄り、南古谷経由で帰着。



地図も持参して途中確認しながら走ったので、珍しく道中迷うことが無かった。
と言ってもこのコースでは迷いようが無いが(笑)

本日の走行距離   76.67km  
走行時間      3時間07分
最高速度      37.4km
平均速度      24.5km 
平均心拍数     145    オーバーペースで後半ヘタれた。まだまだホノルルは遠い!

☆人気ブログランキング
よろしければクリックして応援お願いします!


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント(投稿順)
1. Kaniya 2007年1月28日 8時12分
徐々に行動半径を広げていく感じが、楽しそうでイイですねぇ。
この日は、ほんとに穏やかで 仕事しているのがイヤになってしまうような陽気。
それにも増して、自転車でご来店いただく方が口をそろえて
「今日は、イイですよぉ〜」
やッてられません…

 

2. じゃにーず 2007年1月28日 9時38分
初めてのコースだって言うから、迷走を期待してしまった・・・(失礼・・)
平均速度、素晴しいです!!
100Kmライドなんて、チョチョイのチョイって感じじゃないですかぁ〜!?

 

3. シャウラ 2007年1月28日 9時39分
最高の自転車日和でしたね。
気持ち良さそう。
上流の定番処を満喫された様だし。
このペースなら次回は100km超えですね。
大した距離の違いではないのですが、100kmを越えると妙に達成感があります。
一般道を走って平均速度が24.5kmとはいいペースじゃないですか。
あら?ヤジマの先で迷子になりませんでしたか?
僕は初めての時迷子になりました(笑)


 

4. らんぱぱ 2007年1月28日 13時14分
 吉見まで行かれたとの事。だんだん距離が確実に伸びていますね!

 私は昨日入間CRの終点まではじめて行って見ましたが、なかなかのどかな雰囲気でよかったです! でも昨日のような暖かさですと、ウエアも少し考えないといけない・・・と痛感しました。そろそろ春用をそろえないと・・・マタマタ出費ガァ〜〜〜



 

5. きーじぇい 2007年1月28日 16時38分
例年だと厳しい北風が吹く時期なのに穏やかな天候で走りやすかったですね。
伊佐沼は帰り道ルートでもあるのですが、雰囲気が良いのでついつい寄り道してしまいます。

 

6. ミント 2007年1月28日 20時56分
いいですね。大人の、サイクリングって。かっこいいかも。

 

7. オビワン 2007年1月28日 21時29分
>Kaniyaさん
ゴメンナサイ!
お仕事をされている方にはホントに申し訳ない位の春の陽気でした。
寒いのは大の苦手ですので、この暖冬のまま冬が過ぎてくれればいいのですが...。


>じゃにさん
10回に1回位はこういう日もあるんですネ。
平均速度がたまたま速かったのは「帰るのが遅い!」というカミさんからのありがたいメールのおかげです(笑)


>シャウラさん
ウーン、そう言われるとますます次は100km走らねばという気になってきますね!
ヤジマの先では前のバイクを追尾していったので迷いはしなかったのですが、カーブでコケそうになりました(笑)
誰もいなかったら100%迷走モードに入っていたでしょう。


>らんぱぱさん
上江橋の先の例のゴルフ場のところでは、早くも虫が口の中に飛び込んできました。
春になったらどうなることでしょう。
春物といえば、私もほとんど準備がありません。
またまた「金食い虫」の出現です。


>きーじぇいさん
そう言えば初めて伊佐沼に行ってみようと思ったのは、きーじぇいさんのきれいな写真を見たからでした。
川越の町中にあるとは思えない程、ノンビリと落ち着いていい雰囲気ですね。


>ミントさん
はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。



 

8. GURI 2007年1月29日 0時6分
どもです。
なかなか走り回られてますね!

確かに27日はほんと暖かかったですね〜。

私は、もう1つの趣味のラジコンカーのレース
に参加するため、友人と静岡まで行ってました。
ある意味ラジコン日和でもありました(^^;

静岡の件は、そのうちブログにでも書くことにします。(あんま自転車ネタないし ^^;)


 

9. オビワン 2007年1月29日 19時4分
>GURIさん
この日は、調子も良く、今思うと100km走っておけば良かったです。
次の日になったらまた元の調子に戻ってしまったので(笑)

ラジコンの世界もとっても奥が深いんですよね。
自転車ネタで無くても、報告お待ちしています。



 

10. やじ 2007年2月1日 0時3分
吉見U−ターンで正解です
熊谷の手前は 土手の工事中で
一般道に下ろされます 案内も不親切なため
土地勘のない方は迷われるかもです

 

11. オビワン 2007年2月1日 1時7分
>やじさん
オオッ、そうでしたか。ラッキーでした。
自分だったら間違いなく迷っていたことでしょう。
ガイドブックを読むよりも皆さんの最新の情報の方がよっぽど役に立ちますね。
最近つくづくそう思います。

 



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/cycling/7666
くる天
プロフィール
おとなのサイクリングライフ-ブロくる
オビワン さん
おとなのサイクリングライフ
地域:埼玉県
性別:男性
ブログの説明:
晴れた日はサイクリングに出かけよう!
坂嫌い、風嫌い、ロングは苦手なわがまま半世紀少年ローディーの奮闘記。
タマレンジャー・オーバーフィフティーズ所属
愛車紹介
LOOK 586 rsp

ANCHOR RFX8 Equipe

GIANT ESCAPE R3

LOUIS GARNEAU LGS-FIVE 

SPECIALIZED SIRRUS ELITE

気になる写真をクリック!
ブログ内検索

カテゴリ
全て (976)
サイクリングコース (592)
訪れたところ (33)
ファントゥライド (58)
ウェア、アクセサリー (171)
サイクルショップ (4)
思い出 (9)
自転車選び (32)
ダイエット (15)
アクシデント (9)
本、DVD (5)
自転車ネタ以外 (25)
最近のコメント
走り納めは帝釈天(オビワン)
走り納めは帝釈天(Tomoko)
走り納めは帝釈天(らんぱぱ)
走り納めは帝釈天(GURI)
シューズカバーを買いに(オビワン)
シューズカバーを買いに(takecy)
シューズカバーを買いに(takecy)
シューズカバーを買いに(takecy)
晩秋の鎌北湖(オビワン)
晩秋の鎌北湖(MARU)
最近の記事
01/14 17:04 鎌北湖往復
01/09 19:01 雨が上がった後に
01/08 15:37 雨が降り出す前に
01/04 15:14 2017走り初め
12/30 18:04 走り納めは帝釈天
12/12 01:00 結婚おめでとうパーティ−&DBK忘年会
12/04 20:21 シューズカバーを買いに
11/26 20:20 晩秋の鎌北湖
11/20 22:50 DBK紅葉ライド
11/12 22:26 DBK本牧珈琲ライド
お気に入りリンク
・TAMARANGER掲示板
・カニヤスポーツグラスセクション
・高度1メートルの有視界飛行
・サイクルファクトリーアライ
・ブリジストンアンカー
・なるしまフレンド
・ワイズロード
・サイクルプロショップセキヤ
・【トシノコーヒー】自家焙煎blog
・ストレッチ&コンディショニング
・サイクルスタイルカフェ
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved