このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
お気に入り

[TOP] [空室一覧] [記事一覧] [検索順] [社長紹介] [社長twitter]

最近の記事
06/05 13:05 プロと素人の違いが、あいまいになってきた時代・・・
05/30 14:58 今だからこそ日本もベーシックインカムを導入すべき?!
05/24 11:40 暇なひとときを解消してくれる無料アプリをご紹介します。
05/17 11:43 おうちで!ダイエット。『令和版 ビリーズブートキャンプ』
05/09 20:22 生活シーンに優しく溶け込む【ぬい撮り】の世界 cari.jp
05/06 12:25 お薦めしたい2冊。今読みたい、知りたいこと。 cari.jp
05/05 17:04 2020年4月分 鈴木社長の日誌・日記・備忘 cari.jp
05/04 12:45 2020年4月分 広報・記事等 cari.jp
04/26 18:59 3密(密閉、密集、密接)の回避 店が変わった cari.jp
04/19 17:59 うちで踊ろう! 星野源さんとのコラボ動画 cari.jp
ランキング
アクセス数
総アクセス数: 76892
今日のアクセス: 31
昨日のアクセス: 160
RSS
ブログ内検索

最近のコメント
2020年4月分 広報・記事等 cari.jp(Cedricenace)
2020年4月分 広報・記事等 cari.jp(DonaldBem)
2020年4月分 広報・記事等 cari.jp(DonaldagetE)
2020年4月分 広報・記事等 cari.jp(WilliamMus)
2020年4月分 広報・記事等 cari.jp(Marcusdam)
すず(猫)(K09)
すず(猫)(光野 陽子)
精神疾患を含み『5大疾病』、厚労省が医療計画の見直しを検討中
 
2019年1月13日 12時16分の記事



患者数は400万人目前の疾病 厚労省が3年ごとに公表している患者調査


生命保険でよく聞くフレーズで4大疾病があります
脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病、ガン

そんな4大疾病に精神疾患を加えて『5大疾病』とする方針を
厚生労働省が目下検討しています

それにより精神疾患でも生命保険の保障が受けやすくなったり
広く世間に理解が深まるのでは?とも考えます

現在、精神疾患の患者数は400万人目前で
年間3万人と言われる自殺者の約9割が
何らかの精神疾患との報告があがっています

そんな精神疾患とはどのような心の病なのか
また、どのような治療やサポートがあるのか
そして、精神疾患の方との接し方などを
私なりにまとめてみました


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


【精神疾患とは】

脳の機能的な障害や変化により感情や行動などが偏る状態
すなわち脳と心のきしみや疲れと言われています

発症原因は遺伝的要因、社会的ストレス
身体的ストレスなど・・・が、考えられています


【主な精神疾患】

□ 統合失調症

脳の中の思考、行動、感情などの統合する能力がにぶり
幻聴、幻覚、妄想などの症状が現れる病です
また遺伝的要因も考えられています

主に男性(息子)に発症しやすいとも言われています


□ 双極性障害(躁うつ病)

躁状態とうつ状態が交互に起こる病です
なので生活に支障が出てしまったり
社会活動や人間関係に障害を及ぼしたりと
なかなか世間での理解が得られない病の1つとも言われています


□ うつ病

精神的ストレスや身体的ストレスなどで発症する病です
意欲の低下、うつうつとした気分、注意力の散漫
判断力の低下、睡眠障害と様々な症状を発症します


□ 強迫性障害

同じ行動を何度もくり返してしまったり
同じ事を何度も確認してしまったりと・・・
日常生活に支障をきたしてしまう病です


□ 発達障害

先天的に脳機能の発達のアンバランスが原因で
生きづらさを感じたり
社会生活が困難になってしまったりと・・・
コミュニケーション能力の障害となってしまう病です


【治療方法】

主に精神疾患の治療方法は薬物療法です

精神科や心療内科の医師が処方する
様々な“向精神薬”を服用する事で
症状が改善したり和らいだりします


【経済的な支援】

地域社会において様々な社会的支援が行われています

精神疾患の患者さんへの経済的な支援は
医療費への助成、税金の控除
障害がある人への手当や年金、給付金などがあります

※ 自立医療支援制度(精神通院医療制度)の申請は
市区町村の障害福祉窓口です

また、精神疾患では『精神障害者保健福祉手帳』が申請できます

※ 障害者手帳の申請は
市区町村の障害福祉窓口です

【厚生労働省】
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/promotion_4.html


□ 精神疾患の方への接し方

心の病気(精神疾患)は周囲にはとても理解されにくく
また、偏見などもつきまとう病です

現状は8割以上の方が心の病気(精神疾患)とは無縁です
なので精神疾患の症状を症状別に正しく理解し
対応する事が必要だと考えます

正直、筆者自身も
風邪や怪我の治し方などは経験した事があっても
心の病気(精神疾患)は経験した事がなく
想像を遥かに超えています

ならば、対話をする事でこちら側が教えて頂くという気持ちで
接する事が一番の方法なのかな?と思いました

皆が、穏やかに生きていける社会作りに向けて努力したいものです^^

--

written by tenten616(CW)

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved