このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
お気に入り

[TOP] [空室一覧] [記事一覧] [検索順] [社長紹介] [社長twitter]

最近の記事
06/05 13:05 プロと素人の違いが、あいまいになってきた時代・・・
05/30 14:58 今だからこそ日本もベーシックインカムを導入すべき?!
05/24 11:40 暇なひとときを解消してくれる無料アプリをご紹介します。
05/17 11:43 おうちで!ダイエット。『令和版 ビリーズブートキャンプ』
05/09 20:22 生活シーンに優しく溶け込む【ぬい撮り】の世界 cari.jp
05/06 12:25 お薦めしたい2冊。今読みたい、知りたいこと。 cari.jp
05/05 17:04 2020年4月分 鈴木社長の日誌・日記・備忘 cari.jp
05/04 12:45 2020年4月分 広報・記事等 cari.jp
04/26 18:59 3密(密閉、密集、密接)の回避 店が変わった cari.jp
04/19 17:59 うちで踊ろう! 星野源さんとのコラボ動画 cari.jp
ランキング
アクセス数
総アクセス数: 79327
今日のアクセス: 52
昨日のアクセス: 100
RSS
ブログ内検索

最近のコメント
2020年4月分 広報・記事等 cari.jp(Cedricenace)
2020年4月分 広報・記事等 cari.jp(DonaldBem)
2020年4月分 広報・記事等 cari.jp(DonaldagetE)
2020年4月分 広報・記事等 cari.jp(WilliamMus)
2020年4月分 広報・記事等 cari.jp(Marcusdam)
すず(猫)(K09)
すず(猫)(光野 陽子)
のりもの博物館 子どもも大人も楽しめる cari.jp
 
2019年8月14日 15時59分の記事



ファミリーで楽しむミュージアム 知的好奇心が満たされる、ひとときを!


全国のあちらこちらに点在している、『のりもの博物館』
その数は(大小、有料無料)合わせると
100カ所以上あると言われています。
その中で、特にオススメしたい3ヵ所をご紹介します。



鉄道博物館

埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番
開館は、2007年
2018年7月 全面リニューアル、そして南館がオープン
館内は、5つのステーションに別れています。
体感型ミュージアム ※ 通称、てっぱく
ゆっくりと楽しめる充実した博物館です。

3つのコンセプト
鉄道博物館  鉄道資料
歴史博物館  鉄道システムの変遷
教育博物館  鉄道の仕組み、技術を体感

その他
キッズプラザ、キッズカフェ、鉄道ジオラマ
てっぱくシアター、鉄道文化ギャラリー
レストラン、ミュージアムショップ

開館時間
10:00〜18:00(入館は17:30まで)

休館日 
毎週火曜日 年末年始

入場料
一般     1300円
小中高生  600円 
幼児(3歳以上未就学児) 300円
※団体見学・学校行事の場合は料金が異なります。


あいち航空ミュージアム

愛知県西春日井郡豊山町大字豊場(県営名古屋空港内)
開館は、2017年11月
カウンターで受け取るのは搭乗券

館内は
1/25のスケールで展示されている名機100選
オリエンテーションシアター
サイエンスラボ
展望デッキとカフェ
実機展示ゾーン
飛行の教室
フライングボックス(シアターでの7分間の空の旅)
職業体験(パイロット、整備士)
航空メッセプラザ(イベント、専門家の講義)

開館時間
10:00〜19:00
※悪天候などの場合、臨時休館することがあります。
※最終入館 18:30

休館日
毎週火曜日(祝日の場合はその翌日)

入場料
•一般  1000円
•高大生 800円
•小中学生 500円
•未就学児 無料
※団体見学・学校行事の場合は料金が異なります。


九州自動車歴史館

大分県由布市湯布院町川上
開館は、1988年

自動車 70台 二輪車 30台 飛行機 、ボンネットバス
100年の歴史を堪能できます。

スバル360、ベンツ190SL、ジャガーXK140ロードスター
ダットサンとクロガネ、トヨタ スポーツ800、マスタング
クラッシックカー、スポーツカー、往年の名車が勢ぞろい

映画・TVドラマで使用された車両も公開
世界のミニチュアカーを1000種類以上

開館時間
9:15〜17:15

休館日
オフシーズンは木曜休館

入場料
•大人 800円
•小人 400円
•団体 650円 ※団体は10名様以上

公式サイト

鉄道博物館
http://www.railway-museum.jp/

あいち航空ミュージアム
http://aichi-mof.com/

九州自動車歴史館
http://ret.car.coocan.jp/

--

written by tenten616(CW)

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/


【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved