このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
走れない週末
[自転車ネタ以外]
2007年3月16日 18時0分の記事



今週末は、残念なことに自転車には乗れません。
今夜からUSJ&大阪見物に行ってきます。


【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


大阪は、この年になるまで何故か仕事でもプライベートでもほとんど行ったことがないんです。
遠い昭和の昔、親戚のおじさんに万博に連れて行ってもらって以来ですね。

こちらでは今週になってインフルエンザが大流行。卒業式を前に小学校は学級閉鎖になりました。

じゃにさんところではありませんが、ウチも昨日になって娘が熱を出しあわや旅行キャンセルか!?の大騒ぎです。
家族旅行なんて滅多に行かないのに、子供ってどうしてこういうときに限って具合悪くなるんでしょうね。

なんとか持ち直して、強行出発しますが、さてさてどうなることやら!?

☆人気ブログランキング
よろしければクリックして応援お願いします!


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント(投稿順)
1. じゃにーず 2007年3月16日 23時43分
保険証だけ忘れずにお出掛け下さいね!
でも、子供の回復力はスゴイんです!
USJに着けば風邪も飛んでいってしまうでしょ〜!!
『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』(新しいアトラクション)は、まだ乗ってません!!
是非トライして感想を聞かせて下さいね〜!!

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2007年3月17日 8時37分
>じゃにさん
おはようございます。今、ホテルの部屋からUSJ眺めてますが、バックトゥー・・・凄い角度ですな。怖っ!長い1日になりそうです。じゃにさんも浜名湖頑張ってくださいね!では、行ってきます。

2. オビワン 2007年3月17日 8時45分
バックトゥー・・・じゃなくてハリウッド・・・でした。アトラクションの名前すらまだ覚えられません(笑)


 



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/cycling/10346
くる天
プロフィール
おとなのサイクリングライフ-ブロくる
オビワン さん
おとなのサイクリングライフ
地域:埼玉県
性別:男性
ブログの説明:
晴れた日はサイクリングに出かけよう!
坂嫌い、風嫌い、ロングは苦手なわがまま半世紀少年ローディーの奮闘記。
タマレンジャー・オーバーフィフティーズ所属
愛車紹介
LOOK 586 rsp

ANCHOR RFX8 Equipe

GIANT ESCAPE R3

LOUIS GARNEAU LGS-FIVE 

SPECIALIZED SIRRUS ELITE

気になる写真をクリック!
ブログ内検索

カテゴリ
全て (976)
サイクリングコース (592)
訪れたところ (33)
ファントゥライド (58)
ウェア、アクセサリー (171)
サイクルショップ (4)
思い出 (9)
自転車選び (32)
ダイエット (15)
アクシデント (9)
本、DVD (5)
自転車ネタ以外 (25)
最近のコメント
走り納めは帝釈天(オビワン)
走り納めは帝釈天(Tomoko)
走り納めは帝釈天(らんぱぱ)
走り納めは帝釈天(GURI)
シューズカバーを買いに(オビワン)
シューズカバーを買いに(takecy)
シューズカバーを買いに(takecy)
シューズカバーを買いに(takecy)
晩秋の鎌北湖(オビワン)
晩秋の鎌北湖(MARU)
最近の記事
01/14 17:04 鎌北湖往復
01/09 19:01 雨が上がった後に
01/08 15:37 雨が降り出す前に
01/04 15:14 2017走り初め
12/30 18:04 走り納めは帝釈天
12/12 01:00 結婚おめでとうパーティ−&DBK忘年会
12/04 20:21 シューズカバーを買いに
11/26 20:20 晩秋の鎌北湖
11/20 22:50 DBK紅葉ライド
11/12 22:26 DBK本牧珈琲ライド
お気に入りリンク
・TAMARANGER掲示板
・カニヤスポーツグラスセクション
・高度1メートルの有視界飛行
・サイクルファクトリーアライ
・ブリジストンアンカー
・なるしまフレンド
・ワイズロード
・サイクルプロショップセキヤ
・【トシノコーヒー】自家焙煎blog
・ストレッチ&コンディショニング
・サイクルスタイルカフェ
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved