このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
富士スピードウェイで初イベント
[ファントゥライド]
2008年7月7日 16時30分の記事

富士スピードウェイで開催されたフレンドシップサイクルフェスティバルの5時間チーム耐久レースに参加してきました。

←よろしければクリックして応援お願いします!


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


今回はチーム飲食とタマレンジャーの混成チーム。
チタンチームのシンジ店長、Mさん、まかだまさん、アンカーチームのkameさんうめさん、私。
3人ずつ2チームに別れての参戦です。

前日の夜出発し、足柄SWで仮眠。早朝に富士SWに到着すると、まだ5時前なのに開場を待つ車列でこんな具合になってました。



オープンと同時に中に入り首尾良くシャワールーム隣の16番ピットを確保。
店を広げて準備しているとソロに出場するkniさんmasaさんたーぼーさんが次々にやって来ました。



まずは試走でコースを走ってみます。

初めて走る富士SWサーキット。
富士チャレ観戦の時から一度は走ってみたいと思ってただけに、嫌がおうにも期待は高まります。

スピードが出過ぎると聞いていた第一コーナー先の下りは、良好な路面と広い道幅、視界も良いせいで、それほどスピード感を感じないせいか、それほど怖くも無かった。

ダンロップコーナーから最終のパナソニックコーナーまでは、フムフム、なかなかの登りですな。

何と言ってもF1マシンも走るサーキットを自転車で走れるという爽快感が堪りません。

やがて、8時になりレーススタート。



第一走者のうめさんとまかだまさんが3周した後、仲良くピットに戻ってきました。

センサーを付け替え、いよいよ自分の出番。

ピットレーンから接触に注意して慎重にコースにIN。
最初はセーブするつもりだったが、訳わからず漕いでいるうちに心拍数はたちまち190越えていた...。
いくら何でも明らかにオーバーペース。

無我夢中で3周走ってkameさんにタッチした途端に汗がどっと噴き出した。
すかさずスポーツドリンク、ゼリー飲料とあんぱんを補給。
3周交代なので無理してこんなに食べなくても良いのだが(笑)

2巡目になると若干余裕が出たせいか、心拍数も下がり、走向中に水分補給する余裕も出てきた。
しかし、体は正直なもので周回を重ねる毎に坂がキツくなり登坂スピードがみるみる落ちて行くのがわかる。
ときどき後ろから高速トレインがドーッと抜いていくので気を抜けない。

3人で3周ずつの選手交代は、50分に1回、順番が回って来るので思ってたよりもゆっくり休憩する暇が無く忙しいが、距離的には長すぎず短すぎすちょうど良かったかもしれない。



3巡目は、ソロ150kmで途中ピットインしていたたーぼーさんとちょうどタイミング良く(決して無理強いではありません、念のため(笑))一緒にスタート。

既に20周走っているのにまったく軽快な走りの高校生ローディは、律儀にも約束した通り、ときどき後ろを気遣う気配りを見せながらペースを合わせて引いてくれました。
情けないことに1周着いていくのが精一杯で(笑)途中で千切れてしまったが....orz

たーぼーさん、ありがとう!オジサンは嬉しかったよ。

最終となる4巡目。この頃になると大方のレースが終了し、コースはだいぶ空いてきた。
速いローディもほとんどいなくなっているので、下りはまったくもって快適なのだが、その分登りは緊張感を欠いてモロにペースダウン。

それでも最後の周回は、パナソニックコーナー手前で立ち漕ぎし、ピットまでシャカリキに漕いでバトンタッチ。
自転車降りたときにはもうヘロヘロだった。

最終走者となったkameさんは終了間際、劇的な追い込みで周回を稼いでレース終了。長かった5時間が終わりました。

結果は、1周多く廻ったアンカーチームの勝利!?だったかな。



今回初めてのイベント参加となりましたが、いつもこんなに必死扱いて漕ぐことが無いだけに、疲労、消耗度も半端では無かった。
しかし、チーム全員で無事レースを終えたという何とも言えない心地良い高揚感が残りました。

このコースを一人で7時間以内に200kmも走ってしまうのだから、富士チャレをクリアした人は本当に凄い!

改めて尊敬の念を抱くと同時に、ソロになんか間違っても出てはイケナイと固く心に誓ったのでした(笑)

最後に参加した皆さん、お疲れさまでした。

特に、幹事約で色々と面倒を見てくださったシンジ店長、お疲れのところ終始ドライバーを努めてくれたkameさん、本当にありがとうございました。
おかげさまで楽しいおとなの遠足を満喫できました。

本日の走行距離  62.98km  
走行時間      2時間2分
最高速度      57.9km
平均速度      30.8km 
平均心拍数     176
積算走行距離    9362.4km


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント(投稿順)
1. シャウラ 2008年7月7日 16時49分
無事の完走おめでとうございます。
いいですね〜〜〜♪
わくわくが伝わってきます。
いつか僕も!!

次回よるたまで武勇伝を楽しみにしています。

期待の迷走はなかったですね(笑)

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年7月7日 21時52分
>シャウラさん
初めてのイベントですっかりテンションあがってしまったようです。
FSWは思っていた以上に快適で走りやすかったですよ。
次回は隊長も是非ご一緒に!


 

2. ずんどこ 2008年7月7日 16時56分
完走おめでと&お疲れ様でした。
楽しめた様子&後半のしんどそうな上りの様子が伝わってきましたよ!
帰宅後のビール、美味かったでしょうね!
お話うかがうこと楽しみにしております。だから隣の指定席ね。ふふっ。

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年7月7日 21時55分
>ずんどこさん
走った距離では計れない充実感がありますね。
ずんどこさんがイベントにこだわる理由が少しわかったような気がします。
よるたまではお手柔らかに(笑)


 

3. らんぱぱ 2008年7月7日 17時5分
いや〜楽しそうですね〜
これを競技人生の第一歩としてこれからも頑張って下さい !
お疲れ様でした!(V^−°)

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年7月7日 22時2分
>らんぱぱさん
競技には向いてないことを再認識しました(笑)
FSWは登りあり下りあり長い直線ありでまさにマスターにうってつけのコースと思います。
エンデューロで30分交代なら無問題では?
次回はぜひご一緒に。



 

4. れべる 2008年7月7日 17時38分
完走おめでとうございます。

レースを満喫したみたいですね!
で、次は何のレース?!

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年7月7日 22時6分
>れべるさん
全員アクシデントもなく完走できたのが何よりでした。
次々と好きなイベントに出られれば言うことないのですが.....なかなか難しいです。



 

5. ゆうてんじ 2008年7月7日 17時47分
羨ましいなぁ・・・おっとその前に、無事完走おめでとうございます。

いやぁ〜、富士スピードウエイ、楽しそうですね。5時間なんてあっという間だったんじゃありませんか? 

私も機会があったらチャレンジしたいものですが・・・





 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年7月7日 22時26分
>ゆうてんじさん
ありがとうございます。
イベント終わってみると5時間なんてアッという間かもしれません。
富士チャレにもエンデューロありますから是非!


 

6. row_kuma 2008年7月7日 18時37分
お疲れさまでした〜!
ご無事で何より。
早速、次のエントリーを探しましょうか?(笑)

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年7月7日 22時29分
>row_kumaさん
おかげで今日はアチコチ筋肉痛です。
イベント参戦は良いのですが、家族生活がDNFとなった日にはシャレにもなりませんから(爆)


 

7. らんま 2008年7月7日 19時9分
はじめまして! 
影ながらタマレンジャーの皆さんの活躍を応援している、
昨年8月、50才にしてロードバイクに目覚めた(笑)
湾岸のビギナーローディーです。

無事の完走、おめでとうございます。
私も仲間に恵まれ、5月に筑波春8耐に参加、
2週間後には夏8耐に3チームで参戦です。

仲間と参加するイベントって楽しいですよね。
次のエントリーは筑波8耐をお勧めします。
タマレンジャーの皆さんで、是非、参戦を(笑)

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年7月7日 22時32分
>らんまさん
はじめまして!ようこそいらっしゃいました。
応援ありがとうございます。

筑波8耐に連続参戦ですか!?
何とも羨ましい環境ですねー。
タマレンジャーでも検討してみましょうか。








 

8. GURI 2008年7月7日 19時35分
ノントラブルで完走良かったですね!
らんまさんがおっしゃってる筑波耐久
参戦しましょうよ!
富士と違って、ほぼフラットですし。

何はともあれ、お疲れ様でした〜。(^-^)v

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年7月7日 22時34分
>GURIさん
マシンのメンテはシンジ店長がいるからバッチリですよ。
筑波耐久出ます?
GURIさんが一番ドタキャンしそうなんですが(笑)





 

9. stケント 2008年7月7日 21時20分
初イベント無事完走おめでとうございます!
そしてお疲れ様でございました。

楽しさが伝わってきます。凄い達成感なんでしょうね!
いつかは自分も何かイベント出てみたい気持ちが有りますが、まずは脚力を人並みにする事から始めてみます。(笑)
武勇伝聞かせてくださいね!

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年7月7日 22時38分
>stケントさん
ありがとうございます。
なんとか無事完走できてまずはホッとしています。
イベント出場には脚力より先に乗り越えなばならないハードルがいろいろありますよね(笑)


 

10. しんすけ 2008年7月7日 22時12分
祝! レースデビュー!
それに 完走おめでとうございます!
出たかったなぁ...

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年7月7日 22時39分
>しんすけさん
ありがとうございます。
しんすけさんがいらっしゃればもうちょっと楽だったのに(笑)
次回は是非ご一緒に!


 

11. えーじ 2008年7月7日 23時4分
富士、お疲れ様でしたっ。
充実したレースだったよーで何よりです。耐久レースは達成感があって良いですよねぇ〜。次はヒルクラレースでしょうか?(^^)

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年7月7日 23時13分
>えーじさん
まさに初イベントにふさわしいコースでした。
チームエンデューロと違い、一人でひたすら登るヒルラレースは敷居が高すぎます。
終わった後の達成感はそれ以上でしょうけど。






 

12. kni 2008年7月7日 23時13分
お疲れ様でした〜。
無事にご完走、おめでとうございます。

昨日はお先に失礼致しました。

サーキットは走りやすくていいっすよねー。
集団はちょっと怖いけど、終わった時の達成感はなんとも言えないものがありますね。

ヒルクラレースはもっと短いし、時間もあっという間ですので、是非チャレンジしてみてください。

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年7月7日 23時27分
>kniさん
お疲れ様でした。
身近な方が上位争いをしているのを目の当たりにして思わず興奮してしまいました。
レース終了後、サッと引き揚げる姿といいカッコ良すぎです(笑)
次のレースでの表彰台期待してますよー。





 

13. シンジ 2008年7月8日 0時19分
お疲れ様です。
暑くて熱くて火が付きましたよぉ。
会長、次回はリベンジですぞよ!?

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年7月8日 7時0分
>シンシさん
お疲れ様でした。
レース中は長いなーと思いましたが、終わってみればアッという間の5時間だった気がします。
チームエンデューロは面白いですね。また出たいです。



 

14. nuruhati1559 2008年7月8日 8時34分
完走おめでとうございます。
そのようなイベントに出たことがないのでただただ尊敬の気持ちです。
つらいでしょうけど楽しさ・充実感も大きいんでしょうねぇ。

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年7月8日 11時53分
>nuruhati1559さん
ありがとうございます。
イベント経験豊富な皆さんのおかげで楽しめました。
仲間と走るエンデューロは連帯感が味わえていいものです。


 

15. Kaniya 2008年7月8日 8時47分
オビワンさん、タマレンジャーの皆さん、完走おめでとうございます。
正真正銘の戦闘機乗りになられたのですね!
皆さんの有志がトップガンのトムクルーズのように?輝いて見えますぞ。

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年7月8日 11時56分
>Kaniyaさん
ありがとうございます。
全員怪我無く無事完走できたことが何よりでした。
戦闘機でもせいぜいプロペラ機、気分だけはトムクルーズでも見た目はTOM★CATですが(笑)



 

16. MARU 2008年7月8日 9時36分
レース初参戦&完走おめでとうございます!!
自分もいつか機会があれば参加したいです。次回“よるたま”では武勇伝を聞かせて下さいね(^^♪

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年7月8日 11時59分
>MARUさん
ありがとうございます。
イベントは参加する仲間が多いほど心強くて楽しめますね。
機会が合えば是非ご一緒しましょう。



 

17. NARU 2008年7月8日 12時29分
私はサーキット走行は筑波しか経験がないのですが、高速走行は楽しいですよね。

事故もなく楽しめたようで、何よりですね。

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年7月8日 14時0分
>NARUさん
サーキット走行もレースも初めてなのでとにかく事故らないよう気を遣いました。
FSWは長いメインストレートを過ぎるとずーっと下り、その後ひたすら登りですが、気を抜けない面白いコースだと思いました。
他のサーキットも走ってみたいですね。




 

18. まかだま 2008年7月8日 20時41分
お疲れ様でした〜w
楽しかったですねぇw

σ(・_・)はた〜ぼ〜さんに曳いてもらえなかったので
最後の回で発見したのでソロで疲れている若者に鞭打つべく
直線でぶち抜いてみましたw

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年7月8日 22時16分
>まかだまさん
乙でしたー。
メチャしんどかったけど楽しかったねー。

前途ある若者にそんな酷いことしたの。可哀そうに。
どうせなら登りでぶち抜けっつうーの(笑)


 

19. masa 2008年7月8日 23時0分
レースお疲れ様でした。怪我もなく、無事完走できてなによりです。
いつも、ソロのレースなのでチームエンデューロに参加したいですね。
また、いろいろとイベントに参加しましょう。

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年7月9日 0時33分
>masaさん
お疲れ様でした。
ソロ100km完走されたのに涼しい顔でしたね。サスガです!
チームエンデューロ是非ご一緒しましょう。



 

20. うめ 2008年7月9日 1時14分
お疲れ様でした。
わたしもサーキットを走行するのは初めてでしたが、楽しかったです。また、どこかのイベントに参加しましょう!

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2008年7月9日 12時40分
>うめさん
乙でしたー。
サーキット走行は気持ち良かったですね。
アンカーチームは息もピッタリだったし←自画自賛(爆)





 



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/cycling/41685
くる天
プロフィール
おとなのサイクリングライフ-ブロくる
オビワン さん
おとなのサイクリングライフ
地域:埼玉県
性別:男性
ブログの説明:
晴れた日はサイクリングに出かけよう!
坂嫌い、風嫌い、ロングは苦手なわがまま半世紀少年ローディーの奮闘記。
タマレンジャー・オーバーフィフティーズ所属
愛車紹介
LOOK 586 rsp

ANCHOR RFX8 Equipe

GIANT ESCAPE R3

LOUIS GARNEAU LGS-FIVE 

SPECIALIZED SIRRUS ELITE

気になる写真をクリック!
ブログ内検索

カテゴリ
全て (976)
サイクリングコース (592)
訪れたところ (33)
ファントゥライド (58)
ウェア、アクセサリー (171)
サイクルショップ (4)
思い出 (9)
自転車選び (32)
ダイエット (15)
アクシデント (9)
本、DVD (5)
自転車ネタ以外 (25)
最近のコメント
走り納めは帝釈天(オビワン)
走り納めは帝釈天(Tomoko)
走り納めは帝釈天(らんぱぱ)
走り納めは帝釈天(GURI)
シューズカバーを買いに(オビワン)
シューズカバーを買いに(takecy)
シューズカバーを買いに(takecy)
シューズカバーを買いに(takecy)
晩秋の鎌北湖(オビワン)
晩秋の鎌北湖(MARU)
最近の記事
01/14 17:04 鎌北湖往復
01/09 19:01 雨が上がった後に
01/08 15:37 雨が降り出す前に
01/04 15:14 2017走り初め
12/30 18:04 走り納めは帝釈天
12/12 01:00 結婚おめでとうパーティ−&DBK忘年会
12/04 20:21 シューズカバーを買いに
11/26 20:20 晩秋の鎌北湖
11/20 22:50 DBK紅葉ライド
11/12 22:26 DBK本牧珈琲ライド
お気に入りリンク
・TAMARANGER掲示板
・カニヤスポーツグラスセクション
・高度1メートルの有視界飛行
・サイクルファクトリーアライ
・ブリジストンアンカー
・なるしまフレンド
・ワイズロード
・サイクルプロショップセキヤ
・【トシノコーヒー】自家焙煎blog
・ストレッチ&コンディショニング
・サイクルスタイルカフェ
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved