このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
子どもの携帯・スマホデビューとオススメしたい本。
 
2021年1月31日 18時15分の記事



cariroom提供 http://cari.jp

スマホとの上手な付き合い方
脳科学の最新研究とスマホ依存


2019年4月
文部科学省は全国の小中学校への
携帯・スマホの持込を原則条件付きで認める
方針を決定しました。

子どもに携帯・スマホを持たせたい理由
児童の登下校時の安全確保と位置が確認できる
緊急・災害時の時にスマホがあれば安心である

しかし、その一方で不安要素もあるようです。
スマホやネット依存による弊害
snsによる人間関係のトラブル
見知らぬ人と繋がってしまう・・・
オンラインゲーム・アプリなどの課金のしすぎ

やはり、携帯やスマホを持たせる上で
親が子どもに教えなくてはならない
スマホリテラシーがあるようです。



□ スマホリテラシー

便利で日常生活に欠かせないスマホ
新しい世界を知ることもでき
勉強にも役立つアプリもあります。
その上でスマホリテラシーについても
話し合わなくてはなりません。

・スマホを使う上でのルールや制限を決める
・他人を傷つける内容をメールやsnsに書き込まない
・ネットの情報が全て正しい訳ではないことを教える



□ オススメしたい本

スマホ脳
著  アンデシュ・ハンセン  2020年

名門カロリンスカ医科大学出身
スウェーデンの医師(精神科医)

スウェーデンでは9人に1人が抗うつ薬を服用し
その原因はネットやスマホにもあるようです。

デジタル社会と人間の脳のミスマッチを解明
スクリーンタイムを減らす重要性
スマホが脳に与える悪影響
脳科学や実証実験の裏付けを解説
SNSから不安やストレス、ネガディブな感情が生まれる



□ まとめ

『スマホ脳』の中で
スティーブ・ジョブズは子どもにPadを使用させず
ビル・ゲイツは子どもが14歳になるまでスマホを
持たせなかったと書かれています。
IT業界の巨人と言われた二人が
なぜ?自分の子どもにそうしたのでしょう・・・

スマホがもたらす集中力の低下や睡眠への影響
また、ネットやSNSを通して孤独と劣等感を感じ
幸福度が下がるとも言われているようです。

大人であれ子どもであれ
ネット依存、スマホ依存にならないように
気を付けなくてはいけないことを再確認しました。

--

かりるーむ株式会社(cariroom) https://cari.jp/
社長紹介 https://cari.jp/pr/
空室一覧 https://cari.jp/room/

食 https://cari.jp/?k=%E9%A3%9F
旅 https://cari.jp/?k=%E6%97%85

検索エンジン
https://ip.xii.jp/?k=&chth=g
https://frp.rgr.jp/?k=&chth=k
https://hp-i.sakura.ne.jp/?k=&chth=i

検索ranking http://hp1.boy.jp/counter/
社長twitter https://twitter.com/k110408/

記事ブログ
http://cari.blog.enjoy.jp/
https://cariroom.ti-da.net/
http://kblog.mediacat-blog.jp/
https://blog.crooz.jp/carirooms/
https://red.ap.teacup.com/k0905/

「記事+ツイート」ブログ
https://k070802.seesaa.net/
https://k0905.blog.ss-blog.jp/

投資 https://cari.jp/?k=%E6%8A%95%E8%B3%87
求人 https://cari.jp/?k=%E6%B1%82%E4%BA%BA
転職 https://cari.jp/?k=%E8%BB%A2%E8%81%B7
通販 https://cari.jp/?k=%E9%80%9A%E8%B2%A9
買取 https://cari.jp/?k=%E8%B2%B7%E5%8F%96
比較 https://cari.jp/?k=%E6%AF%94%E8%BC%83
美容 https://cari.jp/?k=%E7%BE%8E%E5%AE%B9
英語 https://cari.jp/?k=%E8%8B%B1%E8%AA%9E
健康 https://cari.jp/?k=%E5%81%A5%E5%BA%B7

written by tenten https://cari.jp/?k=tenten
http://macaronchan.livedoor.blog/archives/27870643.html


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved