ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
カテゴリ
全て (1)
アクセス数
総アクセス数: 817
今日のアクセス: 0
昨日のアクセス: 0
RSS
カレンダー
<<2022年01月>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
フリースペース
ジュエルはコチラ
2013年2月5日 2時8分
不動産の資格
 
不動産の資格についてですが、不動産関係の資格といっても色々な資格があります。不動産の資格にはどのようなものがあるのか一つずつ紹介したいと思います。まず不動産業者には必ず5人に1人は宅地建物取引主任者を置かなければならないことになっている宅地建物取引主任者の資格がまずあります。この資格はどのような仕事をする資格なのかというと、国家資格で、不動産会社に来たお客への対応や物件の案内など様々なことをこなします。現在宅地建物取引主任者の資格試験の合格率は、15.9パーセントと意外と低い合格率であることがわかります。そして不動産の資格としては、マンション管理士の資格もあります。マンション管理士の資格は住人や建物の問題解決をするのが仕事です。マンションを管理するプロとして不動産業界ではなくてはならない資格の一つです。そして不動産の資格としては土地家屋調査士の資格もあります。土地家屋調査士の資格は、法律の知識を持っていないとけない資格で土地や財産にかかわる不動産の資格の一つです。そして最後に、不動産鑑定士の資格があります。不動産鑑定士の資格を持っていれば土地の価値などを評価することができ、土地を鑑定する人として不動産関係の仕事ではなくてはならない存在の資格です。
  [コメント (0)]




最近の記事
02/05 02:08 不動産の資格

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved