このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
白地に赤い液体のかかった珍しいキノコ。
[私が初めて見たもの]
2021年6月3日 0時52分の記事

5月に撮影した写真ですが、私が初めて見たものです。不思議な物体だったので、家に帰ってネットで調べたら、キノコでした。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


私は初めて見たので(これは珍しいものかもしれない)と思ってストックフォトに投稿し、ピクスタで販売開始になりました。

説明が面倒なので、ピクスタで販売された写真のコメントをそのまま掲載いたします(^^;)


見たこともない物体だったので、ネットで色々調べました。ネットの情報なので真偽は不明ですが、和名「アカノシズクハリタケ」学名(Hydnellum ferrugineum)というイボタケ目マツバハリタケ科チャハリタケ属のキノコのようです。学名Hydnellum peckii (ヒドネルム・ペッキー)という近縁種が外国にあるようで、「ブリーディング・トゥース」と書かれている記事が多いです。撮影したのが日本の神奈川県横浜市戸塚区なので、「アカノシズクハリタケ」だと思います。



写真画像販売ページはこちら。


写真画像販売ページはこちら。

下の写真は上の写真の二日後に撮ったものです。調べてキノコだとわかったのでもう一度写真を撮りに行きました。もう二度と見られないかもしれないから。





写真画像販売ページはこちら。



写真を撮った後、少し家に持ち帰って、PENTAX WG-3の1センチマクロで撮ってやろうと思い採ろうとしたのですが、これが堅い難い。見かけによらず、すっごく堅くて採るのが難しかったのです。素手で触るのはやはり気味が悪いので、買い物用のポリ袋を裏返して手袋のようにして引き剥がそうとしたのですが駄目でした。悪戦苦闘していると下からミミズが這い出してきたりしたので、ハガチ(ムカデ)でもいて刺されたら嫌だなと思い、ほんの僅かな破片が採れたのでそれで諦めました。




以上。


人気ブログランキングへ

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。
くる天
プロフィール
レウサイトフォトグラフィー-ブロくる
RewSite さん
レウサイトフォトグラフィー
地域:神奈川県
性別:男性
ジャンル:趣味 カメラ
ブログの説明:
主に写真関係の事を書いている個人ブログです。日本語以外の言語は分かりませんので(^^;)、コメントとトラックバックは拒否設定にいたしました。見物専用ブログということでご容赦くださいませ。m(_ _)m
カテゴリ
全て (263)
写真閲覧について (2)
写真とカメラのこと (12)
鎌倉市内の写真 (16)
逗子市内の写真 (42)
横浜市内の写真 (53)
その他の写真 (21)
ハイダイナミックレンジ写真 (16)
裸眼で観よう!立体写真 (10)
立体写真 (1)
自分で録音した音の素材 (3)
ストックフォト その傾向と対策 (24)
柏尾川のミズキンバイ (7)
壁紙用写真 (2)
UFO?写真 (1)
私が初めて見たもの (1)
その他 (30)
最近の記事
06/03 00:52 白地に赤い液体のかかった珍しいキノコ。
05/13 17:27 『こんにちは、あなたがネットショッピングの記録が良いので、私達のネットショップにランキングを付けに来てください。一回500円から950円をあげます。給料は今決済します。』という長ったらしい迷惑メール
05/07 19:43 PENTAX WG-3で撮った写真です。
05/07 19:42 雨の日のスナップ用に中古のPENTAX WG-3を買いました。
04/17 00:20 Windows10が動くパソコンを買ったはずなのに…
03/08 00:06 Windows 10起動のOpenShot Video Editor 2.5.1.0の不具合が、Windows 8の互換モードで起動したら回避できたという話。
01/31 22:22 今年になって次々とモノが壊れている。
01/14 18:15 起動HDDのクラッシュとコンピューターウィルスサポート詐欺のブラウザ画面の出現。
12/09 00:12 横浜のイチョウの黄葉他の写真です。その3
12/08 23:22 横浜のイチョウの黄葉他の写真です。その2
アクセス数
総アクセス数: 360650
今日のアクセス: 91
昨日のアクセス: 174
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved