このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
自動二輪免許の試験車が350佞世辰浸代の話
[☆オートバイの運転の話]
2023年1月19日 0時2分の記事

昔々、中型限定自動二輪ができる前に駆け込みで自動二輪免許を取得した時のお話です。


【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム


16歳になったのは中型限定自動二輪免許が新設された1975年(昭和50年)10月1日の前年でした。翌年には教習所では400佞泙任慮堕衞筏しか取れなくなり、それ以上排気量の大きなオートバイに乗るには運転免許試験場で750佞離ートバイで試験を受けなければならなくなるというので、そうなる前に自動二輪免許を取得してしまおうと教習所へ通い始めました。

自動二輪の教習なのですが、小型自動二輪免許を持っていなかったからか、技能教習の最初の教習車は1972年モデルのホンダベンリィCB125(リターン式変速)でした。たぶん、クラッチワークやギア変速などがスムーズに行えるようになるまでの練習車だったのだと思います。何回そのCB125の教習車に乗ったのかは覚えていませんが、そのころはCB50(リターン式変速)に乗っていてクラッチワークやギア変速などはスムーズに行えるようになっていたので、すぐに350侫ラスの教習車に乗れるようになったのではないかと思います。125佞龍欺車から始めるというのは、その教習所のやり方だっただけかもしれません。

高校に通いながら教習所に通っていたのですが、病気(十二指腸潰瘍の穿孔で腹膜炎発症)で緊急入院と開腹手術を施された為に、教習を続けられずに教習所を止めることになりました。

もう少し詳しく説明すると、退院してまた教習所に通い始めたのですが、長期入院で体力が相当落ちていたのと教習期間が空いてしまったからか、教習中にオートバイを支えられずに立ちごけを何度かしてしまいました。倒れたオートバイを起こそうと力を入れるたびに腹部の手術痕が痛むのを堪えていたら、さすがに様子が変だと思われたのか、指導員の方にどうかしたのかと問われたので、開腹手術を受けて退院したばかりだということを説明しました。指導員の方と話し合った結果、オートバイの引き起こしのたびに腹部が痛むので手術痕が開いてしまうのではないかという心配もあり、教習所を止めることにしたのです。

教習所での自動二輪免許取得は諦めたものの、やはり中型限定自動二輪ができる前に自動二輪免許は取得したいので、運転免許試験場で自動二輪免許の試験を受けることにしました。教習所で350佞離ートバイで練習していたので、すぐに合格できる自信はあったのですが…

運転免許試験場での自動二輪免許の技能検定試験では、いきなり350侫ラスの試験車で試験を受けられるわけではなく、先ず125佞了邯骸屬妊魁璽拘袷しなければなりませんでした。私はこの125佞了邯骸屬任弔泙困い討靴泙ぁ完走できずに2回か3回落ちてしまったのです。

落ちた理由は明らかで、125佞了邯骸屬ロータリー式ミッションだった為です。この試験場の125佞了邯骸屬望茲襪泙如▲蹇璽織蝓室哀潺奪轡腑鵑離ートバイは一度も乗ったことがなかったので、走っているうちにギアチェンジがわからなくなって走行途中で試験中止になってしまったのです。

ロータリー式のギアチェンジに慣れるまで、125佞了邯柿行2回か3回の“練習”が必要だったわけです。実際、ロータリー式のギアチェンジに少し慣れて125佞了邯柿行で完走できた時には、その後の350侫ラスの試験車での試験は一発で合格できたのでした。

教習所と運転免許試験場の両方行ったのですが、当時の自動二輪免許の試験車は、教習所がホンダドリームCB350セニアで、運転免許試験場がホンダドリームCB360Tだったと思います。ロータリー式ミッションの125佞離ートバイが何だったかは覚えていません。

そういえば、運転免許試験場に試験を受けに行っていた時、昼休みだか試験の時間外だかに試験場のコースを眺めていたら、スズキGT380でコースをバンパーかステップをガリガリ擦って走り回っている運転上手な人達がいて、スズキGT380も試験車なのかとビビったことがありました。私が受けている時にGT380が試験車だったことはありませんでしたが。

どうも病気で入院していた時期や教習所へ行っていた時期、運転免許試験場へ試験を受けに行っていた時期が、中型限定自動二輪免許の新設施行時期と前後してしまうような気がして施行日を確認したら、10月1日からでした。4月1日からだと思ったのが違和感の原因でした。中型限定自動二輪免許新設施行の年の5月頃に教習所へ行き途中で病気で入院、8月頃に運転免許試験場へ試験を受けに行って、10月1日の新設施行日以前に無事免許を取得できたということです。

以上で私が経験した自動二輪免許の試験車が350ccクラスだった時代のお話は終わりです。ありがとうございました。




人気ブログランキングへ

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。
くる天
新型コロナウイルス感染症関連
一般社団法人 日本感染症学会の新型コロナウイルス感染症のページへ別窓(別タブ)リンク
手動?スライドショー
プロフィール
レウサイトフォトグラフィー-ブロくる
RewSite さん
レウサイトフォトグラフィー
地域:神奈川県
性別:男性
ジャンル:趣味 カメラ
ブログの説明:
主に写真関係の事を書いている個人ブログです。当ブログは基本的に日本語で記述されています。コメントは筆者の連絡用と良い気分になる為に許可・下書き設定になっており、筆者の気分が良くなるコメントは表示されることがありますのでご了承ください(^^;)。トラックバックは拒否設定にしてあります。
カテゴリ
全て (346)
★写真閲覧について (2)
★写真とカメラのこと (13)
★鎌倉の写真 (13)
★鎌倉・逗子の写真 (0)
★逗子・葉山の写真 (42)
★横浜市内の写真 (70)
★その他の写真 (8)
★HDR写真 (16)
★裸眼で観よう!立体写真 (8)
★立体写真 (平行法用) (85)
★ストックフォト その傾向と対策 (17)
★柏尾川のミズキンバイ (8)
★壁紙用写真 (2)
★UFO・幽霊?写真 (3)
★私が初めて見たもの (2)
★画像生成AIが描いた画像 (7)
★詐欺メール情報 (2)
★その他 (21)
☆オートバイの話・写真 (10)
☆オートバイの運転の話 (2)
☆車の話・写真 (1)
◎ユーチューブを観た感想 (1)
〇初めて知ったよ そんなこと (2)
●筆者への連絡用コメント・良い気分になるコメント・写真削除依頼はこちらへ (1)
最近の記事
06/18 02:11 2015年8月4日の横浜花火大会『神奈川新聞花火大会』(加筆再掲)
05/15 23:59 2024年5月15日(水)立体写真 山下公園・港の見える丘公園のバラほか
05/14 23:59 2024年5月14日(火)立体写真 横浜市こども植物園のバラ園
05/14 00:00 立体写真の記事一覧表
04/29 23:59 2024年4月29日(月)立体写真 藤の花・鯉のぼり・舞岡公園
04/11 23:59 2024年4月11日(木)立体写真 横浜・横浜公園のチューリップほか
04/10 23:59 2024年4月10日(水)立体写真 戸塚・柏尾川の桜ほか
04/06 18:40 2024年4月6日(土)立体写真 阿久和川・平戸永谷川・秋葉台公園の桜
02/28 23:59 2024年2月28日(水)立体写真 平戸永谷川の河津桜
11/28 23:59 2023年11月28日(火)立体写真 横浜の紅葉


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved