このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
水面の貴公子 ウェイクボード
 
2006年8月15日 12時40分の記事





【PR】電話相談システム開発ならイーステム


ウェイクボード

沖縄の友達に誘われて初めてやりました。

それまでそのスポーツの存在すら知らなかったけど

海面を滑り、そして飛ぶ

一目見て「カッコイイ!!」 って

俄然 やる気満々

最初のスタートの仕方を教わって

いざ チャレンジ!!!

ズルッ

バシャ

ザッパーーーーーン

た、立てない・・・

負けず嫌いの俺

更に頑張る

ドッポーーーーーンッ

初日は立ち上がれずでした。

立つにはコツがいります。それさえ分かれば
女の子だって 子供だって 力なんて無くても立てます。
それを掴むまでに俺は海水を飲み干すのでは・・・?

とか思いつつ最後の最後で

立ったぁ!!!!!!!

生まれたての子鹿の様な格好
まさにブサイクです。

描いていたライディングとはほど遠い・・・
でも嬉しかったぁ
ちょっとした感動です。
1度立てるとコツを掴んだのか 何度でも立てます。
次は滑るためのコツが必要ですけどね


【ウェイクボードで立つには!】
船が出る前
・板がお尻に付くような感じで膝を曲げて仰向けに浮く
・ハンドルを掴んだ手は足と足の間に
・船(またはジェット)に対して板が垂直になるように向きを調整

船がスタートしたら
・すぐに立とうとしない
・しばらく、膝を曲げたまま踏ん張る
・徐々にスピードが上がり、板の裏に水の抵抗を感じる
・ハンドルはしっかり握ったまま
・船のスピードが安定した頃には板にしっかり抵抗を受けてると思うので、立ち上がる。ハンドルを引き寄せる
立つとき体重を後ろにやりすぎると、そのまま後ろにツルンって尻もちをつくように転びます。
立つときに水の抵抗が弱いまま無理に立とうとすると、踏ん張りが効かずに、体だけ引っ張られて前のめりに船に引きずられるようになってしまいます。

大事なのは水の抵抗と姿勢とタイミング

あれからもう7年かぁ・・・

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。


◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/sports/1182
くる天
プロフィール
東京・千葉でウェイクボード-ブロくる
星一徹 さん
東京・千葉でウェイクボード
ブログの説明:
走る・飛ぶ・滑る・回る・打つ・投げる・蹴る・極める
体を動かすのがとにかく大好き。スポーツの事について語ります。
最近の記事
04/26 18:54 東京・千葉でウェイクボード
08/16 11:39 ウェイクボード in Okinawa
08/15 12:40 水面の貴公子 ウェイクボード
アクセス数
総アクセス数: 21820
今日のアクセス: 5
昨日のアクセス: 4
RSS
スポーツジャンル
全て (3)
ウェイクボード (2)
スキューバダイビング (0)
スノーボード (0)
マラソン (0)
スポーツクラブ (0)
ビリヤード (0)
最近のコメント
コメントはありません。
過去の記事
<<2006年08月>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved