ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
hiroto2015 さん
トレンドトピックス
地域:東京都
性別:男性
ジャンル:ニュース
ブログの説明:
最近のトレンドトピックス
カテゴリ
全て (3)
アクセス数
総アクセス数: 1132
今日のアクセス: 0
昨日のアクセス: 0
RSS
2014年8月2日 9時8分
米国の国法銀行
 
米国では銀行は国の法律による「国法銀行」と州による「州法銀行」などに別れているが、国法銀行は最低資本金が百万ドルあれ
ばだれでも自由に設立できる。

既存の業務に飽きたらないアントレプレナー(起業家)たちが次々登場しているのが最近の米金融界の流れ。

顧客との恒常的なつきあいを大切にするのが同行のモットー。

全行員の名刺の裏側に自宅の住所と電話番号を入れて、顧客がいつでも連絡を取れるようにしているのもその一つ。

また、ワシントンDCやメリーランド州などでは最大規模のATM(現金自動預け払い機)ネットワーク「MOST」に参加して、
顧客の利便性を図っている。ATMのサービス料金は一切取っていない。
  [コメント (0)]



2014年8月2日 9時4分
ミキハウスが提案する
 
出版事業部は新月刊誌の創刊に先立ち絵本作りを開始、これまでに三十冊を発行した。

[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2014年7月30日 16時5分
知ってれば役立つ小技集
 
オークションで役立つテクニックを、いくつかご紹介します。

どこに振り込んでも手数料を無料にする裏技!新生銀行に口座を開くだけです。

新生銀行では、どこに振り込んでも振り込み手数料が無料です。

また、インターネット・バンキングなので、ATMなどからお金を入金する必要があるのですが、郵便局や特定の銀行から入金すれば、入金手数料も無料です。

そして、実は郵便局もネットバンクとして利用することが可能です。

正式には「郵貯インターネット・ホームサービス」といいます。

多くの場合、振り込み時に必要なのは、「ぱるる口座」と「銀行口座」だけですよね。

振込みは新生銀行からで無料。

出品時に入金してもらう場合も、ぱるると新生銀行だけにしておけば、実質オークションの口座の管理がインターネット上だけでできて非常に便利です。
  [コメント (0)]




最近の記事
08/02 09:08 米国の国法銀行
08/02 09:04 ミキハウスが提案する
07/30 16:05 知ってれば役立つ小技集
最近のコメント
コメントはありません。
最近の足跡
足跡はありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved