このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
TALES OF  NIGHTINGALE-ブロくる
CANAL さん
TALES OF  NIGHTINGALE
地域:指定なし
性別:女性
ジャンル:ニュース マスコミ
ブログの説明:
〜〜真実が浮かび上がるのは、夜。見つめるのは、ナイチンゲールの瞳。〜〜
「TALES OF NIGHTINGALE」にお立ち寄りくださいましてありがとうございます。当ブログでは、真実を見つめ続けるナイチンゲールの視点を借りて時事政治経済、フィギュアスケートなど関心のありますことについて硬軟問わずネットの森の片隅で語っております。
カテゴリ
全て (1683)
最初にお読みください。 (4)
”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア (471)
アクセス数
総アクセス数: 285262
今日のアクセス: 107
昨日のアクセス: 135
最近の記事
12/08 20:22 【これが独裁特有情報操作だ!】「流行語大賞」というイカサマ【逆賊メディアもグル】
12/01 19:58 【落城寸前】さようなら、国賊アベ自民ノシ【風前の灯】番宣
12/01 19:56 【落城寸前】さようなら、国賊アベ自民ノシ【風前の灯】番宣
12/01 19:41 【落城寸前】さようなら、国賊アベ自民ノシ【風前の灯】
11/24 20:53 【汚サクラ散る】さようなら、国賊アベ自民ノシ【蛍の光】
11/17 20:48 【濡れ手で血税】一発退場・アベ桜を見る会【失笑もの幼稚園児レベルの詭弁で強弁開き直りも政治資金規正法違反】【呪われた元号令和を象徴】
11/16 15:27 2019仏杯男子FP宇野雑感
11/10 20:48 辺野古撤回応援こそ最大の沖縄応援&民主主義応援
11/09 20:32 花咲け!御三家
11/04 20:48 【格差奨励】辞任続出大炎上火だるま内閣総辞職は既定路線【居直り上等】
カレンダー
<<2019年11月>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
中華風日本語とヴィジョンな日々…
 
2019年11月3日 20時34分の記事

パソが遅すぎてにっちもさっちも、なので、冷やかし半分でパソサイト物色、

i5以上で出来ればタブレットとしても使えて軽くて小さいのがいいなぁ…、

となると断然安くない…ああああ、高いいいい…、

取りあえず2、3機種見繕ってメーカーに問い合わせ…、

某メーカーの電話応対は日本語駆使の中華系ねーちゃん、

発音は全く間違ってない、間違ってないんだけど、波打つイントネーション、ただそれだけでここまでイミフ、聞き取りにくくなるとわ…、

日本語ってつくづく抑揚のない言語、

なんだろうなぁ…、
中華民の舌足らずたどたど日本語は可愛いので好きなんだけど、ジェットコースターに乗ってるみたいでなんか酔った、うぃっく(笑)、

そんでもどんな質問にも一通りレシーブするところがつごいよね…、多少は語彙を平易にはしたけど、決して「すみません、それはどういう意味ですか?」とは言わないところはさすがプロ、
ちうごく語であれこれスペックの話しろって言われたらまづムリゲー…、

ま、そんなこんなでこの連休、なかなかまとまった時間取れない、ので政治ネタ書けるかどうか微妙…、なんだけど、2日の夜、正確には3日夜半2時前、2号にちっこさせるために起きて再度眠りについたら久々のヴィジョン、去年冬至以来…、

今回は完全に私的なヴィジョン、冬至の時と違ってこの星のスケジュールに関する情報は何もなかた…、けど、パターンというか、「視え方」(?)は冬至の時と全く同じ、
私の感覚で言うと、何というか、パラレルと混信混線してる感じ、冬至の時にも書いたけど、意識だけがそっちの世界に飛んでる、というか、

長らくああいう視え方のヴィジョンはなかったし、もう見ないのかと思ってたのですごく驚いて、その弾みで目が覚めて、布団の上に座り直して、どういう時にこういうヴィジョンが来るのか、しばし検証…、
でも良く分からない…、二度寝の時に入りやすい印象はあるものの、特に昨年冬至と違って、何かの節気じゃないし…、それともこの3日は、何かの区切りだったっけ…?

このヴィジョンで思い出した、んだけど、一度だけ寝入りばなにヴィジョン来た事あったな…、今回や冬至の時とは「視え方」違うけど、今メモ繰ってみたら6月の12日、

うちの家からちょっと離れた小高い丘みたいなところに祭事場跡みたいな石の台座がぽつねん置いてあるところがあるんだけど、ヴィジョンでは

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


その台座の手前の部分の地面がぱっくり割れて中に地下に続く階段が、降りて行くと暗いなか、何かの祭壇があるのが分かった、

それだけ、だけど何故か今年正月の剣山に落ちた火球の事思い出した、

後日その台座のある丘に行ってみたけど、地面は勿論がっちり土で固まってるしとてもその中に階段あるようには思えない…、それともぢつはあるのか?秘密の階段、む〜…?




このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved