ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2018年5月20日 13時21分
DX超合金VF-31Cスーパーパックその2
ミラージュ機のスパパクその2です。
説明するまでもなく、画像1の赤いやつがミラージュ機用、青いやつがハヤテ機用である。メッサー機のスパパクでも説明したとおり、ハヤテ機はとにかく箱が大きく、ブリスターに隙間が多い。しかも解説書がカラーと、豪華仕様だ。一方ミラージュ機用はコンパクトで場所を取らない。解説書もモノクロ。基本的に色が違うだけで中身は一緒。
画像2がお目当ての大型反応弾。主翼の下にぶら下げて出陣だ!ところが、ぶら下げるべき本体を持っていないという情けない状態^_^;。
ボーナスが入ったら無理して買おうかな。
しかし、夏は本命のアラド機(¥22,680也)が7月、YF-19イサム機フルセットパックなる商品が9月(¥27,000也)と続く。果たして買うことができるのだろうか?
それにしても我が家のイサム機は、やまと、アルカディアも含め、いったい何機目になるのだ。
[カテゴリ:マクロスΔ] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年5月19日 20時47分
DX超合金VF-31Cミラージュ機用スパパクその1
えっ、あれだけ買わないと言っていたミラージュ機なのに、いや今でも買っていません^_^;。
ところがミラージュ用スパパクが届いた。なんでや?もちろんプレミアムバンダイさんで買ったからです。間違って買ったわけではありません。
話変わりますが、画像2をご覧ください。お隣県であり、職場のある徳島市が誇る(阿波踊りを除いて)最大のイベントと言って過言ではないアニメの祭典「マチアソビ」がゴールデンウィークに開催され、マクロスΔものでは、唯一、最終日の5/6、それもお昼に一回だけ、激情のワルキューレが上映されたのでした。
東京での封切から数えて約3か月遅れ。田舎の悲しさ。チケットも手作り感満載のものだ(@_@;)。スクリーンの大きさも家庭用シアターをちょっと大きくした程度で、定員25名・・。定価1800円も払って悲しくなりましたが、贅沢は言えますまい。
やはりハイライトは新型アーマードパックですな。ミラージュの活躍もTV版からさしたる変化はないが、やはりどうしても大型反応弾だけは気になってしまう。最終決戦ハヤテ機が抽選で外れたし、やはりここは反応弾目当てに買っておこうかなということになりました。ミラージュ機はお金に余裕が出来たら買おうかな。ヤフオクあたりで出物あるし。
映画の内容は、ちょっと詰め込み過ぎですわな。フロンティアも劇場版はイツワリ、サヨナラの前編後編だったのに。続く
[カテゴリ:マクロスΔ] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年3月21日 14時55分
DX超合金VF-31Aカイロスその3
カイロスのその3です。30,31系を並べてみましたが、どれも素晴らしい。とりわけ、画像1で分るとおり、クリップドデルタ翼ののっぺりした形状がたまらない。ジークフリードの前進翼を変えただけのように見えるが、シャープなジークフリードと印象は全く異なる。おまけに一本角のハヤテ機と頭部は同じように見えるが、デザインが異なる(ファイター形態で上から見ても違いはわからないけど。)。さすがに主役中の主役機のバトロイド顔が一般機と同じな筈はないわな。ここはフロンティアのVF-25A型一般機とG型ミシェル機が同じ顔だったのとは一線を画すものがあります。
さて、そのようにべた褒めにしたカイロスであったが、画像3のクロノスが一番カッコ良かったりするから困る^_^;。
しかし、どれもいいんだから仕方ない・・・。
[カテゴリ:マクロスΔ] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年3月18日 12時38分
DX超合金VF-31Aカイロスその2
カイロスの続きです。久しぶりにYF-30クロノスを出してみました。こうやって並べてみると、まあ機体の薄いこと。どれも非常にスタイリッシュですな。基本デザインは同じということですが、翼の形状でここまで印象が変わるかという感じ。
今回の主役カイロスですが、派手な2機と違って、ブルーかかったグレーのロービジが制式軍用といった佇まいでとてもよいです。また、カナード翼は改めて見ると、YF-30はとても小型なうえに固定なんですな。このように比べてみないと気付かないところでした。フロンティアから頻繁に登場するようになったフォールドクォーツ(単独フォールドできる夢のパーツ。バジュラから採ったらしい。)も、カイロスではカーボンだそうだ。何それ。大量生産のために性能を落としているのか?
いすれにせよ、3機とも素晴らしい。飛行機大好きおやじにはたまらない造形美です。
画像3が内容物。いつものデルタ小隊と変わりはありません。さすがにワルキューレのミニフィギュアは付いていないようだ。
[カテゴリ:マクロスΔ] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年3月17日 16時17分
バンダイDX超合金VF-31Aカイロスその1
昨日届きました。VF-31の一般機というか、デルタ小隊即ちジークフリード系自体がワルキューレ親衛隊で特殊部隊なので、本物のVF機ともいうべきVF-31Aカイロス。本来ならこっちが主役やん。本当に長かった。ミラージュ機を買わなかったこともあるが、スパパクを除き、実に昨年の4月23日以来の当ブログの主役「60分の1機本体」のレビューである。11か月ぶりやがな。
その間せこくマクロス7放映当時のおもちゃを買い足したり、一番くじのシェリルランカフィギュアを紹介したりと間をつないでいたが、ようやく主役の復活である。
画像1が外箱。一般販売じゃないWeb版の商品は、パッケージがモノクロなのが多いが、デルタの他機同様のフルカラーで並べても違和感なし。当然この方がいいわな。
こうなると当然、原型となったYF機クロノスやデルタ小隊と比較したくなるわ(画像3)。続く
[カテゴリ:マクロスΔ] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の5件
くる天
プロフィール
60分の1スケールVFバルキリーの独り言-ブロくる
きよぽん さん
60分の1スケールVFバルキリーの独り言
地域:香川県
性別:男性
ジャンル:趣味 おもちゃ
ブログの説明:
ついに50代に突入。高校時代にマクロスを見て・・などと書いていたら、いつの間にかもう52歳。老眼が進むなか、今もはまっているおやじです(^_^;)。
カテゴリ
全て (233)
超時空要塞マクロス (11)
マクロス愛おぼ (8)
フラッシュバック2012 (2)
超時空要塞マクロスII 〜LOVERS AGAIN〜 (5)
マクロスVF−X2 (2)
マクロスプラス (12)
マクロス7 (30)
マクロスダイナマイト7 (3)
マクロスZERO (16)
マクロスF(TV版) (22)
マクロスF(劇場版) (38)
マクロス30周年 (17)
マクロスΔ (18)
マクロス映像、音楽、ゲーム、その他 (47)
アクセス数
総アクセス数: 139203
今日のアクセス: 74
昨日のアクセス: 138
RSS


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved