ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2019年1月26日 20時48分
DX超合金VF-31メッサー機用リル・ドラケンその2
メッサー機用のリル・ドラケンの続きです。この機体は、「劇場」版にかけた「激情」のワルキューレに登場したもの。昨年、公開から3か月以上後に、隣の県の徳島のアニメイベント「マチ★アソビ」でホームシアター位の劇場でみたのを早くも「懐かしく」思い出します。
画像1で右の大きい箱の方が白騎士様用のリル・ドラケン。箱が大きいのは剣や盾などの他パーツが入っているからである(過去ブログ参照)。
問題はその色なのだが、青過ぎの白騎士様用に比べると、かなりシックな落ち着いた色合いになっており、これはかなり好印象。
ところが、写真に撮ると、その違いがなかなか分らない。人間の目というのは本当に高性能だと感心。また、この位の色合いの差で大きく印象が変わるところも不思議。人間って素晴らしい!←なんやそれ。
さて、これで残るは、チャック機とアーマードパックのみとなったわけだが、その発売予約はいつか。こりゃやはり、完全新作の劇場版デルタの予告のタイミングと合わせるんでしょうな。
今度は大スクリーンで見たいものです・・。やっぱ無理かな(ーー゛)。
[カテゴリ:マクロスΔ] [コメント (1)] [トラックバック (0)]




2019年1月20日 19時35分
DX超合金VF-31メッサー機用リル・ドラケンその1
久しぶりだー。いつから更新していなかったか。ブログの立ち上げも忘れそうになった位だ。すなわちその期間、マクロス商品は買わなかったというか、発売されなかったというわけ。世間ではジャンボサイズのバンダイVF−1Jが出されているのだが、全く興味なし。今回は、ご近所のショップに現物を確認にも行っていない。ほかにもハイメタルRでVF−4が発売予定だそうだが、これにも全く興味がない。
さて、昨日届いたVF−31用リル・ドラケン。画像2のメッサー機に取り付けるのだが、かつて白騎士様用のリル・ドラケン(画像1の右側)の色が明るすぎと散々こき下ろした。既に懐かしい感じすらする。今回のドラケンはどうなのか。
中を開けてみると・・・。おおっ。なかなかいい色じゃん。 続く。
[カテゴリ:マクロスΔ] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年8月18日 19時42分
DX超合金VF-31Sアラド機その2
暑かったーこの夏。前回のその1から猛暑続きでパソコンのある2階に上がることすらおっくうで、エアコンを点けても涼しくなるまで相当時間がかかるし、電気代もったいないしで、ずっと1階で生活していました。今日久々涼しく感じたので、更新している次第です。
何やってたっけ?というレベルで、あっアラド機かあ。みたいな。画像1はスカルマーク。ホントカッコいい。画像2は大型反応弾、画像3は美雲さんとアラド隊長です。うーん。そうだと言われるとそうかと思う程度か。
機体そのものは代わり映えなく、色合いも好みではないのですが、何と言ってもワルキューレの皆さんを欠けさせる訳にはいかんという使命感が大きい。いつものバンダイ商法に乗せられております。
さて、前回、バンダイVF1−Jの48分の1の話をちょっとしました。バンダイさんのホムペを見るにつけ、よく出来ているのは分りますよ。でもスケール違いでは買おうにも買えません(ーー゛)。
[カテゴリ:マクロスΔ] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年7月8日 19時37分
DX超合金VF-31Cミラージュ機その2
ついにミラージュ機を買ったことで、今月発売予定のアラド機を4機態勢で迎える事ができます。
メッサー用のリル・ドラケンも予約しましたから、スパパクのハヤテ機、反応弾のミラージュ機、リル・ドラケンのメッサー機、翼の形状が全く異なる一般機、アーマードのアラド機、出るであろうレドーム付きのチャック機と、個性別に飾ることが出来そう。
画像2は、マキナさんフィギュア。ミラージュと比べると小柄ですが、明らか一目でそれと分る造形となっております。
[カテゴリ:マクロスΔ] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年7月7日 18時55分
DX超合金VF-31Cミラージュ機その1
約9か月遅れでのミラージュ機の購入である。既にアラド機とYF−19フルセットパックもネット予約しているので、ボーナスの小遣いは完全に無くなった(と言うか、足りないので7,8,9月の小遣いで補てん)格好だ。
このC型の購入については、過去ブログでも買わないと宣言はしていたものの、・・それを撤回するのはこれまた私の過去ブログを見ていただければよくあるケースでありますm(__)m。
やはり、専用スパパクを買ってしまったことが大きい。赤紫色の反応弾を見ていたら、そりゃC型欲しくなりますって。
新品で価格はほぼ定価で購入。メッサー機とハヤテ機が事実上再販となったのに対し、カイロスと本機は再販がないので、やや上昇している感じ。売り出し当初はもっと安かったけど定価ならまあいいか。
セット内容は、メッサーやハヤテと同じ。おまけのフィギャアがマキナさんだ!←実はこのために購入という動機がもっと大きい・・続く
[カテゴリ:マクロスΔ] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の5件
くる天
プロフィール
60分の1スケールVFバルキリーの独り言-ブロくる
きよぽん さん
60分の1スケールVFバルキリーの独り言
地域:香川県
性別:男性
ジャンル:趣味 おもちゃ
ブログの説明:
ついに50代に突入。高校時代にマクロスを見て・・などと書いていたら、いつの間にかもう52歳。老眼が進むなか、今もはまっているおやじです(^_^;)。
カテゴリ
全て (243)
超時空要塞マクロス (11)
マクロス愛おぼ (8)
フラッシュバック2012 (2)
超時空要塞マクロスII 〜LOVERS AGAIN〜 (5)
マクロスVF−X2 (2)
マクロスプラス (16)
マクロス7 (30)
マクロスダイナマイト7 (3)
マクロスZERO (16)
マクロスF(TV版) (22)
マクロスF(劇場版) (38)
マクロス30周年 (17)
マクロスΔ (23)
マクロス映像、音楽、ゲーム、その他 (47)
アクセス数
総アクセス数: 167352
今日のアクセス: 46
昨日のアクセス: 60
RSS


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved