このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
TALES OF  NIGHTINGALE-ブロくる
CANAL さん
TALES OF  NIGHTINGALE
地域:指定なし
性別:女性
ジャンル:ニュース マスコミ
ブログの説明:
〜〜真実が浮かび上がるのは、夜。見つめるのは、ナイチンゲールの瞳。〜〜
「TALES OF NIGHTINGALE」にお立ち寄りくださいましてありがとうございます。当ブログでは、真実を見つめ続けるナイチンゲールの視点を借りて時事政治経済、フィギュアスケートなど関心のありますことについて硬軟問わずネットの森の片隅で語っております。
カテゴリ
全て (1860)
最初にお読みください。 (4)
”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア (614)
アクセス数
総アクセス数: 469720
今日のアクセス: 50
昨日のアクセス: 295
最近の記事
11/28 20:56 【代表選】「チーム立民」【私の推し】
11/28 16:50 「オミクロン」 〜『MIROKU CODE』〜
11/21 20:55 国賊自由創価党アレルギーと共産アレルギー、救いがないのはどっち?
11/14 20:38 【共闘奏功】政権交代に必要なもう一つの”共闘”
11/06 15:30 【ありがとう!うどん県一区民ノシ】恫喝ヤクザ平井に「NO!」【良識あるけん、うどん県】【正義は勝つ】
10/31 10:53 【民主主義の鐘を鳴らすのはあなた】あなたが考え参加するのが民主主義【民主主義はあなたの子供】
10/30 21:06 【それでも自民という皆さんへ】いの一番誹謗中傷取り締まり案件・Dappi【国賊自民御用達】
10/30 18:25 選挙に行かない皆さんへ
10/30 15:32 低能無双国賊自民に到底国防を任せられないワケ【官邸屋上にドローン一カ月留置】【まともな状況分析不可能】
10/30 15:00 諸悪の根源亡売国詐病王アベを叩き落さなければならない理由
カレンダー
<<2018年07月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
W杯 イングランドークロアチア戦雑感
 
2018年7月15日 21時10分の記事

…あ、

【PR】電話相談システム開発ならイーステム





あづ、あづ、あづすぎてさしもの暑さ好きも使い物にならねぇ…、

酷暑と言われた去年でさえ、三日しか寝る時に除湿入れなかったのに、今年は2号が夏バテした事もあって昨日からエアコンフル稼働…、

そんなのっぴきならぬあづさの中、意識モーローとしながら(その時はエアコン付けてなかた)視聴したイングランド−クロアチア戦雑感、時間まで書いてみよっと、

なんせあづい、ちゃんと文脈通ってるといいけど、

の前に、我が栄光ある電通ジャパン、誰も指摘してないので書くけど、ポーランド戦とベルギー戦は言うなら、

コインの表と裏、

それについても時間あったら書きたいけど、時間が全然ない、
そうそう、日本ヘボサッカーの象徴・使えない香川だが、四国3D新聞にかかればイチオシのオシオシらしい、ま、そういう事なら今頃は海外の名だたるクラブチームからオファーが殺到してるはずだよな?続報頼みますよ、デマで鳴らす四国3D新聞さん!

さて、そんな目が糞詰まりのアホメディアはさておき、クロアチアの試合はこれまで一度もまともに見た事ないんだけど、何で準決のこの試合見たかと言えば、クロアチアのモドリッチ、準決前に新聞に画像が載っていてその時初めてまじまじと顔を見たんだけど、引き絞られた弓みたいな目をしてて、ちょっと興味が湧いて準決視聴、第一印象は、

小さいなぁ…、

っていうのと、

痩せてるなぁ…、

のふたつ、痩せてるほうについてはここまでの消耗もあって、平時以上に身体が絞れてたこともおそらくはあるんだろうと思うけど、体型自体は思ってたよりずっと貧弱な印象を受けた、

サッカー選手の善し悪しは大きさじゃないけど、フィジカル的にはもう少しだけ身長が欲しいところ、かなぁ…、実際大きい選手に付かれると取れない、

パフォーマンスも期待したほどのものではなかったかな…、背中に目が付いてるような状況判断や方向を読ませない球出しは確かに非凡だとは思ったが、凡ミスもいくつかあったし、目も新聞の画像ほどは来てなかった、あれなら澤のほうが上だ、
まぁマークがきつい男子と女子を単純に比較は出来ないし、ほぼフル出場らしいからおそらく相当疲労もたまってて本来のパフォーマンスではなかったのだとは思うが、でもそれを抜いてもタレントを使いきれてない印象はあった、中々ゲームの仕上げ部分に関われず、もう少し前がかりで使った方が良さが生きるようにも思う…、実際やや上がり気味になった後半から動きが出て来てたしね、

個人的にこの試合でいい働きをしてると思ったのは、イングランドのヤングだった、要所要所でいい仕事してたね、
ま、イングランドでまづ印象深かったのは

監督がネクタイちゃんと絞めてるところ、

さすがゼントルメンの国(笑)、

まぁ、総合的に見れば、どっちに転んでもおかしくない試合だったかな、クロアチアのほうがポジショニング自体は良かった反面、攻撃に速さがないし、もったいないプレーも多かった、

イングランドもこの試合が初めての視聴だったんだけど、大柄だけど器用、加えて確かにセットプレーからの戦術は豊富でバリエに富んでた、でもそれって裏を返せば

流れの中で得点出来ない、

って事の裏返し、の部分もあるようにも感じた…、
実際、ある程度組み立ては出来てるんだけど、仕上げにてこずってる、というか…、

クロアチアの一点目は、イングランドの守りもDFの位置取りだけを見れば悪くはなかったんだけど、強いて言うならGKのミスだね、半身が取れてなかった、
ボールに気を取られる余り、背中側の意識が完全にがら空き、
あれ半身取って、身体を開いてれば、止められたかどうかは別にして、視界に入ってもう少し何らかの反応は取れたようにも思う、DFもGKに釣られて全く背面がお留守になってたからね、

ま、突然どこからともなく降って湧く、あのステルス性の高い侵入は確かに意表を突いていたけどね、電光石火、鮮やかだった、

三枚目の交代、私ならモドリッチ下げるけどなぁ…、って思って見てたら、やっぱり四枚目で代えて来たね、


決勝については一方のフランスを、エムバぺだっけ、を含め全く見てない(時間なさすぎて自然災害・海外・政局・スポーツ・ワイドショーネタ専門(国政何それおいしい?)名ばかりニュース番組デマデマ7のチェックさえまだ一時リーグ道半ば状態…、とにかくサッカーの視聴は時間がかかる…、)ので何とも言えないな…、

ただ準決もどっちに転んでもおかしくないような試合だったし、下馬評のように基本的にフランス有利かなとも思うけど、若いチームは確かにスタミナはある分、やはり経験値の少なさが出る部分もある、実際準決の一点目は、前述したようにイングランドの若さが出てしまった印象、

若いチームがより有利、ってなら準決でイングランドが勝利していなければならないはずだ、

クロアチアとすれば、早い時点でリードして膠着状態に持ち込めれば、イングランド戦同様、相手の焦りを引きだせるのかな…、

ってここで書くと多分クロアチア、負けると思う、けど…、必ずひっくり返る…ああああ、まぁ、相当疲労が蓄積してるみたいなので、緩急もそれなりに必要だと思う、

逆にフランスとすれば、走らせて消耗させるか、早目に突き放して引導渡したいところか、

ま、個人的にはどっちが勝ってもいい対戦、なんだけど、それよりクロアチアは準決で反則スレスレのきわどいプレーが多かったのが気になった、ファールに頭も肘も足裏もさりげなく(笑)フル活用してた印象(笑)、
あんまりラフプレー多いと後味良くないので、そこだけは出来れば自重して、決勝に相応しい見ごたえある試合を期待したいもんだ、





* * * * * * * * * * * * *

著作権は画像を含め全て”TALES OF NIGHTINGALE”に帰属しております。一部改変を含め無断転載等はお控えください。


くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved