このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
TALES OF  NIGHTINGALE-ブロくる
CANAL さん
TALES OF  NIGHTINGALE
地域:指定なし
性別:女性
ジャンル:ニュース マスコミ
ブログの説明:
〜〜真実が浮かび上がるのは、夜。見つめるのは、ナイチンゲールの瞳。〜〜
「TALES OF NIGHTINGALE」にお立ち寄りくださいましてありがとうございます。当ブログでは、真実を見つめ続けるナイチンゲールの視点を借りて時事政治経済、フィギュアスケートなど関心のありますことについて硬軟問わずネットの森の片隅で語っております。
カテゴリ
全て (1863)
最初にお読みください。 (4)
”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア (616)
アクセス数
総アクセス数: 472471
今日のアクセス: 28
昨日のアクセス: 144
最近の記事
12/05 20:58 【国賊自民災】変異種見本市会場・ジャップ【またしても後手後手支離滅裂】
12/05 15:20 「野党は何でも批判」というイカサマ問題転嫁論法【自由創価党常套】
12/05 14:54 ネズミは語る
11/28 20:56 【代表選】「チーム立民」【私の推し】
11/28 16:50 「オミクロン」 〜『MIROKU CODE』〜
11/21 20:55 国賊自由創価党アレルギーと共産アレルギー、救いがないのはどっち?
11/14 20:38 【共闘奏功】政権交代に必要なもう一つの”共闘”
11/06 15:30 【ありがとう!うどん県一区民ノシ】恫喝ヤクザ平井に「NO!」【良識あるけん、うどん県】【正義は勝つ】
10/31 10:53 【民主主義の鐘を鳴らすのはあなた】あなたが考え参加するのが民主主義【民主主義はあなたの子供】
10/30 21:06 【それでも自民という皆さんへ】いの一番誹謗中傷取り締まり案件・Dappi【国賊自民御用達】
カレンダー
<<2018年12月>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
2018GPSN杯男子FP地上波雑感(抜粋)
 
2018年12月9日 20時58分の記事

…ここに来て本格的な寒さに、ぎぃぃぃ〜、歯の根噛みしめ、

夏激暑だったし、エルニーニョで今年は暖冬大盤振る舞いじゃなかったのかよおおおお――――――っっ!!!!

ここのところの季節外れの温さに調子に乗って昨日、手袋はかずに単独散歩行ったらプチ八甲田山でシーズン序盤戦序の口で早くも行き倒れそやた、ふ〜るるるるる、るるるるるるるる、

季節外れといや、こないだ新聞見てたらバロンドール授与式だかの記事が載ってたけど、バロンドールっつったら、決まったのは夏のW杯時じゃなかったっけ…?何で表彰までこんなインタバルあるのか知らんが、モドリッチの画像が載ってたけど、モドリッチといや夏のWの時の画像見て思ったけど、笑うと可愛いよね、戻り値、もとい(笑)、モドリチ、笑うとパタリロの親衛隊、

口がひし形(笑)、

鳥嘴仕様なのな、横開閉ぢゃなくて縦開閉(笑)、

ところでサッカー年間最優秀選手賞、って言われて、一瞬パルムドールとバロンドールが頭の中で競合するのは私だけか…?(笑)カンヌの時も以下同文(笑)、

というわけで子育て一段落したらいつでもカムバックしてくれていいぞ、澤、勿論監督とかではなく現役として、だ、

さて、今週もうGPF、その前にDVDの容量確保のために金曜夜に直前駆け込み視聴で、N杯の男子FP何人か見たけど、その雑感の前に、

近さと安さ、そしてチケ入手の安易さ(練習日数日前だってのに在庫有、やた)に負けて行って来た、

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい





NHK杯公開練習、これ逃したらいつこんな近場で見られるか分からないし、

当日は快晴、



久しぶりに眺めるマリンライナー車窓からの瀬戸内海もいー色、何より

寒くない

のが

ありがてええええーーーっ!!!

かた(↑あんまりさぶかったら迷わず取りやめるつもりだた)、

京大行く前一年広大通ってた、ので広島は勝手知ったる街(今あるのかどうか知らないけど広大裏門横のパン屋さんのサンドイッチと南段原のほか弁のステーキ弁当はおいしくてお勧め)、でも市内は概ねチャリ移動で路面電車とかあんまり乗った事なかったのでまごつきまくり、何とか会場まで辿り着き、まづびっくりしたのが、



夥しい中継車の数、

この画像だとちょっと見にくい(警備員の人がいて見とがめられるとやなのでまぢまぢクローズ画像は撮れなんだ)けど写ってる分の後ろにも長々と中継車の放列…、ゆうに10台以上、もしかしたら20台近くあったような…、
たかが一会場のフィギュア中継にここまで中継車が要るとわ思わなかったのでちょっと面喰ってしまった…、設備のない地方ってのもあるかもしれないけど、スポーツのライブ中継って大仕事なんだな…、

さてその公開練習、お目当てのアイスダンス、一挙に6組が滑り交うと、やっぱ華やか〜!衣装付けてるし、さながら社交ダンス会場、

私的にはリフトとかの大技よりも複雑なステップワークが見ごたえたっぷり、まぁホントはも少し未熟なレベルの練習が見たかった(例えば最初リフトの練習はどうするのか、とか、)んだけど、トップクラスになると練習自体が上手い、
一番感動したのは、ツイヅルで男子のほうがちょっとだけ早く回り過ぎてたらさりげなく前に体重かけてすかさず速度合わせたのには思わず唸ってしまった、良く見てるし、何気なく、でも、そつなく合わせてるのがやっぱりトップクラスだあ!!

曲かけは個人的にはカナダとその後のロシアだっけ、のプロが良かったかな…、

時間間違えてて(アイスダンスは正午からだと思ってた)男子の練習も少し見られたけど、宇野はやっぱりフォームの良さが抜きんでてて、観戦用の強い度入り眼鏡にかけ替える前にあれが宇野だって分かった、4Sも見られた!

やっぱり私的にはあの異様な緊張感のなか、あっという間に終わってしまう試合よりまったりダラダラ見られる練習のほが体質に合う、かなぁ…、

二時台の新幹線に乗らないと馬車がかぼちゃになってしまうので、泣く泣く途中で観戦切り上げたけど、見ようと思えば通しで丸一日見られるし、
埼玉ワールドの時も確か公開練習あったんだよね…?それも行きたかった、んだけど、申し込み方法が良く分からなくて(地元民じゃないとダメとかだったような記憶)行けなかった、

って事で早速次の試合、今年のナソナルは大阪…?
宇野はともかく高橋は見納めかもしれないし公開練習あったら見たい、って思ったけど肝心のアイスダンスがおそらくないぃぃ…、

でもあったらまた行きたいので、国内でももっと公開してほしい、岡山広島神戸あたりまでなら日帰りで十分見に行ける、何ならうどん県でもいい、県内なら家に昼ご飯食べに帰ってまた見に行けるかも、


さて、台乗り三人あたりまでTESカウンターが心肺停止状態だったらしい(笑)、そのN杯男子FP、一昨日突貫で最終グループだけ視聴、前半グループは時間切れで見られなかた、
書き散らかしたメモをかき集めて書いたので滑走順になってない、かも、


・ゾウ…この構え…空手…?

4S…降りたけど、UR気味…、
2本目3Aは氷が見えた、
やり直し4LzもURくさい、

スピンの軸足が伸びない、

シークエンス…やっぱり空手かカンフーか何かなのか?グリーンデスチニーって、

ジャンプは回転の速さ自体は悪くないんだけど、概して回り始めるのが遅いため、URになりがち、だし、着氷も乱れやすい、このままじゃ伸びしろ少なそう、

以前よりは多少マシだが膝の硬い滑り、膝だけじゃなく腕も硬い、PCSの伸びにくい演技、


・山本…初見、衣装、ベルトの位置が低い、なんでそこ…?

一本目二本目が3A、という事は苦手なのかな…、前向きで巻きを作るコツがまだつかめてない感じ、

ジャンプの回転速くないけど、とにかくセオリーに則って丁寧な着氷を心がけてるのはいいと思う、

表現、力強さはそれなりに表現出来てたけど、腕は必ずしも良くない、アラ隠しの上手なヤケンでこれだと厳しいな、

ところどころ着氷がグラつくのは故障のせいなのかな…?焦りもあるだろうが、まずはしっかり治す事が先決だと思う、


・アリエフ…どっかで見たかなぁ…?

4T…う〜ん…、

もっかいやり直しの4T…、こっちも軸が取れなかった、この場合、無理して跳ぶとケガするのでこれで良し、

3Aは自信を持って跳んでるね、

省エネ3F、

このカメラワークだとちょっと分かりにくいけど、3Lz三連はかなり軌道が曲がったのかな…、

タッチの非常に柔らかい滑り、複雑なステップも伸びがある、

腕は悪くない、非常に自由度の高い腕、でも肘から先はまだ改善の余地有り、ちょっと肩が高いかな…、


・ヴォロノフ…

4Tはソフトランディング、

3Aは巻き込み過ぎ、

コンビ3Aもロシアン3Aだよな、

氷が良く見えてるね、

宇野の後だとどうしても比較してしまうけど、全体に柔らかさ滑らかさがほしいところだね、膝が硬くて腰高な演技、腕もお世辞にも情緒豊かとは言い難い、細部にアラがあってキワ剃りが出来てないのでPCSは伸びづらいだろう、まぁ、年齢を考えれば健闘だとは思うけども、


・テン…ヴォロノフの振付はテンなのか…、まさかこれが”遺作”になろうとは…、

余談だけど、傷が動脈まで達してたとなるともしかしたら神経も無傷ではなかったのかも、
仮にそうだとすれば、一命は取り留めても、これまで通り氷に載って滑る事は場合によっては一生叶わなかったのかも、
車椅子での生活や自分に向けられる同情や哀れみの視線は、気位の高いテンにとっては、もしかしたら謗られたり非難される事よりも耐え難いものだったのかも知れないね…、

でもあまりにもあっさり幕引きしすぎ、だよね…、やっぱり、




* * * * * * * * * * * * *

著作権は画像を含め全て”TALES OF NIGHTINGALE”に帰属しております。一部改変を含め無断転載等はお控えください。


くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved