このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
TALES OF  NIGHTINGALE-ブロくる
CANAL さん
TALES OF  NIGHTINGALE
地域:指定なし
性別:女性
ジャンル:ニュース マスコミ
ブログの説明:
〜〜真実が浮かび上がるのは、夜。見つめるのは、ナイチンゲールの瞳。〜〜
「TALES OF NIGHTINGALE」にお立ち寄りくださいましてありがとうございます。当ブログでは、真実を見つめ続けるナイチンゲールの視点を借りて時事政治経済、フィギュアスケートなど関心のありますことについて硬軟問わずネットの森の片隅で語っております。
カテゴリ
全て (1873)
最初にお読みください。 (4)
”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア (622)
アクセス数
総アクセス数: 483423
今日のアクセス: 87
昨日のアクセス: 357
最近の記事
01/20 20:47 国賊自民・土下座売国植民地外交が招いたオミクロン禍【後退後退また後退後手後手支離滅裂】
12/31 21:52 激泣
12/31 20:33 「コロナ---「567」」 後編 『MIROKU CODE』
12/28 21:35 お知らせ
12/26 20:46 【国賊自民害】名ばかり水際で絶賛オミクロン祭り不可避ジャップ(島国メリット踏み倒し)
12/19 20:43 【一挙公開!】今夜決定!正調!!2021「今年の流行語大賞」・「パースンズオブジイヤー」そして「今年の漢字」
12/19 14:04 型落ち薬害毒ワクチン乱れ打ちによるジェノサイド断行・国賊自民及び逆賊ゴキマス
12/13 20:53 「mRNAワクチン」という薬害
12/12 20:46 「シーマ@セドリック」
12/12 12:46 愛子様、 ご成人おめでとうございます!
カレンダー
<<2019年01月>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
コード「33」 〜『MIROKU CODE』〜
 
2019年1月3日 20時30分の記事

さっきの熊本のじゃないと思う…、年末、<a href="" target="_blank">今後の一予測(急ぎの部分のみ抜粋) 〜『MIROKU CODE』〜</a>に書いたコード「33」、リアル的物理現象を伴う「本命」がもしあるとしたら別だと思う…、

それにしても…あそこで危険日として2日を挙げたわけだけど一日ズレてるのはどうしてなんだろう…、末尾3の日も候補に挙げとくべきなのかな…、

ま、それについてはまた何か思いついたら書くとして、どっちにしても、

ごちゃんより。
「822地震雷火事名無し(茸)2019/01/03(木) 18:51
今直ぐ玄海伊方川内原発を停止させろ
この地震が前震で本震が来たら
西日本壊滅するぞ」
私も一報聞いて全く同じ事思った、ま、2016に前震→本震の流れがあったので、当地の人は警戒してると思うけど、念のため、余震等に警戒して、

でも個人的にはこの地震より気になったのがこっち↓、

【PR】電話相談システム開発ならイーステム





火球の落下地点は?大阪で今日(1/3)隕石目撃情報!四国香川県は爆発音も

>香川県内の住民とみられる書き込みでは「爆音で目が覚めた」「すごい音がした」など、光だけでなく大きな音がした様子がうかがえます<

私はこれ、眠ってて全然気づかなかったんだけど、不思議なのが、ふと目が覚めて時計見たらちょうど4時50分だったんだよね…、と言っても音で起きたんじゃなくて、トイレに行きたくなって、なんだけど、
もしかしたら音で眠りが浅くなって目が覚めたのかも知れないけど、夜中にトイレあまり行かない(さぶいっ!!)し、


この火球のせいじゃないと思うけど、元旦からゾロ目がすごい、特に今日、ま、今日は投稿する予定じゃなかったし、その話はまた機会あらためるとして、取りあえず余震に注意&原発推進のイカレたアベ&国賊自民徹底追放な、両方じゃないと片手落ち、







* * * * * * * * * * * * *

著作権は画像を含め全て”TALES OF NIGHTINGALE”に帰属しております。一部改変を含め無断転載等はお控えください。


くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved