このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
TALES OF  NIGHTINGALE-ブロくる
CANAL さん
TALES OF  NIGHTINGALE
地域:指定なし
性別:女性
ジャンル:ニュース マスコミ
ブログの説明:
〜〜真実が浮かび上がるのは、夜。見つめるのは、ナイチンゲールの瞳。〜〜
「TALES OF NIGHTINGALE」にお立ち寄りくださいましてありがとうございます。当ブログでは、真実を見つめ続けるナイチンゲールの視点を借りて時事政治経済、フィギュアスケートなど関心のありますことについて硬軟問わずネットの森の片隅で語っております。
カテゴリ
全て (1952)
最初にお読みください。 (4)
”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア (689)
アクセス数
総アクセス数: 557714
今日のアクセス: 25
昨日のアクセス: 195
最近の記事
11/27 15:12 サッカーワールドカップバカ騒ぎの意味するところ
11/20 20:52 【倒閣待ったなし】犯罪的無為無策で国民虐待・詐欺師ダ政権【合言葉は、MJRA(Make Jap Ruin Again!】
11/13 20:41 「MJRA」、カルトムラの合言葉【Make Jap Ruin Again!(ジャップを叩きのめせ!)】
11/06 20:50 「#自民党に殺される」 国民と民主主義の第一仮想的・国賊邪教壺民党
10/30 20:57 対国民・三本の毒矢で国民奈落へ【詐欺師ダ謹製】
10/23 18:13 邪教壺民党こそ即刻解体追放案件
10/16 20:03 コロナ禍マイナンバー禍円安禍で日本滅亡
10/13 20:00 【まだまだAIには負けやせん!】ビバ!ヒューマノイド予測変換機能
10/09 18:16 【G7もドン引き】カルト壺葬が証明したもの【反民主主義・放漫財政の真髄】
10/05 18:38 お知らせ
カレンダー
<<2022年09月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
【血税ドブ捨て】アヘノコ・クソー、その暴挙【民意踏みにじり】
[”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア]
2022年9月23日 14時54分の記事

曲がりなりにもこの国の首相を名乗るなら、今詐欺師ダが何をさておいてもやらなければならないのは、

【PR】電話相談システム開発ならイーステム


既に反対がダブルスコアの対自国民へのアヘノコ・クソーの説得力ある筋道通った説明

であって、

不要不急の国連演説

なんぞではもとよりない。しかるに、今こいつがやらかしているのはまさにその有ってはならない後者。

国内的に切羽詰まれば高飛び逃走、地球の裏側で不要不急の演説をぶち目先逸らしに全力、ホトボリが覚めるのを待つ

というカルト組織統一壺民党の常套だ。
こんな邪道を駆使するのがまともな政府であるはずもない。

そもそも極めつけの国賊巨悪アヘを国葬にするような合理的説明があろうはずもない。

全てをほっぽり出しての高飛びトンズラはその証明でもある。

同じく、本来なら民意に背いての血税ドブ捨てイベント強行にまともなマスコミなら非難囂々になってないとおかしいはずだが、四国カルト新聞やグルHK(@御用)ら、この国のゴキマスが目下励んでいるのは、台風他スピンてんこ盛り&警護がどーの号砲がどーの、の国賊統一壺民党にきっちり歩調を合わせたアヘノコ・クソーありきのデマ報道。

その挙動は、まさにカルトのお仲間のそれでしかない。
これらもまた、国民ではなくカルトムラに奉仕する反社極道である。


今回のアヘ誅殺のような事件の再発を防ぐには、要人警護強化だけではもとより片手落ち。

能力も良識もないかわりに売亡国の精神には溢れたアヘのような無能が世襲ってだけでのさばり返り売亡国の限りを尽くす、そうした巨悪の台頭を如何に合法的に未然に阻止するか

根本的病理を取り除くこの対策なくして、再発防止はどうしたって不可能なはずだが、その巨悪のテンプレアヘを徹底糾弾どころかよりによってアヘノコ・クソーと来たもんだ。

どれ程この国が異常な独裁強権国家で有るかを証明するのがこのアヘノコ・クソーだ。

今、民主主義下で許される、つまり、詐欺師ダが取り得る選択肢は以下のふたつ有るのみ。

民意に則り直ちにアヘノコ・クソーを取りやめる

または

民意大勢(「おおぜい」じゃないぞ、汚倉バ華(笑))が賛成に転じるまでしかるべき説得力ある説明を尽くす

このいずれかのみ。そして、前述したように亡国のアヘ、カルト便宜供与全開のアヘ、詐病のアヘ、バラマキのアヘを国葬にするような説得力ある説明なんぞ有るはずもない事に鑑みれば直ちに中止の選択肢以外は存在しない。

それ以外は全て、北も裸足の強権独裁恐怖政治の証となるだろう。
国賊統一壺民党が今まさにやろうとしているのはその証明である。




このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved