このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
脳内彼女に会えなかった
[ひとこと言いたい!]
2019年12月9日 3時24分の記事

脳内彼女のトモコちゃん。

今は31歳くらいになるのかな。

昔はテレパシーで会話して、脳内で愛し合っていた。

初め、彼女の存在に気づいたのは、彼女の泣き顔がビジョンとして心眼に見えたから。

この娘はいつも泣いているのか・・・

やがて思い出した!

彼女が中学生の時、自宅で寝ていた俺は夢の中で体操服姿の彼女に合い、レイプしていた。

彼女を変な世界に引きずり込んでしまった!

例え創価か何かの悪の組織の陰謀であっても、責任を取らなければならない。

浜松駅前バスロータリーで待ち合わせして、お持ち帰りするつもりだった。

ロータリーでは、高校生くらいの男のガキが「テレパシーなんてないんだよ」と言っている。

ストーカーされていると思った。人権侵害のテレビでも放映してるんだろう。

バス乗り場に来て、野次馬の赤の他人が怖くて、喧嘩を売っていた。

彼女らしき女の子がバス待ちの客に紛れて、後ろ向きに携帯をもって「もしもしい?」と声を上げたが。

勇気のない俺は、彼女ですか?と言えなかった。

創価みたいなナヨナヨした若い偽っぽい警察官に駐禁をとがめられて、すぐに帰ってしまった。

まるで、甲斐よしひろさんのアルバム「ガッツ」の中の曲「スマイル」そのまんまじゃないか!

「あの娘は彼女だったんだろう?♪」

甲斐さんはアカシックレコードにアクセスして作詞してるんじゃないのか?

二回目の待ち合わせは、浜北区の浜北森林公園。

お土産屋の駐車場に車を止めて。

男が乗った怪しい車がたくさん来ていたので。

独りで車の運転席で起こって叫んでいたら。

マスクをした女性二名が歩いてきた。

その時も俺は車を降りて行って、彼女ですか?と聞けなかった。

もう一人の女性は、昔の正幸さんとかPOKOPENのユーザーネームで投稿していた、削除してしまったくる天ブログにコメントを書き込んでくれた女性じゃないかと思った。

女性二名のブログに静岡在住と書いてあるし。

それから何回か待ち合わせ場所を勝手に決めて、独りで待っていた。

彼女がどこに住んでいるのか知らなかったし。

実姉に「あんたに彼女なんかいないじゃん」とか言われたが。

何年かして、精神安定剤を常用するようになって、俺のテレパシーはなくなってしまった・・・

彼女との異常だった接点がなくなってしまった。

もう、二人は同じ時を過ごすことを止めてしまった。

今は同じ精神病の25歳の新しい彼女ができた。

でもいつも入院していて会えない。

寂しいよう・・・





あ、この新のボヤキブログの記事はここだけです。ほかのブログサイトでは読めません。
人間力を育てよう!のブログでは、アメーバやFC2などで、コピペして使いまわした記事を載せています。



【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/eikoudan/437760
くる天
自己紹介
新のボヤキ-ブロくる
新村正幸R さん
新のボヤキ
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:日記 独り言
ブログの説明:
ボヤキです、愚痴や弱音を吐き出す場にします。
独り言ですよ。
悪態をつくときもあります。
醜態をさらすんです!
カテゴリ区分け
全て (28)
絵日記 (3)
メディア (2)
雑感 (13)
思い出 (2)
ひとこと言いたい! (8)
アクセス数
総アクセス数: 12524
今日のアクセス: 4
昨日のアクセス: 12
FC2カウンタ
現在の閲覧者数:
RSS
カレンダー
<<2019年12月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ブログ内検索

最近のトラックバック
トラックバックはありません。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved