このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
最近の記事
03/24 10:42 川の流れを力とし
01/04 08:21 しょうめい の たつじん
09/18 10:18 還元焼成
07/17 19:31 記入を遅らせました
04/15 14:06 牽強附会
03/07 13:21 1959
01/30 12:53 戦争の中の行為
07/28 10:06 デイサイト
05/30 09:12 「月事」のはなし
05/02 12:18 中世の石切
フリースペース

文中の「?」は 疑問符を表す場合と ローマ数字が反映されていないケースによる表れがあります

携帯からの送付分がそのような変換となり いくつかは確認 訂正いたしましたが

おいきれないものや 手もとに書物が無い(大抵ございません) といった理由で書き直しはしておりません


* * * * * 





2020.7.24



RSS
プロフィール
ka-on さん
水のよう・・
ポップアップリンク
ブログ内検索

記入を遅らせました
 
2020年7月17日 19時31分の記事

(不本意ながら記入を遅らせました)


こちら
https://blog.kuruten.jp/ka-on/347526 (2016.2)
初めて読んだときの
波の立たないような 独特な筆圧など

感銘を受け


さらに 静謐な拍動を 7.10に

こちらの頁からの文章で
…6月号掲載予定の牧野淳一郎著「3.11以後の科学リテラシーno.90」のプレプリントを特別に先行公開いたします。(最終印刷版と異同がある場合があります。)ダウンロードはこちら(pdf)。リード文より:「現状では東京都 の感染者データがあまり信用できません が,そのことを含めて,東京都では感染 拡大が続いているとみるべきで,対策強 化が必須でしょう。政府専門家会議の 「見解」は,一貫して直近での実効再生 産数を過小評価するものとなっています。 対応が直ちに必要でしょう。」…

他には無い Rhythm だと


そういうことは
直ぐにお伝えしたいものです

違いますか?


(あるいは 機をみるにしても)

(一個人の感想を
ご本人より先に知って 何か?)



7.12 に
(何度目になりますか)
息苦しさにみまわれ 

紙類の処分くらいなら
かえって払拭方向に繋がるかも と
  (パンフ類などを)

このチラシも虚ろに見えて 躊躇なく
漢字展 ― 4000年の旅
会  期  2019年5月29日[水]ー9月23日[月・祝]
会  場  東洋文庫ミュージアム


数字は 合っているかしら? などと


そうしたら
翌7.13に こちらさまに伺うことになり

「漢字の成り立ち」を語る際は、微細な筆画にも注意して字の構造を明確にしなければならない――「比・真・豊・般」字の字源を例として
nkay 2020/07/12 17:39


個人的には そこらではないところを
とってあるのかと

これは勉強したいな
自分の感覚を研ぎ澄ませ 深堀もと


そんなふうに思ったことも

数日 ねかせて あたためてから
記入することにいたしました

〜7.18



8.10
「そこらではない」一つ

(手もとにのこしている本に)
(外国の方による「鵜飼」解説があり)

  何処かで数行記入したような
  此処ではないような (ブログ内「鵜飼」検索)

  かしょく
  チラっとですか

国名では語れない けれど語れる部分も
(と 発してきました)




【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。
Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved