ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
株投資マスター さん
株投資マル秘レビュー
地域:大分県
性別:女性
ジャンル:仕事 株式・投資
ブログの説明:
株投資についてのブログを書いています。
株投資を学んでみましよう。
カテゴリ
全て (10)
アクセス数
総アクセス数: 2324
今日のアクセス: 3
昨日のアクセス: 4
RSS
2011年3月31日 14時12分
日経225の税金とは
 
日経225で利益を出した場合には、他の投資のときと同様にして、税金を支払うことが義務になっています。みなさんは、ごそんじでしょうか?

日経225の税金の計算方法は、株と違っています。確定申告をします。確定申告の税率についてですが、20%と固定されていて、内訳としては、所得税が15パーセント、そして地方税が5%となります。日経225も、くりっく265や、FXなどと一緒に損益通算可能です。年間までは、日経225での損を繰り越し可能になっているので、マイナスになったという場合でも、申告をすれば、翌年に利益が大きく出ても、前年の損失の分は控除対象になるので安心です。確定申告をしないと所得隠しになったり、脱税になりますから注意しましよう。

このように、日経225でも税金は納めます。特に自分で日経225の税金を収める人は、少し手間ですが、忘れないようにしておかないといけませんしね。
  [コメント (0)]



2011年3月31日 14時11分
日経225の銘柄について
 
日経225の銘柄はいったいどんなものがあるのでしょうか?それをお話したいと思います。

日経225には銘柄が225あり、225の銘柄はずっと固定であるというわけではないようです。毎年入れ替えられていて、新鮮さを保っています。入れ替え時期は10月1日です。入れ替え理由は日経平均が日本の経済や産業すべてを表わしている、いわばバロメーターですので、最新のものにするためです。また、会社が倒産したとか、上場廃止になった、合併したといったケースにおいても、臨時の入れ替えが実施されます。ちなみに、日経225の銘柄の採用はどのように決められているのかというと、それぞれの分野で、代表している大手の会社で、流動性の高い株の銘柄であることが、日経225に採用される条件ですね。

このように、日経225の銘柄を決定します。業績が比較的よくて、今の段階では将来性もあるといっても過言ではない会社が選ばれていますが、倒産する場合もあります。しっかりと目をみはっておきましよう。
  [コメント (0)]



2011年3月31日 14時11分
日経225のリスクについて
 
日経225のリスクについて考えたことはありますか?投資というのは何かしらリスクは背負って行うものです。リスク管理はしっかりとしておくことがとても大事になります。

日経225の利益は普通預金に比べるとかなり高いですね。しかし、その分元本の保証がありませんし、場合によっては元本よりも減ってしまうことは多いのです。最近は元本が保証されるという投資もありますが、詐欺事件に発展するケースもあります。投資というのは元本はもともと保障されないと思っておいた方が無難です。投資は元本保証がないから利益も大きい分リスクもあるのです。日経225のリスクとしては、レバレッジを効かせた証拠金取引ですね。少し値が動いただけでも、自分が予想していない以上の、損害が出てしまうケースもあり、また日経225ミ二の場合でも、5万円というとても手軽な金額からスタートできるのですが、実際の売買の金額というのは日経平均の100倍のお金ですから、例えば日経平均株価が、100円動けば、1万円動くことになりますので、すぐに損をするケースが多いのです。
  [コメント (0)]



2011年3月31日 14時9分
日経225のミニとは
 
日経225ミニという種類のものがあるのをご存知でしょうか?日経225とどんな違いがあるのでしょうか?それをお話ししたいと思います。

日経225ミニは、2006年の7月からスタートしました。個人投資家向けのもので取引の単位が10分の1になっていて、それに比例するように証拠金の金額についても10分の1の金額でいいですから、かなり少ない資金で、日経225を始めることができるというわけです。今までの日経225では、必要証拠金が50万円とか、100万円必要だったというケースもあります。日経225ミニにすれば、5万円で済んでしまいます。取引の数料が日経225ミニの場合には10分の1位なので、その分リスクや損失についても10分の1で済みます。ただし、利益についても日経225の本来の10分の1であることは覚えておきましよう。

このように、日経225のミニはとても扱いやすい投資といえます。ただし、先物・オプション取引口座を証券会社の口座に開かなくてはいけせん。証券会社をしっかりと選ぶことがとても大事になってきます。
  [コメント (0)]



2011年3月31日 14時9分
日経225のデメリットとは
 
日経225では、メリットもありますが、デメリットもあります。では、どんなデメリットがあるのでしょうか?それをお話ししたいと思います。

日経225にも投資ですので、デメリットを考えていたほうがいいですね。日経225のデメリットとはハイリスクハイリターン、ローリスクローリターンが基本で、リスクやリターンがバランスよく釣りあいがとれているのが投資の特徴です。つまり、リスクについて理解しておくことが大切あると一つ挙げることができます。日経225というのは証拠金取引ですね。少しの資金で大きな取引が可能で日経平均がかなり大きく動けば、証拠金以上のリスクで損失が出ることも避けられないことです。日経225の取引をしていて、証拠金が減れば減っただけ、追加入金をしなくてはいけませんから、投資資金をすべてつぎ込んでしまうと、日経225の取り機をする上でハイリスクもあります。

このように、日経225のデメリットはリスクにあります。リスク回避には、できるだけ早めに切り捨てて損切りをする方法があります。しっかりと見極める必要がありますね。
  [コメント (0)]




  次の5件
最近の記事
03/31 14:12 日経225の税金とは
03/31 14:11 日経225の銘柄について
03/31 14:11 日経225のリスクについて
03/31 14:09 日経225のミニとは
03/31 14:09 日経225のデメリットとは
03/30 14:07 株式分割とは
03/30 14:06 株主総会について
03/30 14:06 株主優待とは
03/30 14:05 株で儲ける方法
03/30 14:03 株と貯金とではどちらが有利か
最近のコメント
コメントはありません。
最近の足跡
足跡はありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved