このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
日本の富士山は私のクラウン・チャクラで、私は私の身体のその地域からアン テナを伸ばします。
[アセンション・テレポテーション]
2015年8月12日 0時12分の記事

「富士山は私の“時の守り手”ですが、時間の経過の代わりに、季節、サイクルと時代の経過を計ります。
私たちの分極した三次元の形態への分離の時代は終わりつつあります。
私たちの“『自己』への帰還”はミスティカル・マリッジ(神秘的な結婚)から始まり、そして、それは私たちのクンダリーニが頭頂への旅を完了した時に起こります。
男性性と女性性はその時に、真の男女両性のライトボディへとひとつになります。」との「スザンヌ・リー 2015年6月19日 七番目のチャクラとブログ・マラソンの完走」より抜粋。


【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム


「ガイアが彼女の七番目のチャクラを語る

Screen Shot 2015-08-06 at 08.30.57



富士山、日本

私はガイア、あなた方があなた方個人の七番目のチャクラの霊的なエッセンス を私の惑星の七番目のチャクラの霊的なエッセンスに融合するので、あなた方 のガイドとなるために戻りました。
私たちが私たちの六番目のチャクラをひとつにすると、あなた方個人の意識と私の惑星と銀河の意識をひとつにします。

これから、私たちが私たちの七番目のチャクラを融合すると、私たちは銀河と宇宙意識へと拡大するでしょう。
そのような訳で、あなた方は惑星の意識とひとつにされるだけではなく、銀河意識とコズミック・ユニヴァースの意識ともひとつにされます。
物質的な身体は、かつては自己の地球の器として創造されましたが、今や、多次元の『自己』の3Dの接地点として明らかにされます。

七番目のチャクラは男性性/流出のチャクラで、男女両性の方法で機能します。
あなた方が他の惑星、銀河と次元にあるあなた方の多次元の『自己』から光の メッセージを受け取るために、アンテナを上に伸ばして、高次の次元に入るの は、この開いたクラウン・チャクラからです。

日本の富士山は私のクラウン・チャクラで、私は私の身体のその地域からアン テナを伸ばします。
富士山は私の“時の守り手”ですが、時間の経過の代わりに、季節、サイクルと時代の経過を計ります。
私たちの分極した三次元の形態への分離の時代は終わりつつあります。

私たちの“『自己』への帰還”はミスティカル・マリッジ(神秘的な結婚)から始まり、そして、それは私たちのクンダリーニが頭頂への旅を完了した時に起こります。
男性性と女性性はその時に、真の男女両性のライトボディへとひとつになります。

私、ガイアは、その時には、星になり、あなた方、私の住民は惑星になるでしょう。
両極性が取り除かれると、男性/女性、精神/物質、光/闇、愛/憎しみのような分離と制限の幻想は“形態として表現される『生命』”の中へと融合します。
私の居住者たちすべての形態が変わるように、私の形態が大きく変わるのはその時です。

しかしながら、あなた方の中には3Dゲームを続けることを望む者もいるかもしれません。
それはあなた方の権利であり、あなた方は別の3Dの環境へと移動させられるでしょう。
このメッセージを受け取っているあなた方のほとんどは、三次元の個人的な対 立を喜んで、かつ進んで解放し、五次元とそれをずっとはるかに超える次元の、あなた方の多次元の『自己』の経験に帰還することを選択すると私は固く信じます。
私たちのクラウン・チャクラは三次元の対立から常に距離を置いて来た私の身体の地域にあります。
私の愛しい富士山が常に霊的な中心で、光のビーコンであったように、このチャクラは光をもたらすものです。

七番目のチャクラは私の惑星のマカバとあなた方個人のマカバのための“宇宙船基地”であり、それはまもなく次元間の戦車とひとつになるでしょう。
私たちの“戦車”は離陸する準備をしています。
けれども、私たちが“離れる”ことが出来るようになる前には、五次元とそれを超える次元を“取り入れ”なくてはなりません。
実際には、離れることも、来ることもないのですから。
振動数を上げることだけがあります。



七番目のチャクラ:頭頂

クラウン・チャクラを開けることは、物質的な人生の幻想の犠牲者として生き るという欲求を終わらせることを表します。
ええ、あなた方はそれでもやはり、人間に見えますが、もはやそれによって制限されてはいません。
クラウン・ チャクラは松果腺によって司られていて、それはあなた方に高次の次元の光を取り入れさせます。
この光をダウンロードすることにより、あなた方は人間であることの制約を、あるいは惑星であることでさえ超えて、あなた方の意識を拡大しました。

あなた方の本拠地はこれからは、星、銀河と高次の次元にあります。
あなた方が誰であるかを思い出したからには、あなた方は今生でここに来る前に、あなた方が選択した任務を思い出し始めています。
あなた方全員に共通するひとつの任務があります。
それはあなた方の高次の本拠地の振動をあなた方の日常生活に根付かせるという任務です。

あなた方はそれぞれ、五次元とそれを超える次元の周波数に共鳴する、『自己』 の総体の断片をたくさん持っています。
これらの断片のそれぞれには、異なる基底周波数と対応する高次元の本拠地があります。
あなた方が魂/『自己』を統合したからには、ますます多くの『自己』の高次の側面があなた方とコミュニケートし、あなた方の“現在の人間の経験”の中へと、それらのエッセンスを“ダウンロード”しさえするでしょう。

世界の間のヴェールは、その結果、ますます薄くなり、あなた方の現実の見方 は大きく変わるでしょう。
幸いなことに、あなた方の距離を置いた思いやりは、その結果、より達成可能になるでしょう。
各自が、彼あるいは彼女自身の道を見つけ、『自己』の内側から、その道を辿らなければならないことを、あなた方はもっと深く理解するからです。
“他の者たち”がいないことを悟るので、もはや“他の者たち”を癒す、ある いは救う必要がないでしょう。
あなた方は皆、ひとつです。
ひとつなるものの中には、思いやりだけがあります。
あなた方は互いに『ひとつ』なだけでなく、スピリットと『ひとつ』でもあります。

あなた方の『自己』の中への拡大は、六次元のホログラフィック・コントロー ル・センターへあなた方を直接アクセスさせます。
あなた方は3Dの“問題”の全体像を見ることができ、各人の魂/『自己』が、 彼らの地に足をつけた者たちが目覚めるのに最も上手く役立つように、問題を選択したことに気づくので、この六次元の視点はさらになお、あなた方の距離を置いた思いやりを拡大します。

その結果、他の人達の選択に干渉するのは、自分たちの仕事ではないことに、 あなた方は気が付くでしょう。
もし誰かがあなた方に、彼らを援助する、あるいは癒すことを望むのならば、こんにちはと言うのと同じくらい自然にそうして下さい。
けれども、あなた方の奉仕に対する高い評価や感謝の『必要』なしに奉仕します。
あなた方はあなた方なので、あなた方がすることをし、そして、あなた方はあなた方の『自己』です。

三次元は常にいつでも、“葛藤を通して学ぶ”ということに基づいて来ました。
けれども、頭頂が開くと、もはや学ぶ必要がないので、その前提は時代遅れになります。
ただ、あなた方が常に“知っている”ことを思い出す必要があるだけです。
その結果、学ぶことは無条件の愛と距離を置いた思いやりであることに取って代わられます。
この“あること”が、あなた方が3Dゲームのドラマから離れたままでいられるように手助けします。

あなた方は地球でのたくさんの転生から学んで来たので、3Dのドラマは強い中毒性の性質があります。
完全にあなた方のエッセンスとわたしのと融合すると、もっと容易にこれらのドラマから距離を置くことが出来るようになるでしょう。
私、ガイアは、バランスを保って、私の軌道の中に留まれるように、超然とした態度でいなければなりませんでした。
私が惑星のバランスをほとんど失いかけた時がありました。
残りの惑星経験のために、“進行を維持する”ために、太陽と銀河の家族にもっと光を要求しなければなりませんでした。

あなた方の多くは呼びかけに答えた光の存在です。
再び、あなた方に感謝したいと思いますし、あなた方の“服務期間”は終わりに来ていることをあなた方にお知らせします。
まもなく、あなた方はあなた方の母星へ帰還することが出来るでしょう。
けれども、まず、私はあなた方に最後の任務を完了してもらう必要があります。
私があなた方がそうするであろうと知っているように! 
私たちは 私たちの個人と惑星のチャクラを融合しますので、愛しい光の存在たちよ、さあ、私に加わって下さい。



チャクラを融合する

最後にもう一度、私の核への旅をして下さい。
実際のところ、『私たち』の核ですが。
あなたの意識があなたの物質の形態の制限を超えて、私たちの惑星の境界でさえも越えて、銀河全体を包み込むのを感じて下さい。
あなた方は今、マインドを拡大して、惑星の意識だけではなく、銀河の意識も包み込みました。
私たちの銀河の中心に、あなた自身がいるのを感じて下さい。
『あなた』は私たちのグレート・セントラル・サン、プレアデスのアルシオネです。
あなたの星座の“セブン・シスターズ”を感じて下さい。
ええ、太陽は女性的であるとも感じることが出来ます!

あなたの銀河の端に離れてあるのは小さな太陽系です。
時間を長く取って、あなたのマインドをこの太陽系の中へと拡張して下さい。
あなたは太陽から三番目の惑星、地球を見つけ、その中へあなたのエッセンスを与えます。
これから、あなたはその惑星です。
あなたは地球です。
私たちの身体があなたを住まいへと、地球へと、あなたの魂の惑星へと引っ張るのを、私と繰り返して言いながら感じて下さい。

「私の核の深さから大気圏の一番上まで、私は惑星『地球』です。
私の山々は、私の身体に重く横たわり、私の風は、私の広大な平面の向こうへ 急ぎます。
私の長い草が、私のひづめのあるものたちによって踏みつけられ、食べられる のを感じ、私の様々な翼のある住民たちが、私の空の中を通って飛ぶ空気の乱れを私は感じます。
私の水は、水中の生き物が食べ物、冒険と繁殖を求める時に、揺れます。
私の都市は、さまざまな両極性の巨大な中心地であるのに対して、私の荒野は、自然の調和の中で生きています。

それぞれの生き物が、都市と田園を同様に、通って、歩き、泳ぎ、そして飛んでいるのを、私は『知っています』。
私の至る所と内側で、私のたくさんの生き物と生命体が産まれ、生き、繁殖し、そして、死にます。
私は『今』だけであり、時間は私にとっては意味がありません。
私のたくさんの植物たちが、私の表面を飾り、滋養物を与え、私の結晶世界は、 私の土地の基盤を形作ります。
もっとも小さな小石から、もっとも大きな山にまで
雨の最初の一滴から、荒れ狂う大洋にまで
ちっぽけな芽から、私のもっとも大きな森にまで
蝋燭の炎から、噴火する火山にまで

私はいます。
私はそこにいて、私はここにいます。
私は『今』だから。
私はガイア、
私は地球」




Screen Shot 2015-08-06 at 08.31.38


さあ、愛しい私の『自己』の存在たちよ、日本の富士山で、私たちの頭頂を感じて下さい。

『私たち』は『私たちの』マインドと思考を父なる神と、『私たちの』ハートと感情を母なる女神とひとつにするので、『私たちの』山を地球の上で重く感じて下さい。

『私たち』は『今や』、物質へのスピリットの導管で、ステップダウントランスです。

父なる空の力、母なる地球の智慧と、彼らの神聖なる子供――人類を創造するためにミスティカル・マリッジ(神秘的な結婚)において、それらをひとつにした愛ゆえに、私たちは偉大な山です。

私たちは富士山の山頂に、私たちの頭頂を感じます
私たちは私たちの最高の自己の表現を受け取るために開かれています。

『私たち』は『私たちの』第三の目をチベットのヒマラヤ山脈の中に感じます。
開いた第三の目によって、魂の目を通して生きとし生けるものを見ます。

『私たち』は『私たちの』喉をカリフォルニアのシャスタ山に感じます。
『真実』のみを話し、最高の『自己』からのみ創造します。

『私たち』は『私たちの』ハートをマウイ島のハレアカラ噴火口の中に感じます。
生きとし生けるものを愛することが出来るように、私たち自身を愛します。

『私たち』は『私たちの』太陽神経叢をアフリカのキリマンジャロ山に感じます。
私たちの中にある力を感じ、それを私たちの変容している世界に放出します。

『私たち』は『私たちの』へそをブラジルのアマゾンのジャングルの中に感じます。
私たちは私たちの新生地球を私たちのハートとマインドの中で運びます。

私たちがそれを『一緒に』出産することが出来るように。
『私たち』は『私たちの』根を中東のシナイ山に感じます。

私たちは私たちの拡大している現実のために、しっかりとした基盤を創造するために、私たちの最高の振動を『私たちの』惑星の核の中へと根付かせます。

私たちは惑星です!
有難う、愛しい人々。
『私たちの』身体の中心部から、『私たちの』最も高い山の先端まで、有難う。
私はガイア。
そして、あなた方に感謝します。
『私は』/『私たちは』はアセンションしています。」




とのことです。




地球も私たち人間と同じような生命体です。
私たち人間が持っている肉体と同じように地球としての体があります。
そして、私たちが持っている意識と同じように地球としての意識があります。
それを「ガイア」と表現しています。

そして、私たちの身体には7つのチャクラがあると言われていますが、頭頂に在るのがクラウンチャクラというものであり、地球の体でのこのクラウンチャクラが富士山であると伝えています。
富士山が地球のクラウンチャクラであると伝えたのは、私が知っている限りではこのメッセージが初めてです。
「大天使メタトロン」さんが地球のチャクラ的な説明を度々していますが、富士山がクラウンチャクラであると伝えたことはありません。

このクラウンチャクラは、次元上昇での大事な役割を担っており、特にその個体と宇宙とを結びつける役割を持っています。
このことは私たち人間もそうですが、地球にとっても同じようです。
その役割を担っているのが富士山だということですから、驚きです!
この日本の地形は世界の五大陸を表わすと言われています。
ですから、日本の地形は世界の雛形であるということです。
その中心にある富士山が地球にとってのクラウンチャクラであるということも、なんとなく納得できるのではないでしょうか。

そして、他の地域と一線を画し孤立した地域としている表現も日本に良く当てはまります。
まさに、江戸時代まではそうであったからですが、明治以降の開国によって、日本人の精神文化が欧米文化に浸食され、今日では世界と一線を画してきた精神文化が存在するのかどうか怪しくなっていますが、日本人の根底にはその精神性がなおも息づいているものと思っています。

元々、日本人は争いを避け和することを大事にして来たと思います。
唯一、例外的なのは豊臣秀吉による朝鮮出兵ですが、これも基本的には日本防衛のための戦略です。
当時の世界を席巻していたのは、スペインとポルトガルです。
彼らは、世界を2分するようにローマ法王の元に世界各地を侵略していました。
ですから、豊臣秀吉の頭に在ったのは、やがて中国も侵略されるだろう、そしてその中国を使って日本を侵略するのではと考えていたようです。
ですから、その先手を打って朝鮮に出兵し中国を制してしまおうと考えていたようです。
この考えは、鎌倉時代に2度の元寇の経験をしているのですから当然であると言えるものです。
もう一つ、満州事変からの中国の侵略が有るじゃないかと言われるかもしれませんが、これは明治以降の開国による欧米的な覇権主義によるものであり、また、巧妙に誘導された結果であり、本来の日本人の精神から生まれたものでは無いと思います。

話がちょっとそれましたが、日本人の古来からの精神性は争わず和することを大事にする精神です。
欧米の覇権的に侵略し全てを奪い奴隷化する精神とは真逆のものです。
それは、台湾や朝鮮の植民地化の当時の日本の日本同様にする政策とその実績により明らかです。
また、話がそれました。
元に戻します。

このような、欧米の戦略と全く異なる日本の政策は、まさに、世界と一線を画するこの日本の位置とその地形に依っているのではないでしょうか。
そして、その位置とその地形には、地球のクラウンチャクラである富士山にふさわしいパワーがあったのではないでしょうか。
そのような相関が存在していたのではないでしょうか。

私は、日本のこの地形と日本人には世界に対しての大きな役割があると思っていました。
そのような記事を何度も書いてきました。
ですから、このメッセージにより、やっぱりそうであったか、と感じています。

私たちのこの意識は私たちの多次元意識と次第に融合して行きます。
そして、私たちのこの肉体は地球製です。
私たちはこれから、この地球製の肉体と私たちの意識と連携しながら次元上昇と融合を進めて行きます。
この過程では、地球の体と私たちの身体、そして地球の意識と私たちの意識も強く連携し相互に影響しながら進んで行きます。
ですから、そういった意味では私たちと地球(ガイア)が一体となって進めて行くことになります。

このことを再認識をする必要があるのではないでしょうか。
そして、私たち日本人は特に、地球のクラウンチャクラの富士山の周辺に住む人間として、その精神を自覚する時なのではないでしょうか。
私たちと地球(ガイア)が共に生命体であると理解できるとすれば、必然的にその関係も理解できるのではないでしょうか。
地球が次元上昇してやがて星(恒星)になる時には、私たちは惑星になるとのことですが、このことは当初から私が大妄想していたことです。
旧ブログ「美しい地球と伴に」でも記事にしたと記憶しています。

荒唐無稽な事と想われるかもしれませんが、意識の無限的な拡張性、その飛躍的な成長性を理解できれば、矛盾はありません。
私たちの意識の上では、この銀河もこの宇宙もこの意識の内に在るものとすることが出来るのですから・・・
そのように想うことができます!
そう想うことが創造の始まりなのですから、想うことが創造に繋がるということであれば、何ら矛盾はありません!

しかし、もし、それが現実になったとすれば、それはそれで多くの苦難が生まれるかもしれません。
それも、また、必然なことで、それにふさわしい意識の存在のみがそうなるということなのでしょう。
ですから、自己を無条件に信頼し、この多次元宇宙を無条件に信頼していれば、そこには、何も問題は無いということです。
最終的にこの意識に行きつくようです!
ですから、私たちは平々凡々と日常の生活を送りながら、この意識を持って暮らして行けば良いということになりそうですね。






余談;今日は家族4人で剣山に登ってきました。
私のパートナーは裸足で登山と下山を完遂しました。
標高差500m余りを休憩を含め4時間半の行程でした。
私は、そこまでの体力が無いので靴を履いたままでした。
裸足の登山は上りで5割増しほど、下山時には倍の体力を使います。
私は、登りで息が上がる状態でしたので、当初から裸足はあきらめていました。
そして、剣神社で昨年行っていただいたのと同じように「六根清浄」の御祓いを受けました。
その神主さんは祝詞を発する部分になると声が急に変わったという印象を受けました。
何とも言えない良い声になったと思いました。
そして、頂上に立ち空を見上げると・・・
何と「環水平アーク」らしきものが浮かんでいました。
昨年は「環水平アーク」がはっきりと確認できましたが、今年はそれほどはっきりしたものではありませんが、赤と黄色とわずかに緑の虹の雲の「環水平アーク」らしきものが浮かんでいました。
この「環水平アーク」は日本で年間に数度観察されるものであるようですが、昨年は、5月4日で丁度「田中陽紀(一筆書き日本百名山踏破)」さんが剣山の頂上にいた時ですが、今年は8月11日ですので、その2回に、たまたま「環水平アーク」が発生したとは考えられません。
実は、昨晩、寝る時にこの「環水平アーク」が見えることを願っていました。
そして、多分見えるのではと予想していました。
その私の願いと予想が見事に当たりました。
これは、多分、「ガイア」からのささやかなプレゼントであると思っています。
ということは、明日からの眉山は裸足で登りなさいと言うことなのでしょうか。
本当に裸足で登るのは疲れるし、途中のアスファルトの道は火傷しそうになり大変なのですが・・・
トホホホホ・・・





参考記事




「Despertnado.me」

http://japonese.despertando.me/%e3%82%b9%e3%82%b6%e3%83%b3%e3%83%8c%e3%83%bb%e3%83%aa%e3%83%bc-%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%95%e5%b9%b4%ef%bc%96%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%99%e6%97%a5-%e4%b8%83%e7%95%aa%e7%9b%ae%e3%81%ae/


スザンヌ・リー

2015年6月19日

七番目のチャクラとブログ・マラソンの完走

翻訳:Nagisaさん

Seventh Chakra and Conclusion of Blog-a-Thon

6-19-15

http://www.suzanneliephd.blogspot.co.uk/2015/06/seventh-chakra-and-conclusion-of-blog.html




Screen Shot 2015-08-06 at 08.32.45

~~~~~




以下、本文と同じ。




翻訳: Nagisa




転載終了

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:


くる天
最近の記事
01/28 16:26 貴方の意識が覚醒してゆくと、それと同じように五感も敏感に覚醒してゆくようになります!
01/19 12:06 超感覚的能力を高めるには、瞑想したり沈思黙考するだけでなく、沈黙することが極めて大切です!
01/01 22:53 ”無条件の愛”の波動は、しっかりと貴方の”中”に流れているという事を感じ取って下さい!
12/29 22:51 高波動の愛の波動に”気がつく心”を育ててゆきましょう;そして、高みへ向けて一緒に歩んでゆきましょう!
12/16 22:25 2016年のエネルギーは、社会のあらゆるレベルで大きな転換が起こるエネルギーになります!
12/12 01:15 悩める人達は皆、自分を愛せてはいません信頼もしていません;それはつまり、宇宙と繋がってない事になります!
11/30 22:04 多くの人達は2015年12月21日〜12月26日の間のいつの日にかに、自分の中で光の爆発を経験するでしょう!
11/25 22:34 シフトの時期に生まれでた私達は、この古いサイクルを壊して新しいサイクルを創る目的を持っています!
11/22 23:49 私たちのこの意識が自ら気づき、その制限を取り払い解放すると、何故?波動が上がるのでしょうか?
11/21 22:08 私たちのこの意識の素晴らしさ、その現実と真実を知り日々「感謝」しながら暮らして行きましょう!
最近のコメント
自己実現から自己超越へ!;「和の成功法則」;五次元へワープしよう!(川原光#57917)
背中から強烈なエネルギーが入ってきました!:「瞑想」の勧め!(あかね)
”無条件の愛”の波動は、しっかりと貴方の”中”に流れているという事を感じ取って下さい!(ニジノヒト)
”無条件の愛”の波動は、しっかりと貴方の”中”に流れているという事を感じ取って下さい!(yuji-t)
私たちの大半はアセンション(次元上昇)するのではなく、この意識が高次元意識と繋がり「地上で暮らす神」となるようです!(mannma)
世界のカバールメンバー1万人の逮捕?:本当に実現するのか?:しかし、時期は熟しているかも(中山城治)
間もなく、あなたはハイアーセルフと一緒になります、そして創造主と繋がり始めます!(9月28日ですって!)
現在もアメリカの所有者はヴァチカン?:アメリカ各州の独立はヴァチカンから?(美しい私の記憶)
真の多次元自己の形成には、まず「ハイアーセルフ」に繋がることです(hamagong)
自己疑念、それはあなたが体験しているこの変化しつつある世界においては、極めて危険なものです!(nyan)
カレンダー
<<2015年08月>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
カテゴリ
全て (1354)
人間の本質 (501)
宇宙 (201)
アセンション・テレポテーション (429)
未来 (69)
世界情勢 (92)
日本 (28)
金融経済 (11)
その他 (6)
ブログ内検索

携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
RSS
プロフィール
勝寛舟 さん
ピュア・インスピレーション
地域:徳島県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
人類の新しい旅立ちを目指して、洗脳の殻を破り、宇宙の法則に近づくため純粋な直感を育てましょう!
アクセス数
総アクセス数: 2385589
今日のアクセス: 34
昨日のアクセス: 168

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved