このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
定期購読(有料)に設定された記事です。
1度申し込むと、申し込んだ日から1ヶ月間は購読ができます。
ChineseVirus 92
2020年8月6日 16時28分の記事
 
そういえば、パナソニックで出したテレワーク用デスクが
板、4枚なのに、約9万円と高くてw
それなら、自分で作ろうと思った
夏休みだしねw
いえ、そういえば、日産の株が、300円台になったので
200円台になったら、買うかな
あと、もう少し
そういえば、アメリカとロシアしか持っていない
核反撃システムを、どうやら、シナも所有したらし
それで、着弾前とは、、、
これ如何に
本当なのか、中日チョンだしなぁ
本当なら、試し打ちは、しないのかにゃ
結局、弾道ミサイルには、対応しているのか
分からないなぁ
今日は、広島に原爆が落ちた日だが
そろそろ、もう、、、
 シナ政府 「今年も靖国神社参拝は自粛するように」
だから、どうして、、、五月蠅いなぁw
あ、もしかして、シナに配慮して、参拝してなかったオチ
なのか、、、
これは、行かなきゃだが
しかも、増税とは、やっぱり、シナからのおかわりなのか
シナ厨政権だな
国債ですら、国民が使っちゃいけないらし。。。
 アメリカ国務省 「シナ製アプリは、全て排除だ」
USA!USA!USA!
そうね、、、一部だけ排除じゃ、めんどいものw
一部だけ使用禁止でも、新たなTikTokみたいなアプリが
シナ政府アプリになるから、、、
だから、共産主義はダメな件
Zoomも使用禁止でいい
シナも、百度の為に、グルグル排除したり、リンゴも
発売日に売らせない
はたまた、車も売れない
Youtubeから、Twitter、FB、インスタも使用できないしな
日本も早く
あ、シナからの海底ケーブを、切っていいw
もう、間違えて、切ってもいいw
 道の駅みやま 「地元産のニンニク。シナ産のニンニク売って
すまん」
すまんの騒ぎじゃないが
熊本県の日常じゃけんねぇ
期待していないぞw
道の駅みやまで、買うのは、やめとくw
しかも、法で
第十八条 第六条第八項の内閣府令で定める事項について、食品表示基準に従った表示がされていない食品の販売をした者は、
二年以下の懲役若しくは二百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
第十九条 食品表示基準において表示されるべきこととされている原産地(原材料の原産地を含む。)について虚偽の表示がされた食品の販売をした者は、
二年以下の懲役又は二百万円以下の罰金に処する。
第二十二条 法人(人格のない社団又は財団で代表者又は管理人の定めのあるものを含む。以下この項において同じ。)の代表者若しくは管理人又は法人若しくは人の代理人、
使用人その他の従業者が、その法人又は人の業務に関して、次の各号に掲げる規定の違反行為をしたときは、
行為者を罰するほか、その法人に対して当該各号に定める罰金刑を、その人に対して各本条の罰金刑を科する。
これは、閉鎖もやむを得ん
乙ですw
生産者の名前がなかった時点で、シナ産かと
なるべく、生産者の名前入りを買うがね
みやま産のニンニク、食べて見たかったなぁ〜w
 東京のラーメン店 「チャイニーズウイルス予防の為
シナ人入店禁止」
貼り紙を出したらしいが、そこに書いてある、シナ語も
シモチョン語も、デタラメらしw
しかも、前には、シナ産シモチョン産の食材は使用しません
という貼り紙が貼られていたが、日本語だったw
日本語だと、シナもシモチョン産も使っているみたいに
見えるのか、シナやシモチョン客が後を絶たないのか
チョンと言えば、、、
 アメリカ国務省 「日チョン間の問題解決の為に
すべきことを果たす」 →なぜか、シモチョン人発狂へw
火病かなぁ
一体、何をするのか、楽しみだにゃんw
そういえば、おデブの家計図がばら撒かれている北で
ダムを放水しているから、下流のシモチョンが、発狂中とか
やっぱり、火病かなぁ
トンキンには、シナやシモチョンがわんさかいるからなぁ
 とあるシナ人 「安心しろ。日本で中華料理屋なんて
行かないから。寿司か日式ラーメンを食うのが常識」
そうだったのかぁ、、、
ラーメンを認定しているんだな
やっぱり、在庫な店なのかなぁ、、、
コメントには、ベトナム人かも、、、と出ているわ
 とあるシナ人 「チャイナウイルスと書かれている事に対して
怒れ!」
って、、、まだ認識が甘いようだ
チャイナウイルスに題名変更するかなぁw
今日は、記念の90回目だしなぁ
出稼ぎ、シナ人売春婦が多いらしいね
北海道のフゾーク嬢も、やはり、シナ人か
茨城のフゾークに行っていた、青森の巡査だっけ?
不潔だよねw
変なウイルス貰ってそw
 シナ 「日本の村八分が怖い・・・」
チャイニーズウイルス感染者の家を、外から打ち付けている
シナ人が何か言っている・・・
村八分があるから、そこそこ、規律正しくしないといけない
観念はあるかも、、、
 世界 「シナは、世界から村八分にされた」
そうかね?
まだまだじゃない?
 シナ当局 「謎の種送るアル〜」 →アーカンソー州の男性が
植えてみた →御毒ほどの勢いで成長していることが判明→
 シナ当局 「種返せアル」
シナでは、植物の為羽、万国郵便連合、UPU加盟国の間で
輸入や輸送が厳しく制限されている物品であり
条件付きでしか認められないとか
それをすり抜けて、各国へ送られているのか?
一体・・・実験させているかと
http://urx.space/In8W
そして、アメリカ農務省が、掘り起こして調べる事に・・・
結果は、報告してね
種の写真は、カボチャかと思うが、葛なのか?
カボチャにしては、日本のよりも、大きい感じ
いえ、何か付いてそうだが、肥料を撒いたらって
書いてあるから、肥料を撒かなかったら、育たないのか
土壌が悪く、じゃがいもやソバの実しか、育たないのに
種だけあるって、どこか変w
安定のシナだな
洪水の中シナ人歩いていたら、いきなり感電死する様子が
怖すぎる・・・
今日も、これで怖くなれるw
浸水でも、そうだが、洪水中の水の中は歩いては
いけない・・・
 シナ当局 「三峡ダムがぁぁぁ。ブラックスワンの可能性
あり得る」
いよいよなのか
どうなのか、、、レコチャイだしなぁ
フム
でも、三峡ダムが決壊したら、銅板?が、日鉄製とかで
だから、日本製にするとか
本当かね?
チョンと同じなのは、分かるが、、、
国家事業なのに、日鉄使っていたというオチなのか
どうなの?
その辺、、、
ブラックスワンの対極に、灰色のサイがあって
普段見慣れているので、何とも思わないが、暴れ出すと
手が付けられない様らし
ブラックスワンより、灰色のサイかもしれんが
決壊したら、上海は飛ぶので、ブラックスワンでも強ち・・・
フジヤチョンが、29億で、工場立てているとか
どこだろう、、、ま、買わないが
そういえば、イソジン吉村って、ネットで書かれていて
吹いてしまったw
 イソジン吉村 「僕が感じたことを、それは間違いだと
言われたら、言いたいことが言えなくなる」
言えなくなったら、そこまでだから
とっとと、辞職しなw おすすめだよ
イソジン辞職w
なぁんてね
イソジン吉村は、シナアプリを使っていたらしいが
大阪も、使用停止を決定した
神奈川もほら。。。
 イソジン 「言いたいことも言えないこんな世の中じゃ」
そもそも、感じたことをそのまま言うって、やばいよね、、、
子供じゃないんだからw
コメントに、「だいぶシンジロウチョンに追いついてきたな」
また吹くw
似ている・・・確かに似ている・・・そうやって、マスコミ
チャンコロを手中にしたら、本当、怪しい政治家認定
あ、シンジロウチョンは、もうそうだから、、、
親が親なら、子も子なので
やっぱり、やばいのかw 維新w
墓穴を掘ったみたいw
言いたいことを言える立場じゃないはずなのに
大阪人って、みんなこーなの?
特に、維新・・・
大阪の笑いなら、そういうことにしてあげても・・・w
 CHO 「うがい薬の使用で感染を予防できる科学的
根拠はありません」
エビデンスがないのかぁ〜そら、そうか
そんなこと調べるより、どうにか、お金が欲しいからなぁ
CHO
エビデンスは、これからで、、、
CHOが言うなら、うがい薬の効果はいいのかも?
なぁんてね
うがいは、忘れずに
語録に追加しとくw
CHO土人+CHO語録〜w
去年12/31日、上司でCHO顧問のレオ・プーン教授の指示を
受け、チャイニーズウイルスの研究に着手
同日、シナ疾病予防管理センター科学者の友人 「家族
全員が感染した事例を確認した。すでにヒトからヒトへの感染が
起きている」 →情報を伝えたが、レオ・プーン教授 「シナ
共産党のレッドラインを踏むな。我々が消される可能性がある」
と、警告された
また、同じ情報を同大著名なウイルス学者、マリク・ピーリス教授
にも報告 → マリク・ピーリス教授も行動を起こさず →
全世界へパンデミック発生させる
この2人の教授は、レオ・プーン教授なんて、プーンと匂いそうだしw
捕まえていいんじゃないかね?
これで、CHOも共犯へ
ピーリス教授については、チャイニーズウイルスによる肺炎の
国際保健規則緊急委員会のアドバイザーと記載
CHOは、感染発生の早期、すでにヒトからヒトへの感染を
把握していたと、ピーリス教授は主張していた
だが、しか〜し、CHOは、1/9と14日、ヒトの間での感染を
示す証拠はないと発表
アメリカに亡命したエンレイム博士は、CHOとシナ政府が
癒着しており、彼らは真実を隠すと予想していたと述べ
4/28、アメリカに逃亡後、シナ青島にある実家は、シナ警察の
家宅捜査を受け、家族は脅迫されたらし →Foxニュースが
伝えた後 →香港大学 「彼女はすでに大学に所属していない」
→ ウェブサイトからエンレイム博士のページを削除した
シナは、まだまだ隠しているし
アメリカは、まだまだ動くw
 CHO土人 「チャイニーズウイルスの影響は、数十年続く」
語録に追加しとく
CHO土人+CHO語録〜w
12/31 CHO、台湾当局から「コロナはヒトヒト感染する」
という内容の電子メールを受け取けとるが握り潰して隠蔽
 → あたかも、12/30に武漢で発生したことにしたい
11月には、武漢で発生が確認され、CHOへ報告されたのは12/31
1/10 ヒトからヒトへの感染はない
1/19 人から人への感染リスクは少ない
北京で豪遊してくる
1/22 緊急事態には当たらない
1/28 シナが迅速で効果的な措置を取ったことに敬意を表する
北京へ行き、菌ペッと握手する
1/29 シナから外国人を避難させることは勧めない
国際社会は過剰反応するな
1/31 国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態の宣言を検討
渡航や貿易を不必要に妨げる措置をすべきではない
人の行き来を維持し国境を開放し続けるべきだ
シナの対応も過去にないほど素晴らしい
シナの尽力がなければ、シナ国外の死者は更に増えていただろう
シナの対応は感染症対策の新しい基準を作ったともいえる
菌ペッのリーダーシップを他の国も見習うべきだ → 
世界中「嫌だ」
シナ国外の感染者数が少ないことについて
シナに感謝しなければいけない
2/1 大流行をコントロールするシナの能力に信任を置いている
医療システムがシナのように強くない国で感染が拡大するのを
懸念している
2/4 武漢肺炎と呼ぶな
武漢は英雄だ
シナ以外の国々は感染者のより良いデータを提供しろ
2/5 国際社会は今チャイニーズウィルスの対策に投資しなければ
後で、より多くの代償を払うことになる
740億円の資金をWHOに投資しろ
全ての国が証拠に基づいて意識決定を行うことを勧める
 (英外務省が英国民のシナからの退避勧告について)
渡航や貿易を不必要に妨げる措置は必要ない
2/8 致死率は2%ほどだから、必要以上に怖がることはない
2/9 ウィルスだけではなく、ネット上の批判とも戦う
2/10 イギリスとフランスはもっと危機感を持て
2/12 特定の地域を連想させる名前を肺炎の名称とするのは
良くない
ほとんどすべての加盟国がシナを褒めている →世界中「嘘だ」
シナのしたことを認めて何が悪い 
→(CHOはシナを褒めるようシナ政府から依頼や圧力を受けているのか
と、質問に対し)
2/13 シナのたぐいまれな努力を賞賛する
シナは他の国々の危険を減らしている
科学的な根拠に基づいたリスクを評価しろ
船舶の自由な入港の許可と旅行者への適切なケアをしろ
→ (クルーズ船の受け入れ拒否が続くことに対して)
2/18 新型ウイルスは致命的ではない
2/20 (DP号の)
2/21 シナの感染者数推移の傾向に勇気づけられている
武漢は、最も深刻な状況も好転し得るのだという希望を世界の他の地域に与える
その他の国々は安心してはいけない
2/24 パンデミックには至っていない
2/26 ヘタリア、イラン、シモチョンで感染者が急増しているが
世界的な流行ではない
2/27 シナ以外の国々は天王山を迎えている
シナの積極果敢な初期対応が感染拡大を防いだ
封じ込めは可能だ
ヘタリア、イラン、シモチョンは、シナのように大胆な措置を取れ
2/28 パンデミックの可能性がある
いかなる国も自国での感染はないとの思い込みは文字通り致命的な誤りだ
多くの国がリスクを想定するべきだ
すべての国は備えに集中しろ
封じ込めらられる可能性は狭まっている
世界の国々はできることをすべてすべきだ
マスクを着用する必要はない
3/2 未知の領域に入ったが封じ込めは可能
シモチョン国・ヘタリア・イラン・日本が最大の懸念、新たな
発症者がシナの9倍
証拠が示されればパンデミックを宣言する
3/3 マスクを早急に生産せよ ←あれ?
3/5 何処とは言わないが対応が不十分な国がある
人任せでなく、トップが指揮を取り国を上げて対応しろ
あらゆる対策を講じよ。これは訓練ではない
3/6 世界のすべての国が感染拡大の最優先課題とせよ
3/7 シナが2000万ドル寄付してくれたw
3/11 日本、ルクセンブルクからの寄付が来たw
3/14 チャイニーズウィルスは、パンデミックだ ←ホワイトデーに発表
3/16 入国制限を乱用するな
3/23 寄付はいっぱい貰ったけど、治療薬は開発できてない
3/25 われわれは最初の機会を無駄にした
3/26 1か月前か2か月前に対応していなければならなかった
3/27 すべての国で積極的な行動がなければ、数百万人が死亡する可能性がある
CHO爆誕w
3/28 レディガガと電話したw
3/30 結局どうすればいいの? → 世界 「!⁉ ガタッ・・・
4/1 感染は拡大する
台湾のCHO加入について
CHO幹部ブルー・アイルワード事務局長補佐官 「質問が聞こえない」
番組P 「台湾の加盟を再考するつもりはあるか」
 アイルワードCHO幹部事務局長補佐官 「いいえ、結構だ
他の質問に移ろう」
世界 「ドヨドヨドヨドヨドヨ・・・」
CHO土人 「マスクは、医療従事者と感染者だけな」
4/2 CHO、シナと一緒に粗悪品マスクを売る
4/3  シナ製マスクを買え
マスクを使うべきかの指針に変更を加えるべきかどうかを
見極めるため、CHOは新しい証拠を確認し、この議論を
再開することに前向きだ
4/5 ムンムンににアジア代表ときて発言してほしい
4/6 どんな状況においても(マスク着用は)勧めない
4/7 マーサ・マクサリー米上院議員 「CHO土人解雇を要求する」
4/8 トランプ大統領 「CHOはやってくれた、資金提供停止する」
3カ月前から、台湾から人種差別を受けている→台湾外交激おこ
人は間違う
CHO 「5Gはチャイニーズウィルスを広めません」 →イギリス他
世界 「やっぱり、広めるんだな。。。」
4/9 致死率はインフルエンザの10倍と推定される
我々は天使ではなく人間。間違うこともある
過去3カ月台湾から人身事故を受けた
4/13 みなさん、ハッピーイースター! ←世界中「お前の頭が
イースターだろ」
アメリカに、CHOへの資金拠出を続けてくれるよう望みます
チャイニーズウィルスは、新型インフルの10倍致命的。措置解除は慎重に
4/14 当初からヒトヒト感染に重点置いた ←世界「今?!」
CHO 「BCGの使用は推奨しない!!理由は証拠がないからだ!」 
byテロ朝チャンコロ ←信用ない件
 世界 「BCGはいいんだねw CHOがお墨付きをくれたw」
CHO土人 「アメリカは金を出せ!!」
世界 「・・・。 シナからの金は途絶えたのか、、、」 →事実上
解体というスレがネットで出てくる
4/15 ワシントン 「CHOへの資金拠出を停止した
同措置はチャイニーズウイルスへの対応ミスト情報隠蔽に関する
調査が終わるまで続くぞ」
 ポンペオ国務長官 「アメリカがCHOに戻ることはない」
4/17 トランプ大統領、CHOに書簡を送る。内容は、CHOへの
任意拠出金を出すなら、CHO土人の辞任が条件な
マイケル・マコウル共和党筆頭理事 「パンデミック対策には
CHOが不可欠だ。CHO土人は、パンデミック以来世界最大の
健康危機に客観的に対応するという職務を果たすことが
できなかった。
また、CHO土人は、シナ政府を信頼したり、ウィルスの感染
しやすさに関する台湾の警告を無視したくて仕方がないだろう」
4/21 我々は初日から、これが誰もが闘うべき悪魔であることを
警告してきた
CDC職員がいるということは、アメリカに対する隠し事が初日から
一切なかったことを意味する
CHOは、開かれている。我々に隠し事はない
争い合いや政治的な点数稼ぎの機会としてこのウイルスを使わないように
←各国指導者へ
武漢ウィルス研究所からの流出説を否定
4/22 振り返れば、我々は適切な時期に緊急事態を宣言したと思う
世界に対応するのに十分な時間があった
チャイニーズウイルスは、武漢じゃない。と、日本に泣きつく
4/23 大統領補佐官 「CHOは、シナに支配
アメリカはCHOにおよそ、5億ドル支払っているものの、シナは
4000万ドルだ。それが少なくとも公開されている支払い額だが
CHOに影響力を持つため、他の資金を支払ったのか
詳細に調査している」
CHO 「タバコ企業は、タバコを作るな!」 →実際の患者の
中に、喫煙者は約5%しかいなかった、、、→
フィリップモリス他タバコ産業 「CHOとシナに賠償請求しないとな」
4/24 世界は私たちがいた元の姿に戻ることは出来ないでしょう
新しい日常になるはずです
CHO 「チャイニーズウィルスは、動物が起源」
CHO土人 「世界は元に戻らない、シナを中心にした新しい
日常を迎えることになる。お前らの対応が遅かっただけ
俺は悪くない」 → 世界 「やっぱり、こいつは犯罪者だな」
レムデシビルの治験について、対照群と比較して
 CHO「症状が改善するまでの期間の差と関連付けられない
治験開始から1か月後に、レムデシビルを投与された患者の
13.9%が死亡したのに対し、対照群は12.8%が死亡した
この差は統計的に有意ではない。」 
 CHOはフィナンシャル・タイムズ紙に対し 
「草稿は査読中であり、誤って公表された」
 ギリアド製薬企業 「公開された草稿には、治験に対する
不適切な解釈が含まれている」 ←参加者が少なく早期に
中止された為らし
4/25 CHO 「発展途上国、水道水をプラスチックボトルに
入れて、太陽の下に5時間置くように」 ←太陽光による病原菌
死滅実験決行 →太陽光で、全ての病原菌は死滅するとは限らない
4/26 アメリカの代わりに日本が金出せ。これからはシナの時代だ
許して、、、(Twitterより)←世界「絶対に許さん」
4/27 ポンペオ国務長官 「CHOへの資金拠出再開しない
可能性。そして、代替機関設立しましょう」 →アメリカは
保険系非政府組織に回す予定
4/28 世界はCHOに耳を貸すべきだった ←世界「聞かなくて
よかったw
 CHO 「レムデシビルを承認するなら、死亡することは伝えないと
命の選択になるぞ」 →レムデシビルの治験が失敗に終わったことを
削除する
武漢の研究所から漏れ出た可能性について、問うと →
 CHO 「人工的に作られたり、どこから漏れたりする可能性は
極めて低い」
 シナ外務省 「チャイニーズウイルスの発生源に関する独立
調査を求める声が上がっているが、政治利用だ。受け入れには
断固反対する」
 CDC 「靴の底を介して、感染が広がる可能性がある」
4/30 俺は最初に危険だと言った → シナ以外世界
「言ってない・・・台湾が発言したヒトヒト感染を隠蔽した」
5/1 あべ 「CHOと土人はチャイニーズウィルスが終息したら
必ず潰します。覚悟しておくように」
5/7 CHO 「再感染は認めない」
5/8 CHO 「集団免疫は全否定する」
5/11 CHO 「これからシナへ見に行ってくる〜ぅ」 → 
世界 「今更!?」
5/12 日本は、ダメだ
進藤WHOシニアアドバイザー 「むしろ日本最高!検査の
遅れは間違っている」
5/13 アメリカ議会 「CHOを台湾が排除しなければ、各国は
もっと完全な情報を得られた」
5/14 CHO 「抑え込みは無理だから〜分かったアルか?」
5/15 アメリカ議会 「台湾のCHO年次総会参加を支援する
法案を全会一致で可決したぞ」
 CHO土人 「CHOにお金を出しても、無意味で無駄だから・・・」
シナ以外の世界中 「ぇえ〜・・・(審議中)」
CHO 「消滅しないから〜・・・独島はない」 →シナと繋がっている
為、ムンムンの主張はスルー
5/18 CHO年次総会開催、CHA
5/19 CHA 「台湾にオブザーバーの資格を与えるかについて
議論が先送りになった」 →台湾 「ぐぬぬぬ」とキレる
 CHO土人 「これでまたシナからお金が入る」
CHO加盟国 「まだまだシナ中心だな」
 CHO 「エイズみたいに消滅しない」
5/20 日本の予防接種は前は4歳までだったが、CHOの
おかげで、生後1歳までになったと発覚する
5/21 トランプ大統領 「CHOには、恒久的に拠出金を凍結する」
5/22 トランプ大統領 「CHO脱退検討しているw 最終通告だ」
5/26 日本は成功した (日本モデルを推奨するとは言ってない)
ヒドロキシクロロン、抗マラリア薬の臨床試験を中止した
5/28 CHO 「アメリカ大陸の規制緩和はダメ。アルメニアで
第2波来たぞ」
世界 「テドロス、どうにかしろ!」
 アルメニア・ニコル・パシニャン首相 「第2波到来したぞ」
6/2 チャイニーズウィルスで、抗生物質の使用が増えている
細菌耐性強化で、今後も死者が増えるぞ 
 トランプ大統領 「CHOとは、完全に切る」
CHO 「アメリカとの関係継続したいぃ」
6/3 CHO土人 「チャイニーズウィルスで、抗生物質の使用が
増えている。細菌耐性強化で、今後も死者が増えるぞ」 →
世界 「CHOのせい」
6/4 CHO 「シナは重要な資料を隠し、最小限の資料だけを
提供」
世界 「CHO解体決定だなw シナ人は世界の敵へ」
EU 「・・・」
ワシントンポスト 「武漢での死者数は、2563人ではなく
4万人」
 世界 「支持する」
6/7 CHO 「シナの情報には、不満だ。土人は嘘を発表」
 CHO土人 「その通りだ」
6/10 チャイニーズウィルスについて話すぞ(まさか、登壇する
とはな・・・)6/23〜25日オンラインで開催されるぞ
チケットを買いたまえ
CHO 「無症状からの感染は、’稀’と言ったことを謝る」
617 シナ名門大学、清華大学の卒業式でスピーチ予定
詳細が分かったら、書く予定
 CHO 「ワクチンは、全世界の公共の利益とする」
アメリカ 「反対!」
 シナ 「公共じゃないはずアルー」
6/18 CHO 「マスクは有効。布マスクはダメだ」 →
CDC 「・・・」
CHO 「サケあるいはサケの放送がウィルスを媒介したというのは
仮説にすぎない」
 CHOの専門家 「サケよりも交差汚染の可能性が高い」 
CHO 「北京で発見されたウィルス株の塩基配列を共有するよう
シナに求める」 
6/22 地球規模の結束とリーダーシップの欠如だ
分断された世界ではパンデミックを打ち負かせない
パンデミックの政治問題化が事態を悪化させている。われわれが
皆安全になるまで、われわれの誰もが安全ではない
6/23 パンデミックはいまだに加速している
パンデミックは保健分野の危機を超えたものであり、経済的危機
社会的危機、また多くの国々では政治的危機でもある
その影響は数十年にわたって感じることになる → 
 世界 「お前のせいだよ!“(# ゚Д゚)」
CHO 「デキタメタゾン増産しろ」
6/26 フランス・ドイツ 「CHOを支援する」 → 
EU 「CHOは、シナの機関だから、、、そこに資金が入るなら、、、」
(震え声)
 世界 「あ"ッ 今までどこ見てたんだ。CHOは戦犯」
CHO 「ヨーロッパでは感染者が急増している」
6/30 チャイニーズウイルスは加速
各国は今できる事で最善を尽くすべきだ
地域社会の一人一人が感染対策を実行するなどの対策を
日シモチョンの対応を称賛する
高齢化が進む日本が死亡率を抑えているのは、福祉施設の
高齢者などの危険度の高い人たちに、特別注意を
払っているからだ
 日本人 「そうなのか?これは、反対と見た方がいいかも・・・?」
シモチョンは、検査と隔離といった基本対策を徹底した
特に、感染者の割り出しや追跡調査の重要性を強調し
難しいというのは、ダメな言い訳だ
7/2 CHOは、チャイニーズウィルスワクチン候補臨床試験の
暫定結果を2週間以内に入手するぞ 
7/3 CHO 「気候変動とチャイニーズウイルスとの関連は分からん」
7/6 チャイニーズウイルスは加速
終息に近づいてもいない
CHOのチャイニーズウィルスワクチン候補臨床試験の
暫定結果を、2週間以内に入手する
 世界 「2週間後に言え」
日シモチョンの対応は称賛する」
7/8 チャイニーズウイルスの正確な情報を、最も脆弱な
人々に届けていく
 アメリカ 「CHO脱退を国連に正式に通知した」
CHO 「エアロゾルを介したチャイニーズウイルス感染について
新たな証拠がある」
 CHO感染予防の技術責任者、ベネッタ・アレグランジ
 「エアロゾルを介した感染の可能性を示唆している
換気の悪い場所などの感染の可能性は否定できない
証拠を収集して、解釈する必要がある」
 CHO報道官 「専門家と精査している」
7/10 CHOマーガレット 「シナペストは、リスクは極めて低い」
 1/30、チャイニーズウイルス発生源は、成田空港と言わん
ばかりに、写真を載せ →世界の皆さんはよく覚えておくように 
↑発覚する
 日本人 「CHO、脱退したい・・・」
7/16 CHO 「コンゴの西部でエボラが拡大しており
これまでに約50人の感染が確認されている」
7/20 CHO 「チャイニーズウイルス、シナ発生源の
調査は延期」
 世界 「隠蔽工作が間に合わなかった模様・・・」
トランプ大統領 「チャイニーズウイルスは、ある時点で消える」
7/21 CHO 「日本が当初より訴えていた3密の回避の有効性を
認める」 →正式採用へ
7/28 「日本は良い例」 
 CHO 「今回が最も深刻」
7/31 チャイニーズウイルスの世界的流行は、100年に1度の
公衆衛生上の危機だ。影響は、今後数十年に及ぶ
最悪の事態を脱したと思った国が、新たな感染拡大に対抗
している 
8/4 チャイニーズウイルスに特効薬はない 
8/6 CHO 「うがい薬の使用で感染を予防できる科学的
根拠はありません」 ←New!
定期購読記事
[600ptでこのブログを定期購読する(確認画面へ)]
[カテゴリ:Life]
このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]




くる天
Serch!

Category
全て (1406)
Nature (160)
Environment (512)
Life (456)
Animals (78)
space (19)
Herb (11)
sports (133)
Lohas is Diary (9)
New
09/25 16:47 ChineseVirus 119
09/24 16:49 ChineseVirus 118
09/23 17:12 ChineseVirus 117
09/18 14:45 ChineseVirus 116
09/17 16:59 ChineseVirus 115
the number of Hits
総アクセス数: 42579
今日のアクセス: 2
昨日のアクセス: 7
RSS
Profile
+Lohas Life+-ブロくる
yuki さん
+Lohas Life+
地域:神奈川県
ジャンル:暮らし ライフスタイル
ブログの説明:
a useful piece of life information...
最近の足跡
足跡はありません。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved