このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
1129の日でも肉を食べていない
 
2023年11月29日 21時13分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せください


今日は、語呂合わせで良い肉の日であるが、最近冷凍肉を切らしたので食べていない。今の時代は、食事をすること、イコール美味しいものを食べること、子どもたちもそう思っているのかもしれないが、戦後の昭和時代は肉と言ったら、我が家は鶏モツのことを指した。母親がブロイラー工場に行っていたからであるが、クリスマスの時だけは鶏の丸焼きが食べれた。それ以外は、白菜漬けやたくあん漬け、芋の煮っころがしなどしかなく、魚は田んぼでドジョウが取り放題くらいで、肉も魚も店がないので、滅多に食卓で見ることは無かった。だから当時から今の時代を覗けば、物価高であろうが、食べたいものを買って食べることが出来る贅沢な時代であろう。

ただ物価高の時代は、昔ほどではないが、そんなに贅沢は出来ないので、高級な肉や魚は敬遠するしかないだろう。だから食事の基本は、美味しいか不味いかではなく、たんぱく質など栄養バランスが取れているかを基準に安い食材を使うことにしている。タンパク質は、筋肉を作るのに必須であるから、肉や魚は少なめではあるが、鶏がいるので卵だけは食べ放題にして栄養バランスを保っている。なお野菜は、自給自足がほとんどである。だから物価高節約時代であっても栄養バランスは大事であると考える。


さて今年は暖冬と言うが、11月から北日本は大雪になっている、すでに気圧配置が真冬になっているからであるが、暖冬と言う言葉に安心してはいけない。世界的に地球の気象は、変わっているのかもしれない。
ところで黒海では、冬の嵐が来ている。黒海沿岸のクリミア半島では巨大な波が町を水浸しにしている。
そしてアフリカの乾燥地域ケニアなどでは、インド洋の東が冷たく西が温かくなるダイポールモード現象により、洪水が発生している。
最近、日本でも例年とは違って漁獲の状況が全く変わっているようで、突然大量に魚が獲れたりしているのは、気象の影響が多分にあるのではないだろうか。
今後、食料難時代が来ないとも言えなくなるかもしれませんね。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/m3734649/490629
くる天
プロフィール
プチ情報灯台くる天-ブロくる
情報灯台、彩の松ちゃん さん
プチ情報灯台くる天
地域:埼玉県
性別:男性
ジャンル:日記 一般
ブログの説明:
情報灯台、彩の松ちゃんが60歳からの若さと健康を追求する徒然日記。。
カテゴリ
全て (1080)
アクセス数
総アクセス数: 52602
今日のアクセス: 5
昨日のアクセス: 65
RSS