このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
カレンダー
<<2020年09月>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
プロフィール
宇宙連邦評議会決定「天法」-ブロくる
meraina3 さん
宇宙連邦評議会決定「天法」
地域:静岡県
性別:女性
ジャンル:暮らし ライフスタイル
ブログの説明:
人類が宇宙に誕生したリラの女王が議長を勤める宇宙連邦評議会による天法を伝えていく。それは、宇宙に秩序と平和をもたらす法律なのである。地球も独立宣言をした為、天法による秩序と平和への道のりを歩む事となった。人類だけが天法を理解していない為、この場を用い、天法を解いていく。着いてこれる一粒の砂に捧ぐ。また、天法は宇宙連邦評議会よりNewアカシックレコードを通じ届けられる。許可により受信可能である。
※当協会の記事の引用、転記、転載一切許可は致しておりません。すべて著作権は当協会にあります。
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

フリースペース

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

JavaScript
ダイナミクリア
Dynamiclear the Solution that Works
この記事は、有料記事です。
光への憧れと執着の根源
2009年1月2日 15時44分の記事

光る存在、光輝く天使の羽、光るものへの憧れを持っている人達は多い。太陽、月、金星などをはじめ、様々な天体への憧れもある。理由はわからずとも惹かれる思いがある。

何故惹かれるのか、それは、過去世から光るものへの依存があったためである。光る方向には何かがあると思い、自分に何か良い事があるのではと思うのである。それは、過去世で魂の記憶として、光というものからのあらゆる恩恵を覚えているためである。

人類が感じている光とは、地球人類の祖であるリラの女王のミトコンドリア原盤の事である。ミトコンドリア原盤はすべての人々に平等に分かち合いの印として、ミトコンドリアを分かち合ったのである。人類は、そこでミトコンドリアを通し、ミトコンドリア原盤であるリラの女王と共に、平等に歩みを進めていれば良かったのであるが、依存や欲望という感情を覚え、周囲を見渡し欲望を満たして行く事に意識を費やすようになったのである。努力をしない者が、努力をした者からその恩恵を奪って行ったのであった。その結果、今現在にいたる不平等な世界となってしまったのである。

リラの女王が伝えている光というものは、見た目の事ではなく、ミトコンドリアが本来の役割を担っている時の純粋なエネルギーの発動している様子の事だったのである。
都度課金記事
[500ptでこの記事を購入する(確認画面へ)]
[カテゴリ:2008受信]




Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved