このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
yosannai さん
歯医者の治療費:予算内で健康な歯を守る方法
地域:石川県
性別:男性
ジャンル:ニュース
ブログの説明:
歯医者
カテゴリ
全て (2)
アクセス数
総アクセス数: 154
今日のアクセス: 0
昨日のアクセス: 0
RSS
フリースペース
南青山 歯科
歯医者で歯痛の意外な原因を知りました。
 
2024年5月4日 15時19分の記事

【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム


なんとなく歯が痛い、これは虫歯に違いない、そう思って歯医者に行ったのですが・・・結果は違いました。まさかの歯軋りが原因だということでした。気が付かないだけで歯軋りをしている人はけっこう多いようです。毎日歯軋りすることで段々と歯が削れていって、最終的には神経が表面近くに出てきて痛みを感じるみたいです。私も自分が歯軋りをしていたなんてこの時初めて知りました。対策としては歯軋りを止めるか、歯軋りしても歯が削れないようにする、そのどちらかだということで私は歯軋りしても歯が削れないようにする方を選びました。歯軋りを止めるって難しそうですものね。で、歯軋りしても歯が削れないようにするにはどうしたかということですが・・・歯医者で就寝時につかうマウスピースを作ってもらいました。ゴム(シリコン?)みたいなもので、自分の歯型に合わせて特注で作ってもらいました。かなり不味いですが、これ以上歯が削れないようにする為にはしょうがありません。今はそれをつけて寝ています。どれくらいかかるか分かりませんが、歯はある程度回復するらしいので早く痛みがなくなることを願っています。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/yosannai/494786
最近の記事
06/04 15:19 今となっては信じられない昭和の雑な歯医者さん
05/04 15:19 歯医者で歯痛の意外な原因を知りました。
最近のコメント
コメントはありません。
最近の足跡
足跡はありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved