このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
選挙で自民党を復活させ、小泉改革を続けちゃう戦略
 
2012年12月13日 22時31分の記事

みなさん、次の選挙はぜひカルトまみれの自民党に一票をお願いします。

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。






みなさん、次の日本の選挙はとてもとても重要なのです!
いいですか?日本人のみなさんが郵便局に預けているお金は、350兆円もあるのです。





おじいちゃん、おばあちゃん、ゆうちょにお金をそのままただ預けていても、無駄でしょう?

だから「郵便局を民営化して、外国資本にゆうちょを売り飛ばし、経営を任せてしまえばいい」んです!小泉改革の続きをやりましょう。
その外国資本とは、具体的にはロスチャイルド・ユダヤ資本です。ゴールドマンサックスです





みなさんの350兆円で、しょーもない誰も買わないし何の価値もないゴールドマンサックスが販売するわけのわからない金融商品を買います。これが紙くずになったら、みなさんの預けてあるゆうちょの350兆円は紙くずということですが、それは自己責任です!

この改革をやりましょう。小泉改革の続きをやりましょう!
そのためには自民党の安倍晋三に、みなさんの清くてアホな一票が必要なのです!





自民党が嫌なら公明党!
公明党が嫌なら維新の会!
維新も嫌ならみんなの党でお願いします!

自民・公明・維新・みんなの党。どれを選んでも一緒です。だって、選挙が終わったら合流して「小泉改革の続き」をしますから。





オバマ、おまえはこんなところで何をやっている?





こ、これはヒラリー先生。
いやあ、次の選挙で我々の手先を当選させようと必死で・・・





次の選挙・・・具体的な戦略はあるんでしょうね?





民主党の野田を使って、民主党を潰します。
「消費税増税して→解散すれば民主党は倒れる」戦略。

日本人はアホですから、こんな簡単なことに引っかかるのです。野田は本当によくやってくれました。
原発を再稼働して→消費税を増税して→解散。

これで民主党は倒れ、自民党が復活します。





自民党が復活すれば我々のやりたい放題です。
たとえば、憲法を改正して、逆らう一般国民を捕まえて拷問します。




自民党憲法草案で、公務員による拷問が可能に
http://blog.shadowcity.jp/my/2012/12/post-1714.html#more


現在でも日本の警察は権力を振りかざして好き勝手やってますが、
暴行凌虐・大阪府警・高橋和也
http://www.youtube.com/watch?v=ubwCEMjKdqY

憲法を変えれば、我らユダヤ資本と自民・公明・維新・みんなの党に逆らう「まともな一般国民」を拷問できるようになるんです。





なるほど・・・





これで「ユダヤ資本の邪魔をする」小沢一郎のような人間を排除できます。
ヒラリーさん、自民党が与党になったら小沢一郎を拷問しますか?





・・・ロスチャイルドさまに逆らうなら小沢一郎も捕まえて拷問する必要があると思うけど・・・私は拷問するなら黒人の男の方がいいわ。いたぶりがいがあるでしょ?





・・・





ところで維新の会は、本当に我々の手先なの?





安心してください。維新の会にはあの「竹中平蔵」をブレーンとして入れています。


日本維新、竹中平蔵氏を起用 候補者公募選定委員長に
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/120927/wlf12092712140013-n1.htm

維新の会は「自民党の別動隊」です。選挙が終わったら自民・公明・維新の会はくっつきますから。





なるほど、自民・公明だけでは選挙で圧勝できない。だから別動隊として維新の会・みんなの党を展開させて、選挙後に合流する。そして民主党を倒すのね。
なかなかよくできた戦略ね。





小沢一郎が総理大臣になったら、日本の景気が回復してしまいますから。
そんなことはさせません。日本のものはユダヤのもの。日本人が働いて必死に貯めた金はユダヤのもの。
これで100%、われわれの勝ちです!断言します!





失敗したら、死んでもらうわよ。





え・・・





え・・・!?





(聞き間違いかな?「大統領をやめてもらうわよ!」とかじゃなかったかな?これはヤバい展開・・・し、死?)





サハラ砂漠がいいかな?それとも北極?あるいはアームストロングのように月に行ってもらうのもいいかもね。





ヒラリーさん物理的にも科学的にも、月には行けないと思うんですけど!



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved