このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
TALES OF  NIGHTINGALE-ブロくる
CANAL さん
TALES OF  NIGHTINGALE
地域:指定なし
性別:女性
ジャンル:ニュース マスコミ
ブログの説明:
〜〜真実が浮かび上がるのは、夜。見つめるのは、ナイチンゲールの瞳。〜〜
「TALES OF NIGHTINGALE」にお立ち寄りくださいましてありがとうございます。当ブログでは、真実を見つめ続けるナイチンゲールの視点を借りて時事政治経済、フィギュアスケートなど関心のありますことについて硬軟問わずネットの森の片隅で語っております。
カテゴリ
全て (1745)
最初にお読みください。 (4)
”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア (519)
アクセス数
総アクセス数: 344364
今日のアクセス: 84
昨日のアクセス: 259
最近の記事
09/27 19:08 【犯罪的楽観】続々規制緩和の大罪【殺人罪相当】
09/20 19:54 【笑止千万】自殺者激増喫緊アナログリアル対応棚の上の「デジタルガー!!」&【国民虐殺】コロナトラベル・コロナイートという致死性犯罪行為(前)
09/13 19:24 【ドコモ斜め上消えた年金再び】杜撰マイナンバーと手ぐすね増税で身ぐるみむしり取られ地獄へ国民まっしぐら【和製ルカシェンコアベ”やっぱり投げ出しトンズラ”うんざり第二次内閣後継】
09/06 21:11 和製ルカシェンコ”やっぱり投げ出し逃走がっかり”アベ第二次内閣のお次は小間使い用務員総理スガ【徹頭徹尾党利党略一筋・国民不在】
08/30 20:37 【成果皆無】隷倭版大本営・自国民見殺し三無アベ第二次へずま敵前逃亡トンズラ内閣【被害甚大】
08/23 20:57 【退陣秒読み】「仲間に手厚く一般国民は蔑ろ」戦略【無期ブタ箱休養相当案件】
08/16 20:50 「英霊」連呼は無能悪玉為政者の常套【加害者中心主義】
08/09 14:20 「STAYCATION」こそ賢者の選択【医療崩壊促進悪魔の政策GOTO】
08/02 20:22 【へずま内閣】「へずま(通称GOTO)キャンペーン」というジェノサイド【へずまメディア】
07/26 21:03 最近のお天気について
カレンダー
<<2020年06月>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
ロシアンルーレットとしてのなんちゃって名ばかり感染対策【国会閉めて宴会会食全力投球イソイソ】
[”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア]
2020年6月21日 20時41分の記事

書きたい事一杯あるのに時間が取れない…『MIROKU CODE』方面も、続編以外に洗濯バサミの件とか夏至の不思議の件とか書きたいんだけど…、7時からの高橋番組録画した、したけど、こっちも視聴はいつになるやら、くすん…取りあえず政治ネタ。

夕方、ゆーちゅぶで石垣の日食中継見ながらこれ書いてたけど、日食のスペクタクルもさることながら、ちゃぽちゃぽいう波の音を聞きながら日食見物、ってのがなかなかオツですなぁ…できれば現地ライヴしたかた…。


さて、拉致被害者家族・横田哲也氏の事実認識に色々問題があるのは、先週『拉致問題はアベ三無政治の象徴【ヘイト奨励で悪政から目先逸らしシメシメ】』で取り上げた通りだが、そんな事実誤認のコメントをまんま載せてる四国3D新聞にも当然、

横田哲也氏 「40年間何もしてこなかった政治家や、拉致なんかするはずがないと言ってきたメディアがあった。だから安倍政権がここまで苦しんでいる」 

どこにそんな政治家やメディアが交渉の支障になるほど存在するのか。

あるいは

(仮にそういった者がワラワラ存在したとして)それらがどう安倍政権の支障になったのか。

についての説明責任が存在する。

全力旗振り・ゲーム規制イカサマ条例の問題点噴出、ついに訴訟沙汰

でそれどころではないかも(笑)、だが、仮に上記につき整合性ある説明なかりせば、そのイカサマゲーム規制条例同様、事実誤認の支離滅裂をあたかも真っ当な主張であるかの如く平然載せてるデマ紙確定になろう。

拉致問題といや、時間があれば画像にも起こしてやろうと思ってるが、

【まともな知的国家】
拉致被害者家族・Y田氏 「種をまき水をやればいずれは花が咲く
一市民 「…そろそろなんで花が咲かないか、原因を考えたほうがいいのでは…もう40年も経ってるんだし…」

【精神論一辺倒・異様な某土人国家】
拉致被害者家族・Y田氏 「種をまき水をやればいずれは花が咲く
鬼畜アベ&グルHK(@御用)四国3D新聞ら低能痴呆土人メディア 「何と美しい親子愛!!涙を誘う、そうだそうだ花は咲く花は咲く必ず花は咲くぞ!!!(絶叫)」

…このほとんどビョーキとしか言いようがないリアクションを見れば、この国の政治家やメディアがどれだけ異常のそれか、一目瞭然てところだが、この国の病理が最も端的に表れているのがこの拉致問題だわな、私に言わせれば。
そして、その病的国家形成に最大限寄与してんのが鬼畜アベは言うに及ばず、全編これ浪花節に終始し、アベの政治責任に一言も言及しないメディア。それらは、鬼畜アベ同様の悪政目先逸らしに加担幇助する確信的反社組織であり、グルHK(@御用)や四国3D新聞らは勿論その模範、絵に描いたような典型である。

どれほどこいつらが北を悪しざまに罵ろうと、日本の血税搾取私物化度・亡国殺民のその悪どさ、日本国民に及ぼしたその累のひどさにおいて、金正恩はアベの足元にも及ばない、至極当然、当たり前の話だ。

拉致40年、血税ドブ捨て森加計桜アベノマスク頭狂汚倫ピック戦闘機兆単位爆買い海外バラマキは即決即断

これが、拉致問題の示すアベ国賊自民の体質だ。

その犯罪幇助の一翼を担うグルHK(@御用)の東朝鮮番組といえば、声を白黒ぼったくりリーダー三宅民夫率いるラジオ朝7時のニュースもどき。傘下のブラック一員、例えば”リテリテリテリテラリシー”久保田明菜は、その無知を恥じ入るどころか公共の電波使って白昼堂々嫌がらせに全力投球(三宅に続き優雅に一週間休暇時の吉松代理はフルネーム呼びの一方、吉松欣史はとことん名前略(笑))。
ま、犯罪者でなければ息が出来ない掃きだめ国賊自民同様、こういうキワモノでないとグルHK(@御用)でのお勤めは務まらないという事だわな。

本題。

国会はそそくさ閉めて会食宴会に全力投球

なのが、我らがボンクラ名ばかり首相アベなわけだが、何に重きを置いているか、これだけをとっても明らか。その忙しい血税ドブ捨てお仲間接待会食宴会の合間を縫ってたまに本業に勤しむかと思えば、やってる事はこれまたとことん”政治献金という名の賄賂でズブズブ”利権お友達お仲間のための政策徹底利用。
電通に至っては架空トンネル会社まで駆使して各種政策を一手独占中抜きピンハネ。
立派な独禁法違反行為だが、こんなイカサマが罷り通るなら独占禁止法にその存在意味はない。

他方、ついに夫婦仲良くお取り纏め逮捕のW河井に関して、アベ国賊自民党本部はその使途を全く与り知らないという。

という事は、この吸血税獣集団は、

相手が身内やお友達なら使途も確認せず一億二億を気前よく糸目つけずポンと渡すトンデモ

という事になる。こんな放蕩乱脈経理極道に規律ある財政運営を期待できるはずもない。また、手元に金がなければバラ撒こうと思ってもバラ撒けない。またしても黒幕がアベなのは今更言うまでもない話だが、更に二階曰く、

「大物でないから影響ない」

ときたもんだ。その姿勢に犯罪を犯罪と認識する見識、順法精神なんぞはかけらも見出す事は出来ない。

各種犯罪を犯す事なんぞなんとも思ってないこれまた極道

という事だ。
こんなのがよりによって国の中枢に居座ってるんだから政治が腐らないはずがないわ、そら。

そんな血税と政策の私物化に余念がない三無アベのコロナ対策に目を転じれば、東京他で依然少なくない感染者が連日続発しているにも関わらず移動制限解除。

何の科学的指標も根拠もそこにない以上、こうした施策は単なる恣意的判断以上のものであるはずもなく、当然そこに蓋然性妥当性は一切存在ない。
実際緩めれば増えるのは、韓国・ドイツを見てのとおり。
そしてこうした行き当たりばったり思いつきを貫くそのココロといえば、


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


これ以上一人の感染者も出さない

という断固とした決意ではなく、

経済のためには一人や二人の感染は仕方ない。運が悪かったと思ってあきらめてくれ

という、まさに、”運が悪けりゃ死んでくれ”のロシアンルーレットの精神。

そして感染者が一人や二人で収まる保証なんぞはどこにも存在しないのは、前述した韓国やドイツの集団感染が立証済み。
更には、こうした解除解禁が仮に経済の当面の一時しのぎになったとしても、中長期及び超長期的に経済活動に寄与するか否かはまた別の問題だ。
そしてこうした支離滅裂の感染対策にダメを押すのが、

血税ドブ捨てパンデミックトリガー頭狂汚倫ピック

という異常行為だ。
これが、感染抑制どころか感染促進に最大限貢献する有害無益であるのは、まともな思考能力のある人間なら自明。
そもそもこんなバカ騒ぎに傾注すればするほど、本来感染対策その他に回すべき国庫が食いつぶされ対策が後手になるのは三月を見てのとおり。
今の日本に頭狂汚倫ピックをやる財政的余裕や労力余剰は逆さに振ってもどこにもない。

本来国民生活のために注ぎ込むべき財源をこの期に及んで一時的な打ち上げ花火に注ぎ込もうとするのは亡国奴殺民奴のやる事であってまともな政治家のやる事ではない。当たり前の話だ。

この、国民を救うどころか奈落の底に叩き落として平然という姿勢こそ終始一貫したアベ国賊自民の施政方針であり、ゆるぎない党是である。そしてそれは、アベ暗愚政治の象徴・拉致とも何ら矛盾しない。

アベ筆頭の国賊自民ある限り、同じ国富と国益搾取食いつぶしという悪夢が延々続く

という事である。






このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved