このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
TALES OF  NIGHTINGALE-ブロくる
CANAL さん
TALES OF  NIGHTINGALE
地域:指定なし
性別:女性
ジャンル:ニュース マスコミ
ブログの説明:
〜〜真実が浮かび上がるのは、夜。見つめるのは、ナイチンゲールの瞳。〜〜
「TALES OF NIGHTINGALE」にお立ち寄りくださいましてありがとうございます。当ブログでは、真実を見つめ続けるナイチンゲールの視点を借りて時事政治経済、フィギュアスケートなど関心のありますことについて硬軟問わずネットの森の片隅で語っております。
カテゴリ
全て (1812)
最初にお読みください。 (4)
”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア (571)
アクセス数
総アクセス数: 421067
今日のアクセス: 96
昨日のアクセス: 180
最近の記事
06/14 20:59 恫喝平井のようなヤクザ集合体国賊自民にNOを!
06/13 20:48 パンデミックジェノサイド東京汚倫ビックはキラー変異種爆誕人類滅亡トリガーの最凶最悪テロ行為
06/13 15:01 恫喝ヤクザ平井排斥で恐喝のない安全安心な民主主義をうどん県から!【郷土香川の面汚し】
06/10 21:49 2021年6月11日 〜 『MIROKU CODE』〜
06/06 20:45 会見か、死か。
05/30 20:52 【論点のすり替え】池江騒動に見る土人無能独裁特攻国家の真髄【土人どアホウ五輪中止で人類応援】
05/23 20:38 正常な判断を狂わせる「横田メソッド」にご用心【国賊自民・四国3D新聞グルHK(@御用)らゴキマス御用達常套】
05/16 20:51 【直ちに通報取り締まり案件】デタラメトンデモ全開マイあさ
05/15 19:20 池江騒動の迷走
05/12 21:03 【恐怖政治全開】極東版ミャンマー軍事強権独裁政権・国賊自民【本性むき出し】
カレンダー
<<2021年04月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
【まさに愚の骨頂】血税はたいて渡米も門前で電話の痴れ者・スカ
[”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア]
2021年4月20日 20時57分の記事

なかなかまとまった時間が取れない、ので書けたところから細切れ投稿…、

どこまでも無能の限りを尽くすスカ、今回の訪米でもその無能さを世界に向けて遺憾なく発信、ワクチン確保のためファイザーに乗り込みトップと膝詰め直談判、かと思いきや、


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


少なくない血税注ぎ込んで専用機を飛ばし、その門前まで行きはしたものの、門前払いをくらって、その門前でファイザーCEOに電話で(笑笑笑)ワクチン要請するというギャグを物した痴れ者はこいつです。

わざわざ現地まで出向いて電話会談

まさにアヘの成金ゴルフクラブ持参フライイング突撃に続く、国賊自民排出トップ愚の骨頂シリーズ第2弾、世界の目はますます侮蔑のそれへと変わる事請け合いだが、言うまでもなく、門前で電話かけるんなら何もアメリカまで出張る必要はどこにもない。日本で十分事足りるわな、如何に金ばかり浪費して成果ない無能の集合体か、あるいは党利党略のためだけに血税ドブ捨てるならず者集団か、このファイザー案件はあらためて証明してみせたと言えるだろう。しかもその内容たるや、

5ちゃんねる(sc)より。
687地震雷火事名無し(大分県)2021/04/20(火) 05:52
選挙のための大本営発表だろ

菅と河野が嘯く「ワクチン9月完了で合意」は本当か?
実際はファイザーCEOに相手にされず、反故になった昨年の基本合意より弱い内容
https://lite- ra.com/2021/04/post-5858.html

この連中はまた、その場しのぎのゴマカシで失態を隠すつもりなのか。

今朝、ぶら下がり取材に応じた菅首相も、国内の全対象分のワクチンについて「9月までに供給されるめどが立った」と宣言した。

しかし、これ、とてもじゃないが額面どおりに受け取れるような話ではない。
まず大前提として、ファイザーのブーラCEOが菅首相に語ったのは、「ワクチンの追加供給に向けた協議を迅速に進める」というもの。
「協議を進める」としか言っていないのに、どうしてこれで「9月末までにワクチン接種を完了できる」「9月までに供給されるめどが立った」と言い切れるのか。

・河野ワクチン相がファイザーに交渉したら「首相を出せ」、菅首相はCEOとの対面を望むも拒否され

・加藤官房長官が「接種しきれないワクチンは捨てる」と発言してEUが激怒する失態も

この国のワクチン接種率はG7でダントツ最下位の0.87%(4月10日時点)。
感染が爆発状態に陥っているなか、重症患者を受け入れている病院で1回目の接種も済んでいない医療従事者が丸腰で診療にあたっている。

にもかかわらず、「9月までに供給されるめどが立った」などとうそぶき、あたかも成果をあげたかのような顔をする総理大臣──。

なぜ、この国の国民はこんな政権を許しているのか、ほんとうに不思議でしようがない。


例によってワクチン確保の確約にさえ至っていないというお粗末さだ。中身のない空箱を中身があるかの如く触れ回っているだけ。ま、国賊自民においては通常運転だが、この愚の骨頂をあたかも大手柄であるかの如く吹聴して回ったのが、



この四国3D新聞やグルHK(@御用)ら、御用ゴキメディア。


国民は今回の訪米でドブに捨てた血税額の開示及びその全額返還を請求してしかるべき、当たり前の話だ。



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved