このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
TALES OF  NIGHTINGALE-ブロくる
CANAL さん
TALES OF  NIGHTINGALE
地域:指定なし
性別:女性
ジャンル:ニュース マスコミ
ブログの説明:
〜〜真実が浮かび上がるのは、夜。見つめるのは、ナイチンゲールの瞳。〜〜
「TALES OF NIGHTINGALE」にお立ち寄りくださいましてありがとうございます。当ブログでは、真実を見つめ続けるナイチンゲールの視点を借りて時事政治経済、フィギュアスケートなど関心のありますことについて硬軟問わずネットの森の片隅で語っております。
カテゴリ
全て (1832)
最初にお読みください。 (4)
”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア (591)
アクセス数
総アクセス数: 436662
今日のアクセス: 261
昨日のアクセス: 245
最近の記事
07/30 20:31 【グラウンドゼロ】ジェノサイドホロコースト頭狂汚倫ピックは即刻中止を【猛火の中でカーニバル】
07/25 20:05 目下断然注目の的は「感染者数」より「メダルの数」・キチガイ国家ジャップ【頭狂汚倫ピックは滅びの呪文】
07/24 20:02 希望のち絶望 ホロコースト頭狂汚倫ピック
07/23 19:39 【隷倭版一億総玉砕】パンデミックブースタージェノサイド頭狂汚倫ピックは立派な犯罪です
07/22 21:02 天皇陛下、散会の辞
07/22 18:46 人類滅亡地獄の炎点灯式
07/22 15:29 【緊急拡散希望】小山田圭吾を最終只の火ランナーに!【障碍者に食糞強要他の犯罪者】
07/19 20:40 【障碍者に食糞強要他の外道犯罪者が担当】 各国は即刻ボイコットを 【黒五輪】
07/18 20:51 賞賛され最優先されるべき者
07/18 18:45 頭狂汚倫ピックは立派な犯罪です!【国賊自民災真打ち】
カレンダー
<<2021年06月>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
恫喝ヤクザ平井排斥で恐喝のない安全安心な民主主義をうどん県から!【郷土香川の面汚し】
[”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア]
2021年6月13日 15時1分の記事

色々書きたい事あるんだけど、まづはこのヤクザ案件から。

5ちゃんねる(sc)より。
518地震雷火事名無し(大分県)2021/06/11(金) 06:17
ブラック企業のようw

「徹底的に干す」「脅しておいて」平井大臣、幹部に指示
https://www.asahi.com/articles/ASP6B73PZP67TIPE01M.html

東京オリンピック(五輪)・パラリンピック向けに国が開発したアプリ(オリパラアプリ)の事業費削減をめぐり、

平井卓也デジタル改革相が今年4月の内閣官房IT総合戦略室の会議で同室幹部らに請負先の企業を「脅しておいた方がよい」「徹底的に干す」などと、指示していたことがわかった。

平井氏は朝日新聞の取材に発言を認めたうえで、
「交渉スタッフに檄(げき)を飛ばした。行き過ぎた表現があったかもしれない」などと話した。


538地震雷火事名無し(千葉県)2021/06/11(金) 10:13
>>518
電通な、あまりに電通的な

平井卓也
香川県高松市出身。
高松第一高等学校を経て、上智大学外国語学部英語学科卒業。
1980年電通に入社する。

3代前から国会議員。


548地震雷火事名無し(大分県)2021/06/11(金) 12:12
【ヤクザ内閣】
とても個人情報など扱わせられない平井デジタル大臣。

公安警察主導のスガ内閣はコンプライアンスも何もないヤクザまがいの行為ばかりだ。
五輪アプリの開発をめぐり平井大臣はNECを「徹底的に干す」「脅しておいて」と。
https://news.yahoo.co.jp/articles/2d2ac1d10756cd34f0f92850df9444500fb37a45

【ヤクザ内閣2】
原発輸出で東芝を食い潰したアベ・スガ内閣は、東芝の株主総会へも介入。

スガは朝食会で車谷社長と懇意で、部下に「強引にやれば外為で潰せるんだろう」と言ったとの調査委員会。
上から下までヤクザもどきだ。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-06-10/QUH3N5DWX2PZ01


613地震雷火事名無し(大分県)2021/06/12(土) 07:21
腹黒官房長官とヤクザもどき大臣

【コロナ禍は改憲の絶好の好機】
カトウ官房長官は、自民党の改憲案に盛り込んだ緊急事態条項の創設について「議論を提起し、進めるには絶好の契機」と発言した。逆だ。

1万4千人も死なせた自民党が、いかに危機管理能力が低いかを肝に銘じる「絶好の契機」なのだ。

コロナ禍は改憲の好機 加藤官房長官
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021061101031&;g=pol

【ヤクザもどきパワハラ平井大臣】
平井大臣「このオリンピックであまりぐちぐち言ったら」。出席者「はい」。
平井大臣「完全に干すからあれね。一発、遠藤(NEC会長)のおっちゃんあたりを脅しておいた方がいいよ」。

罷免しなければいけない。そしてヤクザ内閣に不信任を。
https://www.asahi.com/video/articles/ASP6B73PZP67TIPE01M.html?iref=video_ranking_rank1


635地震雷火事名無し(新潟県)2021/06/12(土) 12:38
平井デジタル改革相まるでヤクザ!アプリ開発費でNEC恫喝
公開日:2021/06/11 12:50 更新日:2021/06/11 12:50 日刊ゲンダイ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/290409

「一発、遠藤のオッチャンあたりを脅しておいた方がいい」「グチグチ言ったら完全に干す」「やるよ本気で、やる時は」――まるでヤクザの親分だが、
平井卓也デジタル改革相が今年4月の内閣官房IT総合戦略室の会議で、幹部らを前にこう言ってのけたという。

11日の朝日新聞が報じた。

選挙後が楽しみだ !!!」


平井卓也恫喝ヤクザ担当相このオリンピックであまりぐちぐちいったら、完全に干すからね。ちょっと一発、 脅しておいたほうがいいよ

まさにヤクザの本性発揮・もはや辞職不可避だが、


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい





平井卓也恫喝ヤクザ相 「ゲキを飛ばすつもりだった(テヘペロ)」

で居直るあたり、まさしく極道の手本・鏡ではある。

613
>ヤクザもどきパワハラ平井大臣<
もどき、ではなくヤクザそのもの、これがヤクザの恫喝でないなら、世の中のヤクザ、みんなカタギだわな。

NECが被害届出したら恐喝罪で速攻取り締まりの立派な犯罪だ、こんなもん。

池江電通子への極めて穏当な申し出を「言葉の暴力」と口を極めて罵ったのは丸川屑代。今回の平井の恫喝はその遥か斜め上のはずだが、音無しとは一体どうした事か。

かように、即刻辞職するどころか釈明にもならない御託を並べて居直りを許す極道上等政党、それが国賊自民だ。

更に、この恫喝行為を徹底糾弾、辞職を迫るどころか、



その発言そのものを見出しにもせず、逆に釈明にもなっていないイカサマ強弁を見出しに踊らせ、大した事ないないもみ消し工作に邁進したのが、このヤクザ一族がオーナーの四国土人3DP新聞。



立民本多氏の問題発言の扱いと比べればそのイカサマトンデモぶりは更に鮮明。

このヤクザオーナーにしてこのヤクザ組織、まさに郷土香川の筆頭面汚し。
勿論この恫喝ヤクザ容認組織から、イカサマ記事書き連ねて投げ銭に有り付いてる三浦瑠璃や田崎スシロー、武者陵司、長谷川幸洋、伊藤洋一、田勢康弘ら御用弁士及び面白くもない四コマに精出すかまちよしろうやアンガーマネジメントという名のシビリアンコントロール指南・町田仁美、イベント依存症・鹿庭弘百らも勿論、カタギとは程遠い反社ヤクザのお仲間。

よりにもよってこんな恫喝ヤクザを国会議員に選出したうどん県一区の皆さん、

こんな恫喝ヤクザの下で委縮せずに真っ当な仕事ができますか?

こんな恫喝ヤクザをおらが町の代表って胸張って言えますか

548
>とても個人情報など扱わせられない平井<
個人情報のみならずとても国政なんぞに関わらせられんわな、こんな恫喝ヤクザ。

まかり間違って再度こんな恫喝ヤクザを国政に送り出す、という事にでもなれば、うどん県全体がヤクザ奨励県と見做されかねない。
イメージダウンは必至、観光を初めとしてその悪影響は計り知れない。

先般、瀬戸内海の多島美で一躍世界の注目を集めたうどん県の皆さん、今度は恫喝のない安全安心な民主主義の先進県としてその名を世界に知らしめようではありませんか!

かつて究極超人あ〜る君のとーちゃんはぶち上げた。

「世界征服の基礎はまず練馬から」

ヤクザ平井に代表されるような国賊自民の恫喝のない安全安心真の民主主義をうどん県から!恫喝ヤクザにNO!

…(耳打ち)上手い事やればノーベル平和賞も夢ぢゃないぞ(笑)、まずは県庁壁面に垂れ幕だな。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved