このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
TALES OF  NIGHTINGALE-ブロくる
CANAL さん
TALES OF  NIGHTINGALE
地域:指定なし
性別:女性
ジャンル:ニュース マスコミ
ブログの説明:
〜〜真実が浮かび上がるのは、夜。見つめるのは、ナイチンゲールの瞳。〜〜
「TALES OF NIGHTINGALE」にお立ち寄りくださいましてありがとうございます。当ブログでは、真実を見つめ続けるナイチンゲールの視点を借りて時事政治経済、フィギュアスケートなど関心のありますことについて硬軟問わずネットの森の片隅で語っております。
カテゴリ
全て (1952)
最初にお読みください。 (4)
”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア (689)
アクセス数
総アクセス数: 557701
今日のアクセス: 12
昨日のアクセス: 195
最近の記事
11/27 15:12 サッカーワールドカップバカ騒ぎの意味するところ
11/20 20:52 【倒閣待ったなし】犯罪的無為無策で国民虐待・詐欺師ダ政権【合言葉は、MJRA(Make Jap Ruin Again!】
11/13 20:41 「MJRA」、カルトムラの合言葉【Make Jap Ruin Again!(ジャップを叩きのめせ!)】
11/06 20:50 「#自民党に殺される」 国民と民主主義の第一仮想的・国賊邪教壺民党
10/30 20:57 対国民・三本の毒矢で国民奈落へ【詐欺師ダ謹製】
10/23 18:13 邪教壺民党こそ即刻解体追放案件
10/16 20:03 コロナ禍マイナンバー禍円安禍で日本滅亡
10/13 20:00 【まだまだAIには負けやせん!】ビバ!ヒューマノイド予測変換機能
10/09 18:16 【G7もドン引き】カルト壺葬が証明したもの【反民主主義・放漫財政の真髄】
10/05 18:38 お知らせ
カレンダー
<<2022年09月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
聖弾の射手(前)
 
2022年9月4日 20時58分の記事

(あれこれ前座書いてたら時間切れで前後編なった、まず前編、イントロ読んで、”…れ?掴みが先週と同じぢゃないか…?”と思った鋭いそこあなた!、先週同様、コア部分はちゃんと新規なんで読んでね!(笑))

なるほど、そら民意蔑ろで売亡国行為に精出すわ。そら、国民をこんな人たち呼ばわりして血税ばらまくわ。

まさに事実は小説よりも、

怪。

今回のアヘ誅殺で、国賊自民が、政党のフリして、その実、

一家一族破滅するまで信者をしゃぶりつくすカルト集団とズブズブ、その政治部門としてその思想をまるごと踏襲、今度は、国民に牙をむきこれをしゃぶりつくす、という常軌を逸した世にもおぞましい”ネオオウム真理教”国賊自民統一党

である事が白日のもとに晒された。

憲政史上例を見ない最悪最凶の、異常極まる醜聞スキャンダルと言える。

信者をしゃぶり尽くすカルト宗教直属、一心同体カルト共同体、そんなカルト集団が国民のための政治をするはずがない。

実際、信者をしゃぶり尽くし破滅に導くこんな非合法反社カルト団体を政治がきちんと取り締まっていれば山上家の悲劇はなかったが、取り締まるどころか、いいぞもっとやれとお墨付きを与えた張本人がアヘだ。

自国民を反日連呼の自称保守本流がなんと反日反社の親玉

だった。

隷倭に甦る必殺仕事人・山上氏の放った一発の銃弾はその事を内外に広く知らしめた。


まず、最初に、うどん県知事選挙、ここを読んで共産党候補に投票された方がもし一人でもおられましたらありがとうございます。あなたはうどん県の希望と言えるでしょう。

5ちゃんねる(sc)より。
35: 08/24(水)08:53
次の日曜日に知事選と県議員の補欠選挙あるけど
自民候補には入れない

・・
ここで言う次の日曜日、すなわち先月28日に知事選と県議選の同日選が有ったのはおそらくうどん県だけだと思うので、35さんもうどん県民と推察するが、こうした人もそれなりにいたのではと思う…実際、結果としては主要政党相乗りの池田が勝ったが、内訳を見れば大雑把に言って投票に赴いた人の四分の一が共産党単独擁立候補に投票。
共産党うどん県支部も言っていたように、党勢を遥かに超える善戦と言えると思う…、結果なんて分かりきってるからと放棄せずに、結果がどうあれ意思表示をすると投票所に足を運んだ人がいたという事は、次に繋がるひとつの希望だと思う。

そのうどん県、浜田。


【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム





この絵にかいたような一貫性皆無の朝令暮改こそ、自民推しのやり口。浜田の後釜・池田も中央追随で言われた事をやる事しか出来ないという意味では同列。
因みにこの池田のバックについてるのが、黒を白・凶悪四国3DP(デタラメ出まかせデマゴーグパラノイア)ヤクザ新聞のオーナーにしてカルトズブズブの恫喝担当相平井喝也。

今回は投票見送った人たちも、次回はしっかり意思表明してほしいところ。

さて、一方のカルトメディアの雄、国民の生命財産よりも政局最優先、先の大本営同様、コロナ禍をなかった事にする、”障碍者に食糞強要小山田重用””デマ字幕垂れ流しも形ばかりの処罰で誰も首切らず”国民に受信拒否の選択肢を与えず強制受信させて受信料というみかじめ料まきあげて無能キャスターどもウハウハ、偏向デマ報道で名高いヤクザも裸足の反社集団東朝鮮大本営カルト放送局グルHK(@御用/Dappi公式(「ひゅくる!」業界切ってのヨダレ食いにしてぼったくりリーダー・三宅ダミ汚もヨッロシクゥゥゥ!!))・お粗末優雅に休暇、の”池江電通子ヨタ話大々的報道の一方、陛下のご懸念握りつぶし””感染大爆発のコロナは握りつぶしても、北京パラの見どころはじっくり詳報”ウクライナ8割コロナ1割・犯罪加担報道で毎度おなじみ反社ぼったくりクラスター集団にして、NHK(@御用)の新感覚番組キャバレーマイあさ、先週も書いたように人の話を全く理解出来ないバカである事が判明したアヘヌルヌル、ま、つっかえまくりヘドモド伊藤汚ゆきを前にすりゃ、

伊藤汚ゆき 「南、…やっぱ北、北へ北上!!」

ヌルヌル 「…こいつのワケワカメしゃべくり、まともに聞いてたら頭おかしくなる、さー準備しよう、心の耳栓」

って事なら大いに納得、ってところだが、それはともかく、そのヌルヌル、自らのコミュ障指摘され、こんだ、今週31日、

伊藤汚ゆき「台風が来る前に出来る備えをしておきましょう」

アヘヌルヌル「台風が来る前に出来る備えをしておきましょう」

相手の言ってる事をまんま繰り返すオウムへと華麗に転身(笑)、こんなのがウヨウヨしてるのがグルHK(@御用)です。

そんなブラックメディアともなれば、報道内容自体がもはやイカサマ。

自然災害・海外・政局・スポーツ・ワイドショーネタ専門(国政何それおいしい?)名ばかりニュース番組デマデマ7、3日のラインナップは、

台風ときて日本と直接縁もゆかりもないテニスウィリアムズときて秋の味覚ときてウクライナ、結核、月面探査。

今この国は、対カルト・対コロナというダブル戦争の真っ只中。

その事を思えば、どれほどこの腐れ放送局が、その、最も注視すべき今ここ足元の課題からの目先逸らしに特化したならず者ブラックメディアであるか知れるというもの、特に6週連続堂々ぶっちぎり世界第1位のコロナ感染爆発差し置いての「結核高蔓延脱出スゲー」は、グルHK(@御用)の黒歴史にまた新たな一ページを加えた、珠玉のデマと言えるだろう。

本題の前に、詐欺師ダ国賊内閣の国民蔑ろにちょっとだけ触れておけば、

「誰一人取り残さない」

その考え有らば、絶対に出来ないのが、

全数把握放棄。

全数把握に代わるバックアップ策があるでなし、システム改悪は歴然自明、メリットと言えば、目下の感染爆発のもみ消し隠蔽、という詐欺師ダ側を利するもの以外に存在するはずもない、ま、売亡国専門カルトなんで当たり前といや当たり前。

自らの大失政が招いた感染爆発を国民に皺寄せて尻拭い、という構図は他の失政と些かも選ぶところはない。


さて、やっと本題(笑)。

山上氏はテロリストか。

山上氏のアヘ誅殺が、ただ大量の人を殺すのを目的とした血に飢えた猟奇的無差別殺人なんかとは完全に別物なのは言うまでもないが、果たして山上氏の行為がテロと呼べるもので有ったか、これを検証する。そのためには、次の2つの点を踏まえて考える必要がある。

ひとつは、

銃撃以外にアヘのような巨悪を断罪する手段がこの国に担保されていたか否か

である。

答えは勿論ノーだ。

機能するどころか、完全に機能不全に陥っていたのが、罪を計り罰を与えるところのこの国の司法であり公安だ。
それを象徴体現していたのが、

ありとあらゆる犯罪行為に手を染め、更にはそれを糊塗隠蔽するために更なる犯罪を厭わない、というまさに歩く亡売国怨霊のようなアヘの存在

だ。
仮に正義司法がまともに機能していれば前科百犯詐病王アヘが全国遊説に飛び回っているはずもない。
罪を裁く公安なり司法がきちんと機能していなかったからこそ、この極道が白昼堂々、選挙応援と称して演説をぶつ、あの事件の舞台となったシチュエーションは可能だった。

いの一番に断罪されなければならない極めつけの極道が、一切お咎めなしでのさばり歩く、かほどに、この国の司法・公安は堕落し形骸化していた

という事実をあの事件は示している。
こんな反社巨悪を断罪する真っ当な手段を悉く奪われ、誅殺に及んだ山上氏は、浅野内匠頭、あるいは赤穂浪士同様、同情に値する。


検証するに踏まえなければならない今ひとつのポイントは、(つづく)



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved