このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
カルティエ コーチ ボッテガ バレンシアガ
[ブランド整理]
2015年9月24日 15時50分の記事

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


世界的なジュエリーブランド、といえば言わずと知れたカルティエでしょう。


ジュエリーと、高級時計でもおなじみで、幾つもの国の王室御用達ブランドとしても知られ、かつてのイギリス国王ジョージ5世からは「王の宝石商、宝石商の王」という賛辞を得たこともあります。

他の高級ブランドのように、ロゴを強調したデザインは少ないためか、シックなイメージがあります。


そして、シリーズものの数の多さから見えるようにデザインは多彩であり、多くの世代から選ばれています。


それとどちらかというと、超高級ブランドというイメージは少なく、機能性のある高品質な、しかも手の届きやすい価格の商品を多数販売しています。
このブランドらしい、気品に満ちたジュエリーは特に女性に好まれていて、カルティエを婚約指輪、結婚指輪としてセレクトする人は多く、人気の高さを物語るのですが、人気の高さもあって、買取価格もなかなか高価だということが、よく知られているからでしょうか、贈られたジュエリーを売却するために買取店に持ち込む人も、それ程珍しくはないようです。



元々はニューヨークマンハッタンにある、高級皮革製品の会社だったコーチですが、今や世界中にファンが多い人気ブランドです。


日本でもその人気は大変高く、名前をよく知られており、バッグや財布、パスケースなど、Cのロゴパターンが規則的に配された装飾はよく知られたデザインで、ひと目でコーチとわかります。

ただし人気が高く、ある意味模倣しやすいデザインでもあり、偽物が多く市場に流れ込んでいる可能性があるので、購入は正規店に限った方が良いのですが、そうしないなら間違いなく本物か、確認した方がいいかもしれません。購入したものが偽物だった場合、もちろん、ブランド品買取店で買い取ってくれることはないでしょう。
ネットオークションやあるいはフリマなどで手に入れたブランド物の商品を買取店で売却してお金にしようと思ったら、それが巧妙なコピー製品だった、ということはそんなに珍しいことではなく、プロの査定員が真贋の見分けがつかないはずはなく、すぐにこの品物は扱えない、と買い取りをお断りされてしまうはずなのですが、大変稀ながら、取引がされてしまうこともないことはないのです。査定員が偽物を見分けられず、買い取りを拒まなかったのが原因とはいえ、持ち込んだ側の責任もあり、ちょっとした問題になることもあるでしょう。ですから、後に買取店を利用するつもりがある場合は、ブランド品の購入は正規店など、信用できるところからにしましょう。それに、オークションなどで、安い偽物などに引っ掛からないようにするようにした方が良いでしょう。

ブランド品にも色々ありますが、中でも腕時計は少し特殊な部類かもしれません。
少し以前の話ですが破損して、ちゃんと動くものでないなら、どこの買取店でも買取不可、という場合が多かったのです。

でも今は、そんなことはありません。というのも、故障した腕時計や、少々古いもの、擦り傷があったり、ベルトの金具が取れているという、決して良い状態とは言い難いクラスのものでも、高級ブランド品である、ということであれば、そのことだけで買取サービスの対象となる、そんな買取店も多くなってきています。
ですが、復元不可能なほどに損傷をきたしている時計の場合は、取り扱ってくれない可能性もありますので、買取店に要確認です。
ベネチアの工房、という意味のブランド名を持つボッテガ・ヴェネタは、イタリアのファッションブランドで1966年の創業です。皮革製品を主に扱っており、ボッテガらしいデザインとしては、イントレチャートがあります。
編み込みパターンは正に職人技で、バッグ、財布などの形そのものはむしろ質素に見える程シンプルで、ロゴでの主張はなく、品質は高く、機能美にあふれ飽きがくるものではありません。
一つの商品につき、色のバリエーションも比較的揃っていますから、どの色がいいか選択の楽しみを味わえますし、プレゼントにも良さそうです。
ボッテガに飽きてしまったのなら、ぜひ買取店に売却をすると良いでしょう。ちょっとした高価買取になる可能性が高いです。様々な場面で使い勝手のいいのがブランド品というものですが、買い足していくうちにいずれ、使わなくなる物がでてきます。使わないのであれば、いっそブランド品の買取業者に買い取ってもらうというのはいかがでしょうか。

ただしそういった際には、実際にブランド品の買取を行なった人達が書き込んだ口コミを一通り読んでおくのは良いことです。
まず、色々な業者がいることがわかります。たちの良くないところもありますし、査定の時に、どうにかして安く買い叩こうとあれこれマイナスポイントを強調する業者、またそもそもベースとなる金額が元からとても低いために、買取金額がどうしても安くなるお店などについての口コミを読むことができます。
口コミというと、何か噂話のようなものだと軽く考える人もいるかもしれませんが、内容は実際の体験談が殆どですから、その情報は何かと役に立つことでしょう。


買取業者になるべく高値で売却するためには最低限の情報収集は大事ですので、損をしないために少し時間をかけましょう。
1914年といえば第一次世界大戦の始まった年ですが、バレンシアガはこの年、バスク地方出身のスペイン人、クリストバル・バレンシアガというデザイナーにより創業されたブランドです。内戦により、スペインからフランスへ本拠地を移したのが1930年代で、フランスのファッションブランドとして知られています。所謂、ラグジュアリーブランドであり、エルメスなどと同様、ハイブランドとして存在しており、服飾、バッグ、靴などをはじめ、宝飾、香水、時計など、商品はファッションにまつわる様々なもので、数が多いです。
中古ブランドを買い取るお店では、バレンシアガのバッグ、財布、小物などについては、高値で売ることができるでしょう。大雑把にブランド品とはいっても、物は様々です。
数あるブランド品の中でも、買取店において洋服ほど、査定に期待をしてはいけない物はないようです。

例え、縫製がしっかりしていて素材も良質、デザインも良い、という服でもよっぽどの大人気ブランドの、しかも人気商品でない限り査定額は、残念なものとなることが多いです。新品同然の未使用品、値札もつきっぱなしといった商品ならそれ相応に高額買取もあり得るものの、新しくても着たことがあれば、査定額は格段に落ちるでしょう。また、数回クリーニングに出していて、品質表示が見えなくなっているようなものだとほぼ値段はつかないもの、と考えておきましょう。よく売れる有名ブランド物や人気商品のみ仕入れるための工夫している買取業者などでは、年月を経た古い品物や、型落ちになってしまった物など、需要のない物は取り扱ってもらえないことがあります。
こうして買い取り拒否された商品はどうすれば良いかと言うと、ギャランティカードなどの付属品が、何もないような状態のものでも買い取りをしてくれる、そういった業者を選ぶのが良いようです。
利用しやすいと言えばそうなのですが、実はこういったお店は大抵の場合、買取価格が低めになっていますので、全部ひっくるめて買取に出さず、高い査定額が出そうな物は分けておきまた別のお店で、取り扱ってもらうようにした方が良いでしょう。特に若い世代からの支持が熱い、ヴィヴィアン・ウエストウッドはファッションブランドです。ブランド名は、創始者である女性デザイナーの名前からつけられました。

前衛的なデザインで知られますが、都会的な上品さを兼ね備えており、ブランドロゴマークは王冠と地球をモチーフとしたオーブを表現していて、アクセサリーにもふんだんに取り入れられており、これも人気です。ブランドとしては服飾中心のように見えますが、バッグや財布、アクセサリーや靴、ベルト、小物、時計と色々揃っていて、コレクターにとっては集める楽しさがあるでしょう。
国内での人気は高いヴィヴィアン・ウエストウッドなのですが、買取店においてその商品は査定額は店によって差が出るようです。商品によっては高額買取になるものもあるようです。



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/etr4a0k/336389
くる天
プロフィール
整理はお得がいっぱい-ブロくる
etr4a0kklsp さん
整理はお得がいっぱい
地域:東京都
性別:女性
ジャンル:日記 一般
ブログの説明:
部屋が倉庫になっていませんか?不用品を整理するといいことがありそうです。
カテゴリ
全て (8)
ブランド整理 (4)
アクセス数
総アクセス数: 2586
今日のアクセス: 0
昨日のアクセス: 1
RSS
フリースペース
洋服をスピード買取で売っちゃおう!!


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved