このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
知ってください。(最終的に言い訳?!)
 
2009年2月28日 14時23分の記事



ふぅ〜…

旅行記が順調にアップされていてよいですね。

↓↓↓↓
『島々文様 -しましまもんよう-』

なんか、慣れないことしているせいかとっても頭が活性化されています〜


正直に言うと、私は文章を書くのがとても苦手で…

中学時代の夏休みの宿題にあった読書感想文。

白状すると、優秀だった姉の中学時代のを写して提出したし、書かなかった年は休み明けに先生に怒られながら提出しないのを逃げ回っていました。(そして逃げ切った)

本は好きで読んでいたのですけどね。ただ感想となるとどうも苦手で。

単に努力しなかっただけという話もあるけれど、そんな私もちゃんと高校へ進学して、大学では卒業論文も書いて優をいただきましたよ。

えぇ、ちゃんと努力するようになったんです!!


とは言え、苦手な気持ちはまだ消えていない……

旅行記の文章も、考えて考えて考え抜いてねん出して、でもたまに日本語間違っちゃったりして……

頑張っているんだけれど……

自分イタイ…!



それでも書き続けようと思うのは、

「伝えたいこと」

があるからに他ならないのね。

お金もらえるわけでもないし、誰かに滅茶苦茶揉みくちゃに褒めてもらえるわけでもない。

ただ、島を知ってもらいたいという信念みたいなものだけが、原動力なんだよね。


マイナーとか、マニアックとか、秘境とか、そんな風に言われている島々は、やっぱり"島好き"としては魅力的。

でも、島の実情はそんな甘くない。

高齢化が進み人口が減少している。

地場産業も根付きにくい土地もあるし、とにかく自治体が困窮している。

単なる観光で行けば他人事だし一時的なもので楽しめるけれど、島の存亡とか未来とかの話になると、人事とは思えない。

緑が多い島も、サンゴが美しい島も、結局人と自然の調和がとれているからなんだよね。

そこへ旅ができるのも、島の人が元気に生活しているから。

私の"島"とは、自然はもちろんだけれど、文化とか歴史とか民俗学的な知識を得る場所なのだ。

それが、人口減少により減退してくというのは何とも悲しい……

でも、島の人たちはあまりやる気がない場合が多い…無関心というか。

数十年後は、もしかしたら無人島になってしまっているかもしれないというのに。


とは言え、私は都会に住む人間。

島のことに口を挟むというのは、得策ではないわけで……

そこでできることを考えたら、島の情報をネットを通じて発信していくということ。

島を旅行したサイトはたくさんあるけれど、多いに越したことはないと思うんだ。

検索にいっぱい引っ掛かればいい。

島の産業が農業や漁業、畜産であるならその産業を伸ばしていくことが一番大事だけど、それにはまず島を知ってもらわなければこれ以上の広がりは見せない。

島を知って、島を理解して、今後の活路を見出してくれる人がいたら、私のサイトがきっかけの1つになればいいなと……



そんなことが趣旨で作っているわけです。

今はまだ始まったばかりだけれど、これからも細々と続けていかれるようにがんばる次第。

成果が目に見えてわかるものじゃないけどね。

打たれ強くて、強い信念。

そんなの持ち合わせていた前科が全くないのだけど、まぁやれるだけやってみるさ。



だからたまに日本語間違えてても、あまり突っ込まないでね…?(上目使い

優しく教えてください……

【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント(投稿順)
1. しのぶ 2009年3月2日 0時22分 [返信する]
ちょろっと見てますよ〜島々文様♪なんだろうあ〜ゆうきさんはそんなに文章を書かなくてもいいのではないかしら…?文章を減らす分、写真とその説明とか、ゆうきさんオリジナルの探検地図とか、それこそ手描きの絵とかあると、もっと島を歩いたさまが活き活きと伝わってくる気がしますけどねえ〜。ブログには面白い情報満載なのに、サイトになると途端に日K新聞みたいになっちゃってる気がね〜(´・ω・`)サイトとブログ、違う自分でありたいという思いとかがありますか〜?

 

2. しのぶ 2009年3月2日 22時13分 [返信する]
ちょ…ちょっと僕は疲れて頭が狂ってたみたいです〜こんな言い方はないです。。ゆうきさんが一生懸命サイトを作ってるのに。。ごめんなさい。。

 

3. ゆうき 2009年3月3日 20時37分 [返信する]
>しのぶさん
いやいや〜いろいろ意見いただけるのはありがたいです!!
それより疲れている時にもコメントくださってありがとうございます^^

しのぶさんだけじゃなく、家族や知人からも文章少なめでイラストが多い方が良いと言われるのですよ・ω・;
フォトアルバムにしたり、絵日記風にしたり、キャタピィを主人公に旅行記を展開したり…とか。
島を楽しく紹介するという意味では、それが一番良いのかもです!
ただ、面白くて気軽に楽しめる絵日記や手描きのモノって、皆が思っている以上に大変な作業なのです。
飽きやすい私には全く向いていないという…^^;(単発なイラストや一コマ漫画は得意なのですが〜)
構想を練る間に、現実に起きた事をひたすら文章にした方が楽というのはあります。

色々な人に言われるたびにそう説明するのですが、皆、描けると思ってくれているみたいで…汗
その辺は、技術的な面が不足しているということでご理解していただければ…

あと、ブログは知っての通り何も考えずにゆるい感じで更新していますが、サイトの場合は現地や図書館で集めた資料をまとめているので、どうしても固い感じになってしまうのかもしれません〜。
こんな言い方をするとアレですが…単に島の数を巡る島好き旅人とは、文化的意識・知識の面で一線を画したいのですよね。(←あ、この文後で削除。汗)
とは言っても「歴史!!文化!!」というのをサイト全面に出すとくどいので、調整が難しいところです^^;

今はそれが露出している状態なのかもしれませんね…うーむ。
考えなければです。

まだまだ走り出しのサイトなので、これから方向性がしっかり決まってくるように頑張る次第です!
このサイトの存在をしっているのは、家族と一部の知人のみなので客観的に見るとどんな感じなのか分からないのですよねぇ…
サイト品質の向上のために、またご意見いただけるとありがたいです!!

 


◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:


くる天
プロフィール
縞々島々(しましましまじま)-ブロくる
C.ゆうき さん
縞々島々(しましましまじま)
地域:神奈川県
性別:女性
ジャンル:趣味 旅行全般
ブログの説明:
フリーイラストレーター国内離島を巡る!島旅について書いていきます〜
【本家サイト】島々文様
島々文様 -しましまもんよう-
島々文様
カテゴリ
全て (31)
日記 (0)
アクセス数
総アクセス数: 22323
今日のアクセス: 1
昨日のアクセス: 1
RSS
経県値
スライドショー
最近の足跡
足跡はありません。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved