このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
TALES OF  NIGHTINGALE-ブロくる
CANAL さん
TALES OF  NIGHTINGALE
地域:指定なし
性別:女性
ジャンル:ニュース マスコミ
ブログの説明:
〜〜真実が浮かび上がるのは、夜。見つめるのは、ナイチンゲールの瞳。〜〜
「TALES OF NIGHTINGALE」にお立ち寄りくださいましてありがとうございます。当ブログでは、真実を見つめ続けるナイチンゲールの視点を借りて時事政治経済、フィギュアスケートなど関心のありますことについて硬軟問わずネットの森の片隅で語っております。
カテゴリ
全て (2169)
最初にお読みください。 (4)
”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア (808)
アクセス数
総アクセス数: 737938
今日のアクセス: 312
昨日のアクセス: 344
最近の記事
07/18 20:27 政治が異常なのは投票行動が異常だから
07/15 18:58 政治が異常なのは投票行動が異常だから
07/14 18:59 妄想膨らむテアトロン
07/11 20:48 【解説!】2024東京都知事選【惨敗以下の褌担ぎ国賊自民不戦敗便乗商法】
07/08 20:42 【解説!】2024東京都知事選【惨敗以下の褌担ぎ国賊自民不戦敗便乗商法】
07/07 18:17 歌う幻魔大戦・美空
07/06 15:28 都知事選は「誰のための政治か」を選ぶ選挙
07/04 20:52 やるべきは総裁選ではなく解党断罪【誰がなっても元の木阿弥】
07/01 20:58 やるべきは総裁選ではなく解党断罪【誰がなっても元の木阿弥】
06/30 18:45 風に歌うパガニーニ
カレンダー
<<2024年04月>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
【まだジミ】「『一番じゃないとダメ!』なんじゃないんですか!!!??」【まだ極悪犯罪集団自民が政権やってんですか??(吃驚)】
[”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア]
2024年4月18日 21時15分の記事

揺れというより、携帯の緊急地震速報で飛び起きた、昨日の地震…、眠いぃぃぃ…、

こんな地震の巣窟に原発乱立させるなんて事は中世キチガイ土人ジャップにしか出来ない。


『【まだジミ】「『一番じゃないとダメ!』なんじゃないんですか!!!??」【まだ極悪犯罪集団自民が政権やってんですか??(吃驚)】』つづき)
浪花節自然災害・海外・政局・スポーツ・ワイドショーネタ専門(政治何それおいしい?)名ばかりニュース番組プロフェッショナルな野次馬集団アレアレ7、…「アレ」が如何によからぬ言葉を想起させる隠語か、
『ジャニーズ社名変更で「ジャネーズ」「アレーズ」SNSは?大喜利状態?』
このスレタイ↑見ただけでも分かるってもんだが、その「アレ」を臆面もなく連呼突撃インタ&画面いっぱい大展開したのが、このセブン↓。


【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム





まさにお下劣アレアレ変質者セブン。ちなみについお下劣な言葉を口にしてしまうのは、立派な病気だそうだ↓。

『卑猥な言葉を出してしまう「汚言症」 車両の連結部で叫び続けた高校時代、27歳男性の苦しみ』

そしてよりにもよってその「アレ」で街頭インタに繰り出した汚言症筆頭患者がこいつ↓!



…こんなん、寄ってきたら速攻走って逃げるわ、アブなすぎる(笑)、既に通報レベル(笑)なわけだが、おめーが汚い言葉を好んで嬉々として連呼する病人なのは仕方ないが、そのお下劣な汚言症の沼に一般ピーポーを巻き込むなっての。良家の子女を狙い撃ちにしてるところがホント悪質。ま、汚ゆき同様、どんな変質行為も喜んでやる、その変質性を買われての起用なんだからある意味適任。

でも、国民もバカじゃない、サイコの変質インタに尻向けられて編み出した苦し紛れの苦肉のインタターゲットが、

勝手知らない外国人と子供(笑笑笑)。

グルHKの腕章つけてるの見たら、児童性虐待応援部隊と思え

って事だが、嬉々としてサイコら変質者のインタ受けてる連中も同レベルの変質者もしくは、自分のやってる事が児童性虐待加担組織アシストと理解出来ない土人、って事ですね。
こいつと今井翔汚馬はまた、



道路寸断で渋滞発生常態化していた能登地震発災のわずか数日後、現地に視聴者から巻き上げた受信料で雇ったスタッフがいくらでもいるにもかかわらず、誰にでも言えるコメント吐くために遠路はるばる東京から不要不急で乗り込んでグルHKのぼったくった受信料でやりたい放題オラオラ体質を体現した象徴広告塔でもある。
そもそもを言えば、あの元旦地震発災時、数時間にわたって、偽善者山内汚水がわめき散らかしたんだから、たかだか30分に3人も4人もかけてるアレアレホルホルセブンは、完全な不要不急のぼったくり特化番組以外の何物でもない。
陛下でさえ、これだけ八方目配り尽くしてのお出ましだってのに、こいつらときたら、まさに殿様行列状態、比べれば分かるその、そこのけ横柄っぷり。
こいつを筆頭とするアレアレホルホルセブンの面々はボッタクラーであるのみならず、悲惨なネタが大好物のサイコパスでもある。
人々の悲嘆話となれば大喜びで根掘り葉掘りトップニュース。
そういうのはな、人の悲嘆が大好物なおめーらとその同類項連中向けに別番組でみっちりやれ。
このセブン、「経済活性化のために賭博しろ!」の闇反社でもある。
"ミッキーマウスだそ、ワクテカしないか、オラ!""「加賀市!」(金沢市(笑))""「自宅場!」"老眼痴呆サイコ、先週はついに



まさかの賭博擁護でその本領発揮にして反社の本性むき出し…変質者であるのみならず、カタギの敵・人間の屑確定に…。
しかるに新年度、それを顧み自粛するどころか、アレアレ連呼&賭博擁護して何が悪い!とばかりに居直り…、汚ゆき同様、その開き直りっぷりは松本人志も裸足。

「上からだったり開き直りだったりしないように気を付けたい」

神妙にレクチャー受けてる、吉本の斜め上の開き直りデフォルトの極道集団の、そのまさに看板に。

ま、汚ゆき同様、問題指摘されて逆上、ムキになって不要不急必然性皆無で延々出張るのは、ヤクザ組員としてはまことに立派、あっぱれな所業とは言えよう、人間としては終わってるけどな。
実際、重用の理由は、と言えば、

汚れ仕事を一手に引き受けるその心意気

…ま、当の本人は汚れ仕事を汚れ仕事と認識出来るだけの知能すらない(笑)ので嬉々としてやってるわけ(笑)だが、こんな、"女松本"森下組員露出垂れ流し自体が、既に立派な反社行為。
こいつが居直るという事は、

「アレアレ連呼の変質者にして賭博擁護の反社で何が悪い!」

と言っているも同然、すごいよな。

ごちゃんねるより。
899: (やわらか銀行) 03/28(木)21:35
富山 原発報道 萎縮しないで 「珠洲」番組制作 七沢さん(中日新聞)
外部リンク:www.chunichi.co.jp
>NHK職員時代に「珠洲原発」建設を巡るドキュメンタリー番組を作ったジャーナリストの七沢潔さん(66)が、富山市五福の富山大五福キャンパスで講演した。
>在職当時、番組制作の影響などで不本意な人事異動が続いた七沢さんは、原発への考えが「偏向していたとは思っていない」と述べた上で、東日本大震災以降の原発報道が減っている現状を憂い、「ジャーナリズムは何を言われようと、やり抜くのが前提」と気骨を示した。
(中略)
>講演に先立ち番組が上映され、その後にマイクを握った七沢さんは、NHKでは原発報道を続けたが、そのたびに異動させられ、最終的には番組制作に関われなくなったと説明した。

原子力にはどういう人材が集まっているんですかお?
( ^ω^)

【国策への異議5】反原発のよりどころ 発言、動向監視される('13.2.9 福島民報)
外部リンク[html]:www.minpo.jp
>安斎は17年にわたって東京大助手を務め、報道機関などから"万年助手"と呼ばれていた。
>昭和40年代後半から、安斎は大学での教育業務から外された。
>周辺には「安斎とは口をきくな」との指示が出され、教授の許可なく研究を発表することはできなかった。
>自らの見解が掲載された記事を見た主任教授からは「ののしられたこともあった」という。

第10部・潜む活断層(4)出来レース/学者の指摘、再三黙殺('13.10.23 河北新報:リンク切れ)
外部リンク[htm]:www.kahoku.co.jp
>原発の安全審査をめぐっては、地震や活断層の研究者が「抗議の辞任」を繰り返してきた。
(中略)
>国の安全審査で委員を務めた経験のある大学教授は「態度を鮮明にすると『原発賛成派』『原発反対派』に色分けされ、本業の研究発表も色眼鏡で見られかねない。本業が大事なので時間をかけてまで反論の準備はできないし、余計なことは言わない」と明かす。

甘利明元大臣、テレ東取材を中断し提訴 「日本は終わりだ。もう私の知ったことではない」('16.3.9 ビジネスジャーナル)
外部リンク[html]:biz-journal.jp
>テレビ局とともに訴えられたA記者は、取材中に甘利氏から「甘利氏はしまいには日本なんてどうなってもいい、俺の知ったこっちゃない!と言い出しました!」と言われたことを訴えた。
>その瞬間、傍聴席は失笑と舌打ちに包まれた。


まともな良識良心ある人材は日の目を見ないのがグルHK。森下組員ほか、重用されてる連中がどういう手合いか、推して知るべし。

そんな、"賭博は友達怖くない!"穢印森下"ミッキーマウスだそ、ワクテカしないか、オラ!""「加賀市!」(金沢市(笑))""「自宅場!」(笑)"はたまたインタの途中で別要員を紛れ込ませ、まるで全編自分がインタしてるかのようにカモフラージュする狡からさで毎度おなじみライブインタ恐怖症(笑)老眼痴呆サイコ組員、先週は、例によって白髪隠しの異様な髪色及びひいはあ荒い息遣いで

「場所がっ!」(場所や使われた兵器)

…ところで全米賭博協会から感謝状は来たか…?(笑)
グルHKでは、若手の離職が相次いでるらしいが、そら、この森下組員やゲゲゲのっゲーみたいな志ある極道と変質者しか残らんわ、こんな外道組織。

…なお、

15日 「きょるてえ」(協定)は、

ごまかし上手・副島崩生でした。

そんなアレアレホルホルデマセブン、韓国総選挙の最大注目ポイントは、

投票用紙の長さ(笑笑笑笑笑)

まさにバカ。はたまた

今やバイデン大統領の御用聞きでしかない詐欺師ダ訪米を

「成果有った!」

たら捏造報道。如何に、国賊自民不都合な真実もみ消し躍起な賊か、これまたひしひし伝わるというもの。

そんな悪玉番組アレアレホルホルセブンの自称中継。



自称リポーター松田縮子「選挙戦が熱を帯びています!」

小学生でも言える台詞を一言絶叫してがっつりぼったくり。
スカイニューズ時々聞いてるけど、海外では有り得んわな、こんな幼稚土人リポ。

この絶叫だけで立派な現地中継扱い、スカイニューズ聞いてるけど、海外だと考えれんわな。

そして極めつけは景況感ニュース。



変化率だけ読み上げて肝心要の比率はスルーという悪質さ、まさに反社の真打ち極み。


グルHKが悪質極まりないのは、視聴者から受信料というみかじめ料を巻き上げる事によって、その賭博擁護ほか反社行為の片棒を担がせている事。

"「202: (香川県) [ID] 02/02(金)20:26
契約しない自由をうばわないで」"恫喝セクハラ上等無問題・鼈の中の鼈(ガメた受信料は決して手放さないそういうところも鼈)、定冠詞付きザ鼈常習的電波押しつけぼったくりハラスメント集団ドブメディア・自称公共放送(@御用/Dappi公式)・NHK(エプスタインひとでなしハレンチのぞき協会、または、日本変質者協会)は、まさに極道の極みといわねばならないだろう、…BBC様、お願いします…(笑)。


さて、詐欺師ダのインドやフィリピンにも後塵・国賓待遇訪米の真相について、よくまとまった記事が有ったのでご紹介↓。

『断水下 仰げばブルーインパルス 岸田は訪米 バイデンに「ワン!」…飼い犬首相がアメリカから持ち帰る最悪の手土産とは?』
>能登半島地震から100日、航空自衛隊のブルーインパルスが上空を飛行し「住民たちから歓声が上がった」と報じられてから3週間余りが経過した。だが被災地では今なお断水が続き、自民党の“棄民政策”によるゴーストタウン化が進んでいる。被災者の人々が「復興のスタート地点にも立てていない」と嘆く中、この国の政府は何をしていたのか。1月29日の国会質疑で「追加策を検討する」としていた岸田首相は自分自身の言葉を忘れ、国内問題のすべてを放り出して米国に<
>日本がアメリカの忠犬であることをバイデン大統領の前で誓うため<
>見捨てられた被災地。続く断水、復興のメド立たず<
>能登半島地震は、発災から3カ月が過ぎた3月末の時点でも、珠洲市など3市2町の7860戸で断水が続いており、復旧の見通しは立っていない状況<
>そうした地域の被災者は「まだ復興のスタート地点にも立てていない」と口々に言っています。
しかし、国会は自民党内部の裏金問題でてんやわんや、岸田文雄首相の都合だけで決めた一貫性のない不公平な処分に、党内からは不満が噴出<
>物価上昇に賃金の伸びが追いつかない「実質賃金のマイナス」は23カ月連続となり、リーマンショック時の過去最長タイとなりました。3月も改善の見込みは望めないので、このまま行けば過去最長を更新するでしょう<
>2023年度の全国の負債額1000万円以上の倒産件数が9年ぶりに9000件を超えて9053件となり、前年度比で31%も増加<
>国内問題をすべて放置。岸田首相は“バイデン詣”へ<
>そんな発表があった4月8日、これらの問題すべての責任者であるはずの岸田首相は、アメリカのバイデン大統領から国賓待遇で招かれていた「卒業旅行」へと、手土産の「桜の苗木」を携えて、浮かれ気分で旅立ちました<
>バイデン大統領は2021年1月の就任以来、フランス、韓国、インド、オーストラリアの首脳を国賓待遇で招いており、日本の岸田首相は5人目の国賓待遇<
>当時のブッシュ大統領(息子のほう)に招かれてエルビス・プレスリーの邸宅を訪問した小泉首相が、遺品のサングラスを掛けてプレスリーのモノマネをして大ハシャギし、ブッシュ大統領夫妻をドン引きさせるという、日本中を赤面させた出来事は忘れられません<
>アメリカに“忠犬メガネ”ぶりアピール<
>今回の岸田首相ですが、国内に山積する問題をすべて放り出してまで何をしに行ったのかと言うと、改めて日本がアメリカの忠犬であることをバイデン大統領の前で誓うため<
>2021年10月4日、第100代という記念すべき節目の内閣総理大臣に就任した岸田首相は、「新しい資本主義」「成長と分配による好循環」というお題目を唱えながら、現在まで「23カ月連続の実質賃金マイナス」という真逆の実績を積み重ねてきました。
そして、その裏では、バイデン大統領からの「お座り!」「お手!」「待て!」などの命令に、従順に従ってきた<
>2022年12月16日、岸田首相は「安保関連3文書」の改定を閣議決定しました。当時、このコーナーでも大きく取り上げましたが、これまで憲法に基づいて専守防衛に徹してきた日本が「今後は自衛隊も米軍とともに戦う」という骨子の改定<
>かつて安倍晋三首相は「集団的自衛権の行使」という解釈改憲を閣議決定だけで強行しましたが、「反撃能力」という詭弁で「敵基地攻撃能力」を盛り込んだ改定を閣議決定だけで強行した岸田首相も、安倍首相に負けず劣らずのイカサマ野郎<
>米軍と一緒に戦争をするために、2023年度から5年間の防衛費をGDP比2%に当たる「43兆円」へと大幅に増額<
>43兆円をカツアゲされた岸田首相の卑屈な言い訳<
>特に問題視されたのが「敵基地攻撃能力」と「43兆円の財源」<
>普通は、戦闘機が何機必要で何兆円、何々がいくつ必要で何兆円……というように、必要なものを積み上げて行って総額を出すのが予算のはずなのに、この43兆円は「防衛費の大幅増額ありき」で決められた数字で、内容はウヤムヤ<
>日本がウクライナへの支援を強化したのも、私の働きかけによるもの<
>アメリカの兵器産業に注ぎ込まれる日本の税金<
>2022年5月23日に、来日中のバイデン大統領と岸田首相が首脳会談を行なった直後から、岸田政権内では「敵基地攻撃能力」とともに「GDP比2%の防衛費」を盛り込んだ「安保関連3文書」の改定草案の作成が進められてきた<
>そして、秋の臨時国会では審議せず、12月10日に臨時国会が閉会した直後の12月16日、岸田首相はシレッと閣議決定<
>これは、翌年2023年5月に開催される「広島サミット」までに「GDP比2%の防衛費」と「敵基地攻撃能力」を確定事項としておき、来日するバイデン大統領への上納品にするため<
>もしも前年秋の臨時国会で審議すれば、日本共産党を始めとする野党の猛反発で議会は大混乱となり、強行採決まで持ち込めない可能性が濃厚だったため、もはや「安倍晋三方式」と呼んでも良いであろう「閣議決定」という卑怯な反則技を使った<
>他の同盟国と違って日本だけは価格交渉せず、アメリカ側の言い値で買ってくれるので、日本が一番のお客さん<
>安倍首相が大人買いしたアメリカ製のステルス戦闘機「F35」です。安倍首相はこの「F35」を147機も買う約束をして、2020年に取りあえず105機の売却が承認されましたが、その時の承認額は約231億1000万ドル(約2兆4700億円)<
>「F35」は1機が約1億ドルなので、105機買えば105億ドル、2020年当事は1ドル約108円だったので、単純計算で約1兆1300億円です。
それを2倍以上も高く買わされたのは、当時のトランプ大統領がふっかけてきたからで、それを価格交渉もせずに相手の言い値で買ったのが、アメリカの忠犬、安倍<
>アメリカの兵器産業に注ぎ込まれる日本の税金<
>岸田首相が持ち帰る「アメリカ土産」の危険性<
>日本のアメリカ製兵器の購入額は、10年以上にわたって年間500億円前後で推移してきました。しかし、2012年12月に第2次安倍政権が発足してから急に購入額が拡大し始め、2015年には4000億円を超え、2019年には7000億円を超え、2020年には「F35」の大人買いによって2兆5000億円を超えた<
>その後も購入額は増え続け、そのトドメが「43兆円」という莫大な予算<
>予算が有り余っているのならともかく、この「43兆円」の財源について、岸田政権は「財源の4分の3は歳出改革や税外収入で確保する」と説明するに留まっています。残りの4分の1の約11兆円は、岸田首相が「増税クソメガネ」と呼ばれる原因となった「増税」が濃厚<
>岸田首相は、国内に山積する数々の問題を丸投げしてアメリカまで行くのですから、今年1月18日に400発2540億円で契約させられた前時代の巡航ミサイル「トマホーク」を半額に値切るとか、在日米軍への莫大な「思いやり予算」の減額を申し出るとか、まるで植民地政策のような「日米地位協定」の見直しを迫るとか、代替基地なしでの普天間飛行場の早期返還を要請するとか、何かしら日本のためになることをしてくれれば良いのですが、どうもそうは行かない<
>今回の岸田首相の「卒業旅行」の目的が「日米同盟の深化」であり、10日の首脳会談では「自衛隊と在日米軍の指揮統制の連携強化」が合意される予定<

いずれも、そこら辺のテレビや新聞ではお目にかかれない事ばかり、ちなみにこっち↓がアレアレホルホル幼稚園セブンの訪米報道。



比べれば分かるそのでたらめぶり。
こうしたイカサマ反社媒体は、本来なら真っ先に国民に伝えるべき真実から率先握りつぶして洗脳にかかる、紛れもない反社の郎党という事だが、その反社逆賊の全面アシストを受けて詐欺師ダ曰く、

詐欺師ダ 「自由と民主主義!」

その自由と民主主義を根幹から揺るがしてるお前が言うな。

クワッドにしても金と知恵だけ絞り取られて、仲間入りはさせてもらえずという体たらく。

しかるに詐欺師ダは、この戦争出来る国にまっしぐら、という大いなる国益棄損の見返りの嬉し恥ずかし国賓待遇で浮かれまくり。

こんな極めつけの無能売国土人がトップで国が栄えようはずもない。

裏金問題対策にしても自民関与は許されない。

泥棒対策会議に泥棒入れてるようなもの。

「まだジミ」

「まだ国賊反日邪教壺民エッフェル党が政権に有りついてるんですか??」

ってのが世界の偽らざる総意。



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved