ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
TALES OF  NIGHTINGALE-ブロくる
CANAL さん
TALES OF  NIGHTINGALE
地域:指定なし
性別:女性
ジャンル:ニュース マスコミ
ブログの説明:
〜〜真実が浮かび上がるのは、夜。見つめるのは、ナイチンゲールの瞳。〜〜
「TALES OF NIGHTINGALE」にお立ち寄りくださいましてありがとうございます。当ブログでは、真実を見つめ続けるナイチンゲールの視点を借りて時事政治経済、フィギュアスケートなど関心のありますことについて硬軟問わずネットの森の片隅で語っております。
カテゴリ
全て (2154)
最初にお読みください。 (4)
”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア (797)
アクセス数
総アクセス数: 720259
今日のアクセス: 408
昨日のアクセス: 242
最近の記事
06/16 18:59 たった一人の慧眼 〜C-C-Bが止まらない cross point C-C-B〜
06/13 20:28 【シメシメ】ペテン改正で企業献金という名の賄賂バッチリ温存【まだジミ・”チーム水原”が牛耳る国】
06/10 20:43 【シメシメ】ペテン改正で企業献金という名の賄賂バッチリ温存【まだジミ・”チーム水原”が牛耳る国】
06/09 18:50 新動画発見! 〜C-C-Bが止まらない cross point C-C-B〜
06/06 20:39 大規模日比谷デモ封殺が示す事
06/03 20:41 大規模日比谷デモ封殺が示す事
06/02 18:51 【新着!】『抱きしめてtonight』バックダンサー編
05/30 20:38 国賊自民こそあるべき真っ当な政治への最凶障壁
05/27 20:52 国賊自民こそあるべき真っ当な政治への最凶障壁
05/26 18:58 復活の、『Romanticが止まらない』! 〜C-C-Bが止まらない cross point C-C-B〜
カレンダー
<<2024年03月>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
2024年3月31日 18時52分
反社極道が跋扈する、自称美しい国ジャップランド
大谷。
大谷インタは、単なる

只今のお気持ち表明

以上のもんではないわな、

シロ証明に必要な、客観的状況証拠や説明とは縁もゆかりもないシロモノ

という事。

仮に大谷がシロとして、送金システムの問題以外の部分で疑問に思うのが以下の二点。

まず、

何故水原は証言を一変させる必要があったのか。

この点に関して、

最初の証言では色々とまずいから

以外の理由は、あるのか…?
もし違法賭博送金肩代わりが法に触れないのなら、最初の証言で何も問題なく、従って説明を変える必要もなかった、ところが肩代わり了承の大谷まで法に抵触すると分かった、要するに

最初の証言だと大谷まで賭博片棒担ぎで罰せられる事になってまずいから証言を変えた

これ以外の理由が見当たらないよね…もし最初の証言の前に法的部分を知っていたらばおそらく最初から一転させたほうの主張をしてたはず。

二つ目。
仮に水原が大谷に断りもなく独断で大谷名義の口座から送金しようとしたのだとする。
当然水原は自分名義ではなく大谷名義での送金になる事を胴元側に事前に連絡する必要がある、そのままだと水原からの送金とはみなされないからな。
そして、ここはあくまでも私の憶測だけど、それを伝えられた胴元側は、大谷の了解を得てるのか否かを確認したりしないのかな…。
了解なしだと後日発覚した際に、返還請求されたり色々と面倒になるのは目に見えてる。
もし大谷の了承を得てない事を伝えられたのであれば、胴元側とすればそれこそ上記のような事態を避けるためにも、一旦水原名義の口座に移してそこから送金するように仕向けたりしないのかな…。でも大谷に無断というこの仮定はちょっと考えにくいのかな…そんな事が胴元側に知られれば、それだけで強請られたりする弱みになりかねない。
逆に、大谷の了解を得ていたのであれば、この、発覚後のトラブル云々の部分は回避出来る。

送金にまつわる部分を含め、これらの疑問に回答しない以上、限りなく黒に近いグレーと見做されて仕方ないだろう。
つまり、自分は無関係と相応の根拠なく強弁すればするほど、死守したい大谷ブランドは地に落ちるという事。
ま、忖度フル回転の中世土人ジャップランドとは異なり、元大統領でさえ、きちんと起訴されたりするアメリカなんで、厳正なる捜査を期待したい。

蛇足でもう一つ書いておけば、水原は長年のギャンブル依存症って触れ込みだけど、ギャンブル依存症って聞くと、井川のように

あっという間に借金漬け

のイメージ有るんだけど、水原のように、大谷の付き人になって数年、これまでおくびにも出さず問題にもならず、いきなり億単位で借金、ってケースもあるのか…?このあたりは専門家の意見を聞きたいところ。


紅麹。
一番知りたいのは、
[続きを読む]
[カテゴリ:”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア] [コメント (0)]



2024年3月30日 18時52分
私のちうごくご奮闘記
ここ一年あまりの非政治ネタ投稿読んで、

CCB沼にどっぷり三昧ズブズブ、

と思われるのも不本意(笑)、なので、CCBと並行して鋭意取り組んでる
[続きを読む]
  [コメント (0)]



2024年3月30日 18時28分
歌の上手さと勘違いしやすいポイント さらにさらに付け足し補足4
歌の上手さと間違えやすいポイント、まだちょこちょこ取りこぼしが有るな…、

まづ、声の質がいい、のカテゴリで、
[続きを読む]
  [コメント (0)]



2024年3月30日 18時15分
久々の映像…
木曜夜寝入りばな、久々の映像…といってもヴィジョンとはやっぱり違う…、まるで現実であるかのようなリアリチーはなかった、というかむしろ幻想的…、

目の前に唐突に富士山の映像、
はじめ、その富士山を横から見てるんだけど、だんだん上に移動するように上空から富士山を見降ろしてる映像に変化、
上から見た富士山の裾野は全て雲海に包まれていて、それもあってか、現実の富士山よりももっと細長スリムで標高高く感じた、どこまでも続く雲海の真っただ中にポツネンと富士山が伸びている感じ、

翌金曜夜、これも寝入りばなに唐突に今度は湖の映像、こっちは乳白色ならぬ乳青色ならぬ、乳エメラレルドグリーン色(?)、こっちも周りはすべて雲海ならぬ霧に包まれてた、

両方でセットなのかどうか分からない、けど、なんか予知夢ってより
[続きを読む]
  [コメント (0)]



2024年3月28日 20時39分
【賭博全力後押し】反社メディアにご用心
反社メディア警戒統合画像作った↓んで謹呈…(笑)、受け取ってもらえると嬉しいです、メディアを騙る反社組織、グルHK&四国デマカルト土人新聞様…、
[続きを読む]
[カテゴリ:”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア] [コメント (0)]



2024年3月27日 20時49分
これが、「賭博は正義」の四国カルト土人新聞だっ!
昨日の反社セブンメンバー、取りこぼし有ったらまた追加したいと思う…、チェックの時メガネかけてないから分からないんだよね…、そもそも見たくないし…(笑)、
さて、お待たせしました、四国カルト土人新聞さん、今度はおめーの番だ、
[続きを読む]
[カテゴリ:”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア] [コメント (0)]



2024年3月26日 19時53分
これが、「賭博は正義」のアレアレホルホル賭博マンセー反社セブンメンバーだっ!
肝心なことは何一つ説明されてないな…大谷会見、従って

大谷関与の疑惑は依然残ったままだ、
ま、それについてはまた時間があれば取り上げる事にして、その大谷本人以上の大問題、とんでもない目してるのでまともに顔見た事ないんだけど、こいつらでいいのかな…?悲惨な末路の水原目の前にして、
[続きを読む]
  [コメント (0)]



2024年3月25日 20時2分
大谷スキャンダルの闇 補足
ゆうべの投稿補足、例えばこれが、

大谷が水原に脅されて送金した

とか

水原が大谷のログインIDとパスを不正入手して、大谷のあずかり知らないところで送金を繰り返した

とかならそら大谷は準然たる被害者にもなろうが、今回のケースはそのいずれでもない。

前者については、水原が雇い主である大谷を脅すなんて事は、(余程の弱みでも握ったりしてない限り)常識で考えて有り得ない、

また後者についても、今日び、不正利用を防止するため二重三重の対策を講じてるのがデフォルトのはず、数千円のネットバンキングでさえ、ログインや操作直後に通知メールが来るご時勢だぞ…?
当然ログインや入出金捜査の度に大谷のスマホなりPCには通知メールが届いていたはず、仮にそんな通知メールシステムすらなかったってなら、今度は銀行側の不備が問題視されるわな。
プライベートバンクは使ったことないんで、どうなのか知らないが、富豪相手ならなおさら不正ログイン防止には注力していると考えるのが自然だろう。
送金額が大きすぎて何回もログインしなおしてその都度通知メールが来ているにも関わらず、知らぬ存ぜぬってのが、如何に納得しがたい話か、分かろうというもの、通知メールが既読や削除になってたらその時点でアウトだわな。

また、送金先についても、
[続きを読む]
[カテゴリ:”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア] [コメント (0)]



2024年3月24日 18時52分
大谷スキャンダルの闇

ごちゃんねるより。
1(18): (みかか) [US] 03/23(土)19:00
BEアイコン:fujisan.gif
 同紙は、2015年にマーリンズのジャレッド・コザート投手が違法なスポーツ賭博を行って処分を受けた過去の例も報道。
この時は、調査の結果、コザートは野球に賭けていなかったことが判明し、罰金のみで出場停止処分を受けなかった。
仮に選手が関与していない野球の試合で賭けていることが発覚すれば、自動的に1年間の出場禁止処分となり、自身が関与している試合で賭けをした場合は、1989年にピート・ローズ氏が受けたような永久追放となることも紹介した。

 一方で同紙は、大谷にも疑問を呈した。「大谷を知る誰もが、これが単なる無知の問題だとは考えにくい。
大谷が50万ドルの複数の支払いが違法なブックメーカーに送金されていたことを知らないはずがない。
大谷は野球人生からマーケティングセンスに至るまで、これまで会った中で最も知的な男の一人である。
アメリカに来て以来、ほとんど切っても切れない関係にあった大谷が、水原氏のギャンブル癖を知らないというのも理解できない」
とし「ギャンブラーに言わせれば、水原が大谷の資金援助があることを知らせない限り、
約50万ドルの収入の水原に450万ドルのギャンブル負債を負わせることを許すような賭け屋はいない」とも報じた。

外部リンク[html]:www.sponichi.co.jp

大谷翔平は、赤から青に変わったとたん運気が落ちてる気がする 彼に似合う色はやはり赤


大谷、

常識的に考えて、自分の口座の、億もの金の移動を知らなかったとはとても思えない。逆に本当に一切預かり知らなかった、ってなら、それはそれで問題だろう。大谷は、億もの金の管理を他人のいいように丸投げしてた余程のトンデモという事になる。
おそらく水原が最初に証言した、大谷の了承のもと目の前で送金、というのが事実の可能性が濃厚だと個人的には思ってるが、正直に言ってれば、法的問題はともかく、自らの良心は守れてたわな、「今の今まで全く知りませんでした」って次点で、嘘つき確定、自らのブランドイメージ保身のために、"知らぬ存ぜぬ"専門の国賊自民の連中と同じところには堕ちたわな。

次に実際問題としてこの問題を考えれば、一旦口座の持ち主が大谷であるという事を外して、

仮にAさんという人物がいてそのAさんの口座から違法賭博の胴元に金を送金した

となれば、その賭博の当事者と見做されて仕方ないだろう。

同。
148: アフターコロナの名無しさん 03/22(金)08:33
スポーツ選手は負けず嫌いだからズルズルいっちゃったんだろう
身代わりの一平ちゃんかわいそう


167(1): アフターコロナの名無しさん 03/22(金)08:41
大谷が違法と知らずにやっちゃった事を、ドジャースと協議の末、
水原が身代わりになったと考えたほうが説明が付くな。


169: アフターコロナの名無しさん 03/22(金)08:41
こんなん大谷がやってたのを一平ちゃんが泥を被っただけやん
記録の上では違法送金は大谷本人がやったことは言い逃れ出来ないんだろ
これで大谷が逃げおおせるんだったら闇が深すぎる罠


171: アフターコロナの名無しさん 03/22(金)08:42
通訳が大谷の口座の金をどうやって扱えるんだよ。


174: アフターコロナの名無しさん 03/22(金)08:43
大谷違反で永久追放なら莫大な違約金取られるよね
一気に俺らより下民になるな


175: アフターコロナの名無しさん 03/22(金)08:43
肩代わりだったら直接口座に振り込むのはおかしいでしょ


183: アフターコロナの名無しさん 03/22(金)08:45
全面解禁なんてそれこそアメリカでも
行われてないし、むしろガッチガチに
規制がされてる中で行われてるのにw


こうした憶測を呼んだって仕方はない。
ま、大谷と水原に関しては自殺とか不測の事態を避けるために、当面、目を離さないようにしたほうがいいだろな。

そしてこのスキャンダルの闇は、大谷サイドのみの問題にとどまらない。"「202: (香川県) [ID] 02/02(金)20:26
契約しない自由をうばわないで」"恫喝セクハラ上等無問題・鼈の中の鼈(ガメた受信料は決して手放さないそういうところも鼈)、定冠詞付きザ鼈常習的電波押しつけぼったくりハラスメント集団ドブメディア・自称公共放送(@御用/Dappi公式)・NHK(エプスタインひとでなしハレンチのぞき協会、または、日本変質者協会)の悪名高い洗脳反社お下劣番組アレアレホルホルセブンは、違法賭博が取りざたされるまさにこのタイミングで
[続きを読む]
  [コメント (0)]



2024年3月23日 18時52分
「楽器は〇〇技!」 深まる沼 〜C-C-Bが止まらない cross point C-C-B〜
今日も岐阜で震度4…、やっぱり日本列島の折れ曲がり線上で、群発してるのが気になるな…、

さっきの投稿で笠の事書いたら、CCBの事書きたくなた(笑)、んで連投、

昨年の投稿で、

無駄に頭数とセットが多い米米CLUBとは逆にCCBは衣装や演出にはもちっと金かけてデコってほしかた!

みたいな事書いたけど、

本気で楽器弾くと暑くて服なんかゴテゴテ着込めるか!

というのは有るかも…、

渡辺の場合は、おまけに

歌って踊って煽って、

だし…、

いきおい上半身裸&腰蓑状態になってしまうのも、やむを得ない部分はあるかも、放熱大事(笑)、

アコギやベースのような弾く(はじく)系の弦(専門用語的には撥弦楽器という、対してバイオリンのように弓やらで撫でる系は「擦弦楽器」、これマメな、)はやったことないので、実際どうなのか分からないけど、少なくとも鍵盤はそう…、

多少蒸し暑いものの、窓少し開けてれば、問題なく過ごせる、とある初夏の日、これくらいの気温なら大丈夫だろう、ってんで、音漏れ防止のために細く開けてた窓締め切ってピアノ引き出したらこれが、暑さにはめっぽう強い私が、あろうことか最初の五分で熱中症になりかかって慌てて除湿入れた事は、ある…(笑)、

別に楽器に限らないかも、だけど、本気でやったら文字通り熱を帯びてしまう面はあるのかも、そう、
[続きを読む]
  [コメント (0)]




  次の10件

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved