このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
闇の勢力の手下たちの指示に従っていれば許されると勘違いしている大犯罪者たち
[日本]
2012年7月15日 21時33分の記事

現在も行われている、そして、過去からずっと行われてきた大犯罪の数々、それらの全てが間もなく明らかにされます。
闇の勢力の奥の院やその配下の者、さらにその手下たちは、世界を支配している闇の勢力の指示に従い行動していれば、たとえ大犯罪であっても罪に問われることなく許される。許されるどころかその指示に忠実であればあるほど評価されると信じているようですが・・・


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せください


これらの大犯罪者たちは、いわば「悪魔に魂を売った」輩たちであり、悪魔の指示には積極的に従いますが、それ以外の人々に対しては、甘言を駆使し騙し「悪魔」の特性を持った方法で欺きます。

この傾向は、今も世界中で見られますが、次第に民衆からは見透かされ始めています。

そして、彼らは間もなく、犯した犯罪に相当する裁きを受けることになるようです。

その傾向は、この日本でも顕著に表れてくるものと思います。

菅、野田民主党政権の数々の大犯罪。
これらはのことは読者の皆さんはよくご存知のことですが・・・


2度に渡る民主党代表選挙の不正行為
前原、菅などの外国人からの献金受領問題
「311テロ」による原発への対応の誤り
放射能の影響状況の掩蔽の数々
放射能災害避難指示の誤り(災害被害の矮小化)
放射能暫定基準値の大幅な改悪(健康にただちに影響が無いとする欺瞞)
災害復旧の愚作の数々とその遅れ
放射能ガレキ処理全国拡散の推進(国際的に指摘されている誤った希釈制度)
4号機使用済み核燃料プール崩壊対策などの危機管理の未実施
円高対策と称する米ドル支援、ユーロ支援、アフガン支援等々、累計150兆円余
選挙公約の基幹部分を真逆に実施する国民への裏切り
行政改革の未実施による怠慢と財政改善の放置
従来予算を10兆円余上回る予算編成の不手際
電力会社と共謀しての電力不足の演出
原発の再稼動の実施
消費税増税
TPP条約の推進
その他国民が不利となる諸法律の制定
などなど


これらは全て大犯罪に該当します。
すなわち、政権担当の民主党は、「国民の生活が第一」との約束で、自民党から政権を奪った後、1年後から約2年弱の間に数々の大犯罪を犯し、「国民の生命と財産を奪うのが第一」とする、正に、国民の敵に成り下がっています。

最近実施した、時事通信社の世論調査によると民主党支持率は6.7%に急落し、首相周辺では「えっ、うそ。信じられない」と絶句しているそうですが、彼らは、これらの大犯罪を犯していることの自覚すら無いようです。

まったく始末にも負えないほどの愚かな連中であるようです。
闇の勢力の小番頭の配下の手下の指示通り運営すれば良い、国民なんか騙せば済む、NHK、電通始め各マスコミもその指示を推進するために画一的に共謀して国民を「誘導」し「洗脳」してくれているから大丈夫だと思っているようです。

そして、毎週金曜日に首相官邸周辺で行われている「原発再稼動反対」デモに対し、先々週、野田首相は「大きな音だね」との無関心を装いながら、先週はデモの妨害をするため鉄柵を地下鉄出入り口や分断するために設置したとか、そして、このデモに対し今度は、「多くの声しっかり受け止める」と一昨日に記者団に述べたそうです。

このように口先で国民を騙せば済むとの軽薄で中身が無く、TPP条約が国内法に優先するとの基本的なことさえ知らなかった無知な人間が日本の行政の最高責任者であるとは情け無い限りですが、このことは同時に「国民の反面教師」としての役割であり、国民の多くに気付きを与えることであると理解できます。

このようなことは、前ブログ「美しい地球と伴に」2011年8月30日の記事で・・・

「財務官僚にコントロールされる総理は国民の反面教師か?」

「世界支配層の小番頭の代理人の手下に支配された財務官僚に洗脳された二代続けての総理は何も出来ないか、することといえば国民が不利となり将来苦しむことになることばかりになりかねません。」
http://blog.kuruten.jp/katukan01/174615


と、予想しましたが・・・
残念ながら、予想通りの状態になっています。

この傾向は日本に限らずアメリカでもヨーロッパでも同じような状況であり、今の世界制度の終わりを示しています。


英バークレイズ銀行が銀行間取引の不正利息操作について、英各誌に謝罪広告をしているとの事ですが、犯罪は誤って済むものではありません。
盗んだお金は全て返済し、犯罪を犯したものは、例え誰であろうが逮捕し裁かれるのがあたりまえのことです。

このあたりまえのことが闇の勢力による支配のために放置され、むしろ世界の人々を欺く者を英雄と喧伝されてきましたが、その旧世界は終わりを迎えようとしています。

前NY連銀議長のガイトナー米財務長官が再度逮捕されているとの事ですが・・・
旧世界を終わらせ新世界へと転換するパラダイムシフトの起点となる、これらの犯罪者の逮捕が着々と進んでいるようです。

日本を含めたこのような犯罪者は今年の秋分までか遅くとも10月末までには逮捕され裁かれるものと思われます。

そうしないと、私たちも安心して次元上昇への準備ができません。
そのため、パラダイムシフトの初期段階としての「障害物の除去」は10月の末には完了しているものと思っています。





参考記事



「時事ドットコム」
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date3&k=2012071300862


支持率最低に危機感=解散先送り論広がる−野田政権
 時事通信の7月の世論調査で野田内閣支持率が過去最低を更新し、政府・民主党は危機感を強めている。消費増税関連法案の衆院通過を受け、反転攻勢を目指す野田政権にとり、大きな痛手だ。民主党の政党支持率の落ち込みも激しく、衆院解散・総選挙の先送りを求める声が一段と強まりそうだ。
 3年前の政権交代直後、当時の鳩山内閣支持率は60.6%、民主党の政党支持率は29.4%だった。それが今回、内閣支持率が約3分の1、政党支持率は4分の1以下に激減した。
 「えっ、うそ。信じられない」。首相周辺は13日、内閣支持率の下落に加えて、民主党支持率が6.7%に下落し、自民党支持率との差が約6ポイントとなったことに絶句した。
 内閣や民主党支持率の下落要因について、消費増税法案をめぐる党内分裂による混乱が響いたとの見方が大勢だ。同党中堅議員は「政権与党としての責任感のなさをさらけだした」と指摘。また野田グループの若手は「次の衆院選で民主党におきゅうを据えてやろうという有権者は多い」と懸念を示す。
 これに対し、野党側は政権弱体化を徹底的に突く構えだ。自民党の大島理森副総裁は取材に対し「もう一度、政権選択をさせてくれという国民の声だ」と、法案成立後の解散を要求。新党「国民の生活が第一」幹部も「反増税を掲げて戦いたいので、早く解散に持ち込みたい」と野田政権を追い込む姿勢を鮮明にした。
 増税法案をめぐって、民主党は離党予備軍を抱え、低迷する支持率が回復する手だても見当たらないのも実情。このため、党内からは解散・総選挙に関し「勝算なき突入はやめてほしい」「今選挙をしたら党は壊滅する」などとして、否定的な声が広がっている。(2012/07/13-19:17)




http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date3&k=2012071300660

民主、造反議員に対抗馬擁立=野田首相、幹事長会議で結束訴え
 民主党は13日午後、都内のホテルで全国幹事長会議を開いた。消費増税関連法案をめぐり同党が分裂したことについて野田佳彦首相が陳謝、結束を呼び掛けた。一方、執行部は次期衆院選に向け、法案採決で造反して党を離れた議員の選挙区には原則として対抗馬を擁立する方針を打ち出した。
 会議で首相は「地方で歯を食いしばって頑張っている同志の皆さまに心配を掛ける状況になったことをおわび申し上げたい。責任の重さを痛感している」と述べた。党が除名した小沢一郎氏らが新党「国民の生活が第一」を旗揚げしたことに関しては「国民の生活が第一という考え方は国難から逃げ、やらなければならないことを先送りすることではない」と批判した。 
 高木義明選対委員長は、小沢氏らの離反で生じた「空白区」への対応について「今後の国会状況や政治状況もあるが、新たな候補者擁立に向け県連と本部が連携していく必要がある」と述べ、対抗馬擁立へ調整を急ぐ考えを強調した。
 出席した都道府県連幹事長からは、「反対したのに離党しなかった議員への処分が甘い」といった不満の声が上がった。対抗馬擁立方針についても、党の支持率低迷を背景に「全体的に候補者擁立が難しくなっている」との意見が出た。(2012/07/13-19:53)



http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date3&k=2012071300955

「多くの声しっかり受け止める」=反原発デモに野田首相
 野田佳彦首相は13日夜、毎週金曜日に首相官邸前で行われている原発再稼働への抗議デモについて「多くの声をしっかりと受け止めていきます」と述べた。官邸で記者団の質問に答えた。2週間前の6月29日夜に「大きな音だね」と周囲に語ったことが批判を招いたため、反対意見にも耳を傾ける姿勢を示す必要に迫られたとみられる。(2012/07/13-21:11)




http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date3&k=2012071300977

野田首相再選支持を示唆=仙谷氏
 民主党の仙谷由人政調会長代行は13日、TBSテレビの番組収録で、9月の民主党代表選の対応について「(野田佳彦首相は)消費税を上げることをやり抜いたリーダーシップがあり、原発も安全確認しながら再起動し、中長期的には自然エネルギーでつくっていくと決めた。今の先進国の状況を見ても、評価は高い」と述べ、首相の再選を支持する考えを示唆した。
 新党「国民の生活が第一」を結成した小沢一郎氏に関しては「(ガソリン税の)暫定税率(廃止)をやらないと、マニフェスト(政権公約)を最初に破ったのは(当時の)小沢幹事長だった。マニフェストを守らないから野田首相は駄目というのは、ものすごく違和感がある」と批判した。(2012/07/13-21:40)








「ブルームバーグニュース」より
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M73WB16S972M01.html

NY連銀:バークレイズのLIBOR問題、2008年に認識

  7月13日(ブルームバーグ):ニューヨーク連銀は英銀バークレイズがロンドン銀行間取引金利(LIBOR)を意図的に低く報告していた事実を2008年4月の時点ですでに認識していた。ニューヨーク連銀がウェブサイトに文書を掲載した。
これによるとバークレイズの職員は当時、ニューヨーク連銀のスタッフに対し、「バークレイズはLIBORの報告金利で突出しているとの印象を避けたいために意図的に低い金利を報告していた」と説明した。
ニューヨーク連銀の文書には、「バークレイズの職員はまた、他の銀行も意図的に低いLIBOR金利を報告しているとの自らの意見を述べた」とも記述されている。
2008年にニューヨーク連銀総裁だったガイトナー米財務長官は当時、LIBOR算出方法の改善を求める提案書をイングランド銀行(英中央銀行)に送った。イングランド銀のキング総裁とタッカー副総裁(当時は市場担当ディレクター)はガイトナー氏の提言を英国銀行協会(BBA)と共有した。イングランド銀行がやりとりの記録を公表した。
ガイトナー氏の提言の中には「誤った報告の防止」を目的とする手続きが含まれており、LIBORの見直しを進めていたBBAはこの提言を取締役会で取り上げる意向を示した。同氏とキング総裁は5月、バーゼルでの会合でLIBORについて協議していた。
原題:New York Fed Says It Knew Barclays Underreported Libor (2)(抜粋)
記事に関する記者への問い合わせ先:ニューヨーク Caroline Salas Gage csalas1@bloomberg.net;東京 Craig Torres ctorres3@bloomberg.net
記事についてのエディターへの問い合わせ先:Chris Wellisz






http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M753MN6S972801.html

バークレイズが複数の英紙に謝罪広告−顧客らに「心より陳謝
  7月14日(ブルームバーグ):英銀バークレイズが14日、顧客らの信頼に背いたとして、複数の英国紙で謝罪広告を行った。
バークレイズは「今回の事態を心からおわびいたします」とした謝罪広告を、英国紙フィナンシャル・タイム(FT)やガーディアンなどに掲載。広告にはマーカス・エイジアス会長が署名している。
原題:Barclays Says ‘Truly Sorry’ for Letting Down Customers,Clients(抜粋)
記事に関する記者への問い合わせ先:ロンドン Mike Harrison mharrison5@bloomberg.net
記事についてのエディターへの問い合わせ先:Mike Harrison mharrison5@bloomberg.net
更新日時: 2012/07/14 16:35 JST

転載終了


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント(新着順)
1. 感謝 2012年7月16日 14時33分 [返信する]
ティモシー・ガイトナー米財務長官 逮捕だそうです!
Greg Giles Reports Timothy Geithner ‘Arrested’

http://the2012scenario.com/2012/07/greg-giles-reports-timothy-gei
thner-arrested/#more-134877


裏が取れました。




 ■このコメントへの返信■
1. 勝海舟 2012年7月16日 21時16分
「感謝」さん、コメントと情報ありがとうございます。
いくつかの「スピリチュアル」情報でガイトナー米財務長官逮捕の件は伝えられているようですね。
お蔭様で、今日の記事に出来ました。
このことが報道されると、日本の権力者たちはどうのように判断するでしょうか?
慌てふためき逃げ回るのでしょうか?
それとも鈍感なために何もしないのでしょうか?
見極めたいと思っています。


 

2. 感謝 2012年7月16日 11時21分 [返信する]
国民の生活が第一は チャイナ移民1千万人しないかが心配です。

闇支配者の為にろくでもない政党ばかりにナり下がってしまいました。

gooブログにも疑問のコメントを付けます。誰か発信してくれるし啓蒙の為にです。


 ■このコメントへの返信■
1. 感謝 2012年7月16日 11時28分
gooブログに飛びましたがコメント受付は無しでした。すみません。


 

3. 紫苑 2012年7月16日 0時17分 [返信する]
今までは「嘘をついても高い地位と収入を得た者が勝ち」の世の中で、実際にここ20年ほどはそういった人ばかりがトップにいたような気がします。
しかし、最近は「自分の行いの結果が自分に返ってくるまでの時間が極端に短くなった」「悪事を隠ぺいしようとしても、できなくなってきた」ように思います。たとえば大津市の中学生の事件など、今までであれば完璧に隠ぺいできたであろう悪事が次々と明るみに出ています。
まるで「少し前までは『悪いことをしても闇夜だったので逃げおおせた』けれど、今は夜が明けて明るくなってきたので『悪いことをして逃げる場所』がなくなってきた」ようで、いわゆる「光のエネルギー」が増えてきている証拠ではないかと思ったりしています。
そして、単なる直感ですが『この傾向(悪事が白日のもとにさらされること)は、もう後戻りしないんじゃないかな?』とも。
日本ではまだ闇の力が強いようですが、光が強くなる日を期待したいものですね。


 ■このコメントへの返信■
1. 勝寛舟 2012年7月16日 21時21分
「紫苑」さん、コメントありがとうございます。
今年は、悪事の露見がどんどん早まっているように感じています。
益々、その傾向が強くなってくるのでマスコミもその流れに抗することが出来なくなると思っています。これらは全て私たちの気づきと次元上昇に結びつくことであると思っています。


 

4. 自分自身 2012年7月15日 23時9分 [返信する]
こういう諸事件は、
暴露され、逮捕され・・・
そのあとどうするのか!
その後どうなるのか!
ここの所もしっかりと伝えないと
ナアナアのままで、実は何も変わらない。
なんて事も考えられます。
起承転結をきちっとするべきだと思います。
誠心誠意なんて言葉は要りません。
態度・行動で伝えて欲しいものです。

 ■このコメントへの返信■
1. 勝寛舟 2012年7月16日 21時10分
「自分自身」さん、コメントありがとうございます。
闇の勢力の裁き処分について、今日の記事でその一端が理解されたのではと思います。
なかなか生身の私たちにとっては、その全ての仕組を理解するまでには至りませんが、全ては私たちの経験上必要なことであるようです。


 

5. 通りすがり 2012年7月15日 22時14分 [返信する]
おじゃまします
さてさて金融関係がぼろぼになってきました。
普通にJPモルガン巨額損失問題でトレーダーのブルーノ・イクシル氏(ロンドンの鯨)が退職らしいです。また所属と取引担当部署も閉鎖とかLIBOR不正操作問題で日本の銀行も捜査ともあります。(三菱UFJ・みずほ・三井住友)どうなるか見ものです。本当は日銀もなんですが。他にも中国経済or韓国も経済悪化
で韓国企業が輸出した代金が払われていない事例が出てきているようで大変らしいです。

 ■このコメントへの返信■
1. 勝寛舟 2012年7月15日 22時43分
「通りすがり」さん、いつもコメントと情報ありがとうございます。
金融問題に始まって、あらゆる市場の不正が暴かれ旧世界の終わりを示唆することになるようですね。
大いに期待したいと思います。


 


◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:


くる天
最近の記事
01/28 16:26 貴方の意識が覚醒してゆくと、それと同じように五感も敏感に覚醒してゆくようになります!
01/19 12:06 超感覚的能力を高めるには、瞑想したり沈思黙考するだけでなく、沈黙することが極めて大切です!
01/01 22:53 ”無条件の愛”の波動は、しっかりと貴方の”中”に流れているという事を感じ取って下さい!
12/29 22:51 高波動の愛の波動に”気がつく心”を育ててゆきましょう;そして、高みへ向けて一緒に歩んでゆきましょう!
12/16 22:25 2016年のエネルギーは、社会のあらゆるレベルで大きな転換が起こるエネルギーになります!
12/12 01:15 悩める人達は皆、自分を愛せてはいません信頼もしていません;それはつまり、宇宙と繋がってない事になります!
11/30 22:04 多くの人達は2015年12月21日〜12月26日の間のいつの日にかに、自分の中で光の爆発を経験するでしょう!
11/25 22:34 シフトの時期に生まれでた私達は、この古いサイクルを壊して新しいサイクルを創る目的を持っています!
11/22 23:49 私たちのこの意識が自ら気づき、その制限を取り払い解放すると、何故?波動が上がるのでしょうか?
11/21 22:08 私たちのこの意識の素晴らしさ、その現実と真実を知り日々「感謝」しながら暮らして行きましょう!
最近のコメント
自己実現から自己超越へ!;「和の成功法則」;五次元へワープしよう!(川原光#57917)
背中から強烈なエネルギーが入ってきました!:「瞑想」の勧め!(あかね)
”無条件の愛”の波動は、しっかりと貴方の”中”に流れているという事を感じ取って下さい!(ニジノヒト)
”無条件の愛”の波動は、しっかりと貴方の”中”に流れているという事を感じ取って下さい!(yuji-t)
私たちの大半はアセンション(次元上昇)するのではなく、この意識が高次元意識と繋がり「地上で暮らす神」となるようです!(mannma)
世界のカバールメンバー1万人の逮捕?:本当に実現するのか?:しかし、時期は熟しているかも(中山城治)
間もなく、あなたはハイアーセルフと一緒になります、そして創造主と繋がり始めます!(9月28日ですって!)
現在もアメリカの所有者はヴァチカン?:アメリカ各州の独立はヴァチカンから?(美しい私の記憶)
真の多次元自己の形成には、まず「ハイアーセルフ」に繋がることです(hamagong)
自己疑念、それはあなたが体験しているこの変化しつつある世界においては、極めて危険なものです!(nyan)
カレンダー
<<2012年07月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
カテゴリ
全て (1354)
人間の本質 (501)
宇宙 (201)
アセンション・テレポテーション (429)
未来 (69)
世界情勢 (92)
日本 (28)
金融経済 (11)
その他 (6)
ブログ内検索

携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
RSS
プロフィール
勝寛舟 さん
ピュア・インスピレーション
地域:徳島県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
人類の新しい旅立ちを目指して、洗脳の殻を破り、宇宙の法則に近づくため純粋な直感を育てましょう!
アクセス数
総アクセス数: 2476863
今日のアクセス: 99
昨日のアクセス: 112

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved