このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
米財務長官ティモシー・ガイトナー再度逮捕、実刑63年:しかし、彼も皆さんと同じ光の者の1人です
[人間の本質]
2012年7月16日 20時47分の記事

昨日お伝えした「闇の勢力の手下たちの指示に従っていれば許されると勘違いしている大犯罪者たち」の1人、ガイトナー米財務長官が逮捕され裁かれたようです。
「米国財務長官ティモシー・ガイトナーは、拘留され、高等裁判所で裁判を受け、奉仕を誓ったにもかかわらず、自己を犠牲にするのではなく、盗み、操作し、経済的困窮に追い込んだ、米国市民に対する犯罪のために有罪判決を受けた。」
「そして、この者は、あなた方、人民に対する犯罪に関する慎重な捜査の後に、自由な社会の人々の間での自由な行動を許されるまで、再教育と社会復帰訓練を受けるために、63年間の長きに亘って物理的な拘束空間の中で過ごすべきことになった。」


【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム


と、光の銀河連合からの情報が伝えられました。
このことは、メディアで報じるようになるでしょうとのことです。

その罪は、「盗み、操作し、経済的困窮に追い込んだ、米国市民に対する犯罪のために有罪判決を受けた」となっています。

このようなことは、今後・・・

「多くではあっても全部ではありませんが、カバールとその手下たちの中で逮捕された者たちは、裁判を受け、有罪を宣告されれば、世界の種々の法律に基づく裁判所で判決を下されます。
これらの多数の者たちは拘留され、記録を調べ、社会復帰のための適切な手段を決定するための次元上昇した人が指揮する高等裁判所の法廷に立ちます。」

ということで、まず、次元上昇した人が指揮する高等裁判所で裁かれ有罪判決を受けると、世界の種々の法律に基づく裁判所で判決を受けるということですから、国際裁判所や各国の裁判所で判決を下されるようです。

ガイトナー財務長官が犯した罪は闇の勢力の奥の院などと比べてもずっと軽いものであるにも関わらず、実刑63年とはかなり厳しいものであると感じます。
前回逮捕され、高等裁判所で奉仕を誓った後に犯した罪が響いたのでしょうか。

ガイトナー財務長官は、確か今年の始め頃、辞めたいと辞任を表明していましたが、オバマ大統領に何度も説得され留まった経緯があります。
現在までの闇の勢力の支配下の詐欺金融システムの中での米財務長官としての立場上、指示することは全て犯罪となることは避けられないことであったと思われます。

そのように捉えると気の毒な結果になったものだと思いますが、たとえ、そうであっても、罪は罪として罰を受けなければならないようです。

ガイトナー財務長官は、このまま財務長官を続けていれば犯罪者になってしまうことを恐れ辞任を申し入れたようですから、罪を自覚していたものと思われますが、日本の権力者の多くが、長いものには巻かれろ、支配者の命令には従順にとして犯している大犯罪を自覚していないようですから、逮捕され裁かれる時には、「えっまさか?」、「想定外だ!」と喚くのでしょうか、全く愚かで哀れな連中だと思います。

私は、2012年は「カルマ」の解消上もこのような処置を取らざるを得ないと考えていたのですが、そうではなく、「応報」ではなく、彼らが次元上昇するためには避けては通れないプログラムであるようです。

そして・・・

「米国財務長官として知られているこの者は、今、彼を敵、敵対勢力、犯罪者、闇の者とみなしているあなた方と同じ方向に向かっていて、今までもそうだったのです。
彼は、あなた方となんら差はありません。
あなた方は皆同じであり、全てが光の者です。」

と、言われているので、彼は悪を演ずることを承知でこの世に生まれてきたことになり、米国民の「反面教師」としての役割りがあったということになります。

そして、罪は罪として裁きを受け罰を受けなければならないけれども、その後には「更生プログラムを受け」光の者として次元上昇してくるとのことです。

さらに・・・

「逮捕され、あなた方に対する罪のために判決を受けているカバールのメンバーがいる、と私たちが言ったことが現実であることが分かったでしょうか?

私たち高次元の者たちが実施するプログラムの形での社会復帰サービスをまず最初に受けないで自由に行動できるカバールのメンバーは存在しません。」


と、言われているので、闇の勢力とその手下や協力者たちは、今後大量に逮捕され裁きを受ける
ことになるようです。

しかし、これらの闇のことは、私たちの経験のためのものであるようです。


l 「もしも私たちがそうしなければ、暗闇に包み込まれないように自分を守らなければ、自分が光の存在であることがわからないでしょうから、暗闇を通じて、私たちの魂、スピリットの試験と試練を通じて、この回り道を通ろうとしている理由が分かるでしょうか?

闇は、課題、挑戦、光で築いた船で渡る方法を学ばなければならない海なのです。

闇は、私たち自身を守る光の盾を作るための鋭い刃物なのです。

闇は、敵である必要がある時には敵になり、友になる必要がある時には友になりますが、決してあなた方の本当の敵ではないのです。

闇は、あなた方が光に回帰する道であり、光はあなた方がいつもいる所であり、あなた方が生まれた所であり、おそらくは死ぬ所であり、再生する所であり、あなた方の終わることの無いソースへの帰還の旅の途上にある場所を見つける助けをするのですから、あなた方の友なのです。


今日のメッセージは、闇を通してものを見、闇を少し明るい道の中に見、少し明るい感覚で見る多くの人たちに届くよう希望します。

私たちは、光とは対照的で、光が如何に輝かしいものであるかを見させてくれるこの宇宙の暗闇の中に存在する、あなた方の光の家族です。」


闇の勢力の逮捕や裁きよりも、これらの闇を知り、闇は私たち自身を守る光の盾を作るための鋭い刃物であり、私たちが光に回帰する道を示すものであり、けっして、私たちの本当の敵では無いとの事です。

このことを知り理解できるようになることが最も大事なことであるようです。






参考記事

「Japanese-Ascension Earth 2012-Greg Giles」
http://japanesegreggiles.blogspot.jp/2012/07/14072012.html#more



光の銀河連合からのメッセージ・・・財務長官ティモシー・ガイトナー逮捕 2012年7月14日


以下のニュースが報道されるでしょう。: 米国財務長官ティモシー・ガイトナーは、拘留され、高等裁判所で裁判を受け、奉仕を誓ったにもかかわらず、自己を犠牲にするのではなく、盗み、操作し、経済的困窮に追い込んだ、米国市民に対する犯罪のために有罪判決を受けた。

この者は、あなた方、人民に対する犯罪に関する慎重な捜査の後に、自由な社会の人々の間での自由な行動を許されるまで、再教育と社会復帰訓練を受けるために、63年間の長きに亘って物理的な拘束空間の中で過ごすべきことになった。


これは罰であり、彼の犯罪の報いです。
この者の、この物理的な世界、間もなくこの多次元宇宙におけるスピリチュアルな領域となる世界での旅の途上にある存在として、更なる進化、成長、成熟のために必要な処置を受けるのですから、この者に対して課せられる罰はほかには無く、このソウルに対して課せられる罪はほかにはありません。

逮捕され、あなた方に対する罪のために判決を受けているカバールのメンバーがいる、と私たちが言ったことが現実であることが分かったでしょうか?
私たち高次元の者たちが実施するプログラムの形での社会復帰サービスをまず最初に受けないで自由に行動できるカバールのメンバーは存在しません。



多くではあっても全部ではありませんが、カバールとその手下たちの中で逮捕された者たちは、裁判を受け、有罪を宣告されれば、世界の種々の法律に基づく裁判所で判決を下されます。
これらの多数の者たちは拘留され、記録を調べ、社会復帰のための適切な手段を決定するための次元上昇した人が指揮する高等裁判所の法廷に立ちます。

罰は、広い意味で用いられる言葉ですが、詩的、比喩的に、あなた方に向けての犯罪に対する処罰を受ける者に対する適切なものと感じられるものであり、今日用いられるべきものとして決まっているものではありません。

申し上げたいことは、誰もこの言葉の意味通りには、あなた方に対する犯罪或いは如何なる彼らの犯罪への応報として”罰”を受ける者はいない、ということです。

そうではなくて、あるソウルのための社会復帰訓練とは、この太陽系、銀河、又は宇宙における、ここ、地球、又は他の惑星上での社会構造における価値あるメンバーとして再参加するための機会を与えるためのものなのですから、私たちは、ただ、効果的な社会復帰の方法に集中したいだけです。



既に逮捕され、或いはこれから逮捕されるこれら多くのカバールのメンバーの存在と市民権によって益を得る多くの世界があります。
私たちは皆、何とかしてある日には道を見つけ出す存在であって、誰も本当には道に迷ってはいないので、これらのソウルたちも道に迷った者ではありません。

この光の中で、ソウルたちはいつもふるさとへの道を見つけるとしたら、本当にこれらのソウルは道に迷っているのでしょうか?
ソウルは決して道に迷ったりはしません。
ソウルたちは、どのような暗い、又はネガティブな回り道でも、彼らにとってのある見方では、しばらくの間、低い深みでの生活、及び存在、放浪と探索に関する経験が得られるものであって、反対の方向に向かう下り坂だとしても、この多次元の世界での道は一方通行なので、光と創造主への回帰の道を歩んでいるのです。

これが今日あなた方にお話をする最大の秘密です。
スピリチュアルな世界では、一方通行の道しかなく、この道は光への道であり、創造主、あなた方の神聖さ、偉大さ、永遠の光の中での生命への回帰の道なのです。




米国財務長官として知られているこの者は、今、彼を敵、敵対勢力、犯罪者、闇の者とみなしているあなた方と同じ方向に向かっていて、今までもそうだったのです。
彼は、あなた方となんら差はありません。

あなた方は皆同じであり、全てが光の者です。
あなた方全ては、あなた方、及び私たちの創造主の一部であり、彼もそうなのであり、最近の転生におけるよりも少し早いペースでの進歩を助ける支援をさらに受けはしますが、今も自分の旅を続けています。


私たちの仕事は、人々を拘留し、地下牢、又は監獄の房に投げ込むためにこの世界に来る事ではありませんし、今までもそうではありませんでした。
この様なことは神の意思に反し、他のソウルに対する不浄な扱いですので、私たちはこのような残酷な仕打ちには加わりません。

ティモシー・ガイトナーは愛、親切心、世話、忍耐を持って処遇されるでしょう。
彼は、彼であるソウルは、ガイトナー氏のようにさ迷ったことがある生徒のように、暗い廊下を歩んだ多くの経験を通じて得た、高次元の、優れた知恵とスキルにあふれた愛、慈しみの知恵と導きをもって処遇されるでしょう。


l もしも私たちがそうしなければ、暗闇に包み込まれないように自分を守らなければ、自分が光の存在であることがわからないでしょうから、暗闇を通じて、私たちの魂、スピリットの試験と試練を通じて、この回り道を通ろうとしている理由が分かるでしょうか?

闇は、課題、挑戦、光で築いた船で渡る方法を学ばなければならない海なのです。

闇は、私たち自身を守る光の盾を作るための鋭い刃物なのです。

闇は、敵である必要がある時には敵になり、友になる必要がある時には友になりますが、決してあなた方の本当の敵ではないのです。

闇は、あなた方が光に回帰する道であり、光はあなた方がいつもいる所であり、あなた方が生まれた所であり、おそらくは死ぬ所であり、再生する所であり、あなた方の終わることの無いソースへの帰還の旅の途上にある場所を見つける助けをするのですから、あなた方の友なのです。


今日のメッセージは、闇を通してものを見、闇を少し明るい道の中に見、少し明るい感覚で見る多くの人たちに届くよう希望します。

私たちは、光とは対照的で、光が如何に輝かしいものであるかを見させてくれるこの宇宙の暗闇の中に存在する、あなた方の光の家族です。

私たちは光の銀河連合です。これはグレグ・ガイルスによるチャネリング結果です。


http://ascensionearth2012.blogspot.com/- English

Website: ascensionearth2012.blogspot.com/
Translator: Taki Chino


転載終了

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント(新着順)
1. 詠み人しらず 2012年7月18日 17時31分 [返信する]
200万人というのは、むしろ少ないと思いますよ。本当に核になっている人達ということでしょう。自覚がある、ないに関わらず、闇のプログラムに積極的に加担している人、つまり、体制・権威に流される人、長いものには巻かれろ流の人は、むしろもっともっと沢山居ると思います。
それにしても、闇に隠れて画策していた存在達が、白日の下に晒され、誰の目にも明らかにされ、本来の光かがやく世界に一日もはやくなることを、強く願います。

 ■このコメントへの返信■
1. 勝寛舟 2012年7月18日 23時24分
「詠み人しらず」さん、コメントありがとうございます。
私の想像以上に闇の勢力に加担する多くの人間が存在するようです。
それらは、今年中に全て排除されるものと思います。その上で、3次元に留まったり、5次元へ上昇するのはそれぞれの選択の自由との事ですから、早くそのような環境になりたいものです。


 

2. ゴン 2012年7月17日 21時4分 [返信する]
ドレーク最近情報:

7/16のラジオショーで伝えられた情報です。

興味深かった点

逮捕の規模は、少なく見積もっても200万人規模になるため、人手が足りない。

FBI、地元の警察に尋ねると、今どういうミッションで動いているか教えてくれる。(多分、US内の話だと思うが)

オバマが光の存在というのは、まだはっきりしていない。

詳しくは(すべて英語)
http://www.youtube.com/watch?v=2aGkYM_4Jqs&feature=plcp


 ■このコメントへの返信■
1. 勝寛舟 2012年7月17日 23時5分
「ゴン」さん、コメントと情報ありがとうございます。
ドレーク氏はどうしているのだろうと思っていましたが、逮捕の規模が少なく見積もって200万人とは驚きです。私は数万人程度だと思っていました。200万人以上であるなら、とても一斉逮捕など出来ませんね。
このままだと、相当時間がかかりそうですね。


 

3. ウエニー・渡辺 2012年7月17日 6時11分 [返信する]
善と悪の対に関しての考えは、これ以上の答えはないです。完璧です。
しかし、完璧であるだけに、善悪を逆に解釈してしまう方便も可能。そのお陰で「最後の審判」が2000年遅れました。天界での最後の審判は1978年2月13日終わり、天上界と地獄界の霊魂の70%が消滅。地上の審判が今、まただなかです。

 ■このコメントへの返信■
1. 勝寛舟 2012年7月17日 22時59分
「ウエニー・渡辺」さん、コメントありがとうございます。
私は、天上界とか地獄界のことは、良くわかりません。
ただ、次元が違って見えない存在がいることは確かであり、宇宙人の存在も確かであると思っています。


 

4. 自分自身 2012年7月16日 21時55分 [返信する]
ガイトナーは、
闇も光も見たことになる。
もしくは
その交わりの部分・・・
『何と何』と決め付ける必要は無いけど、
誘われたら断れない何かがあるのでしょう。
まだ人としての存在だったというべきかな?

 ■このコメントへの返信■
1. 勝寛舟 2012年7月16日 22時31分
「自分自身」さん、コメントありがとうございます。
「ガイトナー」は金融の代表でもあり、罪の自覚意識も高いようなので、闇の勢力に協力して裁きを受ける最初の人間として選ばれたのではと思います。
このことが、メディアで報道されると、未だに闇の勢力に協力している輩達に与える影響力は絶大なものになると思われ、彼らはチリジリに逃げ回り始めると思われます。


 

5. レイ 2012年7月16日 21時41分 [返信する]
早く大量逮捕が実現する事を願っています。

 ■このコメントへの返信■
1. 勝寛舟 2012年7月16日 22時26分
「レイ」さん、コメントありがとうございます。
逮捕は着々と進んでいると思います。
あとは、時間の問題だけだと思っています。


 

6. 紫苑 2012年7月16日 21時19分 [返信する]
今回の記事を見て、パリサイ人たちが不倫をした女性を裁こうとしていた時にイエス・キリストが言った言葉を思い出しました。
「あなた方のうち、罪を犯したことのないものから石を投げなさい」
私はクリスチャンではありませんが、イエスの言葉は好きです。
上記の言葉の他にも、イエスがいつも言っていた「あなたの敵を愛し、迫害するもののために祈りなさい」「人を裁いてはいけません」という言葉は、まさに「光の勢力」のスタンスと同じだと思います。
(もっとも、残念なことに多くのクリスチャンは、この言葉を実行していませんが……)

私たちは誰一人「全きもの」ではないのですから、罪を償おうとする者を排除してはいけないのでしょうね。
「闇の勢力」だった人を憎むのはカンタンですが、彼らを憎んで殺すようなことがあっては結局私たちも「闇」だということなのでしょう。
彼らが一日も早く改心することを願います。

 ■このコメントへの返信■
1. 勝寛舟 2012年7月16日 21時33分
「 紫苑」さん、コメントありがとうございます。
「 紫苑」さんの解釈は「すばらしい!」と思います。
正に、そのように理解するように「光の銀河連合」さんなどがメッセージを送ってくれているものと思います。世界の人々が同じような理解へと進むなら人類の次元上昇も極めて容易になるものと思います。


 


◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:


くる天
最近の記事
01/28 16:26 貴方の意識が覚醒してゆくと、それと同じように五感も敏感に覚醒してゆくようになります!
01/19 12:06 超感覚的能力を高めるには、瞑想したり沈思黙考するだけでなく、沈黙することが極めて大切です!
01/01 22:53 ”無条件の愛”の波動は、しっかりと貴方の”中”に流れているという事を感じ取って下さい!
12/29 22:51 高波動の愛の波動に”気がつく心”を育ててゆきましょう;そして、高みへ向けて一緒に歩んでゆきましょう!
12/16 22:25 2016年のエネルギーは、社会のあらゆるレベルで大きな転換が起こるエネルギーになります!
12/12 01:15 悩める人達は皆、自分を愛せてはいません信頼もしていません;それはつまり、宇宙と繋がってない事になります!
11/30 22:04 多くの人達は2015年12月21日〜12月26日の間のいつの日にかに、自分の中で光の爆発を経験するでしょう!
11/25 22:34 シフトの時期に生まれでた私達は、この古いサイクルを壊して新しいサイクルを創る目的を持っています!
11/22 23:49 私たちのこの意識が自ら気づき、その制限を取り払い解放すると、何故?波動が上がるのでしょうか?
11/21 22:08 私たちのこの意識の素晴らしさ、その現実と真実を知り日々「感謝」しながら暮らして行きましょう!
最近のコメント
自己実現から自己超越へ!;「和の成功法則」;五次元へワープしよう!(川原光#57917)
背中から強烈なエネルギーが入ってきました!:「瞑想」の勧め!(あかね)
”無条件の愛”の波動は、しっかりと貴方の”中”に流れているという事を感じ取って下さい!(ニジノヒト)
”無条件の愛”の波動は、しっかりと貴方の”中”に流れているという事を感じ取って下さい!(yuji-t)
私たちの大半はアセンション(次元上昇)するのではなく、この意識が高次元意識と繋がり「地上で暮らす神」となるようです!(mannma)
世界のカバールメンバー1万人の逮捕?:本当に実現するのか?:しかし、時期は熟しているかも(中山城治)
間もなく、あなたはハイアーセルフと一緒になります、そして創造主と繋がり始めます!(9月28日ですって!)
現在もアメリカの所有者はヴァチカン?:アメリカ各州の独立はヴァチカンから?(美しい私の記憶)
真の多次元自己の形成には、まず「ハイアーセルフ」に繋がることです(hamagong)
自己疑念、それはあなたが体験しているこの変化しつつある世界においては、極めて危険なものです!(nyan)
カレンダー
<<2012年07月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
カテゴリ
全て (1354)
人間の本質 (501)
宇宙 (201)
アセンション・テレポテーション (429)
未来 (69)
世界情勢 (92)
日本 (28)
金融経済 (11)
その他 (6)
ブログ内検索

携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
RSS
プロフィール
勝寛舟 さん
ピュア・インスピレーション
地域:徳島県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
人類の新しい旅立ちを目指して、洗脳の殻を破り、宇宙の法則に近づくため純粋な直感を育てましょう!
アクセス数
総アクセス数: 2476854
今日のアクセス: 90
昨日のアクセス: 112

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved