このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
定期購読(有料)に設定された記事です。
1度申し込むと、申し込んだ日から1ヶ月間は購読ができます。
軟調に推移 再び8000円台を割り込む 「本日のマーケット」
2009年1月23日 8時58分の記事
 

 22日の米国株式市場は反落。
 NYダウが前日比105.30ドル安の8122.80ドル。
 ナスダック総合指数は同41.58ポイント安の1465.49ポイント。
 出来高概算はニューヨーク市場が15億5412万株、ナスダックが23億1187万株。
 市場予想を下回る08年10〜12月期決算や人員削減策を発表したマイクロソフトが下落、ハイテク株が下げをけん引。08年12月の住宅着工件数が前月比15.5%減の年率55万戸と統計開始以来の最低を更新したほか、週間の新規失業保険申請件数も前週から増加し相場の重しとなった。
 マイクロソフトは一時12%近く下げ、1998年以来の安値をつけた。同社はこの日、向こう1年半で最大5000人の人員削減を実施する方針を示した。また、現会計年度について、今後利益見通しを発表しない方針を明らかにした。同社の決算は市場の取引終了後に発表される予定だったが、取引開始前に発表された。この日の米国株式市場はマイクロソフトに足をすくわれた格好。
 マイクロソフトは一時、1998年1月以来の安値となる17.07ドルに下落。2000年11月以来の大幅な下落率を記録した。終値は11.7%安の17.11ドル。
 米労働省が22日発表した新規失業保険週間申請件数(17日終了週)は58万9000件と、前週から予想以上に増加。
 米商務省が22日発表した12月の住宅着工件数は前月比15.5%減少、年率55万戸と過去最低となった。
 バンク・オブ・アメリカ <BAC.N> により買収されたメリルリンチ <MER.N> のセイン最高経営責任者(CEO)がバンカメを去ると、バンカメの広報担当者が明らかにしたことを受け、金融セクターでも懸念が高まっている。バンカメは14.5%急落。
 一方、アップル <AAPL.O> は6.7%急伸。前日発表した決算が市場予想を上回り、今四半期について明るい見通しを示したことが好感された。



 昨日(22日)の東京株式市場では日経平均が反発。
 日経平均株価は前日比150円高の8,051円。
 TOPIXは同8ポイント高の795ポイント。
 騰落銘柄数は値上がり1,035銘柄、値下がり551銘柄、変わらず124銘柄。
 東証一部の売買代金は1兆3625億円
 先物主導で買いが入り、8000円台に戻した。
 円高水準に輸出関連株は上値の重い展開が続いたが、GLOBEX(シカゴ先物取引システム)での米株価指数先物高なども支援材料になり、東証業種別株価指数では、全33業種中、27業種が上昇。
 日銀金融政策決定会合における不動産投資法人債などの購入が市場に好感され、リート(上場不動産投資信託)や不動産株を中心に買いが膨らんだ。
 為替をにらんで神経質に推移、前場にドルが88円台に下落した局面では7800円台まで下振れしたが、89円台を回復すると日経平均も切り返した。
 日銀が政策決定会合で不動産投資法人債を適格担保にすることを決定したことで、REITや不動産株が買われ、日経平均は終値で8000円台を回復。
 ドルは前日の海外市場で13年半ぶりの安値となる87.10円をつけ、市場では一段の円高進行に対する警戒感が根強い。ドルはいったん下げ渋ったが、底打ち感はない。
 前場に89円台から88円台に下落するとハイテク株など輸出関連株への売りが強まり、日経平均は一時7800円付近まで下落。その後、ドルが89円台に戻すとハイテク株への買い戻しの動きもでて日経平均は切り返した。
 2009年3月期業績について4割程度の減益は織り込んだとされるが、前提となる為替レートが円高に修正されれば一段の減益もありうる。円高の背景となっている欧米金融機関への不安が払しょくできないことから、関係者は為替の動向に神経を尖らさざるえない。。
 後場中盤には日銀が金融政策決定会合の結果を発表し、CP買い入れなどのほか不動産投資法人債の適格担保化を明らかにした。このため、REITなどに資金がまわりやすくなるとみられ、REITや不動産株への買いが強まった。
 そのきっかけは、CTA(商品投資顧問業者)系ファンドによる買い戻しの反発。日銀が不動産投資法人債などを適格担保にすると発表したことで不動産株やREITが買われたほか、CP買い入れの総額が3兆円と予想を上回ったことも買い材料になった。
 業種別(東証33業種)株価指数では値上がり27、値下がり6。
 保険業、証券業、不動産業などが上昇。輸送用機器、鉄鋼、ガラス・土石製品などは下落。
 クレディ・スイス証券の投資判断引き上げを受け、マネックスG<8698>など証券株が継続物色され、三住海上<8725>など保険株にも買いが続いた。三菱地所<8802>など大手不動産株や、野村RE<3240>などリートも軒並み高い。
 トヨタ<7203>など自動車株は停滞。09年3月期で連結最終赤字に転じる浜ゴム<5101>などタイヤ株も安い。09年3月期連結業績予想を下方修正した日立ハイテク<8036>も軟調。
定期購読記事
[1000ptでこのブログを定期購読する(確認画面へ)]
[カテゴリ:本日のマーケット]
このブログへのチップ   101100pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]




くる天
officematsunaga
速報情報は、オリジナル取材ネタも含めてtwitterで無料公開!
twitter

【オフイス・マツナガのブログ】

【CONTACT/連絡先】

カレンダー
<<2020年09月>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
マーケット情報
by 株価チャート「ストチャ」


FX経済指標


会員制システム
会費は月額1000円で、すべての記事、すべての連載、バックナンバーを見ることができます。また、一般には入手困難な資料等をダウンロードできます。
 購読の規約に関しては、くる天 よくある質問を参考ください。


会費の支払い方・課金の仕方

1:くる天へ会員登録する。
2:ポイントを購入する。
3:記事を購入する 。
 という手順となります。
 初めての課金の申し込み方

返金システムに関して

なお、会費を支払い購読されて「これは課金に値しない」と判断された方には、すみやかに返金に応じます。詳細は、返金システムに関してを参考ください。

入稿後は加筆・修正しません

有料会員制度のサイトという性格と、くる天さんのシステムから、有料記事に関しては入稿後の修正、訂正はきかないようになっています。そのため誤字・脱字・錯誤が含まれる場合があります。誤字・脱字・錯誤等の修正に関しては、別途、指摘させていただく場合があります。誤字・脱字・錯誤  修正情報

皆様へのお願い

 申し込まれたアクセスコード、パスワードを他人に教えたり、譲渡する行為は犯罪行為です。すでに、第三者におしえてしまった!という方は、すみやかにパスワードの変更をお願いします。やむなき場合は、しかるべき対応をさせていただきます。
皆様へのお願い  
当サイト連載コラム
週刊日程表

本日のマーケット

今週の永田町

永田町レポート

本日のオフレコ情報

遠藤顧問の歴史だよ

時代小説発掘(無料公開)

カテゴリ
全て (3356)
2014衆議院選挙当落予想 (12)
無料公開記事 (7)
週間日程表 (154)
選挙 (26)
政治 (86)
経済 (6)
社会 (17)
永田町レポート (67)
今週の永田町 (326)
本日のオフレコ情報 (71)
本日の日経225 (29)
本日のマーケット (1654)
特オチ最前線 (75)
瘋癲老人のレイジーな日々 (25)
扱い注意 (38)
ネットでメシウマ!ウェブマーケティングの虚実 (32)
伊藤博一の事件の眼 (23)
鬼デスクの酔いどれ日記 (44)
アダルトサイト運営奮闘記 (3)
遠藤顧問の歴史だよ (30)
業界記者の覆面レポート (2)
真名のケーザイ探検 (27)
ホッピー・モツ焼・闇市の世界 (4)
ネットでビビるな!ネット音痴の業界人へ (14)
今週のマスコミがびびったネットネタ by 野次馬 (10)
アラカルター久里&占い軍団 (46)
コーヒーブレイク・エクササイズ編 (64)
コーヒーブレイク・ボイスエクササイズ編 (12)
医読同源 (1)
永田町奥の院を新人記者「僕」行く (12)
アンコール (2)
「永田町に棲んだ女たち」2 (13)
「永田町に棲んだ女たち」 (15)
ぼやき三毛猫 (49)
白川司郎訴訟関係 (4)
動画で go !!!! (7)
縄文だよ!!!! (4)
【時代小説発掘】 (204)
2009年 衆議院選挙  最新調査データ (26)
衆議院選挙 選挙区レポート (4)
島田が行く!報道現場の盲点 (2)
誤字・脱字・錯誤  修正情報 (6)
見落とすな!ネット情報・リンク先・保存先 (3)
「永田町に棲んだ女たち・特別番外編」 (8)
雑誌販売動向 (7)
最近の記事
12/06 12:26 江戸浅草物語14「月こそ心よ花こそ心よ」 (無料公開)
11/15 15:30 〈助太刀兵法46〉北斎蛸踊り(8) (無料公開)
10/26 08:49 「本日のマーケット」(FX編)・・・今週は日米の金融政策イベントに注意。
10/26 08:40 「本日のマーケット」(株式編)・・・ 続伸後に日経平均株価が1万9000円台を回復。
10/21 08:39 「本日のマーケット」(FX編)・・・ドル円は120円ちょうどの壁を意識。
10/21 08:25 「本日のマーケット」(株式編)・・・手掛かり材料難のなか、方向感の出づらい展開。
10/19 08:33 「本日のマーケット」(FX編)・・・午前11時に発表される中国の一連の経済指標に注目
10/19 08:23 「本日のマーケット」(株式編)・・・午前11時、中国経済の指標しだい。
10/14 08:48 「本日のマーケット」(FX編)・・・昨日に続き中国の経済指標。米9月小売売上高。
10/14 08:31 「本日のマーケット」(株式編)・・・前日の動きが継続し軟調な展開。
10/13 08:46 「本日のマーケット」(FX編)・・・ドル円は120円大台を中心に方向感に欠ける動きが当面続きそう
10/13 08:36 「本日のマーケット」(株式編)・・・5日線(前週末9日時点で1万8218円)が下値を支え
10/05 08:46 「本日のマーケット」(FX編)・・・東京タイムではドル円やクロス円は押し目買いが優勢
10/05 08:34 「本日のマーケット」(株式編)・・・続伸後、日経平均株価が1万8000円に迫る。
10/04 12:07 江戸浅草物語13「天海僧正の結界が破られる時、魔界の者たちの進撃が始まるのか」 (無料公開)
10/02 08:44 「本日のマーケット」(FX編)・・・米雇用統計を控えた様子見姿勢
10/02 08:35 「本日のマーケット」(株式編)・・・週末要因や米雇用統計を前にポジション調整
10/01 08:47 「本日のマーケット」(FX編)・・・9月日銀短観、9月中国製造業購買担当者景気指数(PMI)などが材料。
10/01 08:35 「本日のマーケット」(株式編)・・・欧米株式の上昇を受けて買いが先行後、もみ合い。
09/30 08:52 「本日のマーケット」(FX編)・・・日中は119円後半のもみあい
09/30 08:44 「本日のマーケット」(株式編)・・・反発後、上値が重い展開。
09/29 08:55 「本日のマーケット」(FX編)・・・株安・円高パターンの継続はドル高圧力を後退
09/29 08:36 「本日のマーケット」(株式編)・・・続落後に落ち着きどころを探る展開。
09/28 08:46 「本日のマーケット」(FX編)・・・東京時間のドル/円は120円半ばを中心にもみあい。
09/28 08:36 「本日のマーケット」(株式編)・・・手掛かり材料難のなか、もみ合い。
09/25 08:53 「本日のマーケット」(FX編)・・・・朝方、イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が年内利上げが適切との見方を
09/25 08:44 「本日のマーケット」(株式編)・・・引き続き弱含みで推移。直近の安値1万7415円61銭を意識。
09/24 08:37 「本日のマーケット」(FX編)・・・・連休明けの東京時間のドル/円は120円前半を中心にもみ合う展開。
09/24 08:26 「本日のマーケット」(株式編)・・・続落スタート。連休中にNYダウが軟調に推移。
09/20 10:55 〈助太刀兵法45〉北斎蛸踊り(7)(無料公開)
オフイス・マツナガのサイト
[現役雑誌記者によるブログ日記!by オフイス・マツナガ]

[オフイス・マツナガ書籍部]

[今週のキーワードbyオフイス・マツナガ]

[オフイス・マツナガのブログWordPress版]

[週刊日程表(アクセス規制有)]

[調査分析報道・資料倉庫]

【公にされない公の資料を公開】

【その他 オフイス・マツナガweb管理人】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最近のコメント
風雲 念流剣 七 (無料公開)(鮨廾賚此丙郤圈)
宿志の剣 三 (無料公開)(会話スキル★吉野)
週刊・月間誌 販売動向13年3月6-7日(管理人:kitaoka)
週刊・月間誌 販売動向13年3月6-7日(珈琲好き)
■この国の最大の問題点は「スパイ防止法案」がない点。マスコミだけでなく、政党にも外国勢力が跋扈。(珈琲好き)
イチローストレッチが止まらない!(バーバリー 時計)
■あまりにあっけなく、野田民主党惨敗。あまりにあっけなく、安部自民党大勝利(takeshi.komi)
時代小説発掘 !!!!!告知!!!!!()
〈助太刀兵法21〉 尾道かんざし燈籠 (無料公開)(モンクレール ダウン)
薩摩いろは歌 雌伏編(十一)痛撃(無料公開)  (株式の初心者)
ブログ内検索

RSS
携帯からも見られます!
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved