このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
南総里見八犬伝−三島由紀夫は世界の出産を目指していたのか?
[真名のケーザイ探検]
2009年4月2日 11時21分の記事


真名のケーザイ探検 番外編 真名の古典探検 
第一回「南総里見八犬伝−三島由紀夫は世界の出産を夢見ていたのか?」
by 真名


 さて、好評連載中の真名のケーザイ探検ですが、今回は「経済」はちょっと一休み。真名さんのもう一つのフィールドである古典探検でいってみます。

 一応、番外編ということで・・・・・・・
 番外編第一回目ということで、無料公開します。


真名の古典探検第一回
「南総里見八犬伝−三島由紀夫は世界の出産を夢見ていたのか?」



 日本には、古代から多数の古典文学が残っている。
 古典文学の質、量は、おそらく世界でも有数だろう。

 しかし、日本の古典文学は、あまり読まれていないようである。

 入試で古典文法をやらされて嫌いになった人が多いのかもしれない。私もそうであった。

そこで、難しいことは考えず、とにかく、みなさんと一緒に原文に触れ、自由に考えていこうということで、不定期ながら連載をさせて頂くことにした。


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓


番外編 真名の古典探検。第一回目につき、無料公開。


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓




【PR】電話相談システム開発ならイーステム


************************************************************
当サイトからの引用、転載の考え方
・有料情報サイトですが、引用は可能です。
・ただし、全体の文章の3分の1内程度を目安として、引用先として「ニュースソース・NewsSource(有料版)」と必ず明記してください。
・ダウンロードしたPDFファイル、写真等は、透かしが入っている場合があります。これは情報管理上のことです。現物ママの転載を不可とします。ただし、そこから情報を引用しての表記は可とします。その場合も、全体の3分の1内程度を目安として、「ニュースソース・NewsSource(有料版)」と引用先を必ず明記してください。
・商業利用の場合は必ず、連絡下さい。
 メールは、info*officematsunaga.com
(*を@にかえてください)
************************************************************

真名のケーザイ探検 番外編 真名の古典探検 
第一回「南総里見八犬伝−三島由紀夫は世界の出産を夢見ていたのか?」
by 真名



 日本には、古代から多数の古典文学が残っている。
 古典文学の質、量は、おそらく世界でも有数だろう。
 しかし、日本の古典文学は、あまり読まれていないようである。
 入試で古典文法をやらされて嫌いになった人が多いのかもしれない。私もそうであった。

 そこで、難しいことは考えず、とにかく、みなさんと一緒に原文に触れ、自由に考えていこうということで、不定期ながら連載をさせて頂くことにした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 それでは、三島由紀夫の自決事件にスポットライトを当ててみよう。

 1970年11月25日朝、三島は、『豊饒の海』の第四部『天人五衰』最終話を編集者に手渡した後、市ヶ谷の陸上自衛隊駐屯地に籠城し、クーデターを呼びかける演説を行い、割腹自決を遂げた。

「豊穣の海」は奇妙な小説である。

 第一部「春の雪」、第二部「奔馬」は、魅力的な主人公を持ち、恋愛と革命を描いた傑作であり、堅牢な作劇術と、絢爛たる文体の美に裏付けられている。
 しかし、第三部「暁の寺」に至って、物語を引っ張る人物は姿を消し、バランスを欠いた哲学の跋扈と、絢爛たる文体を浪費していくような描写に陥ち込んでいく。
 第四部「天人五衰」に至り、物語世界は崩壊し、空漠たる廃墟が残されるのである。何だかわけのわからない、後味の悪い終わりかたである。
 第三部と第四部とは、ほとんど読むに耐えないと言いたいくらいの代物である。

「豊穣の海」を通読していくと、三島がなぜ自衛隊駐屯地での籠城と自決という行動をとったのか、その時代をよく知らない私にも、おぼろげに見えてくるような気がする。おそらく、同時代人には鮮明に見えたはずである。
「豊穣の海」第一部、第二部の舞台は戦前である。
 その舞台装置は、第一部の印象的な冒頭で与えられている。
 第三部から第四部の舞台は、戦時中から戦後である。まるで、戦後には物語は不可能だと言いたそうな設定だ。
 第二部「奔馬」の最後の一文に、「物語」と「物語の廃墟」との転回点がある。

正に刀を腹へ突き立てた瞬間、日輪は瞼の裏に赫奕(かくやく)と昇った

 右翼の少年テロリスト飯沼勲は、日の出の断崖の上で、昇る日輪を拝しながら、かがやく海を見下ろしながら、けだかき松の樹の根本で自刃することを夢見ていた。
 海坊主みたいな外見をした飯島某さんとは別人なので、ご注意。
 そして、財界の重鎮を殺害した後、追手に追い詰められて割腹自決する。このときはまだ暗闇で、日輪もなく、かがやく海も見えず、けだかき松の根もない。
 それにもかかわらず、日輪は瞼の裏に赫奕(かくやく)と昇ったのである。
 ここに物語は終わり、物語の廃墟が始まるといって良いだろう。

 三島は、物語の廃墟の姿を見せて文学を廃棄し、絢爛豪華な文化人たちとの交遊関係をゴミ箱に放り込み、戦後世界を否定して、死んだ。
 現実に物語を演ずることを迫られた結果である。
 
 私は文芸評論は読まないが、おそらく、ここまではありふれた話だろうと思う。

 三島は、日本古典文学、歌舞伎、能などの古典芸能に造詣が深かった。
「豊穣の海」の着想も、平安王朝期の「浜松中納言物語」から得ているそうだ。
 しかし、「豊穣の海」の骨格を提供しているのは、明らかに「南総里見八犬伝」である。
「浜松中納言物語」は、主人公を戦前から戦後にかけての日本に置いて見るための輪廻転生の枠組みを提供しているが、それ以上のものではないと思う。

 南総里見八犬伝は、里見家の姫君であった伏姫が、自己犠牲によって理想世界を築いていくという物語である。

 あらすじを簡単に述べる。
 里見義実は、隣国の領主館山の安西景連との戦に破れ、敗色濃厚となった。落城を目前にした義実は、飼犬である八房(やつふさ)に対して、
「景連の首を取ってきたら娘の伏姫を与える」
と戯れを言う。
 八房は、敵陣に踊り込み、景連の首を持って帰って来た。
 伏姫は、八房との約束を守り、富山に入った。そして、八房に肉体の交わりを許さず、読経の日々を過ごした。
 翌年、伏姫に懐妊のしるしがあらわれる。
 伏姫は、義実の前で割腹し、胎内に犬の子がないことを証する。その傷口から流れ出た白気が姫の数珠を空中に運び、仁義八行の文字が記された八つの大玉を空中に飛散させる。
 やがて、その八つの玉を身につけ、体に牡丹の形の痣をもった八人の勇士が里見家に集結し、平和で豊穣な世界を築いていくのである。

 ここで、原文を味わってみよう。

 原文はわかり易いと思う。リズムを味わって頂くため、翻訳はあえて付けないことにする。
 伏姫が、義実に対して離別の言葉を述べ、割腹する場面である。
 カッコ内は伏姫のセリフである。ルビはぜんぶ残してある。
 この文章は、すべてのフリガナを音読しないと面白くない。

南總里見八犬傳 テキストデータ



「とてもかくても淺(あさ)ましき、姿(すがた)を見られ奉りては、亡骸(なきから)かくすも無益(むやく)なり。
孕婦(はらみをんな)の新鬼(にひおに)は、みな血盆(ちのいけ)に沈(しづ)むといふ。
それも脱(のが)れぬ業報(ごうほう)ならは、厭(いと)ふも甲斐(かひ)なきことながら、
その父(ちゝ)なくてあやしくも、宿(やど)れる胤(たね)をひらかずは、おのが惑(まよ)ひも、人々(ひとひと)の、疑(うたが)ひも又いつか觧(とく)べき。これ見給へ」
と 臂(ひぢ)ちかなる、護身刀(まもりかたな)を引抜(ひきぬき)て、腹(はら)へぐさと突立(つきたて)て、真(ま)一文字(いちもんじ)に掻切(かききり)給へば、
あやしむべし瘡口(きずくち)より、一朶(いちだ)の白気(はくき)閃(ひらめ)き出(いで)、
襟(えり)に掛(かけ)させ給ひたる、彼(かの)水晶(すいせう)の珠数(ずゞ)をつゝみて、虚空(なかそら)に升(のぼ)ると見えし、珠数(ずゞ)は忽地(たちまち)弗(ふつ)と断離(ちぎ)れて、その一百(いつひやく)は連(つら)ねしまゝに、地上(ちせう)へ戛(からり)と落(おち)とゞまり、
空(そら)に遺(のこ)れる八(やつ)の珠(たま)は、粲然(さんぜん)として光明(ひかり)をはなち、飛遶(とびめぐ)り入紊(いりみだ)れて、赫奕(かくやく)たる光景(ありさま)は、流(なが)るゝ星(ほし)に異(こと)ならず。


 妊婦である伏姫が、身の潔白、貞操を証明するために、割腹したとき、
 腹から白気が噴出してきて、空中に八つの珠が光を放ちながら飛びめぐり、ついに飛び去る光景である。
 まさに処女懐胎と驚くべき光の奇跡を描写している。
 そして、伏姫の腹から飛び出した八つの珠を持った八人の勇士(「八犬士」と呼ぶ)が集まり、平和と豊穣をもたらていく。

馬琴は、この奇跡の光景を「赫奕(かくやく)」たるものであっと描写している。

たぶん私が単に無知だったのだろうが、これは驚きであった。

▲ 空(そら)に遺(のこ)れる八(やつ)の珠(たま)は、粲然(さんぜん)として光明(ひかり)をはなち、飛遶(とびめぐ)り入紊(いりみだ)れて、
赫奕(かくやく)たる光景(ありさま)は、流(なが)るゝ星(ほし)に異(こと)ならず。


何のことはない。

「豊穣の海」第二部「奔馬」の最後の一文は、伏姫の処女懐胎、そして八人の犬士を出産する奇跡の「本歌取り」であったのだ。

 三島は受難劇に強い興味をもっていたそうだ。
 最後の自決事件も受難劇として構想されていたものだと思う。
 馬琴は、伏姫の受難劇によって、物語世界で里見家を救済し、豊穣な世界を創造した。
 三島は、「奔馬」の主人公である飯沼勲が割腹する場面で、伏姫の奇跡を本歌取りした。この一文で物語を転回させた上で、第三部、第四部で物語の崩壊と廃墟とを予定どおり実現し、物語の不可能を示した。
 そして、現実に受難劇を演じたわけだが、その隠された目的は、処女懐胎した女性と化して、世界を生もうとしたのかもしれない。そのような出産劇として構想されていたのではないだろうか。


 三島は、「豊穣の海」の次に、本歌取りの達人である「藤原定家」を書く予定だったそうだが、その定家の得意技「本歌取り」をこんなことに使ってしまうなんて。
・・・・・あまりのことに、絶句してしまったのでした。









このブログへのチップ   101100pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:


くる天
officematsunaga
速報情報は、オリジナル取材ネタも含めてtwitterで無料公開!
twitter

【オフイス・マツナガのブログ】

【CONTACT/連絡先】

カレンダー
<<2009年04月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
マーケット情報
by 株価チャート「ストチャ」


FX経済指標


会員制システム
会費は月額1000円で、すべての記事、すべての連載、バックナンバーを見ることができます。また、一般には入手困難な資料等をダウンロードできます。
 購読の規約に関しては、くる天 よくある質問を参考ください。


会費の支払い方・課金の仕方

1:くる天へ会員登録する。
2:ポイントを購入する。
3:記事を購入する 。
 という手順となります。
 初めての課金の申し込み方

返金システムに関して

なお、会費を支払い購読されて「これは課金に値しない」と判断された方には、すみやかに返金に応じます。詳細は、返金システムに関してを参考ください。

入稿後は加筆・修正しません

有料会員制度のサイトという性格と、くる天さんのシステムから、有料記事に関しては入稿後の修正、訂正はきかないようになっています。そのため誤字・脱字・錯誤が含まれる場合があります。誤字・脱字・錯誤等の修正に関しては、別途、指摘させていただく場合があります。誤字・脱字・錯誤  修正情報

皆様へのお願い

 申し込まれたアクセスコード、パスワードを他人に教えたり、譲渡する行為は犯罪行為です。すでに、第三者におしえてしまった!という方は、すみやかにパスワードの変更をお願いします。やむなき場合は、しかるべき対応をさせていただきます。
皆様へのお願い  
当サイト連載コラム
週刊日程表

本日のマーケット

今週の永田町

永田町レポート

本日のオフレコ情報

遠藤顧問の歴史だよ

時代小説発掘(無料公開)

カテゴリ
全て (3356)
2014衆議院選挙当落予想 (12)
無料公開記事 (7)
週間日程表 (154)
選挙 (26)
政治 (86)
経済 (6)
社会 (17)
永田町レポート (67)
今週の永田町 (326)
本日のオフレコ情報 (71)
本日の日経225 (29)
本日のマーケット (1654)
特オチ最前線 (75)
瘋癲老人のレイジーな日々 (25)
扱い注意 (38)
ネットでメシウマ!ウェブマーケティングの虚実 (32)
伊藤博一の事件の眼 (23)
鬼デスクの酔いどれ日記 (44)
アダルトサイト運営奮闘記 (3)
遠藤顧問の歴史だよ (30)
業界記者の覆面レポート (2)
真名のケーザイ探検 (27)
ホッピー・モツ焼・闇市の世界 (4)
ネットでビビるな!ネット音痴の業界人へ (14)
今週のマスコミがびびったネットネタ by 野次馬 (10)
アラカルター久里&占い軍団 (46)
コーヒーブレイク・エクササイズ編 (64)
コーヒーブレイク・ボイスエクササイズ編 (12)
医読同源 (1)
永田町奥の院を新人記者「僕」行く (12)
アンコール (2)
「永田町に棲んだ女たち」2 (13)
「永田町に棲んだ女たち」 (15)
ぼやき三毛猫 (49)
白川司郎訴訟関係 (4)
動画で go !!!! (7)
縄文だよ!!!! (4)
【時代小説発掘】 (204)
2009年 衆議院選挙  最新調査データ (26)
衆議院選挙 選挙区レポート (4)
島田が行く!報道現場の盲点 (2)
誤字・脱字・錯誤  修正情報 (6)
見落とすな!ネット情報・リンク先・保存先 (3)
「永田町に棲んだ女たち・特別番外編」 (8)
雑誌販売動向 (7)
最近の記事
12/06 12:26 江戸浅草物語14「月こそ心よ花こそ心よ」 (無料公開)
11/15 15:30 〈助太刀兵法46〉北斎蛸踊り(8) (無料公開)
10/26 08:49 「本日のマーケット」(FX編)・・・今週は日米の金融政策イベントに注意。
10/26 08:40 「本日のマーケット」(株式編)・・・ 続伸後に日経平均株価が1万9000円台を回復。
10/21 08:39 「本日のマーケット」(FX編)・・・ドル円は120円ちょうどの壁を意識。
10/21 08:25 「本日のマーケット」(株式編)・・・手掛かり材料難のなか、方向感の出づらい展開。
10/19 08:33 「本日のマーケット」(FX編)・・・午前11時に発表される中国の一連の経済指標に注目
10/19 08:23 「本日のマーケット」(株式編)・・・午前11時、中国経済の指標しだい。
10/14 08:48 「本日のマーケット」(FX編)・・・昨日に続き中国の経済指標。米9月小売売上高。
10/14 08:31 「本日のマーケット」(株式編)・・・前日の動きが継続し軟調な展開。
10/13 08:46 「本日のマーケット」(FX編)・・・ドル円は120円大台を中心に方向感に欠ける動きが当面続きそう
10/13 08:36 「本日のマーケット」(株式編)・・・5日線(前週末9日時点で1万8218円)が下値を支え
10/05 08:46 「本日のマーケット」(FX編)・・・東京タイムではドル円やクロス円は押し目買いが優勢
10/05 08:34 「本日のマーケット」(株式編)・・・続伸後、日経平均株価が1万8000円に迫る。
10/04 12:07 江戸浅草物語13「天海僧正の結界が破られる時、魔界の者たちの進撃が始まるのか」 (無料公開)
10/02 08:44 「本日のマーケット」(FX編)・・・米雇用統計を控えた様子見姿勢
10/02 08:35 「本日のマーケット」(株式編)・・・週末要因や米雇用統計を前にポジション調整
10/01 08:47 「本日のマーケット」(FX編)・・・9月日銀短観、9月中国製造業購買担当者景気指数(PMI)などが材料。
10/01 08:35 「本日のマーケット」(株式編)・・・欧米株式の上昇を受けて買いが先行後、もみ合い。
09/30 08:52 「本日のマーケット」(FX編)・・・日中は119円後半のもみあい
09/30 08:44 「本日のマーケット」(株式編)・・・反発後、上値が重い展開。
09/29 08:55 「本日のマーケット」(FX編)・・・株安・円高パターンの継続はドル高圧力を後退
09/29 08:36 「本日のマーケット」(株式編)・・・続落後に落ち着きどころを探る展開。
09/28 08:46 「本日のマーケット」(FX編)・・・東京時間のドル/円は120円半ばを中心にもみあい。
09/28 08:36 「本日のマーケット」(株式編)・・・手掛かり材料難のなか、もみ合い。
09/25 08:53 「本日のマーケット」(FX編)・・・・朝方、イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が年内利上げが適切との見方を
09/25 08:44 「本日のマーケット」(株式編)・・・引き続き弱含みで推移。直近の安値1万7415円61銭を意識。
09/24 08:37 「本日のマーケット」(FX編)・・・・連休明けの東京時間のドル/円は120円前半を中心にもみ合う展開。
09/24 08:26 「本日のマーケット」(株式編)・・・続落スタート。連休中にNYダウが軟調に推移。
09/20 10:55 〈助太刀兵法45〉北斎蛸踊り(7)(無料公開)
オフイス・マツナガのサイト
[現役雑誌記者によるブログ日記!by オフイス・マツナガ]

[オフイス・マツナガ書籍部]

[今週のキーワードbyオフイス・マツナガ]

[オフイス・マツナガのブログWordPress版]

[週刊日程表(アクセス規制有)]

[調査分析報道・資料倉庫]

【公にされない公の資料を公開】

【その他 オフイス・マツナガweb管理人】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最近のコメント
猿ごろし(ロレックス デイトナ 値上がり)
風雲 念流剣 七 (無料公開)(鮨廾賚此丙郤圈)
宿志の剣 三 (無料公開)(会話スキル★吉野)
週刊・月間誌 販売動向13年3月6-7日(管理人:kitaoka)
週刊・月間誌 販売動向13年3月6-7日(珈琲好き)
■この国の最大の問題点は「スパイ防止法案」がない点。マスコミだけでなく、政党にも外国勢力が跋扈。(珈琲好き)
イチローストレッチが止まらない!(バーバリー 時計)
■あまりにあっけなく、野田民主党惨敗。あまりにあっけなく、安部自民党大勝利(takeshi.komi)
時代小説発掘 !!!!!告知!!!!!()
〈助太刀兵法21〉 尾道かんざし燈籠 (無料公開)(モンクレール ダウン)
ブログ内検索

RSS
携帯からも見られます!
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved