ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2009年1月27日 9時58分
一般貨幣は病原体なのだろうか?
 

真名のケーザイ探検
 
第八回 「一般貨幣は病原体なのだろうか? 」
by 真名


宮沢賢治「十力の金剛石」

――なぜならばすずらんの葉は今はほんとうの柔らかなうすびかりする緑色の草だったのです――「十力の金剛石」宮沢賢治

「世の中では、デフレーションが再来したと言ってるみたいだけど」
「つまらない話は止めときましょう」
「そんなに、つまらないかい?みんな騒いでるぜ。企業経営者には死活問題だよ。これで倒産も増えるし、首切りも進むよ。君の好きな(悪魔の見えざる手)じゃないか?」
「うん。だけど、日本は、構造的に、ずーっとデフレーションよ。そう見えなかったのは、外国からの不動産市場への投資流入や、ごく一時的なものでしかない輸出増加が、目くらましになってただけ。単なる延命措置ね」
「しかし、読者は、そういう話に興味があるんだろうな」

「そういう役に立つお話は、テレビか経済誌にお任せしましょう。今回は通貨よ」
第七回 近代社会ってビョーキなんだろうか? では、市場を通じた交換が、もともと共同体の外れで行われるものであることと、市場交換を通じた社会統合が近代社会の特徴であることを話したね」

「それから、市場を通じた資本増殖活動によって、共同体が個人へと解体され、再編成されていくことで近代社会が成立したことと、近代社会があたかも病理組織のように振る舞うこともね」

↓  ↓  ↓  ↓ 続き  ↓  ↓  ↓  ↓

[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:真名のケーザイ探検] [コメント (2)]




2009年1月27日 8時57分
反発後もみ合い 「本日のマーケット」
 

 26日の米国株式市場は、NYダウが前週末比38.47ドル高の8116.03ドルと反発。
 ナスダック総合指数が同12.17ポイント高の1489.46ポイントと続伸。
 出来高概算はニューヨーク市場が12億6939万株、ナスダックが18億4164万株。
 米国株式市場は値動きの荒い展開も上昇。
 12月の米中古住宅販売件数(季節調整済み)が、年率換算で市場予想の440万戸を上回る474万戸となったことを好感し、NYダウは上げ幅を拡大、一時150ドル以上上昇する場面があった。
 医薬品大手ファイザー <PEE.N> による同業ワイス <WYE.N> 買収のニュースが、キャタピラー <CAT.N> によるさえない利益見通しや金融セクターの健全性をめぐる懸念を相殺。
 ファイザーは10.3%安。ワイス買収の効果をめぐる懐疑的な見方が重しとなった。ワイスは一時の高値から押し戻され、0.8%安で終了した。久しぶりの大型の買収案件。買収合意がある程度可能とみていい。ただ、統合によって両社にどのような利益がもたらされるのか疑問も浮上している。
 キャタピラーは8.4%急落。同社は09年の利益が08年から大きく減少するとの見通しを示し、2万人近くを削減する方針を明らかにした。
 ホーム・デポ <HD.N> は7000人の人員削減を行うと発表。株価は4.7%上昇。
 金融株は、追加資本増強の必要性をめぐる懸念から午後の取引で下げに転じ、S&P金融株指数 <.GSPF> が2.1%下落。地銀のリージョンズ・フィナンシャル <RF.N> は12%急落。著名銀行アナリストのリチャード・ボーブ氏が同行について、配当を90%削減する可能性があると指摘したことが圧迫材料となった。


 昨日(26日)の東京株式市場は日経平均が続落。
 日経平均株価は前週末比63円安の7,682円。
 TOPIXは同5ポイント安の768ポイント。
 騰落銘柄数は値上がり749銘柄、値下がり834銘柄、変わらず129銘柄。
 東証1部の売買代金は1兆0601億円と低水準。
円高一服感から一時7,800円台を回復する場面もあったが、主要企業の決算発表を控えるほか、GLOBEX(シカゴ先物取引システム)で米株価指数先物がさえず、アジア市場の休場などで見送り気分が強まった。
 引けにかけて、先物の断続的な売りに押され、下げ基調となった。
 いったん上値を試す展開が期待されたが、結局は戻り売り圧力に押された。
 オバマ新政権による政策への期待感もあるが、決算で業績の悪化はほぼ確実だけに、上値を追うエネルギーはない。
 今週は国内企業決算が目白押し。
 28日のキヤノン <7751.T> 、29日のソニー <6758.T> など、決算発表前半のピークを週後半に迎える。
 27日午後に発表された信越化学 <4063.T> の2008年4―12月の営業利益は、前年同期比1.4%増の2167億円となり、同社株は一時、上値を伸ばした。
 ただ、信越化学のように増益となる企業は少数派とみていい。今週は決算で企業の大幅減益という現実に粛々と直面することになる。
 決算だけでなく、月末の経済指標発表も集中する。
 特に注目が集まるのが30日に発表される12月の鉱工業生産速報。10─12月期の景気悪化のスピードが加速しただけに、国内の生産活動は大幅に落ち込んでいる。製造業を中心に企業業績を圧迫していることは確実とみたい。
 ロイターがまとめた民間調査機関の予測では、12月の鉱工業生産指数速報の予測中央値は、前月比マイナス9.0%。3カ月連続の低下予想で、下落幅としては11月のマイナス8.5%を上回る過去最大のものとなりそう。
 個別銘柄では、ソニー <6758.T> やキヤノン <7751.T> などのハイテク株、トヨタ自動車<7203.T> などの自動車株が売られた。みずほフィナンシャルグループ <8411.T> 、三井住友フィナンシャルグループ <8316.T> などの銀行株も下落。
 商船三井 <9104.T> などの海運株が総じて堅調。中外製薬 <4519.T> が買われた。

[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:本日のマーケット] [コメント (0)]




2009年1月26日 13時55分
ベタ記事恐るべし
 

鬼デスクの酔いどれ日記
十回目「ベタ記事恐るべし」



 アメリカのオバマ新大統領が就任、地検特捜も新年、捜査を本格化等々と、テーマはいろいろありましたが、今回はやや趣向を凝らして、オムニバス風に「最近のベタ記事」から「世の中」を見てみました。 
 若いころ、サツ回りの先輩から「ベタ記事が抜けないやつには、段ものは言うに及ばず、ましてや社面、1面ものなんて」とよく聞かされたものです。その後、若い記者を指導する立場になって、口をすっぱくするように繰り返したのが、この言葉。
 今回、取り上げたベタ記事は「抜きネタ」とは異なりますが、ベタ記事の楽しみ方に関心を持つきっかけになれば…。

酔デスク氏のプロフィール。
新聞協会賞を5度逃した某新聞社社会部デスク。離婚歴1回(たぶん)。左遷歴数回(たぶん)。左遷先で酒と女に溺れそうで溺れない・・・・という特異体質。「新聞協会賞をとったという記者は多数いるが、連続して5回も逃したというのは珍しい。やはりこれも、ひとつの才能だろう」(当方ボス談)。やはり、うちのサイトでストレスを発散していただき、来年はちゃんと賞をとってもらおうということで連載開始。



「ベタ記事が抜けないやつは、段ものは言うに及ばず、まして一面ものなんて・・・・・」

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:鬼デスクの酔いどれ日記] [コメント (0)]




2009年1月26日 11時34分
麻生総理は「もうぶれないことにした」 選挙は4月26日だ!
 


辻野匠師の今週の永田町
麻生総理は「もうぶれないことにした」 選挙は4月26日だ!



 政治記者・辻野匠師が、毎週月曜日にお贈りします。
 今週、永田町で何がおきるのか?
 何が話題になっているのか?

 政治記者必携!
 政治家、秘書、霞ヶ関の皆様も毎週チェックを忘れずに!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:今週の永田町] [コメント (0)]




2009年1月26日 10時59分
週刊日程表2009年1月26日ー2月1日
 

 このサイトのアクセスのための、パスワードは、定期的に変更になります。
 本日変更になりました。

・・・・・・・・・・・
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

週刊日程表2009/1/26-2009/2/1

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



◆今週のポイントとキーワード(本文では、当サイトが独自に開発したニュース検索サイトにリンクしています


■2009年1月26日(月)
08年度第2次補正予算案が成立の見通し
12月の米中古住宅販売
東京都江東区の女性会社員殺害事件で星島貴徳被告の論告求刑と最終弁論(東京地裁)
旧五菱会ヤミ金融事件で被害金返還の申請期限
■1月27日(火)
麻生首相の施政方針演説
温家宝・中国首相が欧州歴訪
日銀政策委・金融政策決定会合議事要旨(12月2日、18―19日分)
米連邦公開市場委員会(FOMC、28日まで)
皇太子さま、冬季国体開会式出席のため青森県を訪問
■1月28日(水)
日銀政策委・金融政策決定会合議事録(98年7―12月分)
自動車8社の08年生産・輸出実績(東京都港区・自動車会館)
漫画家楳図かずおさんの自宅をめぐる景観訴訟の判決(東京地裁)
サッカー アジアカップ予選 日本―バーレーン(マナマ)
■1月29日(木)
12月の米新築一戸建て住宅販売
12月の米耐久財受注
ベトナムODAを巡る不正競争防止法違反事件で大手コンサルタントPCI元幹部の判決(東京地裁)
連続女性暴行事件で元札幌市消防士長中沢祐介被告の控訴審判決(札幌高裁)
映画統計発表(東京都中央区・日本映画製作者連盟)
■1月30日(金)
非正規労働者のリストラと採用内定取り消しの1月調査(厚労省)
12月の鉱工業生産指数速報(経産省)
12月の全国消費者物価指数(総務省)
12月の完全失業率(総務省)
10―12月の米GDP速報値
12月のユーロ圏失業率
1月のユーロ圏インフレ率
西武鉄道の有価証券報告書虚偽記載事件をめぐる損賠訴訟の判決(東京地裁)
大阪のヤミ金融グループ取り立て心中事件をめぐる損賠訴訟の判決(大阪地裁)
■2月1日(日)
東京特別区長選=千代田
市長選=能美(石川)御殿場(静岡)亀山(三重)南あわじ(兵庫)宇城(熊本)西之表(鹿児島)
横浜市が解雇された非正規労働者最大500人を臨時職員に採用
プロ野球 キャンプイン

◆今週の一行情報(オフレコ扱いよろしく)


・西松建設の発端は、白川司郎。内偵捜査中に、J−CIAこと、二階堂にかみついた。当方で速攻で援軍配備。そく、東京地検特捜部からボスへ接触があった。
・それにしても「自分から自慢しないところが、二階堂のいいところ」(当方ボス談)

 など、9本。

◆政治家パーテイ予定(今週は3件・・・・無断転載禁ず)

◆今週の株式市場

◆今週の為替見通し

◆騰落レシオ25

週刊日程表2009/1/26-2009/2/1 詳報








[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:週間日程表] [コメント (0)]




2009年1月26日 9時0分
買い戻し一巡後、伸び悩み 「本日のマーケット」
 
 23日の米国株式市場は、NYダウが前日比45.24ドル安の8077.56ドルと続落。
 ナスダック総合指数が同11.80ポイント高の1477.29ポイントと反発。
 出来高概算はニューヨーク市場が14億1985万株、ナスダックが21億6033万株。
 米電機大手のGE(ゼネラル・エレクトリック)が大幅な減益決算を発表、企業業績の先行きに対する懸念から売りが先行。NYダウは一時200ドル以上下げた。ハイテク株の比率が高いナスダック総合指数は、現地22日の取引終了後に、米インターネット検索大手のグーグルが事前予想を上回る決算を発表していたことで、ハイテク株に買いが入り反発。ただ、政府の追加支援に対する期待から金融株が買
われ、相場は全般的に堅調だった。
 GEは10.8%安。2008第4・四半期決算はアナリストの予想と一致したものの、2009年は「非常に困難な年になる」との見通しを示したことが嫌気された。
 オバマ大統領が24日に経済アドバイザーと協議するとの報道を受け、金融機関に対する新たな支援策が打ち出されるとの期待が高まった。S&P金融指数 <.GSPF> は3.4%高。
 オバマ政権が来週、一段と創造的な連邦政府の支援を打ち出すとの期待で金融株が上昇。金融機関が大きな支援を受けるとの見方が出ている。
 週間ではダウは2.5%、S&Pは2%、ナスダックは3.4%それぞれ下落。
 この日のナスダックの上昇はグーグル <GOOG.O> などハイテク大手が主導した。グーグルは22日に発表した業績が市場予想を上回ったことから5.9%高。
 金融株ではJPモルガン・チェース <JPM.N> が5.1%高、バンク・オブ・アメリカ(バンカメ) <BAC.N> が9.3%高、シティグループ <C.N> は11.6%高。
 政府が銀行に追加資本注入を行うとのうわさを指摘する見方もあった。今週の注目点!


 先週末(23日)の東京株式市場は、日経平均が急反落。
 日経平均株価は前日比306円安の7,745円。
 TOPIXは同22ポイント安の773ポイント。
 騰落銘柄数は値上がり284銘柄、値下がり1,344銘柄、変わらず80銘柄。
 東証一部の売買代金は1兆1449億円。
 終値ベースで7,800円割れは08年11月20日以来、ほぼ2カ月ぶり。
 対主要通貨での円高進行を背景に輸出企業の業績悪化が懸念され、先物の断続売りを交え、下値模索の展開。GLOBEX(シカゴ先物取引システム)での米株価指数先物安も投資家心理の後退につながった。
 ソニー <6758.T> の業績予想下方修正を受けて業績不安が強まり、前場に7800円付近まで下落したあと、大引けにかけてのドル安/円高でさらに7700円台に水準を切り下げた。
 ソニーは22日、2009年3月期の連結業績(米国会計基準)予想を下方修正し、営業損益を従来予想の2000億円の黒字から2600億円の赤字に引き下げた。14年ぶりの営業赤字で、赤字幅も過去最悪。事前に予想されていたより赤字幅が拡大しており、サプライズとなった。今回で悪材料出尽くしにはならないとみておきたい。一時は1800円台を割り込んだ。
 来週から本格化する決算発表シーズンを前にした主力企業の赤字修正を受けて、業績に対する警戒感が強まっている。米マイクロソフト <MSFT.O> や米AMD<AMD.N> が22日に発表した決算はいずれも予想を下回り、23日付日経新聞朝刊はトヨタ自動車 <7203.T> について聖域だった正社員の削減を検討していると伝えるなど、企業業績への不安を高める材料は目白押し。
 一方で、市場では2009年3月期業績については4割以上の減益を予想する声が多く、5割減益との見方も出てきている。
 株価はこうした見方をかなり織り込みつつあるとみられているが、このところのサポート水準である7800円付近では下げ渋った。
 決算発表を見極めたいとの手控えムードが強まっている。
 商いが薄いことから仕掛けても追随が乏しいため、売り仕掛けもしにくい。
 朝方の売りが一巡すると、その後は7800円付近での小動きに転じた。
 このところ、7800円付近でショートを振った向きはみな踏まされている。
 不透明感の強いなかで週末にポジションを残したくないとしてショートの手仕舞いも入り日経平均は底堅く推移。
 動きが変わったのは大引けにかけてだ。ドルが88円台半ばに水準を切り下げると先物が反応。7700円台を売り進んだことで日経平均の下げ幅も広がり、300円を超える下げで安値引けとなった。

(なお、このあとアップされる週刊日程表参考)

[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:本日のマーケット] [コメント (0)]




2009年1月23日 17時22分
「シナ」と呼ぶ正当性と「中国」と呼ばせる不当性
 

遠藤顧問の歴史だよ!
七回目 「シナ」と呼ぶ正当性と「中国」と呼ばせる不当性



 私の「歴史だよ!」シリーズは今回で七回目となるが、一度整理して、きちんと読者にお伝えしなければと思っていた。
 このシナという呼び名についてである。
 私は日本人ならChinaをシナと呼ぶべきだと思う。また、支那事変という歴史的叙述も「日中戦争」という戦後の造語の中に隠蔽してはならないと考えている。何故なら、シナは我々がイギリス、アメリカ、タイ、フィリピンと呼ぶのと同様のものであり、北支事変が思わぬ拡大をして支那事変となる歴史を我々日本人は忘れてはならないからである。

 まずは史実からみてみよう。

 小見出し

史実からみる「シナ」

シナ人の「文化倒流」と呼ぶ屈辱感 

北京政府は、1915年の「二十一箇条要求」受諾の日を「国恥記念日」と定めた

日本人だけには、「シナ」と呼ばれたくない

1930年の外務大臣・幣原喜重郎の改称提案

大政翼賛会が「支那という呼び方をやめて中国としよう」と提唱したが国民は受け入れず

では、いかように、「支那」の語は「死語」化したのか?

マスコミはどのような根拠をもって、規制したのか?


↓ ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:遠藤顧問の歴史だよ] [コメント (0)]




2009年1月23日 12時45分
麻生総理の1/25(日)〜1/31日(土)の運勢
 

麻生総理の1/25(日)〜1/31日(土)の運勢




アラカルター久里&占い軍団。
麻生総理の1/25(日)〜1/31(土)の運勢を西洋占星術とタロットで占う・・・・
 
プロデューサーは、・・・・アラカルター久里さん。
鑑定師は・・・・安部クリスティさん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

麻生総理の1/25(日)〜1/31(土)の運勢 タロットカードで占うと・・・


剣の4(正位置)


剣の4(正位置)が出ました!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


麻生総理の1/25(日)〜1/31(土)の運勢 西洋占星術で見ると・・・・

1月26日(月)は日食(太陽と月が重なり合う)!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:アラカルター久里&占い軍団] [コメント (0)]




2009年1月23日 8時58分
軟調に推移 再び8000円台を割り込む 「本日のマーケット」
 

 22日の米国株式市場は反落。
 NYダウが前日比105.30ドル安の8122.80ドル。
 ナスダック総合指数は同41.58ポイント安の1465.49ポイント。
 出来高概算はニューヨーク市場が15億5412万株、ナスダックが23億1187万株。
 市場予想を下回る08年10〜12月期決算や人員削減策を発表したマイクロソフトが下落、ハイテク株が下げをけん引。08年12月の住宅着工件数が前月比15.5%減の年率55万戸と統計開始以来の最低を更新したほか、週間の新規失業保険申請件数も前週から増加し相場の重しとなった。
 マイクロソフトは一時12%近く下げ、1998年以来の安値をつけた。同社はこの日、向こう1年半で最大5000人の人員削減を実施する方針を示した。また、現会計年度について、今後利益見通しを発表しない方針を明らかにした。同社の決算は市場の取引終了後に発表される予定だったが、取引開始前に発表された。この日の米国株式市場はマイクロソフトに足をすくわれた格好。
 マイクロソフトは一時、1998年1月以来の安値となる17.07ドルに下落。2000年11月以来の大幅な下落率を記録した。終値は11.7%安の17.11ドル。
 米労働省が22日発表した新規失業保険週間申請件数(17日終了週)は58万9000件と、前週から予想以上に増加。
 米商務省が22日発表した12月の住宅着工件数は前月比15.5%減少、年率55万戸と過去最低となった。
 バンク・オブ・アメリカ <BAC.N> により買収されたメリルリンチ <MER.N> のセイン最高経営責任者(CEO)がバンカメを去ると、バンカメの広報担当者が明らかにしたことを受け、金融セクターでも懸念が高まっている。バンカメは14.5%急落。
 一方、アップル <AAPL.O> は6.7%急伸。前日発表した決算が市場予想を上回り、今四半期について明るい見通しを示したことが好感された。



 昨日(22日)の東京株式市場では日経平均が反発。
 日経平均株価は前日比150円高の8,051円。
 TOPIXは同8ポイント高の795ポイント。
 騰落銘柄数は値上がり1,035銘柄、値下がり551銘柄、変わらず124銘柄。
 東証一部の売買代金は1兆3625億円
 先物主導で買いが入り、8000円台に戻した。
 円高水準に輸出関連株は上値の重い展開が続いたが、GLOBEX(シカゴ先物取引システム)での米株価指数先物高なども支援材料になり、東証業種別株価指数では、全33業種中、27業種が上昇。
 日銀金融政策決定会合における不動産投資法人債などの購入が市場に好感され、リート(上場不動産投資信託)や不動産株を中心に買いが膨らんだ。
 為替をにらんで神経質に推移、前場にドルが88円台に下落した局面では7800円台まで下振れしたが、89円台を回復すると日経平均も切り返した。
 日銀が政策決定会合で不動産投資法人債を適格担保にすることを決定したことで、REITや不動産株が買われ、日経平均は終値で8000円台を回復。
 ドルは前日の海外市場で13年半ぶりの安値となる87.10円をつけ、市場では一段の円高進行に対する警戒感が根強い。ドルはいったん下げ渋ったが、底打ち感はない。
 前場に89円台から88円台に下落するとハイテク株など輸出関連株への売りが強まり、日経平均は一時7800円付近まで下落。その後、ドルが89円台に戻すとハイテク株への買い戻しの動きもでて日経平均は切り返した。
 2009年3月期業績について4割程度の減益は織り込んだとされるが、前提となる為替レートが円高に修正されれば一段の減益もありうる。円高の背景となっている欧米金融機関への不安が払しょくできないことから、関係者は為替の動向に神経を尖らさざるえない。。
 後場中盤には日銀が金融政策決定会合の結果を発表し、CP買い入れなどのほか不動産投資法人債の適格担保化を明らかにした。このため、REITなどに資金がまわりやすくなるとみられ、REITや不動産株への買いが強まった。
 そのきっかけは、CTA(商品投資顧問業者)系ファンドによる買い戻しの反発。日銀が不動産投資法人債などを適格担保にすると発表したことで不動産株やREITが買われたほか、CP買い入れの総額が3兆円と予想を上回ったことも買い材料になった。
 業種別(東証33業種)株価指数では値上がり27、値下がり6。
 保険業、証券業、不動産業などが上昇。輸送用機器、鉄鋼、ガラス・土石製品などは下落。
 クレディ・スイス証券の投資判断引き上げを受け、マネックスG<8698>など証券株が継続物色され、三住海上<8725>など保険株にも買いが続いた。三菱地所<8802>など大手不動産株や、野村RE<3240>などリートも軒並み高い。
 トヨタ<7203>など自動車株は停滞。09年3月期で連結最終赤字に転じる浜ゴム<5101>などタイヤ株も安い。09年3月期連結業績予想を下方修正した日立ハイテク<8036>も軟調。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:本日のマーケット] [コメント (0)]




2009年1月22日 22時47分
限定公開 西松建設取材メモ
 

 西松建設関連の取材メモを限定公開!


 なお、以下は現在進行中であり、あくまでも取材メモという範疇をこえていません。
 引用、参考等は可能ですが、各人の自己責任でお願いします。


 西松建設問題には、官邸操作の疑いが濃厚である。
 発端は、白川司郎だった。
 白川司郎に関しては、当方のボスが、以下の指摘をしていた。
おとなしくしていなさい」(当方ボス談)
 白川司郎はマスコミにも検察にもパイプがあるとされ、「それが自己過信をうんだ可能性がある。とくに、検察体制は、白川がしっているとされるラインとは別の体制になっている。検察OBの情報にたよりすぎたかもしれない」(当方ボス談)

 さて、では・・・・・・・・・・・・・・・

 
 


[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:政治] [コメント (0)]





 前の10件 次の10件
くる天
officematsunaga
速報情報は、オリジナル取材ネタも含めてtwitterで無料公開!
twitter

【オフイス・マツナガのブログ】

【CONTACT/連絡先】

カレンダー
<<2009年02月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
マーケット情報
by 株価チャート「ストチャ」


FX経済指標


会員制システム
会費は月額1000円で、すべての記事、すべての連載、バックナンバーを見ることができます。また、一般には入手困難な資料等をダウンロードできます。
 購読の規約に関しては、くる天 よくある質問を参考ください。


会費の支払い方・課金の仕方

1:くる天へ会員登録する。
2:ポイントを購入する。
3:記事を購入する 。
 という手順となります。
 初めての課金の申し込み方

返金システムに関して

なお、会費を支払い購読されて「これは課金に値しない」と判断された方には、すみやかに返金に応じます。詳細は、返金システムに関してを参考ください。

入稿後は加筆・修正しません

有料会員制度のサイトという性格と、くる天さんのシステムから、有料記事に関しては入稿後の修正、訂正はきかないようになっています。そのため誤字・脱字・錯誤が含まれる場合があります。誤字・脱字・錯誤等の修正に関しては、別途、指摘させていただく場合があります。誤字・脱字・錯誤  修正情報

皆様へのお願い

 申し込まれたアクセスコード、パスワードを他人に教えたり、譲渡する行為は犯罪行為です。すでに、第三者におしえてしまった!という方は、すみやかにパスワードの変更をお願いします。やむなき場合は、しかるべき対応をさせていただきます。
皆様へのお願い  
当サイト連載コラム
週刊日程表

本日のマーケット

今週の永田町

永田町レポート

本日のオフレコ情報

遠藤顧問の歴史だよ

時代小説発掘(無料公開)

カテゴリ
全て (3356)
2014衆議院選挙当落予想 (12)
無料公開記事 (7)
週間日程表 (154)
選挙 (26)
政治 (86)
経済 (6)
社会 (17)
永田町レポート (67)
今週の永田町 (326)
本日のオフレコ情報 (71)
本日の日経225 (29)
本日のマーケット (1654)
特オチ最前線 (75)
瘋癲老人のレイジーな日々 (25)
扱い注意 (38)
ネットでメシウマ!ウェブマーケティングの虚実 (32)
伊藤博一の事件の眼 (23)
鬼デスクの酔いどれ日記 (44)
アダルトサイト運営奮闘記 (3)
遠藤顧問の歴史だよ (30)
業界記者の覆面レポート (2)
真名のケーザイ探検 (27)
ホッピー・モツ焼・闇市の世界 (4)
ネットでビビるな!ネット音痴の業界人へ (14)
今週のマスコミがびびったネットネタ by 野次馬 (10)
アラカルター久里&占い軍団 (46)
コーヒーブレイク・エクササイズ編 (64)
コーヒーブレイク・ボイスエクササイズ編 (12)
医読同源 (1)
永田町奥の院を新人記者「僕」行く (12)
アンコール (2)
「永田町に棲んだ女たち」2 (13)
「永田町に棲んだ女たち」 (15)
ぼやき三毛猫 (49)
白川司郎訴訟関係 (4)
動画で go !!!! (7)
縄文だよ!!!! (4)
【時代小説発掘】 (204)
2009年 衆議院選挙  最新調査データ (26)
衆議院選挙 選挙区レポート (4)
島田が行く!報道現場の盲点 (2)
誤字・脱字・錯誤  修正情報 (6)
見落とすな!ネット情報・リンク先・保存先 (3)
「永田町に棲んだ女たち・特別番外編」 (8)
雑誌販売動向 (7)
最近の記事
12/06 12:26 江戸浅草物語14「月こそ心よ花こそ心よ」 (無料公開)
11/15 15:30 〈助太刀兵法46〉北斎蛸踊り(8) (無料公開)
10/26 08:49 「本日のマーケット」(FX編)・・・今週は日米の金融政策イベントに注意。
10/26 08:40 「本日のマーケット」(株式編)・・・ 続伸後に日経平均株価が1万9000円台を回復。
10/21 08:39 「本日のマーケット」(FX編)・・・ドル円は120円ちょうどの壁を意識。
10/21 08:25 「本日のマーケット」(株式編)・・・手掛かり材料難のなか、方向感の出づらい展開。
10/19 08:33 「本日のマーケット」(FX編)・・・午前11時に発表される中国の一連の経済指標に注目
10/19 08:23 「本日のマーケット」(株式編)・・・午前11時、中国経済の指標しだい。
10/14 08:48 「本日のマーケット」(FX編)・・・昨日に続き中国の経済指標。米9月小売売上高。
10/14 08:31 「本日のマーケット」(株式編)・・・前日の動きが継続し軟調な展開。
10/13 08:46 「本日のマーケット」(FX編)・・・ドル円は120円大台を中心に方向感に欠ける動きが当面続きそう
10/13 08:36 「本日のマーケット」(株式編)・・・5日線(前週末9日時点で1万8218円)が下値を支え
10/05 08:46 「本日のマーケット」(FX編)・・・東京タイムではドル円やクロス円は押し目買いが優勢
10/05 08:34 「本日のマーケット」(株式編)・・・続伸後、日経平均株価が1万8000円に迫る。
10/04 12:07 江戸浅草物語13「天海僧正の結界が破られる時、魔界の者たちの進撃が始まるのか」 (無料公開)
10/02 08:44 「本日のマーケット」(FX編)・・・米雇用統計を控えた様子見姿勢
10/02 08:35 「本日のマーケット」(株式編)・・・週末要因や米雇用統計を前にポジション調整
10/01 08:47 「本日のマーケット」(FX編)・・・9月日銀短観、9月中国製造業購買担当者景気指数(PMI)などが材料。
10/01 08:35 「本日のマーケット」(株式編)・・・欧米株式の上昇を受けて買いが先行後、もみ合い。
09/30 08:52 「本日のマーケット」(FX編)・・・日中は119円後半のもみあい
09/30 08:44 「本日のマーケット」(株式編)・・・反発後、上値が重い展開。
09/29 08:55 「本日のマーケット」(FX編)・・・株安・円高パターンの継続はドル高圧力を後退
09/29 08:36 「本日のマーケット」(株式編)・・・続落後に落ち着きどころを探る展開。
09/28 08:46 「本日のマーケット」(FX編)・・・東京時間のドル/円は120円半ばを中心にもみあい。
09/28 08:36 「本日のマーケット」(株式編)・・・手掛かり材料難のなか、もみ合い。
09/25 08:53 「本日のマーケット」(FX編)・・・・朝方、イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が年内利上げが適切との見方を
09/25 08:44 「本日のマーケット」(株式編)・・・引き続き弱含みで推移。直近の安値1万7415円61銭を意識。
09/24 08:37 「本日のマーケット」(FX編)・・・・連休明けの東京時間のドル/円は120円前半を中心にもみ合う展開。
09/24 08:26 「本日のマーケット」(株式編)・・・続落スタート。連休中にNYダウが軟調に推移。
09/20 10:55 〈助太刀兵法45〉北斎蛸踊り(7)(無料公開)
オフイス・マツナガのサイト
[現役雑誌記者によるブログ日記!by オフイス・マツナガ]

[オフイス・マツナガ書籍部]

[今週のキーワードbyオフイス・マツナガ]

[オフイス・マツナガのブログWordPress版]

[週刊日程表(アクセス規制有)]

[調査分析報道・資料倉庫]

【公にされない公の資料を公開】

【その他 オフイス・マツナガweb管理人】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最近のコメント
風雲 念流剣 七 (無料公開)(鮨廾賚此丙郤圈)
宿志の剣 三 (無料公開)(会話スキル★吉野)
週刊・月間誌 販売動向13年3月6-7日(管理人:kitaoka)
週刊・月間誌 販売動向13年3月6-7日(珈琲好き)
■この国の最大の問題点は「スパイ防止法案」がない点。マスコミだけでなく、政党にも外国勢力が跋扈。(珈琲好き)
イチローストレッチが止まらない!(バーバリー 時計)
■あまりにあっけなく、野田民主党惨敗。あまりにあっけなく、安部自民党大勝利(takeshi.komi)
時代小説発掘 !!!!!告知!!!!!()
〈助太刀兵法21〉 尾道かんざし燈籠 (無料公開)(モンクレール ダウン)
薩摩いろは歌 雌伏編(十一)痛撃(無料公開)  (株式の初心者)
ブログ内検索

RSS
携帯からも見られます!
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved