このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
切手買取事情-ブロくる
ji-ta さん
切手買取事情
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:趣味 コレクター
ブログの説明:
最近、流行の切手の買取について書いていきます・・・
カテゴリ
全て (1625)
アクセス数
総アクセス数: 63634
今日のアクセス: 37
昨日のアクセス: 44
RSS
一般的に、切手というものは郵便物に貼られ消印が押され
 
2020年9月10日 16時36分の記事

一般的に、切手というものは郵便物に貼られ消印が押され、使われた後は不要になります。


けれども、そういった役目を終えた切手であっても、デザインが認められたり、珍しいものであると認定された場合は、買取価格が高い値段になることもあります。


もし古い切手はあるけれど価値が自分では分からないというのなら、古切手買取業者に査定を申し込んでみるといいと思います。


切手とは、既に郵便料金を払い終わっているということを表したもので、郵便物に貼って使います。


多種多様な切手が存在し、多彩な絵柄の物が世に出ており、一般的に、一枚一枚は比較的手ごろな価格で手に入れられますから収集して楽しむのに適しています。


もし切手収集をしていて、不要になった切手がありましたら、買取に出してしまうというのも一つの方法です。


普通、切手の買取と言えば、一般によく知られているのは店頭に直に持ち込む買取方法が主流でしたが、ここ最近の傾向として買取の際に出張してきてくれたり、宅配を利用して買取してくれたりという業者も珍しくありません。


買い取ってもらいたいような切手が多数あるとき、業者まで持ち込むというのは楽なことではありません。


その他にも、家から店が遠いという人は交通費をかけて長時間かけて来られるよりも、買取の際の出張や、宅配も行う業者に依頼すべきでしょう。


もしあなたがたくさんの切手のコレクションをお持ちなら自分でお店に持っていくよりも、出張してきてもらい、買い取ってもらうというやり方が、賢明な方法です。


近頃は、切手の買取を専門としている業者もできて、意欲的に出張買取をアピールしている業者も増えています。


出張買取のいいところは、店頭まで行く手間が省けるという点と、ゆっくり時間をかけ、査定を行ってもらえるという点です。


旧価格である切手を換えてもらって新価格の切手にしようという時には、その差額だけではなく、手数料として別にお金を払わなくてはなりません。


10円以上の切手であれば5円が、1枚当たりの手数料となり、10円未満の切手ならば、両者の合計を半分にした料金を手数料として支払うことになります。


いっそ新しく買った方が、結果的に得をすることもあるでしょうし、時と場合によっては、切手買取の業者に売った方がいい結果になることもあるといえます。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved