このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
切手買取事情-ブロくる
ji-ta さん
切手買取事情
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:趣味 コレクター
ブログの説明:
最近、流行の切手の買取について書いていきます・・・
カテゴリ
全て (1711)
アクセス数
総アクセス数: 67169
今日のアクセス: 13
昨日のアクセス: 22
RSS
切手の現金買取先を検討している方、せっ
 
2020年11月24日 15時48分の記事

切手の現金買取先を検討している方、せっかくですから、切手専門の業者に依頼しましょう。


一番有利な選択です。


額面だけでなく、切手の価値を見てくれますしレアな切手もその価値を評価してくれます。


切手は案外多くの買取業者で扱っていますが多くの業者は切手の専門知識や売却ルートを持っておらず、額面と保管状態をチェックするだけで価格を決定するしかないのでレアな切手を持ち込んでも、きちんと評価してもらえません。


郵便料金が変わって使わない切手が出てきました。


金券ショップあたりに持ち込んだらいくらぐらいかと悩んでいます。


使い切れないくらいの数があるので意外な価値があるかもしれず、郵便局で引き換えてもらうより高値で売れれば何か買おうと少し期待して最近の悩みの種です。


使わない額面の切手でも、必要とするところがあるかもしれないし、誰に聞いたらいいのでしょうか。


さっさと全部売りたいのです。


要らなくなった切手で、使っていないものがあれば買取専門の業者に買い取ってもらうという方法があります。


依頼する業者により買い取り金額はまちまちですからより高額で売るためにもとにかく、査定依頼を行い、金額を比べることをお勧めします。


その他にも、その時々で相場も変化していくので買取表等を載せているウェブのページで調べてみましょう。


実際に切手を買取してもらう場合、方法は切手買取業者へ直接出向いていく方法だけではなく宅配買取という方法もあるのです。


その場合、宅配料金を負担してくれたり、梱包材まで買取業者が提供するという場合もよくあります。


しかし、買取してもらう切手が数枚しかないような場合、サービスしてもらえないかもしれないので事前の確認が必要です。


業者に切手を買取に出すときには、いわゆる切手シートとして纏まっていないとだめだろうと思い込んでいる人もいるでしょうが、纏まっていない切手でも売ることは可能です。


しかし、どうしても切手シートよりは低価格の買取になりやすいです。


それに加えて、もし汚れのある時、または糊が落ちている時には余計に低価格での買取になってしまいがちです。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved