このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
切手買取事情-ブロくる
ji-ta さん
切手買取事情
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:趣味 コレクター
ブログの説明:
最近、流行の切手の買取について書いていきます・・・
カテゴリ
全て (1994)
アクセス数
総アクセス数: 78540
今日のアクセス: 12
昨日のアクセス: 37
RSS
あなたが切手を売ろうとするとき、店頭での買取であれ
 
2021年10月27日 10時18分の記事

あなたが切手を売ろうとするとき、店頭での買取であれば、即買い取ってくれる店舗も多数あります。


郵送のように手間もかからず、さらに、スピーディーに現金にすることが可能ですから、急ぎの際には非常にお役にたちます。


査定をその場でやってもらえることも安心に繋がります。


買取を当日にやってもらう場合には、本人確認書類の提示が必要となりますので、運転免許証、健康保険証、パスポートなどは携帯しておきましょう。


実際に切手を売ろうという時、記念切手だったり、外国の切手だったりというような、珍しいものでないといけないというわけではありません。


一般に使用されている切手であっても買い取ってもらうことが出来、むしろ、レートがそれ以外の切手より高くなります。


中でも、額面が1000円、または、82円の通常の切手シートであったりすると、ビジネスにおいて必要とされることが多いです。


消費税が高くなった場合、普通に使う切手の額面の価格も変わってくるので、通常の切手は最新のものであった方が、高く売ることが出来るのです。


外国切手は一般的には使い道がないですが、海外の独特なデザインにより、ある程度の人気を集めており、実は集めている人が多い切手だと言えます。


そのため、数ある業者のうち買取を実施しているところも多数存在してはいますが、レアなものでない時や、無秩序に集められただけの物であった場合は、受け付けてもらえない場合も多々あります。


切手の中でも、付加価値があるものは、専門業者に買い取ってもらおうとしても現状が良いか悪いかで買取価格に大きく差が出るのは確かです。


ですから、現状を保って有利に交渉してプレミアムな切手を売ろうと考えているならどのように保管していけば一番いいか、売る時のことを考え、気を遣ってください。


お年玉付き年賀はがきで記念切手をもらえることは多く、気がつくと意外に貯まっていました。


私の場合、懸賞などにはがきを使うことはあっても、切手を貼るような郵便は出さないまま、切手を使うことはないと気づきました。


いつも通るところに金券ショップがあったので、仕事のない日に、年賀切手を全部持ち込んでみました。


身分証明書の提示の他、書類を読んで署名させられましたが、郵便局ではがきに換えるよりはいいお金になったので少しリッチになりました。

【PR】電話相談システム開発ならイーステム



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved