このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
切手買取事情-ブロくる
ji-ta さん
切手買取事情
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:趣味 コレクター
ブログの説明:
最近、流行の切手の買取について書いていきます・・・
カテゴリ
全て (2023)
アクセス数
総アクセス数: 80202
今日のアクセス: 20
昨日のアクセス: 33
RSS
未使用の切手でなければ買取されないと予想さ
 
2021年12月2日 11時12分の記事

未使用の切手でなければ買取されないと予想されている方が多いかと思いますが実際にはそうではない可能性もあります。


中でも古くていい状態で保管されていたものでマニアにはたまらない一枚であったりするとたとえ使用済み切手であったとしても業者に買い取ってもらえることもあります。


万が一ご自宅にその様な切手が眠っていたら、切手を買取してくれるような業者に、一度話してみてください。


皆さんは切手にどういう意味があるかご存知ですか。


切手は郵便料金をもう払っているということを表すためのもので使い方は、郵便として送るものに貼ります。


さまざまな切手があり、たくさんのデザインのものが出回っており、普通は、一つ一つの値段はそんなに高価ではないため集めて楽しむことが出来ます。


もしも切手を集めていて、「この切手もういらないな」というものが出てきた場合には、買取業者に持っていくということも一つの手です。


額面以上の値がつく切手は多く、希少な切手は高い値がつきます。


切手買取専門業者も多く、激しい生き残り競争を繰り広げていて、少し考えてみただけでも規模の大きな業界であると見当がつくと思います。


インターネットの影響はこの業界にも及び、取引がネットを通じて行われるのは当たり前となりこれから、店舗内外での取引がさらに増えるでしょう。


良い状態で保管されていたような、過去の記念切手だったりすると、予想できない様な値段で買取が成立することもあります。


そのような珍しい切手の場合には、第一にきちんと鑑定をする「鑑定買取」だと安心できます。


店頭はもちろんの事、インターネットを使って行うことも可能で、値段を教えてもらってから、売るかどうか決定することが可能です。


通常は一枚の切手の値段がそんなに高いということはないので常識では考えられないくらいの量の切手を買い取ってもらったという場合を除けば、税金の心配をする必要はないです。


ですが、切手の中でも額面の価格以上に高価な価値のあるものがあり、まとめてそれらを売ろうとすると予想を上回る値段になって税金の申告をする必要が出てくる可能性があります。

【PR】電話相談システム開発ならイーステム



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved