このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4543)
国際情勢 (154)
政治 (1523)
防衛 (2219)
外交 (10)
芸能 (142)
スポーツ (40)
技術 (49)
社会問題 (188)
産業 (30)
その他 (31)
アクセス数
総アクセス数: 712240
今日のアクセス: 153
昨日のアクセス: 454
RSS
カレンダー
<<2019年08月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
韓国の文在寅大統領は自国がGSOMIA破棄の意味や世界か孤立している実情すら無理解の極悪政治家!!
[防衛]
2019年8月22日 0時0分の記事

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


今まで韓国が、「曲がりなりにも」先進国として国際社会から「ある程度の地位」を与えられてきたのは、米韓同盟があり、日本との関係があったからです。

朴槿恵前大統領の父親で、暗殺された朴正煕元大統領は、この事を非常に深く、理解していました。
彼自身、大統領に就任後、「北(北朝鮮)は小銃弾や砲弾を自国で生産出来るのに我が国はそれすら出来ない」などと深く、そして厳しく、当時の韓国の産業の実力を批判し、「漢江の奇跡」とも言われる経済成長と産業育成を、正に国を挙げて実行しました。

今、韓国の最高指導者である文在寅大統領は、あの極左反日反米の従北媚中の思想で、全てを解決出来ると思い込む「現実無視の妄想」から抜け出せない、いや、確信犯的に破滅と破綻へと「下朝鮮・ヘル朝鮮」化の実現をしようと驀進中です!!

8月20日にzakzak by 夕刊フジが「北、連続発射の新型ミサイル“韓国を標的” あす21日、日中韓外相会談で激突! 識者「河野外相は韓国側と毅然交渉を」」の題で次のように伝えました。

『河野太郎外相は21日、北京市郊外で、中国の王毅外相と、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相との会談に臨む。ただ、それ以上に注目されているのが、康氏との個別会談だ。北朝鮮の新型短距離弾道ミサイル連続発射は、韓国にとって深刻な脅威といえる。「反日」で自家中毒になり、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄をチラつかせる韓国側と、河野氏はどう対峙(たいじ)するのか。

 日中韓外相会談は、2016年8月に東京で開催して以来。12月開催が想定される日中韓首脳会談の実現に向けた共同歩調を取れるかが焦点で、短距離弾道ミサイルを連続発射している北朝鮮への対応も協議する見通し。

 こうしたなか、北朝鮮が10日、東部・咸興(ハムフン)付近から、日本海に向けて発射した新型短距離弾道ミサイルが、東アジアの安全保障環境を激変させかねないとの見方がある。
 北朝鮮の朝鮮中央通信は翌11日、新型ミサイルの発射画像を報じたが、米軍の戦術ミサイル「ATACMS(エイタクムス)」に酷似していたのだ。夕刊フジは16日発行号で、元防衛省情報分析官、軍事アナリストの西村金一(きんいち)氏による「米国のミサイル技術漏洩疑惑」と「ミサイル本体の横流し疑惑」という衝撃分析を報じた。

 北朝鮮は16日にも新型ミサイルを発射した。朝鮮日報(日本語版)は17日、韓国軍当局の「10日に発射した『北朝鮮版のATACMS』を改めて試射した可能性が高い」との分析を伝えた。つまり、北朝鮮が迎撃困難な、新型ミサイルを入手した可能性があるのだ。

 永田町事情通は「極めて重大なニュースだ。射程圏から、韓国を狙った新型ミサイルといえる。北朝鮮は16日、文在寅(ムン・ジェイン)政権とは『再び対座しない』との談話を発表して突き放した。新型ミサイルについて『米国の沈黙』と『日本の静観』も意味深長だ。東アジアの安保構図が激変する可能性がある」と語った。

 河野氏と康氏の外相会談では、史上最悪の日韓関係のなか、韓国が24日に更新の判断期限を迎えるGSOMIAをどうするかも注目される。破棄のダメージは、日本より韓国が大きいとされる。

 国際政治学者の藤井厳喜氏は「河野氏は、戦略物資の輸出管理強化にしても、GSOMIA延長問題についても、妥協せずに毅然(きぜん)と交渉してほしい。文政権が破棄を決断しても、韓国自身の責任だ。韓国内でも、日米韓の連携を重視して『文政権を覚醒させるべきだ』という良識派の声が強まってきた。日本外交が自立し、強くなったことが背景にある」と語っている。』

この引用記事は韓国にとって「蜘蛛の糸」と化した日米両国との関係が、既に事実上「破綻」していることを示唆するものでしょう。

同日、同メディアが「韓国・文政権へ米朝が「断韓通告」も!? 8・24に迫る「GSOMIA」更新期限 米関係者「破棄か継続か…どちら選んでも文氏には地獄、もう終わりだ」 」の題で「スクープ最前線」の特集項目にて、次のように韓国政府や文在寅大統領を批判しました。

『北朝鮮が短距離弾道ミサイルを頻繁に発射しながら、ドナルド・トランプ米大統領は問題視しない姿勢を維持している。この背景には、「反日・離米・従北・親中」が著しい、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権への「断韓通告」が含まれているとの見方がある。文政権は24日に更新の判断期限を迎える日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄するのか。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の狙いとは。ジャーナリストの加賀孝英氏が最新情勢をリポートする。

 「今週末24日は、韓国にとって『生きるか死ぬか』、運命の日になる。米国につくのか、北朝鮮につくのか。どちらを選択しても、文氏には地獄しかない。トランプ氏も正恩氏も、文氏を憎悪し、絶対に許さない」

 旧知の米情報当局関係者はこう語った。
 ご承知の通り、日韓で1年ごとに更新される、注目のGSOMIA破棄の通告期限(24日)が近づいた。GSOMIAは米国主導のもと、「北朝鮮と中国の暴走」を阻止し、北東アジアの安全保障のために締結した協定だ。韓国が何を言おうが、GSOMIA破棄は即、「米国への決別宣言」になる。だが、文氏率いる韓国はこれを理解していない。

 外務省関係者は「文政権は、GSOMIAの破棄が、米国を動かす『最高の脅迫材料だ』と勝手に思い込んでいる。これを使えば、米国が、日本が安全保障上の輸出管理で28日から実施する、優遇措置の対象『グループA(旧ホワイト国)からの韓国除外』を強制中止させると思っている」「文政権では『24日に自動更新しても、日本が28日に中止しなければ、その後で破棄して日本を痛めつければいい』と、国と国の条約を平然と破る話をしていると聞く。狂気の沙汰だ」とあきれた。

 これが事実なら、超ド級の愚か者たちではないか。
 以下、複数の日米情報当局関係者から入手した情報だ。
 「北朝鮮が先月25日から今月16日にかけて、短距離弾道ミサイルを6回も発射した。ミサイルは新型で、低高度、超高速、軌道が変化するなど迎撃しにくい。韓国の主要都市がほぼ射程範囲に入った。ところが、トランプ氏は『問題はない』と容認した。驚愕の事態だ。答えは1つだ。トランプ氏は、文氏率いる韓国を同盟国とみていない。見捨てている」

 「北朝鮮は7月28日、対南宣伝サイトを通じ、『GSOMIAを破棄せよ』と文氏に要求した。情報当局は、文氏は、正恩氏に『GSOMIA破棄と民族統一に向けた共同行動を約束している』と分析している。新型ミサイル発射は『早く破棄しろ!』という脅迫だ。だが、文氏は哀れだ。正恩氏は、中国の習近平国家主席と、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領と、『北朝鮮主導の朝鮮半島統一』で密約を交わしている」

 私(加賀)は、前回連載(8月6日発行)で、米情報当局が極秘でまとめた、文氏に関する「秘密報告書」を報告した。そこで米国が分析した「(文氏が米国を裏切る)最悪のパターン」は、以下の通りだった。

 《文氏は、経済・外交政策の大失敗の責任を、すべて日本にかぶせる。国民を反日に走らせ、支持率を上げ、夢のような南北統一国家の樹立をブチ上げる。GSOMIAを、日本のせいにして破棄。THAADを撤去し、中国を後ろ盾にして、米国と同盟国を裏切る−》

 ■「安倍首相狙う活動家がいる」
 文氏は15日、日本の朝鮮半島統治からの解放記念日「光復節」の式典で、日本の輸出管理強化を「経済報復」と非難した後、胸を張り、「2032年にソウル・平壌共同オリンピックを開催し、光復100周年の45年には、ワンコリア(One Korea)として、(世界に)そびえ立てるようにする」と、バラ色の未来を国民に訴えた。

 まさに、「最悪のシナリオ」通りだ。

 そして、先の日米情報当局関係者は、次のように警告する。
 「米国は、文氏のGSOMIA破棄決断と同時に、在韓米軍の撤退、米韓同盟破棄を急ぐ。韓国は経済破綻で地獄になる。GSOMIAを継続した場合でも、正恩氏が激怒し、韓国内に潜伏する数万人の工作員に命令、文氏を引きずり下ろす可能性がある。文氏は終わりだ」
 重要情報がある。公安警察関係者がいう。

 「韓国で反日感情が爆発している。安倍晋三首相を標的に『NOアベ』『アベ退陣しろ!』デモを大々的に行っている。『安倍首相さえいなければ、日本は思い通りに動く』と思っている。日本の一部勢力が彼らと結託して動いている。『安倍首相へのテロを企てている活動家がいる』という情報があり、警備当局は警戒している」

 何たることだ。わが国の主権と治安が脅かされている。怒りを込めていう。安倍首相に対する、卑劣極まりないテロを、断固許してはならない。

 ■加賀孝英(かが・こうえい) ジャーナリスト。1957年生まれ。週刊文春、新潮社を経て独立。95年、第1回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム大賞受賞。週刊誌、月刊誌を舞台に幅広く活躍し、数々のスクープで知られている。』

全く身勝手で悪政を平気で行う極悪政治家の代表として、文在寅大統領は歴史に対して「黒歴史」を作った、とされたいのでしょうか(皮肉と批判×10000)。


韓国の文在寅大統領は自国がGSOMIA破棄の意味や世界か孤立している実情すら無理解の極悪政治家!!

日米両国と世界を裏切る者には勝利は無い!!



8月20日、北京にて日中外相会談を行う、河野太郎外相(左)と中国の王毅外相(右)
出典:河野太郎氏自身のツイッター



北朝鮮のミサイルは韓国を標的!!

出典:8月20日、こちら夕刊フジ報道部 ツイッター


下のブログランキングに参加しています。ご支援のクリックをお
願い申し上げます。



韓国の文在寅大統領は自国がGSOMIA破棄の意味や世界か孤立している実情すら無理解の極悪政治家!!

日米両国と世界を裏切る者には勝利は無い!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/432681
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
01/28 00:00 米国バイデン政権は日本を覆った悪夢の民主党政権そのもの!!韓国の文在寅大統領の悪政と同一!!
01/27 00:00 この歴史的転換点に菅義偉首相であっても忙しすぎて体調不良になれば大変な事態になり得ます!!
01/26 00:00 選挙には不正があってはならないし無関心であってもいけない!!政治に関心と期待を寄せて投票を!!
01/25 05:27 あなたの仕事や情報収集から国家レベル、国際関係の成果も結局は人間関係の善し悪しで決まります!!
01/24 00:00 関東甲信越を中心に降雪・積雪に警戒!!最近は極端な天気や気候変化が多くなりました!!
01/23 00:00 米国のバイデン大統領には期待出来ずトランプ前大統領が新党結成等に動く、日本は自主外交・自主防衛だ!!
01/22 00:00 社交辞令として米国のバイデン大統領ご就任おめでとう、そして何時お辞めになりますか!?
01/21 01:00 米国大統領選挙の不正で「バイデン次期大統領」が真面に政権運営できるとはとても思えない!!
01/20 00:00 新聞の総発行部数が270万部余りも減少したのは真実を報道しない嘘捏造隠蔽偏向マスコミだから!!
01/19 00:00 捏造の南京事件や取材時の迷惑極まりない取材など偏向報道マスコミの嘘捏造隠蔽や傍若無人を許すな!!
最近のコメント
世界中がコロナ禍の今こそ、日本は福沢諭吉大先生の「脱亜論」の基本に立ち返り政治経済外交や防衛を!!()
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(田中_jack)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(katura)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(田中_jack)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(alpha)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved