このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (5746)
国際情勢 (154)
政治 (1792)
防衛 (3033)
外交 (10)
芸能 (220)
スポーツ (77)
技術 (50)
社会問題 (189)
産業 (32)
その他 (32)
アクセス数
総アクセス数: 1418489
今日のアクセス: 525
昨日のアクセス: 629
RSS
カレンダー
<<2023年11月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
硫黄島などの火山活動活発化は激変の兆候か!?
[防衛]
2023年11月13日 0時0分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せください


今年もとうとう、11月と12月を残すだけになりました。

近年、激動という言葉が相応しい日々ですが、風邪などにご注意を。


さて、最近は我が日本の各地、特に小笠原諸島と南西諸島などでの火山活動が活発化している事は貴方も貴女もご承知かと存じます。


11月9日22時20分にNHK WEBが「気象庁 硫黄島沖合で新たな陸地を初確認 10月から続く噴火で」の題で次のように伝えました。

『小笠原諸島の硫黄島の沖合で先月から続く噴火について、気象庁は9日、噴き出した岩石が積もり300メートルほどの陸地が出来ているのが確認されたと発表しました。気象庁によりますと、硫黄島の沖合で新たな陸地が確認されたのは初めてです。

気象庁は9日、先月の火山活動の状況について発表し、硫黄島では島の南の沖合で先月21日に噴火が発生し、黒色の土砂を含んだ水の柱が数十秒から数分間隔で数十メートルから100メートルほどの高さまで上がっていると海上自衛隊の基地から報告があったと説明しました。

そのあと、人工衛星を使った解析や先月30日に専門家が航空機で行った観測などから、噴火地点のすぐ北側に新たに陸地が出来ていることが確認されました。


陸地は噴き出した岩石で出来ていて、今月に入って南北に300メートル程度の長さまで拡大を続けていたということです。

気象庁によりますと、硫黄島で新たな陸地が確認されたのは初めてだということです。

噴火活動や陸地の今後の見通しについて気象庁の担当者は「きのうの夕方以降噴火の規模が小さくなった。陸地の岩石は波によって流されやすく、陸地として長く残らない可能性がある」との見解を示しました。


一方、鹿児島県の口永良部島では今月に入ってから火山性地震の回数が急増し、9日は1日でおよそ320回、観測されました。

地震の震源の多くは近年、噴火活動が続いている新岳の南にある古岳の火口直下だということです。


口永良部島の噴火警戒レベルはレベル3が継続されていて、気象庁は警戒範囲内に影響を及ぼす噴火の可能性が高まっているとして、新岳と古岳の火口からおおむね2キロの範囲では大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけています。

また、向江浜地区から新岳の南西にかけての海岸までの地域についても火砕流に警戒が必要です。』



硫黄島は年1m単位で隆起を続けているという、世界でも希な火山島です。
そして、噴火活動を続けている西之島と同一の火山列島の一部を形成しています。

一方、小笠原諸島の鳥島付近や、口永良部島など南西諸島でも地震活動が活発化しており、火山活動の活発化との関連を指摘する向きもあります。

日本近海の海底では日本の地上同様に火山活動等が活発で、熱水鉱床等のレアメタル資源、メタンハイドレード、地熱など、資源エネルギー分野で有望視される地域が多く存在しています。
これら一連の動きは、火山活動や地震活動の活発化と相俟って、激変への兆候なのでしょう。

そして我が日本は、これらを世界情勢の激変への大きな切り札とせねばなりません!!


硫黄島などの火山活動活発化は激変の兆候か!?




11月8日、硫黄島(右)近くの沖合での噴火活動により出現した新島(左)
出典: ナショナルランド🏝【公式】X(旧ツイッター)

『にっぽん丸小笠原チャータークルーズで硫黄島沖を航行した時に見た噴火の様子。新島もしっかり見えましたよ!地球の息吹を感じますね!画像は同乗した父島のガイドさんからお借りしました!
#小笠原諸島 #硫黄島 #島旅』


下のブログランキングに参加しています。
ご支援のクリックをお願い申し上げます。
どしどしご質問、コメントをお寄せください。
お待ちしております!!



硫黄島などの火山活動活発化は激変の兆候か!?



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

ご意見、ご要望等はコメント欄やツイッター等でお願いします。
いいね、等の高評価や読者登録等も頂けると幸いです!!

1日1回クリックして頂けると励みになります!!↓
人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント(投稿順)
1. 和歌山グランピング 2023年11月13日 13時20分 [返信する]
2023,25年辺りに大きなのが来そうですね。物心共に備えておきたいと思います。

 


◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/489956
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
02/25 00:00 【時局直言】H3ロケット試験機2号機成功で宇宙大国へ!!
02/24 00:00 プラスチックごみの解決策の一つを東大などの研究で立証!!
02/23 00:00 大雪など気象の激変に十二分に警戒を!!
02/22 00:00 国際情勢も激変、気象も激変、大変だ!!
02/21 00:00 一連の松本人志氏の提訴で渡邊センス氏が報道の嘘を暴露!!
02/20 00:00 女優の広末涼子さんが個人事務所設立して活動再開、成る程
02/19 00:00 ロシアの反体制派ナワリヌイ氏死亡、独裁政治に終止符を!!
02/18 00:00 日本がフルスピードで米国製トマホークの運用訓練を開始!!
02/17 00:00 今年も山形市が日本一消費、山形のラーメンをどうぞ!!
02/16 00:00 トランプ前大統領のNATO守らない発言は米国の現実
最近のコメント
AIを悪用したらSNS等であっという間に、悪事千里を走る(田中_jack)
斉藤由貴さんの奔放さと格の違いに学ぶ点はある!!(京都鍼灸院)
毎日睡眠や寝起きがしっかり出来る事は極めて重要です!!(山椒)
AIを悪用したらSNS等であっという間に、悪事千里を走る(ペット火葬京都)
硫黄島などの火山活動活発化は激変の兆候か!?(和歌山グランピング)
100年に一度の災害や出来事は毎年起きると自覚を!!(田中_jack)
100年に一度の災害や出来事は毎年起きると自覚を!!(初めてお金借りる)
ウクライナとベラルーシのやり方は日本も教訓にすべき!!()
あなたも就寝中に起きる「こむら返り」対策は必須!!(借金返済できない)
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved