このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4350)
国際情勢 (154)
政治 (1453)
防衛 (2107)
外交 (10)
芸能 (137)
スポーツ (38)
技術 (49)
社会問題 (188)
産業 (27)
その他 (30)
アクセス数
総アクセス数: 633224
今日のアクセス: 189
昨日のアクセス: 410
RSS
カレンダー
<<2020年07月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
日米英が徹底的に中国を報じ込める戦略に転換!!この世界情勢の動きを見逃すな!!
[防衛]
2020年7月17日 0時0分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


尖閣諸島や沖ノ鳥島、南シナ海等への軍事的圧力を強める中国。

それに対して、日米英が徹底的に中国を報じ込める戦略に転換しました!!

7月14日10時24分に産経新聞 THE SANKEI NEWSが「中国、尖閣周辺で「現状変更の試み執拗に継続」 防衛白書を了承」の題で「北とミサイル」の特集項目にて次のように伝えました。

『河野太郎防衛相は14日午前の閣議で令和2年版防衛白書を報告し、了承された。白書は中国の軍事的動向に対して強い危機感を示し、特に中国公船による尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺での度重なる領海侵入を「力を背景とした一方的な現状変更の試みを執拗(しつよう)に継続しており、強く懸念される」と非難した。

 また、新型コロナウイルスの感染拡大に関し、訓練中止など各国の軍事活動に影響を及ぼしており、感染拡大がさらに長期化した場合の国際的な軍事バランスの変化に注目した。

 さらに中国を名指し、「社会不安や混乱を契機とした偽情報の流布を含む宣伝工作なども行っていると指摘される」と紹介。「自らに有利な国際秩序・地域秩序の形成や影響力の拡大を目指した国家間の戦略的競争をより顕在化させ得る」と指摘した。

 北朝鮮の動向は、昨年版と同じく「わが国の安全に対する重大かつ差し迫った脅威」と評価した。昨年5月以降に短距離弾道ミサイル発射を繰り返し、低空飛行するなどの新型の開発に成功した現状を解説。「攻撃態様の複雑化・多様化を執拗に追求」し、他国にとって「発射兆候の早期把握や迎撃をより困難」にしていると分析した。

 各国・地域との安全保障協力の章では、重要度に応じた記載順(同盟国の米国をのぞく)は昨年版に引き続き、豪州、インド、東南アジア諸国、韓国の順。

 韓国に関しては、韓国政府が軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄を一時決めるなどの課題を挙げた。昨年版には「韓国と幅広い分野で防衛協力を進める」といった4行分の前向きな記載があったが、今回は「分量の関係」(防衛省)で削除された。

 新型コロナの感染拡大防止に向けた自衛隊の活動も詳しく記述した。政府が配備計画を断念した地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」については、配備プロセスの停止を決定したと紹介した。

 北方領土や竹島(島根県隠岐の島町)は、例年同様に「わが国固有の領土」と明記した。』

正に、厳しい国際情勢の現状は、防衛白書通りです!!

韓国など、「世界情勢の分量の関係」で前向きな態度など、一切不要でしょう!!

そして、米英両国も中国に対して怒りを露わにして対抗措置を次々と進めています。

7月15日にzakzak by 夕刊フジが「米政権、対中“波状攻撃”開始! 中国の南シナ海主張を「完全に違法」と断定し「航行の自由」作戦も実施 香港抑圧に「制裁法」成立」の題で「第2の天安門に!?香港デモ」の特集項目にて、次のように米国の行動を伝えました。

『ドナルド・トランプ米政権が、香港の「高度な自治」を消滅させ、南シナ海で軍事的覇権拡大を進める中国共産党政権への波状攻撃を開始した。マイク・ポンペオ国務長官が13日、中国の南シナ海に関する主張を完全否定したうえ、トランプ大統領は14日、香港の自治抑圧に関与した中国当局者らを対象に制裁措置を定めた「香港自治法案」に署名したのだ。同法は成立した。自由主義と全体主義の戦いは、さらに激化しそうだ。

習近平
 「中国は香港の自治を消滅させた。抑圧的な政策に対する責任を取らせる」

 トランプ氏は14日、法案署名後、中国による「香港国家安全維持法(国安法)」施行について、こう非難した。

 香港自治法は、返還後も香港の「高度な自治」を維持するとした1984年の「中英共同宣言」に反した中国当局者らを特定し、議会に報告するよう要求。大統領に、当局者の米資産凍結やビザ(査証)発給停止、金融機関に対する米銀行の融資禁止などの制裁を科すよう求めている。

 共産党幹部の多くは、「将来の逃亡」に備えて欧米諸国に隠し資産を持っている。今回の制裁は、習近平体制に打撃を与えることになりそうだ。

 これに先立ち、ポンペオ氏は13日の声明で、「中国が南シナ海のほぼ全域で海洋資源権益を主張し一連の権益を支配しようと(近隣諸国を)威迫しているのは『完全に違法』だ」と言明した。

 中国は、南シナ海のほぼ全域に独自の境界線「九段線」を引き、歴史的権利がある(=中国の領土・領海だ)と強弁している。オランダ・ハーグの仲裁裁判所は2016年、九段線について「国際法上の根拠がない」と判断したが、中国はまったく聞く耳を持たなかった。

 ポンペオ氏の対中声明を受けて、デイヴィッド・スティルウェル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は14日、南シナ海への進出を強める中国に制裁を科すことも排除しないとの考えを表明した。

 さらに、米海軍第7艦隊(神奈川県横須賀市)は同日、ミサイル駆逐艦「ラルフ・ジョンソン」が、南シナ海のスプラトリー(中国名・南沙)諸島の周辺海域で「航行の自由」作戦を実施したと発表した。

 南シナ海は世界有数のシーレーンであり、中国の暴挙を許してはならない。

 茂木敏充外相は14日の記者会見で、「(ポンペオ氏の声明を)歓迎し、支持する」「地域の安全保障環境が厳しさを増すなか、平和と安定に向けた米国の揺るぎないコミットメントを示すものだ」と評価した。』

正に、正論です!!
米国トランプ大統領ら首脳部の中国に対する「怒りと決意」がにじみ出ています!!

更に、7月14日19時45分に時事ドットコムが「英空母、来年初めにも極東に 対中けん制、日米と演習想定―有力紙」の題で次のように英国の中国に対する動きを伝えました。

『【ロンドン時事】14日付の英紙タイムズは軍高官らの話として、最新鋭空母「クイーン・エリザベス」を中心とする空母打撃群が来年初めに極東に派遣され、周辺海域に当面の間とどまる計画が進められていると報じた。海洋でのプレゼンスを強化する中国に対抗する狙いで、日本や米国との合同演習も想定しているという。
軍事色深める中国公船 海軍が組織・装備支援―防衛白書

 2017年就役のクイーン・エリザベスは全長約280メートル、排水量約6万5000トンと英海軍最大級の艦船。操艦要員は700人で、航空要員を加えると乗員は1600人に達する。極東派遣が初の本格航海となり、展開時には最新鋭ステルス戦闘機F35B2個飛行隊を搭載し、45型駆逐艦なども随伴。飛行隊は、英空軍と米海兵隊の所属機で構成する可能性が高いという。
 軍高官はクイーン・エリザベスの極東派遣に当たり、F35を保有する日本と米国に空軍戦力として打撃群への参加を要請する案を策定。オーストラリアやカナダなど他の同盟国からも、潜水艦提供などの支援を見込んでいる。』

実に、英国の行動決定は心強いです!!


日米英が徹底的に中国を報じ込める戦略に転換!!
この世界情勢の動きを見逃すな!!



7月14日の夕刊フジ記事
出典:こちら夕刊フジ編集局 ツイッター



7月15日の夕刊フジ記事
出典:こちら夕刊フジ編集局 ツイッター



太平洋側に派遣される、英国の空母、クィーンエリザベス級空母「クィーンエリザベス」
出典:ウィキペディア


下のブログランキングに参加しています。
ご支援のクリックをお願い申し上げます。



日米英が徹底的に中国を報じ込める戦略に転換!!
この世界情勢の動きを見逃すな!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/447176
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
08/11 09:56 【緊急警戒】東京都と周辺各県に熱中症アラートが発令!!猛暑での熱中症に厳重警戒!!
08/11 00:00 李登輝元総統の弔問外交で日台間の関係強化とスタンドオフ攻撃能力向上は外交と防衛強化に貢献!!
08/10 00:00 先祖供養等は堂々と、中国を筆頭とする特亜3国外しも徹底的に!!時代は大きく動いているぞ!!
08/09 00:00 中国発の武漢ウイルス・中国ウイルス・新型コロナウイルスによる新型肺炎以上の脅威は沢山ある!!
08/08 00:00 極左反日反米勢力は妨害破壊行為だけに興味があり政治的な能力や見識さえもない!!文在寅と同じ!!
08/07 00:00 激動の現代には人の目だけではなく宇宙の目、鷹の目、虫の目、顕微鏡の目などの大局観や観察眼が重要!!
08/06 00:00 日本が積極的なミサイル等の防衛決定!!極左反日反米の中韓に媚びを売る東京新聞などは不要!!
08/05 00:00 捏造の尖閣諸島問題や歴史観言動の独裁極悪悪政の特亜3国である中朝韓の挑発には厳しく対処を!!
08/04 00:00 中国の軍事的圧力が高まる中で、日本は毅然とした対応とスペースX搭乗のような宇宙開発にも注力を!!
08/03 00:00 地上型イージス・アショア計画中止で浮上する代替案は新型イージス艦増勢や反撃能力向上が最適の訳
最近のコメント
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(改憲勢力安部ファースト党落選。)
人類にとって現代の脅威は飢えや災害・戦乱だけではなく身心面の病気もあるとWH0が警告()
GWの行楽には仙台や山形の華麗な風景や東日本大震災から立ち直った姿をご覧下さい!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved