このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4942)
国際情勢 (154)
政治 (1653)
防衛 (2455)
外交 (10)
芸能 (161)
スポーツ (51)
技術 (50)
社会問題 (189)
産業 (31)
その他 (31)
アクセス数
総アクセス数: 968081
今日のアクセス: 671
昨日のアクセス: 695
RSS
カレンダー
<<2020年07月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
SDGsに則り中国や南北朝鮮には徹底したソーシャルディスタンスと自主防衛力強化で対応せよ!!
[防衛]
2020年7月29日 0時0分の記事

【PR】電話相談システム開発ならイーステム


SDGsという言葉が、最近重要視されています。
これは「持続可能な成長目標」の英訳の頭文字を取った言葉であり、生活環境や人権等を重んじつつ、今後の持続可能な成長や発展を目指すものです。

これに全く逆行、真逆なのが、いわゆる特亜3国と言われる、中国や南北朝鮮を「主な地域」とする、極左反日反米国家やその支持勢力らなのです!!

既に明らかになっていますが、ANTIFA等の米国や欧州などの扇動をする、極左反日反米の捏造歴史観の流布や「捏造の徴用工」「捏造の慰安婦像」等を作り、挙げ句の果てに「安倍首相の土下座像」まで作るくせに、中国等の大洪水情報を隠蔽して嘘捏造隠蔽を平気のヘイサでしています。

更にSNSでの中国ブラックジョークに「洪水で救助を求めたら10時間経っても救援隊が来ないが、SNSで習近平の悪口を投稿したら5分で公安が来た」というものがあります。
これが、中国や南北朝鮮の実情なのです!!

7月27日に自民党参議院議員の和田政宗氏は自身のツイッターで、次のように中国を批判しました。

『私はこれまでウイグルなど世界の各民族の人権が守られるよう支援活動を行ってきたが、ウイグルの状況が世界で報道されるようになり米国ではウイグル人権法が成立。
どの国でも人権保障は当然の事。日本もウイグルの状況に対する世界各国の動きをしっかり受け止めなくてはならぬ』

正に、その通りです!!

中国からの撤退も加速しています。

同日、zakzak by 夕刊フジが「日本企業の“脱中国”加速! サプライチェーン複線化に経済産業省が補助金 巨大市場魅力も「経済は別」といつまで言えるか」の題で次のように伝えました。

『新型コロナウイルスやスパイ行為、香港・ウイグルなど数々の重大問題を米国に指弾されている中国。双方の総領事館閉鎖という事態に発展し、ビジネス面でも「中国企業排除」が進むなか、日の丸企業の「脱中国」の動きも加速している。コロナ禍での供給不足を受けて、サプライチェーン(部品の調達・供給網)を中国などから国内に回帰させたり、東南アジアに移す企業に対する補助金制度を経済産業省が導入、大企業を含む計87件の事業が採択された。中国ビジネスに依存するほかの日本企業も選択を迫られそうだ。

 経産省が補助金を支給するのは生産拠点の集中度が高い製品・部素材や、国民が健康な生活を営む上で重要な製品・部素材について、国内の生産拠点の整備を進める企業で、アイリスオーヤマやシャープ、塩野義製薬など57件、約574億円分が採択された。

 日本貿易振興機構(ジェトロ)も中国などから東南アジアに生産拠点を分散させる企業に補助金を支給、信越化学工業や東洋紡、HOYAなど30件、約100億円分が採択された。

 日用品大手のアイリスオーヤマ(仙台市)は、これまで中国・遼寧省の大連工場と江蘇省の蘇州工場だったマスクの生産を、宮城県の角田工場でも稼働させている。同社広報室は、中国拠点のみでは発注から納品までに時間がかかり、スムーズな搬入ができなかったことを理由に挙げている。

 明治ホールディングス傘下のMeiji Seikaファルマは、「(中国企業を含む)調達先が外部に依存していたため、複線化することでサプライチェーン上のリスクを軽減する」(広報グループ)と回答した。

 ある製造メーカーは、「もともと日本で製造していた一部製品を中国から国内製造に戻す。新型コロナによって安定的に調達が難しくなったことが要因」と回答した。

 第一生命経済研究所主席エコノミストの西濱徹氏は、「以前からサプライチェーンの見直し議論があった中で新型コロナが発生したため、経産省としては『脱中国』の狙いがあるのだろう」とみる。

 ただ、中国を離れた後の拠点をどうするかには課題もあるという。

 西濱氏は「主なマーケットが中国という日本企業にとっては、国内生産はコストが見合わず、東南アジア諸国連合(ASEAN)へ分散させる可能性が考えられる。一方で、国内での供給が必須となるマスク生産などは、国内回帰があり得るかもしれない」と指摘した。

 コロナ禍のサプライチェーンの問題だけならば、コロナが落ち着けばかなりの部分が解決する見込みがある。だが、中国をめぐっては、安全保障上の問題に加え、自由や民主主義、人権といった基本的な価値観が問われているのが現状だ。

 米、英両国は、第5世代(5G)移動通信システムから中国の通信機器大手「華為技術(ファーウェイ)」の製品を排除することを決定、フランスも安全保障上の危険性があるとして排除の方針を固めるなど歩調を合わせている。

 中国で「香港国家安全維持法」(国安法)が施行されたことを受けて、米国では中国当局者らを対象に制裁措置を定めた「香港自治法」が成立、トランプ大統領は香港への優遇措置を撤廃する大統領令も出した。

 ウイグル弾圧についても欧米では重大な人権問題としてクローズアップされている。

 米商務省は、新疆(しんきょう)ウイグル自治区のウイグル弾圧や人権侵害に関与したとして、中国企業11社を輸出禁止措置の対象にすると発表。英国でも制裁を求める動きが強まっている。

 オーストラリアのシンクタンクのリポートでは、ウイグルでの強制労働による材料や部品の提供を受けている多国籍企業がリストアップされており、日本企業も数多く名を連ねている。

 日本の財界では、脱中国は難しいとの見方も強い。たしかに13億人ともいわれる巨大市場は魅力的なのだろうが、いつまで「経済は別」と言っていられるだろうか。』

中国市場が魅力的だからと言って、今まで通りの製造や販売は最早、夢物語であるのは、中国発の武漢ウイルス・中国ウイルス・新型コロナウイルスによる新型肺炎という、全ての「死のウイルス」の感染拡大で明らかでしょう。

中国や南北朝鮮には徹底したソーシャルディスタンスを確保しなければならないのです!!
その為にも、自主防衛力の強化が必須なのです!!

同日17時45分に産経新聞 THE SANKEI NEWSが「政府・自民にトマホーク配備論 中朝のミサイル攻撃抑止に期待」の題で次のように指摘しました。

『「敵基地攻撃能力」の保有に向けて議論を進めている政府・自民党内で、米国製で英国にしか売却されていない長射程巡航ミサイル「トマホーク」の配備論が出ている。通常弾頭型で約1300キロ以上飛び、北朝鮮や中国を射程に収める。両国は日本を狙えるミサイルを多数保有しており、「撃ったら撃たれる」と発射を思いとどまらせる抑止力向上への期待がある。

 地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の計画断念を機に、自民党は先月末からミサイル防衛のあり方に関する検討チーム(座長=小野寺五典元防衛相)を開いている。その非公開会合では、敵のミサイル攻撃に対して「迎撃だけでは対応しきれない」と敵基地攻撃能力保有を求める意見が相次いでいる。複数の防衛相経験者や国防族の有力議員は「手段の一つ」(中谷元・元防衛相)などとトマホーク導入を主張した。

 防衛省関係者は「海上自衛隊の護衛艦のキャニスター(格納容器)を少し改修すればトマホークを搭載できる」と語る。日本海上のイージス艦や護衛艦からなら北朝鮮のほぼ全域、東シナ海上からは一定の中国領土を射程に収める。

 防衛省関係者は、どの海自艦が搭載しているのか敵は判別できないという戦略上の利点もあるとし、「『能力保有』を宣言しなくても、攻撃されたら反撃できるトマホークを持つことが抑止力になる」と説明する。

 防衛省は、射程約500〜900キロの外国製巡航ミサイルの導入も決めている。主に戦闘機搭載用だが、敵領空への接近はリスクもあり、佐藤正久前外務副大臣は9日の参院外交防衛委員会で「イージス艦だと(敵基地から)遠くの安全な場所から撃てる」と主張。敵ミサイル発射の探知・追尾段階で米海軍との連携も「容易」とトマホークの利点を強調した。


 日本を取り巻く周辺国の脅威は高まっている。北朝鮮は日本を射程に収める弾道ミサイルを数百発保有。相手の迎撃能力を超えるほどの連続発射を行う飽和攻撃の技術を高めている。中国は約2000発の弾道・巡航ミサイルを配備。その多くが日本を射程に収めるとされる。

 同性能の巡航ミサイルの国内開発には数年以上を要する。政府関係者によれば、平成25年ごろの日米の非公式協議で「トマホークは売却しない」との方針を米側から伝えられたことがある。ただ、「トランプ大統領と安倍晋三首相の信頼関係があれば米政府は売却を認める」との見方も強い。調達価格はイージス艦が搭載している弾道ミサイル迎撃用の「SM3」の10分の1程度で済む可能性があるという。(田中一世)』

これについて、自民党参議院議員の佐藤正久氏は同日、自身のツイッターで次のように述べました。

『【シリアに対する有志連合の攻撃を分析すると、航空機からの攻撃はリスクも多く、携行弾数も制限→政府・自民にトマホーク配備論 中朝のミサイル攻撃抑止に期待 】』

つまり、艦船からのトマホーク等の攻撃が非常に有効な抑止力になる、という事です!!


SDGsに則り中国や南北朝鮮には徹底したソーシャルディスタンスと自主防衛力強化で対応せよ!!



7月27日の夕刊フジ記事の目玉
出典:zakzak ツイッター



7月25日発行(7月26日付け)の夕刊フジ電子版
出典:こちら夕刊フジ編集局 ツイッター


下のブログランキングに参加しています。
ご支援のクリックをお願い申し上げます。



SDGsに則り中国や南北朝鮮には徹底したソーシャルディスタンスと自主防衛力強化で対応せよ!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/447604
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
01/21 00:00 今月亡くなられた漫画家・水島新司さんは、タレントの石田純一氏とは両極端!!
01/20 00:00 世の中トンガ沖噴火・津波の如く、各地域でも雷鳴のような動きが活発化しています!!
01/19 00:00 内外情勢は今年も激動かつ混沌、今の私達や我が国の最優先事項は戦略を造り実行する事!!
01/18 00:00 露中朝韓等が開発や配備を進める極超音速兵器やSLBM等に日本が対抗出来る策とは??
01/18 00:00 トンガ沖噴火・津波などの大災害対策も安全保障体制も一朝一夕では確立しない!!
01/17 00:00 私達の生活や安全に関わる、日米同盟の堅持や強化が岸田文雄首相に出来るのか!?
01/17 00:00 正しい世論や忠告に耳を傾けない中国も立憲共産党たる立憲民主党も二度死ぬ!!
01/16 00:00 日本は独自の外交防衛体制の整備で露中朝韓の極超音速ミサイル等からの脅威に対処せよ!!
01/15 00:00 北朝鮮が発射した極超音速ミサイルはオミクロン株以上の脅威、敵基地攻撃能力の整備を!!
01/14 00:00 激動の今の世の中、パワフルな安倍晋三元首相や高市早苗政調会長のように生きましょう!!
最近のコメント
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(田中_jack)
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(素浪人)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(田中_jack)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(katura)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(田中_jack)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(alpha)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved